jeflyle さん プロフィール

  •  
jeflyleさん: ジェフ&サッカー研究所(採点&解説)
ハンドル名jeflyle さん
ブログタイトルジェフ&サッカー研究所(採点&解説)
ブログURLhttp://ameblo.jp/jeflyle/
サイト紹介文ジェフの試合を各選手の貢献度に基づいて徹底採点
自由文ジェフ千葉の試合を撤退分析。構想3年の分析手法をついに公開!「誰が活躍しているかわからない」を少しでも解決してサッカーをさらに楽しめるようになる。
少年サッカーの指導の参考になるためのサッカー解説もはじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/03/03 13:57

jeflyle さんのブログ記事

  • 【選手採点・総括】ジェフ vs レノファ山口 【第8節 4/15】
  • 2017年4月15日 第8節のレノファ山口とのアウェイ戦。1-0でジェフが勝ち。 公式データはこちら。 90分間のすべてのプレーにおいて、攻撃に貢献したプレー、守備に貢献したプレーにプラス評価をつけ、攻撃のミス、守備のまずいプレーにはマイナスを付与。 それらの合計値を貢献度として表にし、貢献度の優劣と出場時間を考慮して、10点満点で採点。 ≪貢献度・採点表》 《選手採点》8.0 町田7.5 高橋 佐藤優也7 [続きを読む]
  • 【選手採点・総括】ジェフ vs 京都サンガ 【第6節 4/1】
  • 2017年4月1日 第6節の京都サンガとのホーム戦。2-2で引き分け。 公式データはこちら。 90分間のすべてのプレーにおいて、攻撃に貢献したプレー、守備に貢献したプレーにプラス評価をつけ、攻撃のミス、守備のまずいプレーにはマイナスを付与。 それらの合計値を貢献度として表にし、貢献度の優劣と出場時間を考慮して、10点満点で採点。 【際立ったプレー】2失点目の比嘉の守備のまずさ。(サイドの選手への対応-1, [続きを読む]
  • 【選手採点・総括】ジェフ vs 湘南ベルマーレ 【第5節 3/25】
  • 2017年3月25日 第5節の湘南ベルマーレとのアウェイ戦。0-2でジェフが敗戦。 公式データはこちら。 90分間のすべてのプレーにおいて、攻撃に貢献したプレー、守備に貢献したプレーにプラス評価をつけ、攻撃のミス、守備のまずいプレーにはマイナスを付与。 それらの合計値を貢献度として表にし、貢献度の優劣と出場時間を考慮して、10点満点で採点。 [リンク]湘南戦の1失点目の原因を分析。比嘉と近藤のミス。 [続きを読む]
  • 【選手採点・総括】ジェフ vs 湘南ベルマーレ 【第5節 3/25】
  • 2017年3月25日 第5節の湘南ベルマーレとのアウェイ戦。0-2でジェフが敗戦。 公式データはこちら。 90分間のすべてのプレーにおいて、攻撃に貢献したプレー、守備に貢献したプレーにプラス評価をつけ、攻撃のミス、守備のまずいプレーにはマイナスを付与。 それらの合計値を貢献度として表にし、貢献度の優劣と出場時間を考慮して、10点満点で採点。 [リンク]湘南戦の1失点目の原因を分析。比嘉と近藤のミス。 [続きを読む]
  • 湘南戦の1失点目の原因を分析。比嘉と近藤のミス。
  • ジェフが湘南ベルマーレに0−2で敗れた試合。 エスナイデル監督の守備システムが極端なハイラインなので、湘南のようにたくさん走るチームに攻略されるのではと心配していました。ですが、1失点目は戦術とは関係なく、個人の守備能力の責任です。 動画gifで失点シーンを見てみます。1失点目 (外部リンク) 気になるポイントが二つあります。 一つ目のポイント。比嘉の2対1の挟み方がおかしい。&nbs [続きを読む]
  • 【選手採点・総括】ジェフ vs 松本山雅 【第4節 3/19】
  • 2017年3月19日 第4節の松本山雅とのアウェイ戦。1-3でジェフが敗戦。 公式データはこちら。 90分間のすべてのプレーにおいて、攻撃に貢献したプレー、守備に貢献したプレーにプラス評価をつけ、攻撃のミス、守備のまずいプレーにはマイナスを付与。 それらの合計値を貢献度として表にし、貢献度の優劣と出場時間を考慮して、10点満点で採点。 《貢献度・採点表》 《選手採点》5.5 サリーナス (清武)5 [続きを読む]
  • アランダ/サリーナス/ラリベイを日本に連れてきた代理人
  • 先日、このブログを更新している縁もあり、HEROEのエージェントの三須彰さんに会うことができました。 HEROEはACミランの本田圭佑選手のお兄さん、本田弘幸さんの代理人事務所です。所属選手は本田圭佑、家長昭博、鈴木大輔など。外国人では、ジェフのアランダとサリーナスです。HEROEの所属選手一覧。 三須さんとユナパでジェフの練習観戦後、いろいろと面白い話を聞くことができました。、そこで一番驚いたことが、「 [続きを読む]
  • 【選手採点・総括】ジェフ vs 横浜FC 【第26節 7/31】
  • 2016年7月31日 第26節の横浜FCとのアウェイ戦。1-2でジェフが負けた試合。公式データはこちら。≪主なプレー≫佐藤優也にとってはこれくらいの高さは余裕で守備範囲らしい。パンチングクリアを試みる佐藤優也。しかし、ジャンプ力が1メートル足りなかった。(誰かこのゴールキーパー※※てください。)動画で確認《貢献度・採点表》※ゴールに繋がる良いプレーにはプラスの貢献度、悪いプレーには攻撃でマイナスの貢献度を付与。 [続きを読む]
  • 《75〜90分》清水戦2〜逆転されたのに妙な満足感
  • 《主なプレーをピックアップ》・76分:船山から町田への決定機。(井出+2、船山+1、町田+1)動画で確認・76分:比嘉in,阿部out 小池in,北爪out・79分:清水DF川口が一発レッド・83分:ジェフのゴール。長澤の左足シュート。3-2。(町田+1、長澤+3)動画で確認ゴールが決まった直後の長澤。気合いが入ってる。・85分:オナイウin,船山out・90分:エスパルスのゴール。比嘉の頭をかすったボールが井出に当たってオウンゴール。3-3。 [続きを読む]
  • 《60〜75分》清水戦2〜2失点で済んでいる幸運
  • 《主なプレーをピックアップ》・62分:長澤のパスでサイドへ展開。(阿部+1、佐藤勇人+1、長澤+1)動画で確認↓続き・ゴール。北爪がサイドから中に切れ込んでクロス。井出のボレーをGKがはじく。船山が詰めてゴール。2-2。(北爪+2、井出+1、船山+2)動画で確認・66分:丹羽のクロスから町田のヘッド。(井出+1、丹羽+1、町田+1)動画で確認・68分:若狭がラインの押し上げを躊躇して、決定機をつくられる。そのとき、佐藤優也が [続きを読む]
  • 《45〜60分》清水戦2〜丹羽の圧巻の攻め上がり
  • 《主なプレーをピックアップ》・58分:若狭がクロスの対応を失敗する。(若狭-2、佐藤優也+1)動画で確認・59分:丹羽が最終ラインから一気にゴール前へ抜け出してクロス。(丹羽+2、佐藤勇人+1、町田+1、阿部+1)動画で確認丹羽の攻め上がりの図。《貢献度表》(全てのプレーの集計)《寸評》・丹羽竜平の59分の攻め上がりは何回でも見直したい素晴らしいランニングだ。動画で確認・画面外から仲間を追い抜きながら駆け上がってい [続きを読む]
  • 《30〜45分》清水戦2〜単純に4バックに戻しても意味がない
  • 《主なプレーをピックアップ》・32分:長澤の中途半端な守備でピンチ。(長澤-1、イジュヨン+1、丹羽+1、佐藤優也+1)動画で確認・37分:ゴールシーン。町田の絶妙なフリックから船山。1-2。(井出+1、船山+3、町田+2)動画で確認・39分:佐藤勇人がプレスをかわされてピンチ。(佐藤勇人-1、イジュヨン+1、若狭+1、佐藤優也+1)動画で確認・43分:イジュヨンのサイドの攻め上がり。(イジュヨン+2、北爪+1)動画で確認《貢献度表 [続きを読む]
  • 《15〜30分》清水戦2〜守備の安定というまぼろし
  • 《主なプレーをピックアップ》・19分:失点シーン。イジュヨンがポジショニングミス、若狭が対人負け。0-1。(イジュヨン-2、若狭-2、阿部-1,佐藤優也-1)≪関連≫清水戦、1失点目のイジュヨンの過失 動画で確認・21分:船山がキーパーとの1対1を防がれる。(井出+2,船山+1-1)動画で確認・27分:失点シーン。被ショートカウンターから左サイドを突破される。0-2。(阿部-2、井出-2、佐藤優也-1)動画で確認《貢献度表》(全てのプ [続きを読む]
  • 清水戦、1失点目のイジュヨンの過失
  • 関塚監督にとって最後の采配となった清水戦ですが、試合当初は5バックの守備が安定していて、無難な立ち上がりでした。しかし、19分に失点したシーンで大きく流れが変わってしまいました。動画で確認失点シーンは北爪が高い位置まで攻撃参加していたため、カウンターを受けて3バックの状態でした。そこで、イジュヨンが決定的な判断ミスをします。左サイドからのボールに対して、清水FW石毛がスペースに要求しています。そこは、イ [続きを読む]
  • 《0〜15分》清水戦2〜5バックは守備が安定
  • 15分ごとに各選手の試合での貢献度を分析。守備の基本形は5バック。その前に中盤が3人並び、前線は2人という形。《主なプレーをピックアップ》・8分:佐藤勇人がセカンドボールを拾ってシュート。(阿部+1,佐藤勇人+1)動画で確認《貢献度表》(全てのプレーの集計)《寸評》・守備が崩壊状態のチームを立て直すために急きょ取り組んでいる5バックだが、各選手の守備の役割が明確になって、チームの守備が安定している。・これまで [続きを読む]
  • 関塚監督解任のタイミングは予想できた
  • ジェフの成績不振を受けて、関塚監督が解任されて長谷部コーチが昇格して監督(代行)となりました。率直な意見としては遅すぎると思いますが、考え方によっては的確なタイミングでした。まず、前半戦が終わった折り返し地点は解任するポイントでした。佐藤優也の酷いミスで、アウェイで愛媛に惨敗し、2度目の2連敗で9位で折り返し。不可解な采配が続いて負けが続き、今シーズン最低の試合をしました。これは解任しかあり得ないだ [続きを読む]