beautiful-ocean7 さん プロフィール

  •  
beautiful-ocean7さん: More Happy Life! 〜C型肝炎日記〜
ハンドル名beautiful-ocean7 さん
ブログタイトルMore Happy Life! 〜C型肝炎日記〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/beautiful-ocean7/
サイト紹介文C型肝炎1b高ウイルスです。 のんびり病気と向き合う日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/03/02 10:24

beautiful-ocean7 さんのブログ記事

  • 近況:体が軽い・・・気がする。
  • 久しぶりの更新です。前回のブログで最後になるのかも、と自分でも思っていたのですが、その後も足を運んでくださる方が多かったので、近況を書くことにしました。 仕事を無事に再開し、1ヶ月以上が経ちました。 前と同じ職場に戻らせていただきました。仕事は忘れていることも多々あり、子供も時々体調を崩し、決して平たんな道ではありませんが、どうにか生活を回しています。 体調についてですが、本当に、本当 [続きを読む]
  • 新しい私の始まり
  • 4月から仕事を再開することになりました。今話題の子供の保育所入所も無事決まりました。今はバタバタと新年度の準備をしています。小さい子供がいる私に働く場所を与えてくださり、本当にありがたく思います。 治療を開始してからずっとこの3月までに著効を迎えることが目標でした。その夢が実現して、こうして新たな気持ちで4月を迎えられることはとてもベストなタイミングです。昨年の今頃、不安な気持ちで春空を見上げて [続きを読む]
  • 著効な日々
  • 著効を迎え、さっそく心配してくださっている人たちへぽつぽつ報告を始めました。といっても知っている人は本当に少ないのですぐに連絡は終わりますが・・・。 「(ギリアド社の)CM見るたびにbeautiful-ocean7ちゃんのこと思い出してたんだー!よかったねー!!」「新しい薬ができたみたいだもんね、ほんとよかったねー!」 治療していることも全く話していなかったのですが、新しい薬はCMの効果もあり認知度も高いよう [続きを読む]
  • 内服終了後6か月後検査の結果
  • いよいよSVR24の知らせを聞きに行ってきました。私のクリニックでは担当の先生が診察している曜日であれば予約なしで受診します。いつ行こうか、少し迷いましたが、結果が出ているであろう一番早い日に受診してきました。また2時間近く待つことを覚悟して受診したのですが、待ち時間ほぼなし。神様が早く結果を教えたがっている、と勝手によいほうへ解釈してしまいました(~_~;) ①内服終了後6か月後検査の結果 先生は私 [続きを読む]
  • 内服終了後6か月後検査
  • 内服終了後6か月後検査へ行ってきました。今日中に血液検査の結果は分からないので、著効かどうかは後日にわかります。 当日は子どもを一時保育へ預ける予定でしたが、鼻水がひどく、キャンセルすることになりましたm(__)m仕方なく不安でしたが一緒に受診することに。子どもが一緒に受診するのは8月か9月以来でした。看護師さんたちから歓喜の声が。「ベビーカーで寝てた子がもう歩いてる〜!!」毎日見ていると子供の成長は [続きを読む]
  • 内服終了後24週間:心も健康な人に変わる
  • 6月の治療開始の日からずっと追いかけてきたこの日がやってきました。ここでウイルスがいなければ、周りにも胸を張って著効を宣言できます。 最近は「子供が独立したら〇〇したいな」とか、「老後は〇〇してみるのもいいかも」とか、そんなことを自然に考えている自分がいます。治療前の自分はそんな将来を考えたことがありませんでした。いつか闘病生活が待っていると思っていたからです。病気歴が長い人ほど、いつの間にか [続きを読む]
  • 内服終了後23週間:春の気配&子どもが先に卒業
  • 少しずつですが、私のまわりでは春の気配がするようになりました。日によって差は大きいですが、朝の冷え込みも、一時の寒さよりましになっている気がします。今のクリニックにお世話になるようになって1年。季節は巡ります。 今日は少し子供の話をします。記事を書くとき、いろいろ悩みながら書くことが多いのですが、子供のことを書くのは自分のこと以上にためらいがあり、今日まで書くことがありませんでした。C型肝 [続きを読む]
  • 内服終了後22週間:忘れられない言葉
  • 病気歴が長い私には、印象に残る先生の言葉がいくつかあります。 20代前半の頃、お世話になっていた先生。当時半年に1回検診に行っていましたが、仕事を休めずに受診が7ヶ月以上空いてしまった時に先生に言われた一言。「こら、ちゃんと検診を受けに来なくちゃダメじゃないか」先生にとって娘のような年齢の私を気遣ってくれたのかもしれません。本当に自分のことを親身になって考えてくださっているのだと不思議と感動したの [続きを読む]
  • 内服終了後21週間:伝える
  • 治療をされている方は著効を迎えたらすぐに知らせたいと思っている人が多かれ少なかれいるのではないかと思います。 先日、私の病気を知っている数少ない知人の方と、別件でメールをする機会がありました。著効を迎えたら真っ先に知らせたいと思っている方です。もう待っていることができず、昨年から治療をしていたことを伝えました。「たぶんもう治りました。治ったのが確定したらまたお知らせします。」という何とも中途半 [続きを読む]
  • 内服終了後5か月後検査
  • 内服終了後5か月後検査へ行ってきました。今日は超音波検査があるので予約時間に受診してきました。予約していたため待ち時間はなしでした。 ①超音波検査 超音波検査はいつもの先生ではなく、非常勤の女医さんでした。いつも超音波検査をすると、なんだかぐっと気持ちが病人になってしまいます。どうか何も見つかりませんように、と祈りながら。先生に、健康な人とやはり画像はちがうのか?治療前と画像は変わっている [続きを読む]
  • 内服終了後19週間:初詣へ
  • 2017年がはじまりました。年末年始は上の子も自宅にいるので、とにかく慌ただしく終わりました。紅白を見る気力もなく、いつも通り就寝。気づいたら年が明けていました。 いつもの年と同じく近所の神社へ初詣へ行ってきました。ハーボニーが開始して2日目に訪れた神社です。治療が終了して近くを通るたびにお礼参りに行きたかったのですが、結局行けずじまいでした。 昨年、初詣に行ったときは、すでにハーボニーという [続きを読む]
  • 内服終了後18週間:今年もあと少し
  • 今年1年もいよいよ残りわずか。我が家は家族そろって流行中の胃腸炎になってしまいました。幸い症状は思ったより軽く済みましたが、そのままクリスマスの連休に突入。最近毎年クリスマス前後は誰かの体調が悪く、まともにお祝いできたことがないような気がします。 ゆっくり振り返る余裕もないのですが、今年の締めとしてパソコンに向かっています。 今年2月から動き出したハーボニーな日々。申請から承認、治療とここま [続きを読む]
  • 内服終了後17週間:じわじわと感動の気持ち
  • 先日の受診日当日はとにかく慌ただしく過ごしました。子供を預けているので、その間にしたいことが山のようにあり、病院受診後も迎えに行く時間ぎりぎりまで動き回っていました。治療前、ウイルスがいなくなったら号泣してしまうのではないか、と思っていたのですが、当日は忙しすぎたのか全く涙が出ず。著効に向けて心も少しずつ準備している感覚もあったので、ああ、もう泣くことってないのかもしれない、と思いました。 ・ [続きを読む]
  • 内服終了後4か月後検査:SVR12でした
  • 内服終了後4か月後の検査へ行ってきました。冬場になったせいか、風邪気味っぽい人もおり、とても混んでいました。2時間近く待ちました。内服終了後3か月後の結果が判明するということで、数日前からなんとなく緊張した日々でした。先月の時点で内服終了後12週間は過ぎているので、これでケンシュツセズであればSVR12、ということですよね?インターフェロン時代やハーボニー以前の飲み薬ではこれ以降の再燃があったようですが、ハ [続きを読む]
  • 内服終了後14週間:今年を漢字で表すと?
  • 年末になると今年を漢字で表すと何になるか、と発表されます。ふと自分はなんだろう、と考えてみました。 治療をしたので「治」、著効になったら「効」?無難すぎますかね(~_~;) 自分が真っ先に思いついたのは「明」とか「光」とか「晴」でした。 治療をしたことで明るい未来が開けました。未来はとても光って見えました。空が晴れたような気持ちになりました。病気が判明してから、どこか体の一部分が暗闇におかれ [続きを読む]
  • 内服終了後13週間:心の声を聞いてみる
  • 治療が終了し、相変わらず穏やかな生活を送っています。著効にはなっていませんが、勝手に気持ちが先に進んでしまっています。これで再燃したらショックだろうな。いや、万が一再燃していたとしても、新しい薬が次々と登場している、その事実だけで気持ちは明るいのです。心は不安と期待に揺れています。時々自分の心の声を聞いてみます。すると、自分がどれだけこの病気にとらわれていたのか、ウイルスがいなくなった今だからこそ [続きを読む]
  • 内服終了後3か月後検査
  • 内服終了後12週間が過ぎ、3か月後検査へ行ってきました。看護師さんに「今日はお子さんいないんですね〜」と言われました。ここ3回ほど、子どもは保育所や義理のお母さんに子どもを預けて受診しています。以前はまだ動きもそれほどではなかったのですが、今は早足で歩けるようになっているのでとても待ち時間をおとなしく過ごせる状態ではありません。最近は一人で受診しています。 ①内服終了後2か月後検査の結果& [続きを読む]
  • 内服終了後12週間:あっという間に時が過ぎて
  • 内服終了後12週間と言えば、一つの節目です。ここでウイルスが検出されなければかなりの確率で再燃はなくなるらしいです。長い、と思いつつここまであっという間でした。いつも使っているカレンダーに何週目か書いてあります。治療をした方は皆祈るような気持ちで指折り数えているのではないでしょうか。24週まではまだ先ですが、きっとあっという間なんだと思います。体調は多少のムラはありますが、年齢的なものもあり仕方ないと [続きを読む]
  • 内服終了後11週間:体の変化に一喜一憂
  • ハーボニー治療を終えてから、体調はとても良好な日々が続いていました。しかし、ここにきて少し疲労感。たぶんハーボニーとは関係ないものです(と思いたい)。けれど、疲労感を感じたとき、まっさきに再燃?と思ってしまった自分がいました。体のちょっとした変化に一喜一憂している自分がいます。体調が微妙になったら、ずっと前に治療した歯の古傷が痛み出しました。そこへキッチンのコンロの調子が悪くなって慌てたり。夏頃の [続きを読む]
  • 内服終了後10週間:秋空の下で日々の幸せを思う
  • 今週も体調は良好です。ときどき自分が書いたブログの記事を読み返すことがあります。ハーボニーは副作用がない、と言われていますが・・・。うーん・・・あったのだと思います・・・。時々夕方子どもと公園へ行きます。公園は小高い丘があるのですが、ちょうど日没と時間が重なります。丘から水平線に近いところに沈む太陽が見えます。秋の冷たい空気の中、オレンジ色から夜空の青のグラデーションの空がとてもきれいです。自分は [続きを読む]
  • 内服終了後2か月後検査
  • 内服終了して2か月が経過しました。終了後1ヶ月時点でのウイルス量が判明するということで今回が一つの難所だと思っています。自分の中で気にしている通過点は3つあります。(独学で学んだ知識なので間違っているかもしれません。すごく自信がないです。間違っていたらすみませんが誰か教えてください(-_-;))Ⅰ.内服終了後4週間→再燃が一番多い時期。Ⅱ.内服終了後12週間(SVR12)→ここでハーボニーの再燃はほぼなくなる。海 [続きを読む]
  • 内服終了後9週間:子どもの誕生日に思う
  • 今週も自分の体調は良好です。治療中の疲労感や眠気は本当にあったっけ?と思うくらい遠い記憶になっています。下の子はまた風邪を引きました。人ごみにも特に行っていないし、どうしたら防げるんですかね〜・・・。そしてなぜ子どもは大人の洋服で鼻水や手を拭くんですかね〜・・・。やっぱりハーボニー治療が風邪シーズンと重ならなくてよかった、としみじみ思う今日この頃です。もうすぐ上の子が誕生日を迎えます。自分がC型肝 [続きを読む]
  • 内服終了後8週間:治療中の緊張感が抜けない
  • インフルエンザ予防接種が10月より始まりました。私は今まではかかりつけの小児科で子どもと一緒に受けさせてもらっていました。今年もさっそく予診表をもらいにいってきました。・・・・が。ハーボニー治療のことが頭に浮かびました。もう治療が終了しているし、たぶんぜんぜん接種しても大丈夫なのでしょうけど・・・。なんだか不安。普段ハーボニーでお世話になっている先生に確認してからにしようか。次回受診時に確認して、先 [続きを読む]
  • 内服終了後7週間:終了後の体調について
  • 内服が終了してからの体調を治療中と比較して簡単にまとめてみました。頭痛→なし胃もたれ→なし食欲不振→なし熱っぽさ→なし眩暈→なし眠気→なし(日中頑張って寝ようとしてもあんなに眠れません)口内炎→なし(そういえば治療終了してから全くできてない!)疲労感→なし(年齢相応の疲労感はありますが)こうして書いてみるとやっぱりほとんどあの症状たちは副作用だったんですよね?!体調もそうですが、ここまできてやっと [続きを読む]
  • 内服終了後5週間:過去を受け入れ、新しい私に会いに行く
  • 治療が終了してからも、どこか気持ちが落ち着かない日々が続いています。子どももいるし、家事もしなければいけないし、一見、日々、先に進んでいるように見えるのですが。心のどこかで前に進めない自分がいる。何がその原因なのか、考えていました。最近ようやく文章にできるまでまとまってきました。今まで自分は普段生活しているときはほとんど病気のことは気にしていなかったつもりでした。けれど思った以上に病気は私の心に黒 [続きを読む]