ひっそり紳士 さん プロフィール

  •  
ひっそり紳士さん: ひっそり紳士の嗜み
ハンドル名ひっそり紳士 さん
ブログタイトルひっそり紳士の嗜み
ブログURLhttp://quiet-gentleman.blogspot.com/
サイト紹介文ファッション好きの20代サラリーマンがひっそりと紳士的生活を嗜むブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/03/02 23:31

ひっそり紳士 さんのブログ記事

  • 古着屋NEW YORK JOEは素晴らしい
  • よく利用している下北沢の古着屋 NEW YORK JOE入浴場に作られたから「ニューヨークジョウ」というその命名もさることながら、この古着屋の買取システムは非常に素晴らしいと思います。買取価格は非常にシンプル「NEW YORK JOE 売値の30%」30%という買取価格は高い方だと思います。ZOZOUSEDやブランディアなども試したことがありますが、買取価格には満足できないことも多く、また私の持っている服では値がつかない場合もあります。 [続きを読む]
  • 2017年6月 雑記
  • まだ今の暑さならなんとかなりそうですが、ジメジメする暑さが続く季節になってきたでしょうか。集中する機会情報社会となり、かなりの物と情報に囲まれ、ひとつのことに集中する機会が少なくなってしまいました。世の歩きスマホは代表的な例かもしれませんが、テレビを見ながらネットサーフィンをしつつ、LINEを送るなんてこともざら。エッセンシャル思考やマインドフルネスが流行る理由もわかる気がします。私自身も思考が行った [続きを読む]
  • トレイルランニングを始めます
  • 先日、表参道で2時間ほど暇をしていたので、いつものようにウインドウショッピングをしていました。かっこいい服、美味しそうな食べ物、素敵な靴。いろんなものが目に入り、欲しいなあと思う一方で、街全体が私に「金を出せ」と言っているように思いました。そういえばいつしか、「消費すること」ばかりが楽しみになっていることに気づきました。小さい頃は、友達と草野球をし、兄弟と虫を採り、両親とハイキングに行ったりしてい [続きを読む]
  • 2017年5月 雑記
  • 5月になりました。4月の始めに混んでた電車も比較的空いてきました。新入生が大学生らしくなってきた頃でしょうか。心豊かでいたい歯車がうまく噛み合っていなかったり、周りの雰囲気にのまれたりして、心が貧しくなりそうな場面があります。なかなか自分で身を置く状況を大きく変えることはできませんが、身のこなしでなんとかしたいなあと思います。みんなが完璧を求めているわけではない仕事をしていて、生活をしていて最近よく [続きを読む]
  • corduroi clubのwhite pocket teeを購入
  • 前々から気になっていたcorduroi club期間限定の送料無料ということもあり、代表的なアイテムのホワイトポケットTシャツを手にしました。corduroi clubはInstagramで知ったブランド。こんな知り方もするのも今の社会特有なのかもしません。Instagramのページから伝わってくるものは、ひっそりとした、けれどもしっかりとした生活と文化に根付いた世界観でした。あー、こういう雰囲気って好きだなあ。肩肘張らず、さり気なく白Tシャ [続きを読む]
  • デサントブランで万能アイテムを購入
  • 先日、デサントブランで日常着兼スポーツウェアを購入しました。もともと学生時代スポーツをしていた私は、機能性のあるウエアも好んでいます。日常着にも使えて、ランニングにも使えるような服は私の生活に良く馴染みます。両面から満足のいくものに出会える機会はなかなかないのですが、代官山のデサントブランで気に入ったものを見つけることができました。デサントポーズのポリエステル100%のハイネック。黒のタートルネックに [続きを読む]
  • 2017年4月 雑記
  • 新年度が始まります。社会人生活も6年目となり、もう新人とはかけ離れた立場になりました。新入社員のような大きな抱負はないですが、心掛けたいことはいくつかあります。主語の柔軟さ主語が何なのかで物事の意味が大きく変わってきます。私がやりたいこと、お客様がやりたいこと、会社がやりたいこと。同じやりたいことだけれど、意味合いが大きく変わります。私服で働くべきだ!と思ったとしても、それが、私視点なのか、会社視 [続きを読む]
  • yogee new waves @LIQUIDROOM
  • yogee new wavesのリキッドルームでのライブに行ってきました。yogee new wavesは1年ほど前にclimax nightという曲を聴いてからとても好きになりました。 彼らの代表曲であるclimax nightモラトリアムの終わり、大人になる瞬間を写したような素敵なメロディ、歌詞、展開。あー、こういう気持ちを歌にしてくれる人がいるんだなあと強く惹かれました。そんなyogee new wavesのライブを初めて観ました。私にとってのそれは絶妙なバラ [続きを読む]
  • 「2アイテム上質」の着こなし法則
  • 2つ上質なアイテムを取り入れると見栄えが格段に良くなると思っています。ポイントは2つということです。1つだと見栄を張っているようだし、全身だと堅苦しく日常感がないように感じませんか?それが2つだとなんだかスマートに見えるのです。不思議と。スーツスタイルなら、上質なスーツ、あとは格安だとなんだかスーツが浮きます。ここに上質なシャツを足すと、しっくりきます。高級時計、あとは格安の私服。これも浮きますね。高 [続きを読む]
  • Northamptonノーザンプトンの革靴ファクトリー巡り
  • 革靴の聖地ノーザンプトン。革靴好きなら必ず訪れるべき場所だ。聖地と言われる理由は「John Lobb」「Edward Green」「Church’s」「Crockett & Jones」「Tricker’s」、そしてだいぶ離れて「Cheaney」「Grenson」「Barker」など、これらのファクトリー(工場)がこの地に集結しているからだ。そのファクトリーにはショップが併設されており、かなりお買い得な値段で商品が陳列されている。靴博物館だってある。訪問するにあたって [続きを読む]
  • 中堅アイテムの充実でボトムアップ
  • 仕事着のお話です。スーツやシャツに革靴。こだわりを持って買い物をし、良いものを手にしました。カスカベテーラーのスーツ、ショーンオフリンのシャツ、エドワードグリーンの革靴。憧れだったトップクラスアイテムです。ただ、もったいない性の私はなかなか気軽には着ていけない。大事に大事にしすぎてしまいます。そうなると活躍するのは中堅アイテム。吉田スーツのスーツであったり、鎌倉シャツのシャツであったり、スコッチグ [続きを読む]
  • スコッチグレインの革靴をVibramハーフソールでリペア
  • 社会人1年目から履き続けているスコッチグレインの革靴。5年近く履いていてレザーソールのつま先はだいぶダメージを受けていました。もっと早く手入れしてればよかったと、後悔しながら、恵比寿のリファーレさんへと持っていきました。オールソール張り替えも覚悟していましたが、なんとつま先補修+ハーフソールで良いとのこと。オールソールは負担がかかるからなるべくしないほうがいいらしく、革靴的にもコスト的にも良いリペア [続きを読む]
  • Lunorの一山眼鏡を購入
  • 念願の、Lunorの一山眼鏡を購入しました。ずっと、ものすごくしっくりくる眼鏡が欲しいと思っておりました。http://quiet-gentleman.blogspot.jp/2017/01/2017.html現在保有しているものは、GLCOの定番的な黒縁ボストン眼鏡とOG×OLIVER GOLDSMITHの生真面目だけどちょっと洒落たウェリントン眼鏡。ここに一本加えるならば、Lunorだろうとずっと考えていました。道具としての眼鏡の基本は普遍性だと思ってます。ファッション重視な [続きを読む]
  • HALISONのスーピマハイゲージ平編ロングホーズを再購入
  • 昨年6月に試しに購入したHALISON(ハリソン)のロングホーズhttp://quiet-gentleman.blogspot.jp/2016/06/halison.htmlHALISONのロングホーズはとても良かったです。履き心地、耐久性ともに申し分ありませんでした。また、ロングホーズを履くと気持ちが締まるというのも良い体験でした。3つのモデルを試した中から、スーピマ ハイゲージ 平編 ロングホーズのみを再購入しました。なぜスーピマ ハイゲージ 平編 ロングホーズのモデ [続きを読む]
  • 2017年に手に入れたいアイテム
  • 2017年に手に入れたいアイテムをまとめて充実した買い物にしたいと思います。1. ものすごくしっくりくる眼鏡ビジネス用眼鏡が欲しいです。今は仕事の際に、OG x OLIVER GOLDSMITHのウエリントン型の眼鏡をオーバーサイズ気味にかけています。これに加えてジャストサイズのしっくりくる眼鏡が欲しいのです。→Lunorの一山眼鏡を購入2. ダークネイビーの中堅スーツスーツはどんなときにでも欲しいものですが、そろそろ格安スーツたち [続きを読む]
  • 2016年を振り返る
  • 12月はほとんど更新できませんでした、、、今日で2016年が終わります。今年はプライベートで大きな出来事があり、目の前の景色が一変した年でもありました。ひっそりとした紳士的な活動としては、年初めにロンドンに旅行しました。ショーンオフリンのシャツをビスポークし、エドーワードグリーンのグラッドストーンを手に入れました。ジャケパンスタイルも取り入れました。テーラーカスカベのスーツもオーダーしました。コムデギャ [続きを読む]
  • ポケモンに遊戯王、素晴らしき世代
  • 小・中学生の頃、ゲームが大好きでした。ちょうど、ポケモンや遊戯王が出た頃と被っており、素晴らしいエンターテインメントで遊んでいました。スーパーファミコン、プレイステーション、ゲームボーイ、任天堂64、プレステ2素晴らしいハードにも囲まれました。ただ、あまりにもゲームをやりすぎて、勉学や読書をおろそかにしておりました、、、大人になって大いに反省し、それからゲームはやらないように心がけていました。しかし [続きを読む]
  • テーラーカスカベのスーツが出来上がる
  • 先日オーダーしたテーラーカスカベのスーツがついに出来上がりました。ダークネイビーのスーツ。まずはパンツから試しに履きましたが、腰とお尻まわりのフィット感に驚愕しました。いろんなオーダーを試してきましたが、桁違いです。腰とお尻がフィットするという感覚はこういうことなのかという新感覚。そして、裏地がストライプなのもセンスが良くとっても気に入りました。ジャケットはほど良い丸みを帯びていて、こういう柔らか [続きを読む]
  • 映画「何者」から感じる現代社会における自己を保つ難しさ
  • あまり映画のレビューをこのブログでするつもりはないのですが、映画「何者」を見て、自分の暮らしを考えることがあったのでまとめたいと思います。※少々ネタバレも入りますのでご注意ください現在公開中の映画「何者」朝井リョウさんの書いた原作も有名かと思いますが、私はこの映画が初めてでした。就活大学生とその模様を映した本作品。就活という一つの節目に対して、それぞれの行動がとても興味深かったです。みんないろんな [続きを読む]
  • いつまでも豊かな感性でいたい
  • 服が好きだと高い服を着ます。ハイブランドの服も着ます。みんなだいたいこだわりが強いので、ハイランクな生活に憧れます。私もそのひとりであります。これらの人々がときどき陥りやすい傾向として、収入や立場が大きく変わっているわけではないのに、高いものを知っていることが自信になり、態度や考え方が変わってしまうということが挙げられます。ハイランクなものに触れることはとても豊かな経験です。より豊かな生活レベルへ [続きを読む]
  • 大学生の時から着ているEELのサクラコート
  • 愛用しているコート。EELのサクラコート。かれこれ大学生の時から着ているからもう5年以上になります。シンプルで軽く羽織れるコートが欲しく、購入したことを記憶しています。ポケットによく手を入れているのでそのあたりを中心に少しくたびれてきてはいますが、まだまだ現役です。年に数回洗濯機でそのまま洗ってます。これがどうも良い味を出しているように感じるのです。色が少し褪せ、くたっとした新品とは違う風合いでありな [続きを読む]
  • パンツの裾丈について
  • 「パンツの裾丈について」ファッションにこだわるからこそ悩む場面が多いのかもしれません。短い、長い。結局何が正解なのか考えれば考えるほどわからなくなってきます、、最近の雑誌を見ると、かなり短いです。靴下は当たり前のように覗き見える。そのくらい丈の短いビジネススーツの人を現実で目にすると、びっくりするぐらいバランスが悪い。雑誌に載っている丈感は紙面だけのものなのでしょうか。そもそも、自分の体型はどうい [続きを読む]
  • 早起き生活
  • 最近、早起きを心がけています。早起きをすることで、早寝にもつながる。朝型生活にシフトしています。「早起きは三文の徳」と言われていますが、いろいろと学べば学ぶほど、どうもこれは間違い無いような気がするのです。脳科学からも、早起きした方が仕事や勉強が捗る。メンタル面からも、早起きした方がネガティブにならない。など、どの角度から捉えても、早起きは得のようです。ならば、無理しない程度に早起きをしよう。朝か [続きを読む]