totoro7913 さん プロフィール

  •  
totoro7913さん: Abarthな毎日
ハンドル名totoro7913 さん
ブログタイトルAbarthな毎日
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/totoro7913/
サイト紹介文Abarth595Cの記事や、ドライブ日記をアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/03/02 18:00

totoro7913 さんのブログ記事

  • Abarth 車検について
  • 先日から、ちょっと気が付いていたのですが、このブログで4月にアップした「Abarth車検費用に驚愕」というページ・・・。この閲覧数が、ずっと月平均400前後のアクセスを頂いています。(人気記事欄をご参照下さい。)月平均、のべ400人前後の方々が、このページを閲覧頂いているって事ですよね。なんで、このページだけそんなに多いの??。それだけ、Abarthの車検でお困りの方が多いって事??。それとも、車検費用が高く付いた [続きを読む]
  • シンデレラ・エクスプレス
  • まだ、新幹線の「のぞみ」が無くて、「ひかり」と「こだま」だけだった頃、東京発、新大阪行き最終は21:00発でした。それと同じく、逆方向、新大阪発、東京行き最終も21:00発・・・・。最終のひかりが発車するホームでは、車両の各々の乗降口に、ひと組ずつのカップルが立ち並ぶという光景。東京駅で見られた、ホームにカップルが立ち並ぶという光景は、同じ時間、新大阪駅でも、同じだった事、御存知でしたか・・・・?。ユーミン [続きを読む]
  • 「そうだ。京都へ行こう」(JR東海)
  • YouTubeを徘徊していたら、こんな映像が・・・・。よくもまぁ〜、こんなに集めたもんだ。って言うより、JR東海も、ようさん作ったもんだ。JR東海のコマーシャルで京都へ新幹線で行きましょうってCMだから、関西圏では放映されてなかったのかも知れませんね。(小生、見た記憶が無い。)今まで知らなかった名勝旧跡も教えてくれてます。「灯台、元暗し・・・。」ってところでしょうか。Abarthでドライブに行く候補地を、たくさ [続きを読む]
  • Abarth 車検完了
  • 先週、車検の為に入庫した我が愛車(Abarth595c)、車検が完了して、昨日、帰ってきました。一昨日に車検が完了した旨、ディーラーさんから電話連絡を貰っていたのですが、その折、どこどこの部品が無償交換になりましたとの事。夕刻の連絡で、バタバタしていた事もあり、あまり詳しく聞かず、引き取りの際に、又、説明されるんだろう程度に聞き流しておりました。で、昨日の夕刻、代車のFiat Punto を返しに行きがてら、ディーラー [続きを読む]
  • 左足ブレーキ
  • 皆さんは、車を運転する時、左右どちらの足で、ブレーキを踏みますか?。小生、免許取立ての36〜7年前から、左足ブレーキですわ。(ずっとAT車のみ。今のアバルトはMTA)街中で渋滞の時なんか、左足は、常時、ブレーキに載せたまま。左足でブレーキ踏む方が、右足で踏み変えるより、早ょブレーキを踏めるやん。慣れん人がやったら、両方踏んで、危ないけど、、、。(汗注)写真、左足を載せてるのは、ブレーキではなく、バカでかい [続きを読む]
  • Abarth 車検
  • 久し振りの投稿です・・・・。なんか長い事、ズボラしてた感じです。早いもので、Abarth595に乗りだして来月で、丸3年が経ちます。って事で・・・・、車検ですね。今日、車検の為に入庫してきました。予め代車を頼んでいたので、一週間は代車にお世話になる事になります。で、その代車・・・・・。Fiat Punto(フィアット・プント)Abarth595とは違うセミオートマチック・トランスミッションのデュアロジック仕様のようです。借り [続きを読む]
  • 放浪旅行(1982年)Vol.36 Augsburg(アウグスブルグ)のY.H.にて
  • この旅行記を途中からご覧の方は、下の目次にて、全編を紹介しています。 前回までの流れを読み飛ばしてしまった方は、こちらをどうぞ。       ↓ 1982年 放浪旅行 目次1982年08月22日 21:42 Augsburg(アウグスブルグ)のY.H.にて写真(1)はフッガー屋敷ローザンヌに泊まらずにチューリッヒに泊まったのは正解だった。朝はあせって9:19発の列車でBuchloe(ブッフロー)まで行き、そこからAugaburg行きに乗 [続きを読む]
  • Coffee Brake Vol.17
  • Beethoven piano sonata op.27「Moon light」(月光)Piano:Valentina LisitsaBeethoven symphony no.3「Eroica」(英雄)Conductor:Herbert Von KarajanBeethoven symphony no.8Conductor:Herbert Von KarajanBeethoven piano concerto no.5「Emperor」(皇帝)Piano:Vladimir Horowitz映画「Beethoven Immortal Beloved」(ベートーヴェン、不滅の恋)------------------------------------------ −−−−− [続きを読む]
  • 「色どり豊な人生だから・・・」小林麻央
  • 「愛してる・・・。」と最後に言われて、そのまま逝かれてしまうなんて、残された方は、辛いやろうな。そんな言葉を背負ったまま、残りの人生を送るなんて、残酷にすら、感じてしまう。先に逝かれるなら、「一緒に暮らせて、楽しかった。」と、言われたい。自分が、先に逝くのなら、「来世でも、また、一緒になってくれるかね?。」なんて聞いてみたい、今日この頃。P.S.「来世でも・・・・」と、聞いて、「もう、嫌ょ」なんて返っ [続きを読む]
  • 昔、このアナウンスでレースが始まった・・・。
  • その昔、トニー・ハルマンの、このアナウンスでレースが始まった。''Gentlemen !.Start your engine !!.''今は彼の娘、マリ・ハルマンの言葉でレースが始まる。''Ladies and gentlemen !.Start your engine !!.''昔々、日本のドライバーがインディーで勝つなんて、想像もできなかった事だ。#Indy500#TakumaSato----------------------------------------------------------------------------------------------------------- −− [続きを読む]
  • 放浪旅行(1982年)Vol.35 Zurich(チューリッヒ)のY.H.にて
  • この旅行記を途中からご覧の方は、下の目次にて、全編を紹介しています。 前回までの流れを読み飛ばしてしまった方は、こちらをどうぞ。      ↓ 1982年 放浪旅行 目次1982年08月21日 22:00 Zurich(チューリッヒ)の Y.H.にて昨日、夕方。シオン城まで散歩する。同じ部屋になった日本の人と共に。夕焼けに照らされる湖の古城が撮れるはずが、雲の為にタイミングを外した。まあ・・、いいとは思いつつ・・ [続きを読む]
  • Abarth Scorpin Magazine
  • Abarth Scorpion Magazine が更新されてます。今回は、小生と同じAbarth595C(カブリオ)の特集が・・・・。Abarth Scorpin Magazine但し、小生のAbarth595Cはマイナーチェンジ前のモデル。特集は、フロントフェイス、リアフェンダーのデザイン変更と、ギャレット製大口径ターボを備えた新型595Cです。新型は165ps (以前のタイプは160ps)多少、違えど、同じAbarth595Cが特集されているのは、オーナーとしても嬉しい限りです・ [続きを読む]
  • Abarth 695 XSR New PV
  • Born with the desire to be the fastest. Enjoy the behind the scenes video of #XSR900Abarth and #Abarth695XSR pic.twitter.com/dqk0miEkwj― Abarth (@TeamAbarth) 2017年4月14日 −−−−−−−−−−−−−−人気ブログランキングへにほんブログ村−−−−−−−−−−−−−− [続きを読む]
  • Abarth 車検費用に驚愕??
  • 久し振りのブログ更新です。3月の定期点検の折に、次回の点検の際は丸3年になる事を見越して、車検の見積書を貰っておりました。調子に乗って、前後スぺーサー・カラーも付けるつもりで、見積もりしてもらったのですが、見積書の末尾、合計金額を見て驚愕・・・・・。(汗)まずは、法定費用から。自賠責保険料  ¥25,830-重量税      ¥24,600-車検手続料   ¥16,200-中計       ¥66,630-これは、泣いても、 [続きを読む]
  • Abarth sunday morning meeting
  • 今朝は、久し振りにAbarthのサンデー・モーニング・ミーティングへ・・・・。以前は、ディーラーさんが、電話で案内をくれていたのですが、最近はディーラーさんのスタッフ・ブログでのみの案内になってしまい連絡を頂けません。前々回は 、気が付いた時には時遅しのタイミング。前回は寝坊して行けませんでした。去年、参加したのは確か6月だったか・・・?。 ↓6月のサンデー・モーニング・ミーティングの記事はこちらから2 [続きを読む]
  • 放浪旅行(1982年)Vol.34 Montreux (モントルー)のY.H.にて
  • この旅行記を途中からご覧の方は、下の目次にて、全編を紹介しています。前回までの流れを読み飛ばしてしまった方は、こちらをどうぞ。    ↓ 1982年 放浪旅行 目次1982年8月20日 19:05 Montreux (モントルー)のY.H.にてZermattーVisp間で乗った列車は、Glaciern Express(氷河特急)だった。ツェルマットの駅で乗車する際、乗降口すぐ横のプレートには行先が St.Moritz と表示されている。列 [続きを読む]
  • New Abarth 595 見学&試乗
  • 小生のAbarth 595Cの年次点検を受けているいた待ち時間の間、New Abarth 595に試乗してきました。 前もって、AbarthのH.P.で見ていたので、それ程の驚きも無く見てきましたが、やっぱり実車を見てみないと分らない事も多いですね。展示されていたのは、New Abarth595 Competizione過去のラインアップには無かったGiallo modenaという綺麗な黄色。フロントマスクはスポイラー部分の形状変更で、今までの形と比べて精悍さ [続きを読む]
  • Abarth 半年点検(30ヶ月点検)
  • Abarth 595Cの半年点検(30ヶ月点検)にディーラーさんへ。半年点検に加えて、ここ数週間、気になっていたブレーキの鳴き音と、少し効きが悪くなっているオーディオのハンドル・スイッチの点検を依頼。ブレーキ残量は、まだ十分残っているとの事でしたが、標準のドリルド・ディスクの優位性であるはずのホール(穴)にダストが貯まる事によるブレーキの鳴き音 が泣き所。おまけに標準の純正パッドは、ブレーキ性能は優れているもの [続きを読む]