AS さん プロフィール

  •  
ASさん: ゲーム作りの道のり
ハンドル名AS さん
ブログタイトルゲーム作りの道のり
ブログURLhttp://gamecreate.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ゲーム制作が趣味の筆者による、制作中のゲームの紹介・説明などを行うブログです。
自由文ゲームだけでなく、ツールの制作なども行っています。
なお、制作は飽きたり挫折したりといった理由で途中でやめる事もありますので、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
管理人のサイト「ムゲンソウゾウ」 … http://1st.geocities.jp/asinhfpdd/TopPage.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/03/02 10:33

AS さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 更新の無期限休止のお知らせ
  • お久しぶりです。今回は、大事なお知らせがあります。近頃はブログの更新をしていませんでしたが、それには理由があり、「他に専念したい事ができた」為です。そして、今後ブログの方をどうしようか考えた結果、当ブログおよびもう1つのブログ「デコボコWORLD」は「無期限休止」とする事にいたしました。誠に勝手ではございますが、何卒ご了承ください。 [続きを読む]
  • 新・HTML自動改行防止法
  • ※今回の記事はやや専門的な内容となっておりますので、ご了承ください。2年以上前に、HTMLのページにおいてウィンドウのサイズを変えた時に、文章が自動的に改行されてしまってレイアウトが崩れてしまう、という問題について、その解決策を提示しました。(→こちら)しかし、他の方が作ったある「理想的なレイアウト」のページのソースを調べてみたところ、もっとスマートな方法を見つける事ができました。という事で、今回はそ [続きを読む]
  • 「デコボコWORLD」の紹介 その2
  • 障害の情報を発信する私のもう1つのブログ「デコボコWORLD」の紹介企画、第2回です。今回からはテーマ毎に分けて紹介していきます。障害の種類身体障害の種類(2016/5/22)「肢体不自由」「視覚障害」「聴覚障害」など、身体障害の種類について。精神障害の種類と症状(2016/5/31)「気分障害」「不安障害」などの精神障害の代表的な種類、および「幻覚」「妄想」などの精神障害の代表的な症状について。発達障害の種類(2016/6/7 [続きを読む]
  • 「デコボコWORLD」の紹介 その1
  • 私は今年の3月から、このブログ以外にも「デコボコWORLD」という障害の情報を発信するブログをやっており、現在はそっちの方がよく更新している状態となっています。(ゲームやツールの制作は時間がかかるので、自ずとそうなってしまうのです)では、このデコボコWORLDには一体どんな事を書いているのか…それを、今後たまに紹介していきたいと思っています。デコボコWORLDをご存知なかった方やご覧になっていない方が、これを見て [続きを読む]
  • PointDraw(旧:図形メーカー) その7
  • お久しぶりです。以前の「図形メーカー」は数値だらけで「分かりにくい」という感じがあったので、簡単かつ直感的に描けるようにする為、仕組みを一新しました。ついでに名前も変えました。ところで、近年全く新作を完成させられておらず、この状況はさすがにヤバいと感じています。今度こそ完成させられるか!?1.「点」と「線」このツールでは、以下の3ステップで図形を描画します。【1】「点」を作る【2】 点と点とを「線」で結 [続きを読む]
  • 超電卓 Formula その2
  • 今回は、「メモリー機能」と「エラー通知」を追加しました。メモリー機能は、普通の電卓にもある「メモリー」をパワーアップさせたものです。電卓のメモリーをご存知ない方の為に軽く説明しておくと、メモリーとは値を記憶しておいて後で使う事ができる機能で、「M+」や「M-」などといったボタンは、このメモリーに関する操作を行うボタンです。上図の下の部分に、前回なかった「M1」〜「M5」というものが追加されていますが、これ [続きを読む]
  • 超電卓 Formula その1
  • お久しぶりです。今回は、高性能な電卓ツールです。名称に使われている「Formula」は「式」などの意味を持つ英単語で、その名の通り、「式を入力して計算する」電卓ツールとなっております。一般的な電卓は、「+」や「−」といったボタンを押す度に計算されます。その為、例えば「1+2×3」といった計算の場合、本来の計算順序とは違って左から計算されてしまい、正しい答えが出ない、という問題があります。しかしこのツールは、 [続きを読む]
  • 「中2でも分かる確率講座」追加(初級編)のお知らせ
  • 本日、筆者のサイト「ムゲンソウゾウ」に、「中2でも分かる確率講座」というものを追加しました(リンク)。これまでも当ブログにたまに確率に関する記事を書いていた通り、私は数学の中では「確率」が最も好きで、こうして確率の講座を作る事にしました。ただし、基本的に独学で自己流なので、学校で習う確率とは説明などが大きく異なっている可能性はあります。(センター試験の過去問に挑戦してみたらわりと解けたので、自己流 [続きを読む]
  • 「惑いの言葉樹林」閉鎖&「デコボコWORLD」開設のお知らせ
  • この度、しばらく放置状態となっていたブログ「惑いの言葉樹林」を閉鎖しました。そして、新たにブログ「デコボコWORLD」を開設しました。母のブログから来られた方はご存知かと思いますが、私は障害者(アスペルガー症候群)です。そして、常日頃から世の皆様に障害の事をもっと知ってもらいたいと考えていました。そこで、障害の事をブログを通じて発信する事にしました。そのブログが、今回開設した「デコボコWORLD」という訳で [続きを読む]
  • ツイート機能の作り方
  • 前回の記事で「ツイート機能」を付けた、と書きました。そこで今回は、その「作り方」を解説します。ツイート機能の仕組み「あらかじめ内容が入力されている状態で表示される」という機能。これをどうやって実現しているかというと、実は「URL」なのです。「https://twitter.com/intent/tweet?text=ツイート内容」というURLにアクセスすると、ツイート内容があらかじめ入力された状態になっているツイート画面を表示する事ができま [続きを読む]
  • クイズメーカー その2
  • 今回は「画像表示機能」や「結果発表画面」、「結果ツイート機能」などを作成しました。まずは、前回の記事で導入を予定していると書いた「画像表示機能」のスクリーンショットです。前回の記事で書いた通り、右下の枠内に画像を表示する事ができます。(※スクリーンショット内の写真には、著作権的に問題のないものを使用しています)あと、上図の問題は「記述式」の問題という事で、記述式の問題について少し説明します。記述式 [続きを読む]
  • 「15部屋ダンジョン 高難度版」&「共通漢字穴埋め」公開
  • 第1に、先月の24日、筆者が制作したWWA「15部屋ダンジョン」に高難度版を追加しました。このブログでの告知を今日まですっかり忘れていました。プレイはこちらからどうぞ。第2に、今日、筆者のサイト「ムゲンソウゾウ」に新コンテンツ「共通漢字穴埋め」を追加しました。上下左右の漢字と組み合わせて二字熟語となる共通の漢字1文字を答えるという、よくあるヤツです。「普通」と「難しい」の2段階の難易度に分かれています。「難 [続きを読む]
  • クイズメーカー その1
  • 今回は、クイズが作成できるツールです。上図は、出題画面のスクリーンショットです。上にはクイズについての情報が、その下には問題文が、さらにその下の左側には選択肢などが表示されます。右側には画像を表示できるようにする予定です。複数解答する問題や、その解答の順番も正否に関わる問題も作成可能です。上図の問題はその例です。黄色くなっている選択肢が選ばれているもので、順番が正否に関わる問題では、その右側に何番 [続きを読む]
  • 図形メーカー その6
  • では、今回変更・追加した点について紹介していきます。まずは細かい点から紹介します。第1に、左端に「何についての設定なのか」が分かるように表記を追加しました。第2に、選択している図形などのボタンは黄色く光るようにしました。第3に、図形に「長方形」を追加しました。そして今回のメインですが、第4に、色彩の設定の下に「配置」の設定を追加しました。この設定によって、上の2つの設定で決められた単体の図形を、一度に [続きを読む]
  • 図形メーカー その5
  • 久しぶりの図形メーカーです。今まではひたすら図形の種類を増やしていましたが、今回は「ツール内で値の指定と描画が行える仕組み」を作成しました。左側で色々な指定を行い、右側に描画します。左側の白い四角には数値を入力でき、その入力内容によって描画の内容が決定します。左側の上部では、図形の描画位置や形状を決める値を指定します。指定する内容は、かぶる部分もありますが図形の種類によって異なります。左上の円形と [続きを読む]
  • 将棋系大全 その2
  • では、今回の主な変更点を説明していきます。第1に、画面の左下に「駒情報」あるいは「成駒情報」が表示されるようにしました。駒を選択していない状態では、マウスカーソルを合わせた駒の動きなど(=駒情報)が、選択している状態では、選択している駒が成った状態での動きなど(=成駒情報)が表示されます。駒の動きは、「各方向に何マスまで進めるか」という形で表示されます。進めるマス数は、各方向にあたるマスの真ん中に [続きを読む]
  • 将棋系大全 その1
  • 今回は、将棋や将棋に似たルールのもの(チェスなど)で遊べるゲームです。ただし、最近作り始めたものなので、まだ普通の将棋しかなく、未実装のルールも残っています。このゲームでは、コンピュータだからこそ出せる「分かりやすさ」を重視しています。その為、デザインが実際の将棋などとは異なっている部分が多々あります。ご了承ください。先手の駒は暗めの色、後手の駒は明るめの色になっています。(棋譜で先手を▲、後手を [続きを読む]
  • Reflequest その4
  • 今回は、前回の最後に書いた通り、新システム「アチーブメント」を実装しました。また、メニュー画面の機能の追加とタイトル画面の作成を行いました。「アチーブメント」は特定の条件を満たすと獲得できるもので、やり込み要素です。例えば、上図のスクリーンショットの「旅立ち」は、最初のステージをクリアすると獲得できます。左に付いている「Lv.1」は「獲得難易度」で、そのアチーブメントを獲得する難しさを表しています。獲 [続きを読む]
  • Reflequest その3
  • 今回は、前回の最後に書いた通り、魔物にダメージを与えた時と倒した時のエフェクトを追加しました。また、ステージクリア画面と、メニュー画面の一部の機能を作成しました。現在、メニュー画面では「難易度の変更」と「プレイするステージの選択」ができる状態です。前回登場した「トロフィー」について改めて説明しておくと、各ステージにおいて、初めてシルバースコアに到達した状態でクリアすると「シルバートロフィー」が、初 [続きを読む]
  • Reflequest その2
  • 今回は、前回の最後に書いた通り、右側に各種情報の表示を追加しました。また、左側の下部に「ポーズ」「リトライ」「メニューに戻る」のボタンを追加しました。さらに、軌道を分かりやすくする為、飛行中の光球に残像が出るようにしました。(スクリーンショット上部)なお、前回書いた、球のスライドのS・Z・X・Cキーへの対応も行いました。1. 情報一番上の枠は1つ目の新システム「難易度」です。「Classic」「Hard」「Very Hard [続きを読む]
  • ローマ字入力対応表
  • 今回は、昔作ったローマ字表(当該記事)を改良しました。こちらからどうぞ。(↓は一部分だけのスクリーンショットです)縦を「母音」、横を「子音」とするベースの形式はそのままに、「清音」と「濁音・半濁音」を左右に分け、「大きい文字だけになる形」「小さい文字だけになる形」「アルファベット2文字で大きい文字+小さい文字になる形」「●Y●で大きい文字+小さい文字になる形」「●H●で大きい文字+小さい文字になる形 [続きを読む]
  • 過去の記事 …