kotoko さん プロフィール

  •  
kotokoさん: 人生はタイ料理の如し
ハンドル名kotoko さん
ブログタイトル人生はタイ料理の如し
ブログURLhttp://ameblo.jp/kotokokoron/
サイト紹介文機能不全家族で育ったACのブログ。うつ病、モラハラ、離婚、育児。気ままにつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/03/02 13:25

kotoko さんのブログ記事

  • 安心して親に意見が言えるということ
  • 久しぶりの更新になってしまいました。最近、なかなか朝が起きられません。「春眠暁を覚えず」−−−今頃でもあるのでしょうか? 最近は親に会う機会が以前より増えました。やっと親子らしくなってきたような気がしkます。少しずつお互い変わってきたようです。 会うとやはり意見のぶつかり合いがあります。その意見を親に話します。親にも親の考えがあるようです。当然意見がぶつかります。 以前は意見がぶつかる [続きを読む]
  • 豆腐に助けられる
  • 最近日曜に木綿豆腐を買うようにしています。理由は安くてお腹いっぱいになるから。シングルマザーなので節約したいけど美味しいものが食べたい!!そこで最近は豆腐を買うようになりました。近所のスーパーで1丁30円を切ります。ほんとありがたい食材です。この前はこんな感じで食卓に出しました。 夜はこれ。 スナップえんどうを食べる時になぜかまず中の豆を食べその後外側を食べていた息子。 「スナップえんどう美味しいね [続きを読む]
  • 意外と私はいい人なのかもしれないということ
  • 自己肯定感は徐々に高まっているもののやはり私はほかの人より劣っていると思うことが多い。街に出るとすれ違う人がみんな素晴らしい人に見える。またそれと同時に私なんて・・・と思うことも多々ある。 しかし、最近いろんな人と関わる中で「あれ?もしかして私って意外といい人!?」と思うことが増えた。 何か問題があったときに自分は悪くないと思っている人が多いと思う。もしかして自分にも非があったかな?と振り [続きを読む]
  • 窓拭きのお手伝い
  • せっかくのGWですが風邪をひいてしまいました。キツくて1日寝込んだりもしました。天気がとてもいいし黄砂で汚くなった窓を拭きましたよ〜。私が窓を拭いていると息子も手伝ってくれました。自分で新聞を持ってきて濡らして拭いてくれました。しかし、新聞を濡らしすぎて新聞がびちょびちょ。おまけに床もびちょびちょ…しなくていいはずだった床掃除までする羽目になりました。でも、綺麗になったからいっか!------------------- [続きを読む]
  • 和食に感動した話
  • 今日は公園で遊び暑さにバテてるのもあってかとてもご飯を作りたくなかった。とりあえずご飯とみそ汁と納豆があればなんとかなると思い冷蔵庫を開けた。すると意外と冷蔵庫にはあれこれ入っていた。納豆の他に豆腐と黒豆があった。その他にもすぐ食べられそうなものがあったけど暑かったからとりあえず冷奴を食べることにした。そして、甘いものも食べたいので黒豆。みそ汁は冷凍庫にあるみそまる。そして、たくあんと高菜も見つけ [続きを読む]
  • 寄り道をして帰った話
  • 最近とても暑い。正直私はバテバテ・・・。一番したくない家事は料理になっている。昨日はその料理から逃げたくて帰る前に息子と公園に行った。 鉄棒も持ち上げてやると自分で回る 滑り台も楽しそう! 「はだしになる!!」と言い靴を持って走ったり・・・ 「ぼうをくろくしよると〜」と言い水につけていたり 夜は手抜きのナポリタン。私はバテていて結構残してしまいました。 今 [続きを読む]
  • 息子を通して幼少期の自分を癒すということ
  • 最近、なんとなく幼少期の自分が癒されてきたように思える。それは息子と母の関係を通してだ。母は息子に対しよくしてくれている。 先日3人で水族館に行った。そこで息子はあるおもちゃを欲しがった。私一人で買うのはちょっと高かったので母に半分ずつ出すことを提案した。それを提案したのには少し理由がある。息子が欲しがったそのおもちゃは私が同じく幼少期に欲したものと似ていたからだ。私は幼少期にはそれを買っては [続きを読む]
  • そんなにするの!?成長痛
  • 最近、息子が足の痛みを訴えることがちょくちょくあります。成長痛だろうなと思っていましたがそのあまりの痛がりようにびっくり。泣くこともあるしこの前はご飯が食べられませんでした。 彼氏に相談しても「成長痛」との一言のみ。あまりの痛がりようにとても心配になったし何か痛みに対しての対策があるかもと思い整形外科に見せに行きました。 そこで一人でレントゲンの撮影に挑む息子。とてもたくましくなったなと思 [続きを読む]
  • ”褒められることが超絶苦手であること”のその後
  • 以前このテーマでブログを書いた。やはりまだまだ苦手意識が強い。すぐ「そんなことないですよ」と言ってしまう。 しかし、今は少し変わったことがある。「そんなことはないですよ」と言うがその後に「でも、そう言っていただけるのはとても嬉しいです」と言うようにしている。 褒められるのはとてもこそばゆいのだが他人からはこう見えているのかと新たな発見になる。 ------ [続きを読む]
  • 私、頑張りすぎ!!
  • ある日の夜ご飯は写真の通り。 親子丼とみそまるとほうれん草の白和えともずく。今日は手抜き料理だなぁと思った。丼ものだしみそまるだし・・と。そして、今朝何気に1か月に外食したときや全て惣菜に頼った日を数えてみた。職場の飲み会や実家に帰った日を除いてもおそらく2回も満たない。お昼は職場にお弁当を作って持って行っている。夜ご飯を多めに作りお昼に食べている。それが難しいときでもおにぎりとみそまるとお漬物 [続きを読む]
  • 誰のための子育てか!?
  • 先日友人が子連れで泊まりに来た。子どもはまだ3歳。 私のほうが早く起きて彼女は後から起きてきた。起きて少し経ちまだ寝ている自分の娘を無理やりトイレに座らせる。聞くといつもそうしているとのこと。おねしょをさせないためということらしい。それをしているからかおねしょはしていないという。私はその行動に正直びっくりした。 「寝言に返事をしてはいけない」というように寝ているときに脳に刺激を与えるのはダ [続きを読む]
  • 他人から嫌われると思ってしまうこと
  • 私は他人の間違いなどを指摘するのがとても苦手である。どうしてもそうすると嫌われてしまうと思ってしまう。「これを言ったら嫌だろうな・・・」と思ってしまうのである。いくら他人が間違っていてもそう思うのである。 それを指摘し、たまたま何かで素っ気なくされると「やっぱり嫌われたのかもしれない」と思ってしまう。 しかし、「これを言ったら嫌だろうな・・・」と思うのは結局自分から見た他人の勝手な思い込み [続きを読む]
  • 褒められることが超絶苦手であること
  • タイトルの通り私は褒められるのが苦手である。褒められるとどうしても自分を卑下することを言ってしまう。 先日「髪がきれいですよね」と褒められた。その際に「ありがとうございます」とは言ったものの「でも、結構寝ぐせついてて鳥の巣みたいになってるんですよ〜」と言ってしまった。言った瞬間「あ・・・いらない一言をつけちゃったな」と思った。 でも、正直髪は何も手入れはしていない。牛乳石鹸で洗い、適当なコ [続きを読む]
  • チューリップが咲いたよ!!
  • 冬に植えていたチューリップが黄色い花を咲かせてくれました。夕方に息子と記念撮影。「明日には散ってしまうかもよ」と話すととても残念そう・・・。 「チューリップ、さいたあとどうなると〜?」とまだ分からない様子の息子。まだ今朝は見ていないけどどうなっているかな? ----------------------------------------------------------------□■ランキング参加中。 お願 [続きを読む]
  • 親子っていいな
  • 昨日息子と温泉に行った。息子が一人で上手に身体を洗ったり髪を洗ったりしていたので「うまー。上手!すごいすごい!」と褒めていたら後ろからも似たような声。そこを見ると親子連れ。でも、60代くらいの娘さんと80代くらいのお母さん。 娘さんがお母さんに「上手!!」と声をかけていた。なんだか微笑ましかった。きっと子どものころそうやってお母さんが声をかけていたんだろうなと思った。それを聞いていたからお母さんに [続きを読む]
  • 勉強することは楽だった
  • いまだなかなか自分に自信がない私。小学校・中学校・高校のころはともかく勉強をしていました。 義務教育の時はいじめられて友だちがいなかったというのも勉強する理由の一つでしたが勉強する理由の大きなものは評価されるのが嬉しかったのです。 勉強はすればするほど点数として返ってきました。それが自分の自信になりました。目に見える数値というものが自分にとってはよかったんだと思います。 しかし、今は自 [続きを読む]
  • 愛情を学んだ時の話
  • 先日、なんだかとてもイライラしていて息子が少し悪いことをした際に相当叱ってしまいました。叱るというかほとんど私のイライラをぶつけました。息子は泣いてしまい。まだ私はイライラ。少し経って私が落ち着いたころ息子は私にいつものように話しかけて笑いかけてきました。その姿を見て「この子はどんな私でも受け入れてくれる」とそう思いました。またどんな私でも愛してくれると。そして、自分の幼少期とも重なり、私は祖母に [続きを読む]
  • お金を使うのが苦手ということ
  • 私はお金を使うのがとても苦手である。子どものときから親から「うちはお金がない」と言われていた。夏休みに友だちは旅行に行ったりするのに私はほとんど行かなかった。だから、本当にお金がないと思い込んでいた。それだから子どもの頃から金銭的に親に頼ることはほとんどなかった。もらったお小遣いの範囲であれこれやりくりしていた。欲しいものが買えないのは仕方ないと幼心にも思っていた。高校のときはアルバイトをした。学 [続きを読む]
  • 家庭の味を受け継ぐこと
  • 昨日の朝はこれ。 がめ煮は前日の残り物。 実は初めてがめ煮を作った。 クックパッドを見ながら作ってたけど煮込むときに味見をしたら何か足りない… 舌が実家の味を覚えているようでいろいろ追加した。 見事にわが家の味が出来上がった。 A post shared by Kyoko.N (@kotokokoron) on Mar 20, 2017 at 2:08pm PDT先日、がめ煮を初めて作った。クックパッドを見ながら作った。分量通りに調味料を入れ味見すると何かが足りない [続きを読む]
  • 父のこと
  • そういえばいつも母との関係ばかりブログに書いていることに気づいた。なので、今日は父のことを書こうと思う。 父はあまり私や妹の子育てをしなかったように思える。イクメンのようにいいとこどりではなく本当にしていない。我が家は共働きだったが父はほとんど家事もしなかった。自分の茶碗すら洗わず母が夜出かける用事がある際に私が自分の茶碗を洗うように言うと「お母さんに洗わせればいいと」と言い自分で洗わなかった [続きを読む]
  • きついの基準
  • 金曜に体調が悪くなり耳鼻咽喉科に行った。診断は副鼻腔炎だった。先週の頭からなんとなく体調がおかしかった。鼻水が出るし咳は出る。なんとなく胃も痛い。そして口の中が熱い。風邪かなと思い手持ちの薬でやり過ごしていた。しかし、一向に良くならず病院に行った。喉がひどく痛かったため耳鼻咽喉科に行った。しかし、診断は副鼻腔炎。膿が喉へ流れ喉が荒れているとのこと。さらに舌がとても荒れているとのこと。これは胃が荒れ [続きを読む]
  • 時間について
  • 私は時間がずれてしまうのが苦手です。急な用事が入り家に帰ってくるのが遅くなった場合でもなんとなくご飯は〇時には食べたいといういつものリミット通り動きたいです。自分の中で段取りを考えているのでそれがずれてしまうのがとても苦手なんです。 家に帰るのが遅くなったら簡単なご飯を作り〇時には食べると思ってしまいます。しかし、考えた段取り通りにうまくいかずうまくいかないとイライラ。勝手に自分でイライラする [続きを読む]
  • 自分の中の常識を見直すこと
  • この最後のほうに書いたご飯を自分で作るだが少し見直している。 この日は結局インスタントラーメンにした。いつもこんな日のためにレトルトを少し用意している。 でも、インスタントラーメンを食べて少し調子が良くなかった。当たり前だけど弱っているときにインスタントってよくないのかもしれない。 そんな時に何が作れるのか少し考えてみた。インスタントラーメンよりざるそばとかみそ汁と納豆とかにゅう [続きを読む]
  • もうこんでよか
  • 母の思いは理解するけどやはり私の気持ちはあまり理解してもらえてないと思うときもある。実は昨日はとても体調が悪く晩ご飯を作るのがきつい状況だった。電話で話すのもキツかったので母にキツイのでこちらに来れないかとメールした。お昼がコンサートに行ってたとかで携帯の電源を切っていたようだ。私が連絡してから何時間か経ったころ母から電話がきた。お昼にコンサートに行ってて電源切ってたから見るのが遅くなったとか今日 [続きを読む]
  • 母の思い
  • 最近は母との距離の取り方がうまくなったのか比較的うまくいっている気がする 母はフルタイムで働いていたので私が仕事と家事と育児をを両立している気持ちが分かっていると思う 疲れてて息子にイライラして怒ってしまったと話したときに「私もそうだったよ。いつもこれでいいのかと考えていたしあれこれ後悔していたよ」と話していた。 母が私にしてきたことは決して悪気があったわけではなく不器用故にしてしまっ [続きを読む]