たわら男爵 さん プロフィール

  •  
たわら男爵さん: 40代でアーリーリタイアしたおっさんがたわら先進国
ハンドル名たわら男爵 さん
ブログタイトル40代でアーリーリタイアしたおっさんがたわら先進国
ブログURLhttp://tawaraotoko.blog.fc2.com/
サイト紹介文インデックス投資信託を活用した長期投資の極意について、投資歴11年のおっさんが熱く語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 322日(平均6.2回/週) - 参加 2016/03/04 00:32

たわら男爵 さんのブログ記事

  • 積立投資とタイミング
  • ご質問をいただきました。【引用開始】投資信託の積立開始時期について初めまして、こんにちは。 いつも楽しみに拝見しております。 的確な分析による投資信託に関する記事も然ることながら、私は何より「持家と賃貸の優劣論争は無意味である」(2016/9/23付エントリー)にいたく共感し、数多ある投信ブログの中でも一線を画すブログと認識しております。 さて、私はかれこれ10年以上外貨建て債券や外貨預金、FXに手を出し昨年ようや [続きを読む]
  • たわら先進国株、ニッセイ外国株を0.412%上回る(11/9〜1/16)
  • ニッセイ外国株は、指数を忠実にトレースしておらず、下方乖離を拡大しているようです。ニッセイ外国株が11月10日に0.28%もの大幅な下方乖離をし、臨時ペーパーを出したこと、その後も下方乖離を繰り返し、最終的には下方乖離が0.3797%に達したことはすでにお伝えしました。【参考記事】たわら先進国株、ニッセイ外国株を0.3797%上回るhttp://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-258.html#moreしかし、依然とし [続きを読む]
  • 日本人はなぜ権威に弱いのか?
  • 昨日、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」の集計結果が発表されました。気になったのは、公式HP(http://www.fundoftheyear.jp/2016/post-4.html)を見ても、集計結果と投票したブログ名がまだ掲載されていないにもかかわらず、金融庁長官の祝辞はまっさきに掲載されたという点です。参加者のツイッターを見ても、金融庁長官の祝辞が真っ先に紹介されたようです。また、せっかく受賞したファンドの運営会社からそれな [続きを読む]
  • 配当貴族になって4か月、さてその成績は?
  • SMT米国株配当貴族が8月30日にリリースされて5か月が経過しました。私は、毎日SBI証券にログインして1万円ずつスポット購入していましたが、松井証券で毎営業日積立設定が可能になってからは、松井証券で毎営業日7500円積立設定をして放置しています。それでは、いつものとおり、SMTダウ、iFreeダウ、i-mizuho米国株(S&P500に連動)と比較してみます。 [続きを読む]
  • リバランスボーナスと全世界株リバランス積立
  • リバランスボーナスという言葉があります。リバランスとは、時価総額比でない配分比のポートフォリオのときに、事前に決めた配分比を超える投信を売却し、事前に決めた配分比を下回る投信を購入することで、事前の配分比に戻すことをいいます(時価総額比のポートフォリオの場合は、時価の増減に伴って配分比も増減するため、購入時のみ配分比を合わせれば良く、購入後にリバランスする必要はありません)。全世界株投信(たわら先 [続きを読む]
  • マネックス証券に毎営業日積立てを要望してみました
  • 私は、現在、マネックス証券でジュニアNISA口座を開設し、毎月5日1万2500円(特定口座)、15日6万6666円(ジュニアNISA口座)、25日1万2500円(特定口座)ずつ、たわら先進国株の積立設定をしています(年間合計110万円)。しかし、できうるのであれば、積立日をもっと分散したいのです。毎日少しずつ買いたいのです。簡単な解決方法は、松井証券で未成年口座を開設し、毎日1000円(年間30万 [続きを読む]
  • 私が「楽天経済圏」を抜けられない理由
  • 今回はインデックス投資に関係ないお話です。「私が楽天経済圏を抜けた「たった一つの理由」というブログを読みました。http://hesokuri-funds.com/goodby-rakuten【引用開始】私は過去数年間ずっと楽天のヘビーユーザーでした。会員ランクはもちろん「プラチナ」を長年キープ。 特に利用の多かった過去2年間の獲得ポイントを集計してみたら約8万ポイント(8万円相当)も獲得していました。我ながら結構貯めたな、という感覚です。 [続きを読む]
  • 債券ファンドに将来性はない
  • さきほど、こんな質問をいただきました。はじめまして 非常にためになる記事が多く助かっています。 最近投資を始めたのですがどうしても解決できない問題があり質問させていただきます。 1. MY INDEXというサイトにあるリスクVSリターン表の債券についてのリターン部分についてですが、あれは個人で国の債券を為替を考慮し(円ベース)購入した場合のリターンと考えて問題ないのでしょうか? そうすると、個人が機関投 [続きを読む]
  • セミリタイアは事業所得にすれば、年収168万円まで無税
  • 給与所得者には給与所得控除65万円があります。基礎控除38万円とあわせると103万円までが無税です。これがいわゆる「103万円の壁」と言われるもので、妻が103万円の範囲内でパートをすれば所得税がかからないため、夫は配偶者控除を利用できるというものです。もちろん、主婦だけではなく、セミリタイア、アーリーリタイアした人でも使えます。しかし、今回のテーマは、事業所得で168万円まで無税ということです。 [続きを読む]
  • 今年のビックニュースの振り返り
  • 少し早いですが、今年を振り返ってみます。まず最初に挙げるべきは、今年の3月1日にこのブログを始めたことです。おかげさまで、結構な数の人に愛読していただいています。毎月のページビュー数は5〜6万ほどですが、SEO対策などを一切せず、つらつらと文字だけを書いているブログにしては健闘している方ではないかと思っています。また、このブログを始めた目的であるFOYにも投票できました。【参考記事】世界最速で「投信ブロ [続きを読む]
  • 配当貴族になって3か月、さてその成績は?
  • SMT米国株配当貴族が8月30日にリリースされてもうすぐ4か月です。私は、毎日SBI証券にログインして1万円ずつスポット購入していましたが、松井証券で毎営業日積立設定が可能になってからは、毎営業日7500円積立設定をして放置しています。この企画も最初の1か月目をやっただけで、2か月目(10月29日)、3か月目(11月29日)を忘れてしまったことから、4か月目(12月29日)が来る前に3か月目までを [続きを読む]
  • アーリーリタイアからセミリタイアに
  • 仕事を辞めて子供と楽しく暮らしていましたが、昨日、大変お世話になった先輩に呼ばれ、いろいろと話をした結果、年明けからその先輩の事業所で働くことになりました。親身になって心配してくれる人がいるということは本当にありがたいことです。アーリーリタイアのことを振り返ってみます。 [続きを読む]
  • 来年1月からのギトギトのクソ相場に備えた事前準備をしました
  • 来年1月からギトギトのクソ相場(円高、米国株安)になりそうだという広瀬隆雄さんの相場観に対し、基本的にはバイ&ホールドを維持するというのが私の考えであることは以下の記事でお伝えしました。http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-269.html#moreとはいえ、いくつか準備しておくことがあります。※ 本日20時から21時30分までのオンラインセミナー(インヴァスト証券)で、広瀬さんは更に悲観的な相場観を示さ [続きを読む]
  • SMT米国株配当貴族の実質コストは税込0.968%
  • SMT米国株配当貴族の運用報告書が公表されていました。http://www.smtam.jp/fund/pdf/_id_510112_type_zr.pdf先日、たわら先進国株の運用報告書が公表され、たわら先進国株の実質コストが0.2796%(ちなみに、値下げ後のニッセイ外国株の推定実質コストは0.352%です)であることが判明しましたが、SMT米国株配当貴族の乖離率と実質コストはどうだったのでしょうか。 [続きを読む]