やじぴー さん プロフィール

  •  
やじぴーさん: tatekawanagare酒食住+
ハンドル名やじぴー さん
ブログタイトルtatekawanagare酒食住+
ブログURLhttp://tatekawanagare.blog.jp/
サイト紹介文酒と食事とリアルな日常生活の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/03/03 22:01

やじぴー さんのブログ記事

  • 「小笠」1食分で2度美味しい、今回は定食系からカレーに移項【食】
  • 西日本から関東地方まで梅雨入りした日曜日、本日も仕事で西へ向かう。久しくここのカレーも食べていなかったので、本日はここで昼飯でも。。東名高速下り小笠パーキングエリアこの施設で営業する「鐘庵(しょうあん)」前記でも紹介したが、ここは定食、丼物を注文するとカウンターから自由にご飯をお代わりできるし、横のカレー鍋から自由にカレーをよそれる。つまり定食、丼物の他にカレーライスが食べ放題なのだ。ちなみに蕎麦、 [続きを読む]
  • 「愛鷹」冷やし中華はじめました【食】
  • 久しぶりの愛鷹飯かもしれない。気象庁の3ヶ月予報で報じられている通り、今年は近年希にみる猛暑だそうですね。日本の夏食といえば『冷やし中華』ここ愛鷹食堂でも夏を待たず早々に冷やし中華をメニューに加えられました。蒸し暑い今日の飯は冷やし中華に決定!単品故に麺は大盛にします。券売機で購入したチケットをカウンターに提出して暫く待つ。すこし時間がかかるという。。待つこと10分で出来上がり。今日は店内が混雑して [続きを読む]
  • 「周遊」神崎町というローカルな街に地味なゆるキャラが存在【住】
  • 吠埼を後に、帰路の途中で犬吠駅に立ち寄り車は利根川沿いのR356をひたすら走る。Yahooカーナビの案内通りR356から圏央道神崎インターでつくば方面に向かい、常磐道上りに入り三郷ジャンクションから外環経由して、さいたま市の自宅に向かう。神崎インター手前に道の駅(発酵の里こうざき)で休憩がてら軽く散策。その名の通り、この神崎町は発酵食品産業が盛んの街らしく、また、千葉県で一番小さな町で町民人口も一番少ないらしい [続きを読む]
  • 「志木」二件目は立ち呑み屋で時間潰すよ〜【酒】
  • サイゼリヤを後にして次に向かったのは埼玉県で広く展開している日高屋系の立ち飲み屋「立ち飲み日高」大宮駅前の「すずらん通り店」はお馴染みだがここは初めてだなぁ。。この店はすずらん通り店と違い口頭で注文するシステム。メニューはこんな感じですずらん通り店とさほど変わらない。しかし、安いなぁ。。気軽に飲み食いできるから待ち合わせの時間潰しには最適の店。この後、メインの食事が控えているから、ここでは軽く時間 [続きを読む]
  • 「鮎沢」早朝に食べるカツ丼が旨い!【食】
  • 終末の仕事は関東を出発して浜松へ到着、その後すぐに関東に引き返すというかなり慌ただしい運行スケジュール。折り返し後、最初に立ち寄る予定の鮎沢パーキングエリア上りに到着したのはすっかり夜が明けた朝5時前。この富士見食堂では朝の4時半から「朝定食」なるメニューを販売するが、今回はそれより味の濃いものを腹に入れたかったので、ここで私がよく注文するカツ丼でも。。待つこと5分で出来上がり〜さあ〜て!ガッツリ食 [続きを読む]
  • 「散歩」寅さんの故郷、柴又帝釈天を歩く。【住】
  • GW後半の中日、3日が下りのピークとも言われ4日は都内、首都圏はイベントを催されている観光スポットを除けば閑散としているでしょう。ってなわけで、この日は普段なら絶対に行かないであろう東京のローカル観光地を散歩してみた。葛飾柴又帝釈天言わずと知れた、映画「男はつらいよ」が舞台となった街である。京成柴又駅前には「男はつらいよ」の主人公渥美きよしの像も建てられている。電車を使うと京成本線上野から高砂駅で乗り [続きを読む]
  • 「散歩」今夜の晩酌のアテを求めて十条銀座商店街を散策【住】
  • GW後半、到着明けのこの日は宅呑み用に惣菜を買い求めて十条銀座商店街にやってきた。この商店街は先日訪問した「砂町銀座商店街」同様、下町ならではの商店街で安旨な惣菜が気軽に購入できることで有名。埼京線十条駅の目の前という好立地ということもあり平日、休日問わず人の往来は激しい。商店街の中は入口こそチェーン店系の飲食店が展開しているが中に進むと昭和から営業しているようなたたずまいの店舗が何件も並んでいる昭 [続きを読む]