はるお さん プロフィール

  •  
はるおさん: お義母さん、出て行って。
ハンドル名はるお さん
ブログタイトルお義母さん、出て行って。
ブログURLhttp://springman0302.blogspot.com/
サイト紹介文念願のマイホームに転がり込んできた義母への愚痴ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2016/03/03 07:55

はるお さんのブログ記事

  • 何も知らない川谷さん。
  • 今朝の朝食も、カレーライスだった。我が家ではカレーライスが出る時は、「料理をしません」という義母の意思表示である。僕はカレーライスが大好きなので、三食カレーライスでも大歓迎である。が、義母が料理をしない=イライラしている or 怒っている…なので、暢気にしてはいられない。妻が言うには、連日義母は、川谷さんとの交際を続けるべきか否かを悩んでいるようだ。義母は川谷さんに、全てを話していない。なので川谷さん [続きを読む]
  • 今後義母はどうするのか。
  • 義姉が義母に川谷さんのことを洗いざらい話し帰った後、義母は僕と妻と話し合いの場を設けた。話し合いというよりも、ほぼ義母に責められるだけの場だった。「何故探偵を雇っていることを言わなかったのか」、「貴方達もぐるになって調べていたのか」、そして挙げ句の果てには「川谷さんが日本人じゃないとわかって、私のことを嘲笑っていたんでしょう」などと、非難された。これはいつもの義母の被害妄想だ。こうなってしまうとも [続きを読む]
  • 義姉の復讐。
  • 僕が仕事中、義姉が我が家にやってきたらしい。義姉は出張で関西に行っていたのだが、その時に買ったお土産を、我が家に持ってきてくれたそうなのだ。しかし、義姉が我が家に来たのには、別の理由があった。お土産話がメインではない。義母に、川谷さんは日本人ではないという事実を、突きつけるためだった。妻に話しを聞くと、義姉は我が家に到着早々、川谷さんが家にいないことを確認するや否や、義母に話をしたらしい。「探偵事 [続きを読む]
  • カレーの食べ方。
  • 今朝も川谷さんは我が家に来た。川谷さんは引退した身。時間にゆとりがあるのかもしれないが、僕はこれから仕事に行く身である。朝の1番忙しい時間に、のこのこ現れる川谷さんには、腹立たしさを隠し得ない。今朝の朝食は、義母が作ってくれたカレーだった。何故か川谷さんも一緒にカレーを食べることになったのだが、川谷さんのカレーの食べ方に、僕と妻は辟易してしまった。別にカレーの正しい食べ方なんてないのだが、 僕と妻と [続きを読む]
  • 川谷さんの食事作法。
  • 川谷さんの食事の仕方は、至って普通だった。多少クチャクチャと音を立てて食べる音が気になったくらいだ。職場でもそうなのだが、中年男性の一部は、音を立てて食べている気がする。はっきり言ってクチャクチャ食べる音は耳障りこの上ない。それ以外は特別目立った点はなかったので、川谷さんが日本人かそうでないかを判断できるような材料はなかった。妻は疑いの目で、ずっと川谷さんを見ていた。「なんで川谷さんは、いつもお漬 [続きを読む]
  • 観察。
  • 明日、川谷さんがまた我が家で、夕食を振る舞うことになった。義母の機嫌を損ねないよう、丁重に断ったのだが、「川谷さんはあなた達にもぜひ、夕食を振舞いたいと言っている」と義母に言われた。いっそのこと、明日は黙って1日妻と家を空けてしまおうか、いや、さすがに子供じみてるよな…などと考えていたら、妻は、「色々川谷さんを見定めたいから、食べる」と言いだし、結局明日の夕食に参加する事になった。見定めるとは、川 [続きを読む]
  • 夫としての立ち位置。
  • 川谷さんは、今朝も早朝から我が家に来た。日中は僕は仕事なので家の様子がわからないが、妻によると今日は義母と二人で出かけていたらしく、我が家ではほとんど過ごしていないそうだ。義母と川谷さんは出先で別れたそうなので、夜に川谷さんが家に来ることはなかった。川谷さんが日本人ではないことを義母が知ったら、どう思うだろう。どう思うだろうと考える僕は、川谷さんを差別しているのだろう。認めたくはなかったが、僕の中 [続きを読む]
  • 川谷さんの過去2。
  • 川谷さんが日本人ではなく、朝鮮人または韓国人だと知って以来、僕はちょっとでも時間があるとインターネットで色々調べるようになってしまった。これでは義姉の彼氏の時と同じなのだが、僕は調べることで、自分自身を納得させたり、言い聞かせたいのかもしれない。もう、引っ越しのための部屋探しは二の次となってしまった。インターネットの世界は、必ずしも事実ばかりではない。情報の種類のよっては、むしろ嘘の情報の方が多い [続きを読む]
  • 川谷さんの過去。
  • どうやら川谷さんは、日本人ではない。上記の調査結果を聞いて僕は、どう反応したらいいかわからなかった。と言うのも、川谷さんはどこからどう見ても、生粋の日本人のようだったからだ。だから当初は、探偵事務所の報告に、間違いがあるのではないかと信じられなかった。「本当?どこからどう見ても日本人だよ」と僕が言うと、義姉に「朝鮮学校に通っていたんだって」と言われた。ネットで調べた所、朝鮮学校に川谷さんが通ってい [続きを読む]
  • 川谷さんの正体が判明か?
  • 義姉と妻は、義母の彼氏である川谷さんの身辺調査を頼んでいた。義母が義姉の彼氏の身辺調査を頼んだ時は、すぐに結果が出た。しかし、川谷さんの調査は随分難航しているようで、結構な日数が経った。だがついに昨日、結果が出た。僕は仕事中だったので、妻から午前中にはいっていたラインに気がつかず、帰宅中に気がついた。思わず妻に電話をすると、「今日川谷さんが家に来てるから、家では話ができない」と言われた。近所のチェ [続きを読む]
  • 一体、何様のつもりなんだ。
  • 先日動画サイトで動画を観ていたのだが、某ファミレスのドリアがとても美味しそうにみえた。なので妻に「あのお店のドリア食べたいな」とそれとなく言うと、妻は土曜日の夜に作ってくれた。ミートソースもホワイトソースも、全て一から作ってくれた。この家に住んでからずっと義母が料理をしていたので忘れてしまっていたが、本来妻は料理が上手である。少しでも負担を減らして欲しいと思い、「市販のものを使ったら?その方が大変 [続きを読む]
  • 身辺調査と、100万円の行方。
  • 川谷さんの身辺調査は、思いの外難航しているらしい。先日義姉は、探偵事務所から中間報告を受けたらしいのだが、調査に手こずっていると言われたそうだ。調査に手こずるということは、川谷さんの身辺に変な問題がないということなのだろうか。それとも川谷さんには重大な問題があり、 それを調べるのに苦戦しているということなのだろうか。義姉から妻、妻から僕へと伝わった情報なので、状況はイマイチ掴めないが、いずれにしろ [続きを読む]
  • 川谷さんが週末泊まっていった。
  • 土日、川谷さんは我が家に泊まった。事前に知らされていたわけではなく、本当に突然だった。いつものように我が家で夕食をとった川谷さんが、22時を過ぎても帰ろうとしなかったので、どういうことだろうと思っていたら、そういうことだった。義母もそのことを僕と妻に教えてくれることなく、いきなり泊まるだなんて、不快だった。川谷さんは客間に泊まったのだが、いつの間にか客間が川谷さんの部屋のようになっていて、嫌だなと思 [続きを読む]
  • 義母が大金をおろしていたらしい。
  • 妻から聞いた話なのだが、今日の昼間、義母が銀行で大金をおろしていたらしい。車で買い物に行こうとした妻は、義母の頼みで義母を車に乗せて銀行に寄ったのだが、妻がATMを利用中、義母は窓口で大金をおろしていたようなのだ。確かな額がわからないので、はたして本当に大金だったのかは不明。だがATMを利用せず、窓口でお金を引き出すということは、それなりの額なのではないかと思う。特に大きな額を必要としていないはずの義母 [続きを読む]
  • 妻の生活リズムが変わった。
  • 実はこの間の日曜日、妻と不動産屋に行ってみた。店員さんが色々と親身になって物件を紹介して下さったが、僕も妻もピンと来る物件がなかった。あれもこれも希望が叶ったマンションがあるとは思ってはいないが、すぐにはいい物件を見つけられなさそうだ。それに、4月から新生活が始まるこのタイミングで部屋探しは、遅過ぎたのかもしれない。結構長期戦になりそうだなと自覚した。義母の彼氏の川谷さんが我が家に入り浸るようにな [続きを読む]
  • 川谷さんの身辺調査が始まった。
  • 義姉と妻の行動は早かった。義母の彼氏の川谷さんの身辺調査をすると決意した二人は、数日後には身辺調査を生業としている会社に行き、契約を済ませていた。僕は妻から事後報告を聞き、驚いた。特に反対する理由もないので異論を唱えることはしなかったが、身辺調査ってこんなに身近なのだなと不思議に思った。相変わらず我が家に川谷さんが入り浸っている。今朝は早朝から我が家に来て、いきなり朝食を振舞ってきた。今朝は、川谷 [続きを読む]
  • 引っ越しの覚悟と、義姉の行動。
  • 引越しをすると決意した僕と妻は、まずは引っ越すエリアを決めた。なるべく職場の近くが良いと思っているが、そう簡単に理想の家が見つかるわけもなかった。今住んでいる家は、僕と妻の要望が叶った最高の家だったと思う。なので、これと同等、いやそれ以上の物件を求めるとなると、なかなか難しい。特に金銭的に厳しい気がする。一番はやはり、義母と川谷さんに出て行ってもらうことなのだが、今の所二人は出て行くつもりは無いだ [続きを読む]
  • 引っ越しを決意した。
  • 義母達の目論見で、僕と妻は川谷さんと川谷さんの息子さん達を交えて、食事をすることになった。救いなのは、川谷さんのお子さんもこの状況を良しとしておらず、終始困惑しているところだった。義母と川谷さんは、我が子がこの場にいることを気にせず、二人でベタベタしていた。この状況は、なかなかヘビーなものだった。川谷さんの息子さんの一人が、「お二人は交際中なのですか?」と川谷さんに尋ねた。川谷さんは、「そうだよ、 [続きを読む]
  • 最悪の夕食。
  • 先日、仕事が早く終わったので、妻と待ち合わせて、レストランで外食しようということになった。しかしその直後、義母から、「川谷さんが美味しいお魚をさばいてくださるので、今日は家でごはんを食べて」と連絡がきてしまった。渋々家に帰ると、なんと玄関に見知らぬ靴が三足。一人は川谷さんの物だが、あとの二つはわからない。妻と僕は不審に思いながら居間に行くと、面識のない男性2名がいた。彼らはどうやら、川谷さんのお子 [続きを読む]
  • 不動産サイトを彷徨う最近。
  • 通勤中や仕事の休憩中、不動産サイトや物件サイトを眺めることが多くなった。今日のお昼も、なんとなく物件サイトを見てしまい、引越ししたい気持ちがより高まってしまった。妻も同じようで、帰宅するなり妻に、「今度はマンションがいい」と言われた。マンション…、確かに一軒家を建てたり改築したり、は、もう今回の家で十分経験したし、もうマンションでいいかな、と僕も思い始めている。ところで、川谷さんの厄介なところは、 [続きを読む]
  • もう引っ越すか。
  • 川谷さんに、「川谷さんは家族ではない」と訴えても、「まあまあ」と軽くあしらわれてしまった。実際親と子ほど年齢が離れている所為か、川谷さんは僕らの主張をまともに聞き入れてくれていない。まるで子供扱いだ。こちらが怒れば怒るだけ、自分たちが考えの足りない幼い思考であると言われている気分になり、さらに怒りが沸き上がる。結局この週末も、川谷さんは我が家に来て、我が家でテレビを観ていた。まだ決心は定まっていな [続きを読む]
  • 深まる溝。
  • 本当に苦痛で仕方ない。一時は、「川谷さんが家に居て迷惑だ」と義母へ訴えた話を、直接川谷さんに聞かれてしまい、罪悪感を感じたのだが、それは後悔へと変わった。川谷さんは、義母が川谷さんに合鍵をあげてしまった所為で、頻繁に我が家に出入りするようになってしまった。鍵があるから大丈夫だろうと思っているのか、インターホンを鳴らさずに家に入ってくる。まるで、ここが自分の家だと言わんばかりだ。また義母は僕にキッチ [続きを読む]
  • 気持ち悪い。
  • 土曜の朝、朝食の席で妻が、「ママ、何で川谷さんはうちに頻繁に出入りしているの?」と義母に切り出した。僕と妻は、二人で相談した結果、週末に絶対義母に川谷さんのことを訴えようと決めていたのだ。妻に続いて僕は、「毎日のように他人の川谷さんと顔を合わせるのは、正直辛いです。川谷さんがいることで、家に帰るのを遠慮してしまうのですが、翌日が仕事だと色々支障が出るんです。せめて週末だけとかにしてくれませんか」と [続きを読む]
  • 我が家が乗っ取られ始めている。
  • 川谷さんが我が家で夕食を食べて以来、川谷さんがちょくちょく我が家に来るようになってしまった。昨日も仕事帰りに、ラインを見ると、妻から「さっき川谷さんが家に来た。どっかでご飯食べない?」というメッセージと、怒ったスタンプが送られてきた。最近、といってもここ2週間程の話だが、川谷さんが我が家に来るようになったことで、妻と外食をする機会が増えた。やはり義母と川谷さんがはしゃいでいる姿を見たくない妻は、川 [続きを読む]
  • 川谷さんが我が家に 3。
  • 義母は料理中、川谷さんをキッチンに呼んで、「これどうかな?味見してみて」と言い、二人ではしゃいだりしていた。僕は、赤の他人である川谷さんが、キッチンに居る姿をどうにも受け入れ難く、苦々しくそれをみていたのだが、もちろんそれは妻も同じだった。さらに川谷さんの口から理解に苦しむ言葉が出た。川谷さんはワインを二本持ってきてくれたのだが、今開けることはせず、「今度二人の時に飲みましょう」と義母に言った。僕 [続きを読む]