柚木あん さん プロフィール

  •  
柚木あんさん: ものがたり美術館
ハンドル名柚木あん さん
ブログタイトルものがたり美術館
ブログURLhttps://yuzukian.blogspot.jp/
サイト紹介文朗読・ナレーション・芸術鑑賞、そして暮らしの中で琴線に触れたよもやま話をつづっていきます。
自由文看護職に従事しておりますが、闘病をきっかけに全く新しい世界に挑戦しようと決心し、今に至ります。よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 361日(平均0.5回/週) - 参加 2016/03/04 21:09

柚木あん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • English, Français,Españolでお届けします
  • 〜いつもと趣(しゅ)向(こう)をかえて〜私(わたし)は、やさしい日(に)本(ほん)語(ご)でのブログ作成(さくせい)を心(こころ)がけています。そうはいっても、個(こ)人(じん)のブログなので、時々(ときどき)かなりくだけた文(ぶん)章(しょう)ですね。てへっ。すみません。日(に)本(ほん)語(ご)を母語(ぼご)としない人(ひと)が、滞在(たいざい)中(ちゅう)に災害(さいがい)にあうと大変(たいへん)困(こま)るそうです。また、話(はな)せる [続きを読む]
  • 色育体験会に参加しました in 籠原
  • 「色育(いろいく)」という言(こと)葉(ば)ご存(ぞん)知(じ)でしたか?カラーセラピーやカラーコーディネイトなら耳(みみ)にしますが、「色育(いろいく) 色育(いろいく)・・・へー そんな取(と)り組(く)みがあるんだ!」っというのが私(わたし)の第一(だいいち)印象(いんしょう)でした。ご案内(あんない)をいただいてから、ず〜っと気(き)になってました。久(ひさ)しぶりにブログを検索(けんさく)すると、タリーズコーヒーで毎 [続きを読む]
  • ご当地発車メロディーを聴くために途中下車 in 行田
  • ぼんやりしてたら とつじょ 琴線(きんせん)にふれる発(はっ)車(しゃ)メロディ??急(いそ)いで調(しら)べたところ、やはりスターダストレビュー ‼ボーカルの根(ね)元(もと) 要(かなめ)さんが、埼玉県(さいたまけん) 行(ぎょう)田(だ)市(し) 出(しゅっ)身(しん)なんですね。↑Please click to hear the melody ONLY at JR Gyoda station when trains leave the station.スターダストレビュー「夢ゆめ伝説でんせつ」〜出しゅっ [続きを読む]
  • 独創世界の絵画 Aruji-no 画廊を拝見しました
  • 祝(しゅく)日(じつ)勤(きん)務(む)の保(ほ)育(いく)士(し)さんと、がんばってくれた娘(むすめ)に感(かん)謝(しゃ)しながらの帰(かえ)り道(みち)、道(みち)角(かど)の個(こ)展(てん)会(かい)場(じょう)にひきよせられました。September 19. 2016 ☆ Respect for the aged dayAruji(あるじ)-no(の)画廊(がろう) in 燦(さん)ギャラリー雨ニモマケズ 行って芸術を楽しんでもイイ小(ちい)さなキャンバスのなかに、矢(や)作(はぎ)拓(た [続きを読む]
  • 朗読者 in KAWAGUCHI vol.12 は 星新一 『ボッコちゃん』他二篇
  • 2016年9月19日 敬老の日朗読(ろうどく)者(しゃ)さんの企き画かくには、できるかぎり足(あし)をはこんでいます。今回(こんかい)は 星(ほし) 新一(しんいち) 作品(さくひん)!わたしの持(も)ちネタの一つ (って言(い)っていいのか?)、星(ほし)新一(しんいち)『ボッコちゃん』を俳優(はいゆう)の 奈(な)佐(さ)健(けん)臣(じ)さんがどう空間(くうかん)におこすのか、行(い)かないわけにはまいりません。また、ブルースハー [続きを読む]
  • 柚木あん朗読 夏目漱石 『夢十夜〜第七夜〜』
  • 20(にせん)1(じゅう)6(ろく)年(ねん)9(く)月(がつ)3(みっ)日(か)にライブ録音(ろくおん)したものです。御聞(おき)き苦(ぐる)しい箇(か)所(しょ)が多(た)数(すう)ありますが、6(ろっ)分(ぷん)40(よんじゅう)秒(びょう) お時(じ)間(かん)いただけましたら幸(さいわ)いです。今(こん)後(ご)ともよろしくお願(ねが)いいたします。柚(ゆず)木(き)あん 拝(はい)青空(あおぞら)文(ぶん)庫(こ)より、原稿(げんこう)を確認(かくにん)する [続きを読む]
  • 飯干大嵩くんの朗読LIVEをやっと聴きに行けたー‼
  • SNSのおかげで、友人(ゆうじん)や知(ち)人(じん)がどこでどんな活動(かつどう)をしているのか知(し)ることができていいですね。とはいえ、つながり過(す)ぎてストレスを感(かん)じた時期(じき)もありました。今(いま)は情(じょう)報(ほう)との付(つ)き合(あ)い方(かた)もつかめ、てきどな距(きょ)離(り)感(かん)で利(り)用(よう)してます。さて、このブログにたびたび登とう場じょうする『オープンマイク』!私わたしが住すまいの [続きを読む]
  • YouTube録音会への参加 by 朗読カフェ
  • YouTube(ゆうちゅーぶ)録音会(ろくおんかい)に参(さん)加(か)しました。September 3, 2016 六本木シンフォニーサロンわたしは夏(なつ)目(め)漱(そう)石(せき)の『夢(ゆめ)十(じゅう)夜(や)』から「第(だい)七(なな)夜(や)」を読(よ)みました。なんども人前(ひとまえ)でやっているので、口(くち)でいうほど緊(きん)張(ちょう)してないなと感(かん)じながらも・・・、一(いっ)発(ぱつ)勝(しょう)負(ぶ)という場(ば)面(めん)では「ラ [続きを読む]
  • CINEMA Chupuki プレ・オープニングイベント in 北とぴあ
  •  東とう京きょう都と北きた区く東ひがし田た端ばたにユニバーサルシアターができます。 その名なも、シネマしねま・チュプキちゅぷき・タバタたばた!! お祝(いわ)いとして、設立(せつりつ)支(し)援(えん)上(じょう)映(えい)会(かい)がおこなわれました。早め行動っていいですね(ふだんドタバタすることが多いわたし)まだ空いてる受付で写真を撮らせていただきました左から、私、シティライツ副代表、代表の平塚さん ユニバー [続きを読む]
  • 8月オープンマイク 斉藤洋 『ある過疎村の老人たち』
  •  鴻こう巣のす駅えきから会かい場じょうまでけっこうな距きょ離りを歩あるきますが、私わたしにとってはかっこうの練れん習しゅう時じ間かん。人ひと目めを忍しのんでブツブツと読よみを確認かくにんし、舌したや唇くちびるの体操たいそうをしながら歩あるいています。街中まちなかにこんな怪あやしい人物じんぶつがいたら私わたしかもしれません。August 19th, 2016ふと看板かんばんに目めがとまりました。GALLERY CAFE と [続きを読む]
  • Study of voice samples at 麻布十番
  • 麻(あざ)布(ぶ)十(じゅう)番(ばん)のクラブでお勉(べん)強(きょう)???ふつう頭(あたま)の中(なか)にクエスチョンマークが浮(う)かびますよね。こんな機き会かいがなければ、生しょう涯がい縁えんのなかったであろう空くう間かんに、足あしを運はこぶことができて幸運luckyでした。ELE TOKYO 去さる8はち月がつ6むい日か(土どよう)、猪いの鹿しか蝶ちょうマネージャー座ざ談だん会かい2016に参さん加かしました。帯(おび)番 [続きを読む]
  • 不安な日々にManga 『火の鳥』を再読
  • ここ数日(すうじつ)うつうつと過(す)ごし、時(じ)間(かん)ができたら読(よ)み返(かえ)したいと思(おも)っていた『火(ひ)の鳥(とり)』を久(ひさ)しぶりに読(よ)みました。そして、いっぱい泣(な)きました。まぁ泣(な)きたい気(き)分(ぶん)だったんでしょう。漫まん画が家か:手て塚づか治おさ虫むが描かいた『火ひの鳥とり』は、全ぜん部ぶで12巻かんあり、その中なかの②未み来らい編へんと⑤復ふっ活かつ・羽は衣ごろも編へんを [続きを読む]
  • 朗読劇『銀河鉄道の夜』☆初出演やりとげました!
  • 初(はつ)舞(ぶ)台(たい)。無(ぶ)事(じ)にやりとげました。(達たっ成せい感かんと感かん謝しゃの気き持もちでいっぱいです。「銀河鉄道の夜」共演者本番前の楽屋にて親愛なるお客様 その1そ・し・て公(こう)演(えん)中(ちゅう)の様(よう)子(す)は、主(しゅ)催(さい)者(しゃ)のブログからご覧(らん)ください。豊(ほう)富(ふ)な写(しゃ)真(しん)で、分(わ)かりやすく紹(しょう)介(かい)しています。まるで、客(きゃく)席(せき)で観( [続きを読む]
  • 6月オープンマイク 夏目漱石 『夢十夜・第七夜』
  • おなじみのGALLERY CAFE stork (ギャラリーカフェ ストーク)さんにて、朗(ろう)読(どく)をしてきました。 June 17th, 2016別館が完成しました別館の内装はこんな感じ落ち着きのある空間ですね私ですよ〜。効果音挿入のタイミングや音量についての事前打ち合わせが充分できなかったのが残念でした。作品(さくひん)は、夏(なつ)目(め) 漱(そう)石(せき)の『夢(ゆめ)十(じゅう)夜(や)』から、「第(だい)七(なな)夜(や)」を選(えら) [続きを読む]
  • 冨田勲×初音ミク×宮沢賢治
  •  現在(  げんざい)、『銀(ぎん)河(が)鉄道(てつどう)の夜(よる)』の朗読劇(ろうどくげき)の稽(けい)古(こ)に取(と)り組(く)んでいます。日(に)本(ほん)を代表(だいひょう)する作(さっ)家(か)である宮沢(みやざわ)賢(けん)治(じ)という人物(じんぶつ)をもっと知(し)りたいと思(おも)っていたところ、良(よ)い雑(ざっ)紙(し)に出会(であ)えました。中なかでも、つい先日せんじつお亡なくなりになられた冨とみ田た 勲いさおさん(&n [続きを読む]
  • 筑波山名物ガマの油売り口上芸
  • 茨城いばらきを代表だいひょうする筑波山つくばさん(標高ひょうこう877m)。「西にしの富士ふじ、東ひがしの筑波つくば」とも称されしょう、男体山なんたいさんと女体山にょたいさんからつくられる、その峰みねの美しさに、故郷ふるさとに帰ってきたのだなと優しい気持ちにさせてくれます。中腹にある筑波山神社ご神体は筑波山ですって訪れたのは、桜の美しい4月初旬。タイムリーに報告できなかったとはいえ、お蔵入りにはしたくな [続きを読む]
  • 初公演は『銀河鉄道の夜』 朗読劇
  • ブログを見て下さっている方々、ご無沙汰しておりました。去年から朗読劇出演に向けての動きはあったのですが、告知をもったいぶっていたら、もうブログ更新どころじゃない忙しい日々が続いております。取り急ぎ、イベントちらしをご覧ください。私にとっては、声でお客様からお金を頂戴する初めての機会となります。ただただ嬉しいです。全体稽古も始まりました。共演者らの語りの素晴らしさに驚嘆しつつ、同じステージに立てるこ [続きを読む]
  • 干し芋日本一の茨城「世界を目指す!」&ルビ振り入力の試み
  • 茨城県(いばらきけん)ひたちなか市の記事(きじ)がありましたので、ご紹介(しょうかい)します。また、かねてより【ふりがな】を振って情報(じょうほう)を 発信(はっしん)したいと考(かんが)えておりましたので、お付き合いよろしくお願いいたします。茨城に生(う)まれ育(そだ)つこと29年間(ねんかん)。他国(たこく)、他府県(たふけん)には11年間(ねんかん)暮(くら)しています。 こんな計算(けいさ [続きを読む]
  • 神社で夜桜語り〜巫女の舞、琴の音、『藤十郎の恋』〜
  • 埼玉では桜が満開です。昨夜は大変贅沢な時間を過ごすことができました。ライトアップされた桜と神社、篝火(かがりび)に囲まれたステージと客席、1ドリンクでは清酒 “鶴亀”を選び、注がれた紙カップを片手に、うふふっとご機嫌で着席しました。寒さ対策として、腰にホッカイロ、マスク・マフラー・手袋持参して良かったです。総代や宮司さんのお話 (お人柄を感じさせるお話と巧みな話術に脱帽) の後、巫女さんによる『舞』を堪能 [続きを読む]
  • NHKのアクセント辞典が改訂されるんですよ②【写真メイン】
  • 会場は満席御礼!撮影OKなんですって(フラッシュ禁)♪参加者には、NHK放送文化研究所の塩田さんが作成された貴重な資料が配られました。資料にないスライドを撮影しました。アクセント辞典愛用者の方々お気づきになられましたか。【新幹線】  シンカ\ンセン←斜線で表記してますね。改訂版ではこの斜線表記になるそうです。【この男の子】  コノ ̄・オトコ\ノコこちらも活発に意見が飛び交いました!感情を込めて説明な [続きを読む]
  • NHKのアクセント辞典が改訂されるんですよ①
  • 2011年秋よりナレーションの勉強を始めた私。いまだにアクセントやイントネーションはボロボロです(恥ずかしい)。そんな、日々アクセント辞典と格闘する私にとって、もってこいのフォーラムがあり、聴講しましたので、2回に分けて報告します。少し前の3月2日の内容ですが、ブログを見に来て下さっている方々の中には、地方出身者で同じように苦労してきた方もおられると思いますので、自分のため、同士のために。2016年3月2日(水) [続きを読む]
  • ご挨拶
  • 柚木あんとしてブログを始めました。てこてこと亀の歩みで創作してまいります。しばらくは画面が大変見苦しいかと思いますが、お付き合いの程よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 荘厳なる現代アート『村上隆の五百羅漢図展』
  • 最初の投稿は、『村上隆の五百羅漢図展』でございます。入口から自分の目を疑います‼ご本人がふざけて着ぐるみ着てるんじゃないかと思うくらいの出来栄えです。人形制作技術ってここまで来てるんですね( ゚Д゚) って、すみません。このような人形は入口に飾られた一体のみで、本題は五百羅漢図です。3月6日(日)まで 森美術館にて開催中です。http://www.mori.art.museum/contents/tm500/こちらは2月22日(月)の六本木ヒルズ屋 [続きを読む]
  • 今年初のオープンマイク 斎藤隆介 作 『ソメコとオニ』
  • 念願だった今年初のオープンマイク in ギャラリーカフェ ストーク!!3月にしてようやく実現できました〜。作品は、斎藤隆介 ・ 作 『ソメコとオニ』です。去年から皆様の前で朗読しようと温めていたのですが、なかなか都合がつかず。そうこうしているうちに、「大人だけの空間で・・・ BGMも用意してないし・・・ 私の語りだけで・・・ この作品どうなのかな〜〜〜」っと迷いが生じていました。でもでも!やって良かった〜( [続きを読む]
  • 過去の記事 …