えり さん プロフィール

  •  
えりさん: 娘と一緒に
ハンドル名えり さん
ブログタイトル娘と一緒に
ブログURLhttps://ameblo.jp/eri28-ruri24/
サイト紹介文統失の娘を持つ母です。とまどいながら、これからの道を模索しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/03/03 23:16

えり さんのブログ記事

  • 日常に戻り・・
  • レスパイト入院も終わり、また訪看や放課後等ディが始まった。。 娘、相変わらず、陽性症状は活発だが、健康な部分もちっと増えているような感じがする。 夏休みの宿題も(掃除機をかける。三行日記)積極的にやっている。 さて、私の方は、訪看さんとPSWから、「お母さん、少しは休めました?」と聞かれ・・ 風邪のせいでダラダラしていたとも言いづらく、、「用事が片付き、すっきりしました」と(*´σ-`)エヘヘ 延ばし伸ばしにし [続きを読む]
  • 家族SST 7月8月
  • 高森先生のSSTに、7月と8月に1回ずつ行った。(誘ってくださった、ブロ友さん、ありがとうございます☆) 7月は、初参加者対象?知っている内容が多かったが、 8月は、質問形式で、「こういう時、どういう対応をしますか?」と参加者に回答を考えてもらうやり方だった。 この例題と回答は、統合失調症のひろば2017秋 に掲載されるそうです。 高森先生も参加者の顔ぶれを考えて、話す内容を事前に用意してくださっているのですね。 [続きを読む]
  • 計画書
  • 資料の整理をしていて、記録しておきたいものが出てきた。 〜〜計画書〜〜 訪問看護編 看護・リハビリテーションの目標・・地域で安心して暮らせる 短期目標・・訪問看護師に自分のことを話すことができる ① 体調について教えて下さい② 生活のご様子について教えてください(睡眠や食事など)③ どんなことがしたいか教えてください④ お母さんからもお話を伺います⑤ 必要な時は主治医の先生にも情報提供します 毎月 [続きを読む]
  • 医師面談 7月末
  • 他の病院の医師面談をした。シェアできるものは・・皆さん、すでにご存知かもしれませんが・・ 治療の3本柱 ① 薬② 精神(好きなことをする、など)③ 環境(安心して生活できる。リハビリができる、など) ① と同じくらい② ③の働きは大きいそうだ。 今の娘は、②③で攻めていったらどうか。という提案でした。 2学期以降も少しずつ学校に居る時間を延ばす予定なので、環境を変えている時は、薬はあまり動かさない方が [続きを読む]
  • 面会&面談
  • レスパイト入院中だからといって、預けっぱではなく、洗濯物も臭くなるし、ウォークマンの充電もあるので、たまに病院には行っている。 娘との面会では、OT(体育)に出たそうだ。バスケやバトミントンなどを女子20名位でやったらしい。(病院だけど、院内学級があるため体育館がある) 病棟担当医との面談では、前回のレスパイト(春休み)に比べて、会話がスムーズなことや、自分から「OTやりたい」と言ってきたこと。検体検査(血液 [続きを読む]
  • 私のために
  • 復活したが、具合が悪くても、その時にしかできないことは、極力やっていて、 どれも、シェアしたいと思ったり、記録として残しておきたいと思いつつ、 記事アップに追いついていない。(その内、あげられたらあげるかも) 他の病院の医師面談も行き、講演会も何回も行っている。 学校で連れて行ってくれる進路見学会も、1つはキャンセルしたが、1つは行った。 私の診察と役所回りも。 情報収集と勉強は、可能な限り、手を尽くして [続きを読む]
  • お薬手帳
  • 私の風邪は、内科で抗生剤を3日分出してもらい、終止符を打った。めでたし。 その抗生剤を出してもらった薬局で、渡された手紙。 「平成28年4月の調剤報酬改定に伴い、4月1日以降、お薬手帳の持参がない場合、患者様のご負担が増えることに変更になりました」 お薬手帳、娘のは必ず持って行くけど、自分のは持って行かない。 眠剤&漢方薬を出してもらっているマイメンタル病院では、シールも出ない・・ で、内科と薬局、両方の [続きを読む]
  • 点と点が線でつながったら理想
  • 我が家の目標1、 共倒れしない2、 娘の回復 そのために、たくさんの方の力を必要としている我が家。 先日、総勢15名が病院に集まり、ケア会議を行った。(学校、訪看、保健所、放課後ディ、主治医2人(外来と病棟)、PSW、相談支援専門員・・) もちろん、夫にも休みを取ってもらった。 PSWが司会進行を務め、1時間半、共通認識と、これからの支援の方向性などを話し合った。 家での娘の様子、学校での様子、訪看での [続きを読む]
  • 弟のケア
  • よく周りから、「弟さんのケアを」と言われる。 どうしても、話の通じる息子に、我慢をしてもらうことになるからだ。 で、勘違いおばさんにならないように、息子に「どんなケアがいい?」と聞いてみた。 想像してみてください〜。どんな返事だったと思います? 私「お望みのケアはある?」 息子「マネーの提供」  息子の心を癒すには、お金がいるらしい。 ということで、アマゾンでアニメのDVD ¥4000を買うことになった。 [続きを読む]
  • 風邪を引いている余裕もない
  • 母親の仕事って、タイトル通りですよね。 でもここでムリすると、長引くな、ぶり返すな、と予測がたつので、1つ予定をキャンセルした。(学校で募集していた、進路見学会) どうしても、行かなければならない、娘のケア会議と息子の三者面談は、優先して、何とかこなした。 姉弟で比べちゃならんが、息子の面談は、何てラクなことか。 私には、健常児の母は務まっても、障害児の母は、務まらんよ。と思うこともしばしば。 脱線を [続きを読む]
  • 夏休みのしおり
  • 夏休みの宿題は、お手伝いと三行日記の2つのみ。 お手伝いの内容は、自分で考えて決めた。 「掃除機をかける」 毎日かけている。えらい。 だが、家事も覚える前に発症してしまったので、できるものが、掃除機くらいなのだ。病前にやっていた手伝いは、掃除機と食器洗いくらいなので。 自分からは、中々、家事もやらないが、宿題になると、やれるんだな。できることが増えて、嬉しいな。 三行日記も「放課後等ディに行って、楽し [続きを読む]
  • 風邪を引くと・・
  • 娘でなく私のことだが、風邪を引くと、 10代、20代、30代・・38℃〜39℃の発熱 30代後半〜微熱ダラダラ続く。抗生剤でやっつける。 40代・・平熱 (のど痛、鼻づまりなどの症状はある) ―― 20代の時に、50代の職場の女性先輩が言っていた。 「高熱が出るなんて、若いわね。年を取ると、熱も出なくなるわ」 なんで出なくなるのか、私なりに調べてみた。 正確には、出ないのはなく、出せないのだ。 風邪ばい菌は、熱に弱い。菌を [続きを読む]
  • 半分になる方法
  • 暑いので、娘の炭酸ジュースを飲む量が増えてきた。 CCレモン 500ml 1日3本とか。(1日1本の約束は守れない) 他にも、ロールケーキ4切れに、みかん缶1缶とか。 糖分、多すぎ。 糖尿病になると使えない薬、ジプレキサとセロクエルを服用しているのにしかも変薬が、すごく大変な娘なのに しかも計算してみると、CCレモン 500ml スーパーで78円+税 コンビニ138円+税 (こんなに違うもんなんや) 1か月のジュース代 1日2本、ス [続きを読む]
  • 終業式
  • 1学期が終わった。欠席は2日だった。 娘の腹痛と、私の頭痛で。(←送迎ができなくて)(外来の日は、欠席だが、数に入れていない) 給食のみの30分登校から始まり、授業30分+給食=1時間20分に延びた。 4月から7月にかけて、主治医&訪看&担任と相談して、娘の希望を配慮つつ、少しずつ増やして行った。 夏休みは、レスパイト入院と、放課後等ディで過ごす。 まだまだ、1日22時間近く、家に居るので、闘病生活という感じだが・ [続きを読む]
  • 18℃と24℃の間
  • 高森先生「病気の方々、エアコンをガンガンにかけて、掛け布団を何枚もかけて寝るという不経済をしますが、それも、あまり口うるさく言わない方がいい」 娘も自室の設定温度は、1番低い18℃にしていた。私「24℃でもいい?」 了解を得て24℃にしたが・・ あとで見ると21℃になっていた。たぶん、自分の希望と私の要望の中間をとったのだろう。 笑えた。発想が息子みたいだ。歩み寄れたのだから、えらいわな。 ―― それにしても [続きを読む]
  • 福祉サービス利用までにかかった時間・・
  • 福祉サービスを探し始めて、実際に繋がるまでに、1年以上かかった。 放課後等ディサービスに、7月の(土)から行き始めている。まだ慣れるための30分間。夏休みに利用するのための準備。 夏休みは1時間の利用を予定している。そして、2学期以降も(土)に利用予定。 娘も、同年代の子がいるからか、何の抵抗もなく通っている。 統失の中学生男子2名、高校生女子2名(娘入れて3名)いて、あと、職員で統失の方がいる。放ディの代 [続きを読む]
  • 東京福祉ナビ
  • のHPを見ていた。第三者評価というのを聞いたことありますか? 娘の病気をきっかけに退職したパート先の第三者評価を見てみた。(私も働いていた時は、毎年、記入していた。職員も記入する) 職員に求めている人材像や役割・・〇〇間で、コミュニケーションを取り、相手の立場を理解し、常に向上する姿勢を持つこと。また、対応力があること。 職員に期待すること(職員に持って欲しい使命感)・・協調性があり、常に集団を意 [続きを読む]
  • 保護者会&3年生実習報告会
  • 先週、保護者会に出席した。その時間、娘は「職業」という授業に出ていた。(職業では、挨拶の仕方など、仕事をする上での心構えを教わる) 進路に関して、今後の説明があった。 1年生・・2学期に職場見学。3学期に職場体験。 2年生・・職場体験&実習。 3年生・・実習ばかり。早い子は2学期から進路が決まっていく。 「あと2年で決めていく。と思ってください」と言っていた。 そーなのか向こう3年間は、社会資源で悩まなくて済 [続きを読む]
  • 道を間違えないために・・
  • 夏のレスパイト入院中に、病院に、支援者総勢が集まって会議をする。 ① 主治医2人(外来と病棟で違う)、PSW② 担任2人+学校コーディネーター③ 訪看④ 保健所の保健師⑤ 放課後等ディの代表⑥ 相談支援専門員 総勢、私を含め10名を超える。 それぞれから、最近の娘の様子を報告して頂き、これから、どんな支援をしていくのが、娘にとって1番よいか、を話し合う。共通認識をしていく。 年に1回、場合によって [続きを読む]
  • 講演会 7/8(土)
  • はるばる遠くまで、当事者さんの講演会に行ってきた。個人情報もあるので、詳細は控えますが、40代で、男性です。 幻聴や妄想は、2回目の入院から区別がつくようになったそうです。(現実ではないとわかった) この方は、陽性症状が出た時の対処は、おとなしくすることだそうです。 奥様も当事者なので、お互いに、よき理解者&サポーターみたいな印象を受けました。助け合ってるんですね☆ 再発も経験されていますが、「何回失 [続きを読む]
  • 何でも「過ぎる」はよくない
  • 食べすぎ、飲みすぎ、遊びすぎ・・何でも「過ぎ」はよくないと教わりました。もういつ教わったかも忘れましたが・・たぶん20代だったような・・ さて、体育の授業でプールが始まった。30分だけ入った。 大変なことになった。睡眠に影響が出て、夜中3時から歩き回る。妄想の世界に浸りきり。空笑で笑いっぱなし。頓服効かず。 娘、プール、大好き。小学生の時、2年間スイミングを習っていたので、バタフライもできる、優れもの。 [続きを読む]
  • 友達=ひと薬
  • 子どもって、いつ誰がどこで何を言った。やった。ということをよく覚えていますよね・・ 娘も記憶に障害がありながらも、Sちゃんはパンが好き。Rちゃんは和食が好き。と覚えています。 Sちゃん「何肉が好き?」娘「鶏肉」 後日の4時間目Sちゃん「今日の給食、鶏肉だよ。楽しみだね〜」娘「うん!」 小さい事を覚えていてくれる。自分に関心を持ってくれている。嬉しい(*´▽`*) ―― 娘は授業に30分しか出ていないので、授業 [続きを読む]
  • 回復に貢献するもの
  • 回復するには、何に意識を向ければいいのだろう・・本を読んだり、色んな人に聞いたりしていた。 今回は、受け売りだけではなく、でも皆さんの発信も参考に、娘用に私がつかんだものを記してみた。(順位はつけられないので、数字ではなく◆にしています) ◆性格、意志(本人の治りたいと強く願う気持ち)◆未来への希望◆周囲の人の理解と協力◆薬(ピタリ合うものを見つけたい)◆リハビリ(娘にとっては学校・・先生や同級生 [続きを読む]
  • 七夕の願い事
  • 生活単元学習という授業に30分出てみた。 今回の内容は、七夕飾り折り紙で、貝のモチーフを作る。皆さんと同じように、ふつーにきれーにできていた 担任の先生、早速、廊下の掲示板に飾ってくださり、 娘の短冊「まいにちけんこうでありますように」 切実すぎる ヽ(゜▽、゜)ノ [続きを読む]
  • フィードバック
  • 家族会での一コマ 年配のお母さん「息子がね、できていたことができなくなってきたので、おかしいな、と思って、お薬手帳を見たんですよ。そしたら、3か月前から変薬してたのね。そのことで、今度、私1人で診察に行きますので、よろしくお願いします」 医師「今まで効いていた部位の範囲が狭くなると、今までできていたことが、できなくなる場合がある。3ヶ月経ってから出てくることもある。ご本人は、できなくなったことに気づ [続きを読む]