aki さん プロフィール

  •  
akiさん: 幼児教育教材.com 比較・口コミ・評判
ハンドル名aki さん
ブログタイトル幼児教育教材.com 比較・口コミ・評判
ブログURLhttps://xn--d5qx43awkfa92w541d.com/
サイト紹介文幼児向けの通信教育・家庭学習教材・英語教材・幼児教室などの幼児教育関連総合情報サイト。
自由文各通信教育・学習教材などの家庭で実践できる幼児教育についてのサイトです。各教材をしっかり比較して充実した家庭での教育に取り組んでいきましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/03/05 18:06

aki さんのブログ記事

  • 「こどもちゃれんじ」の入学準備プログラム
  • 年長さんはいよいよ次年度小学校に入学をします。最近は休みやお盆にランドセルを購入する人が増えてきていますが、入学準備を徐々に進めていきたいですね。ランドセルや文房具などの用品の準備にはまだまだ時間がありますが、生活面や学習面を段階的に準備をすることで次年度の4月に自信をもって小学校の門をくぐることができるようにしていきましょう。「こどもちゃれんじ」では、8月号より年長さん向けコース「じゃんぷ」におい [続きを読む]
  • 「ポピっこ」が大切にしていること
  • ゆるやかに成長を促しながら楽しく親子で取り組んでいくことができる「ポピっこ」。月々の会費も980円なのではじめやすい幼児教育としてとても人気が高い教材です。幼児教育といっても学習面に特化しているわけではなく、情操面や身体面なども合わせて成長をすることを目的にしている教材。親子の関わるを大切にする教育方針なので、遊びながら親子性共に成長ができる教材です。どの教材をはじめようか悩んでいる方は、一度「ポピ [続きを読む]
  • 「ぷちドラゼミ」年中コースはひらがなの書き!
  • 「ぷちドラゼミ」は夏の季節に合わせた題材でそれぞれの年齢に合わせた学びを進めていくことができる内容。各ページには保護者向けのアドバイスや学習のねらい、プラスαの取り組みなどが明確に記載されています。声かけのポイントや親子で一緒に教材を進め育アドバイスが充実しています。年中コースでは言葉と数に親しみながら学ぶ楽しさを知り「考える力」を身につけていく1年。楽しく文字・数に触れながら「ドラえもん」と一緒 [続きを読む]
  • 良い習慣を身につける
  • 育児や幼児教育において重視していることはどんなことでしょうか?それぞれの親で過程で方針があると思いますが、どんなことでも「習慣づくり」はとても大切な事だと思います。生まれてから徐々に成長して子供が一人で「できる」ことが増えていくなかで、毎日の生活習慣や学ぶ習慣は子供の成長に欠かせないものです。小学生になっても学習習慣はとても大切ですし、生活リズムを整えていくことも学校などからよく言われていることで [続きを読む]
  • 「学研ゼミ」のキッズクラス
  • 幼児向けのオンライン学習コンテンツがある「学研ゼミ」。幼児〜中学生向けまでの多様なコンテンツがあり、選択式で必要コンテンツだけを月々500円〜受講できるシステム。幼児向けのコンテンツのひとつがPC端末、タブレット端末で楽しく知育学習をすることができる学習コンテンツ「キッズクラス」。デジタル教材やタブレット学習などに興味のあるご家庭、スマホやタブレットで遊んで困っている家庭などにもおすすめです。これから [続きを読む]
  • 「Z会」を夏からはじめよう!
  • 幼児期はいつからでも学びをスタートさせていくことができます。小学校以降になると学年や楽器の区切りに合わせて新しい学習法をはじめる人が多いですが、幼児期はそれほど関係なく子供が「やりたい!」といった時や、親が「やらせてみよう!」と思った時が一番のはじめ時だと思います。通信教育のなかでも質の高い学びができる「Z会」は特におすすめの教材。夏は子供の意欲も高まり活発になる季節です。幼児教育をはじめようと考 [続きを読む]
  • エデュトイで学ぼう!「こどもちゃれんじ」2017年8月号
  • 「こどもちゃれんじ」の2017年度8月号では「特大号」となり、各コースごとにエデュトイが複数用意されています。夏の期間を楽しく学びに触れていく取り組みができるだけではなく、成長に合わせた設計のエデュトイは子供の知的好奇心を満たしてくれることでしょう。幼児向け通信教育のなかでもとても人気の高い「こどもちゃれんじ」。やはりエデュトイの存在は大きく、実際に手を使って遊んだり考えながら学ぶことができる仕組みに [続きを読む]
  • 「ポピっこ」2017年6月号と7月号
  • 6月・7月あたりになると生活にも慣れて園生活もある程度安定してきた時期だと思います。反面、疲れが出てきたり気候・天気の変化に対応できずに風をひいたり大量を崩しやすい時期でもあります。毎日の生活のリズムをしっかりと作って、たくさん食べてしっかりと寝て健康的な成長ができるように心がけていきたいですね。「ポピっこ」では学習の側面だけでなく情操や身体づくりにもしっかりと対応した内容。毎月体や手指を使った遊び [続きを読む]
  • 小学校につながる通信教育
  • 幼児向けの通信教育ではそのまま継続して小学生向け講座を勉強することができる教材がほとんどです。例えばある通信教育の幼児講座で勉強をしたい場合、そのまま同じ教材の小学生向け講座を学ぶことができるので、面倒な手続きもなく小学校入学と同時に講座をスタートすることができます。幼児期の学びはある意味小学校の勉強を意識した取り組みだと思います。通信教育を選ぶ際に小学生向けの講座内容も考慮して比較してみるのも一 [続きを読む]
  • 「ポピっこ」の「ドリるん」「わぁくん」
  • 「ポピっこ」では年中さん向けの「あかどり」、年長さん向けの「あおどり」のコースにおいて「ドリるん」「わぁくん」の2本の教材の柱で学びを進めていく教材です。年中さん、年長さんになればある程度自分のこともできるようになり、好奇心や興味も幅がとても広がります。そして広い領域の力を伸ばしいきたい年代。「ポピっこ」では「ドリるん」「わぁくん」の2つのメイン教材で多様な力に触れながら楽しい学びができる仕組み。親 [続きを読む]
  • 「こどもちゃれんじ」の2017年6月号
  • 「こどもちゃれんじ」の2017年度6月号の内容について少しみてみましょう。6月は梅雨の季節で雨をテーマにした題材を扱っていたり、年間のカリキュラムに従ってバランスのよいテーマを盛り込んでいます。各コースごとにとても楽しく「しまじろう」と一緒に遊びながら学んでいくことができる内容になっていますので、「自分でできた!」を増やしながら取り組んでいきましょう。映像教材(DVD)、エデュトイ、ワーク教材のバランスで [続きを読む]
  • 「すてっぷ」はいつからでもスタート!
  • プリント型の教材「すてっぷ」。毎月のプリント数は、・問題プリント ⇒ 22枚・解答プリント ⇒ 22枚・よみものプリント ⇒ 3枚「問題プリント」と「解答プリント」は対になっているので、実質22枚+3枚の計25枚のプリントで学習を進めていく教材になります。1日1枚づつ習慣的に勉強をしてもいいですし、週末ややる気のある時にまとめて数枚チャレンジしてもいいので、それぞれの幼児教育環境に合わせた取り組みができるタイプの教 [続きを読む]
  • 「Z会」の2017年度6月号
  • 新年度の新しい生活にも慣れてきた5月・6月。園生活では様々な行事があり、毎日のように成長を感じることができる季節ではないでしょうか。「Z会幼児コース」の6月号では、季節に合わせたテーマや段階的にステップを踏んで力を伸ばしていく学びを進めていくことができます。6月は植物・生き物が活発になったり梅雨の季節。教材をとおして季節を感じたり、体験学習で目的ある経験学習をしてみましょう。祝日のない月なので生活リズ [続きを読む]
  • 「Z会幼児コース」の学習量
  • 「Z会幼児コース」は「あと伸び力」というコンセプトを軸に制作されている通信教育。全体的には勉強面に強い印象があると思いますが、体験学習とワーク学習を組み合わせて多領域に触れながらバランスのよい成長を後押ししてくれる内容になっています。シンプルな構成になっているので大切な事をブレないで吸収していくことができますし、やるべきことや取り組むべきことが分かりやすいから自発的な学びへとつなげていくことができ [続きを読む]
  • 「こどもちゃれんじ」春の取り組み(年少・年中・年長)
  • 前回に引き続き「こどもちゃれんじ」の春の取り組みについて。今回は年少・年中・年長向けの各コースの内容について紹介していきます。保育園・幼稚園などの園生活の中からも様々な事を学習しながら成長をしていく年代です。家庭での取り組みもしっかりと進めていくことで確かな成長ができるので、楽しく笑顔あふれる学びを進めてみましょう!生活・社会・学習などの幅広い分野に取り組んでいく教材なので、生活と密接させて教材を [続きを読む]
  • 「こどもちゃれんじ」春の取り組み(1歳〜3歳)
  • 「楽しく遊べる」「バランスよく成長できる」「自分から手に取って取り組める」といった意見がある「こどもちゃれんじ」。幼児教材の超メジャー教材といってもいいと思いますが、しまじろうたちと一緒に学習面だけでなく幅広い分野の力を総合的に伸ばしていくことができる教材なので、継続して取り組んでいきやすい通信教育だと思います。これから何か幼児教育をはじめようと考えている家庭、子育てや成長の手助けとなる教具を探し [続きを読む]
  • 子供と約束をしてみよう!
  • 生活習慣をつくっていくこと、生活面の自立を促していくことは子育ての大きな課題だと思います。成長に合わせて試行錯誤しながら一人でできることを増やしていく取り組みをしたり、ときに叱ったり褒めたりしながら生活面の向上を進めていることと思います。他の子供と比べて「何でできないんだろう?」「お友達はもうできているのに!」と思うこともあるかもしれませんが、他の子供はあくまで成長の目安程度に見て子供に負担をかけ [続きを読む]
  • 「Z会」の2017年度5月号
  • 新年度になり約1ヶ月。新しい環境にも徐々に慣れてきて生活のリズムも作れるようになった時期だと思います。これから徐々に暑くなり、疲れもではじめる時期ですので体調管理には気を付けていきたいですね。特に幼児期は急激な体調変化や疲れからくる発熱などに注意が必要です。さて5月に入ると通信教育も各教材で本格的(?)なカリキュラムがスタートします。「Z会」では成長に合わせて体験学習&ワーク学習の2本柱で学ぶ通信教材 [続きを読む]
  • 「ポピっこ」への疑問・質問
  • 「ポピっこ」は低価格で安心して受講することができる家庭で愛される教材。親子の関わりや「こころ・からだ・あたま」の3つの領域を設定してバランスよく3つの領域を成長、「脳力」を育成することを目的に楽しく学んでいくことができる幼児向けの教材。知恵や知的活動はもちろんですが、情操・意欲・心の成長、身体の動きも統括をする「脳」をバランスよく育成していくことができるカリキュラムになっています。急激に成長を促すた [続きを読む]
  • 「こどもちゃれんじ」への疑問・質問
  • 「こどもちゃれんじ」は幼児向け通信教育の代名詞ともいえる教材だと思います。誰もが知っている「しまじろう」というキャラクターや、DVDによる映像教材、エデュトイによる実際に体験して楽しむ学び、絵本・ワークなどのテキスト型教材による学習など、いわゆるマルチアプローチで幼児期の成長を応援してくれる教材。取り扱う分野・領域もとても広いので、総合的な子育てのバックアップにもなり、子供が楽しく取り組めるだけでな [続きを読む]
  • 「ポピっこ」2017年4月号と5月号
  • 2017年度がスタートしました。新しく園生活がスタートした子供、ひとつ上のクラスに上がった子供、それぞれ新しい環境やお友達とふれあい成長をしていきます。成長するにつれてできることが増え、好奇心や興味の幅も広がる幼児期。健やかなバランスのいい成長ができるように通信教育で家庭学習を楽しく進めていく家庭がとても多くいます。「ポピっこ」の4月号・5月号では、各コースごとに1年のスタートに合わせた取り組みやテーマ [続きを読む]
  • 2017年度「ポピっこ」の特別教材
  • 「ポピっこ」の教材内容は2017年度はそれほど大きな変化なく。継続して無理のない楽しい取り組みができる内容になっています。2歳〜3歳児向けの「ももちゃん」、年少向け「きいどり」、年中向け「あかどり」、年長向け「あおどり」の4つの年代に応じたコースがあり、各年代ごとに緩やかにバランスよく力を育成していく内容で長年世代を問わず多くの家庭で愛されている教材です。方針が揺るがないので学びやすい教材ですし、これか [続きを読む]
  • 「Z会幼児コース」への疑問・質問
  • 「Z会幼児コース」は教材内容・学習システム・教材構成・学習コンセプトなど、総合的に評価の高い通信教育です。「あと伸び力」を育成して「自ら考える姿勢」を養っていくことを最大の目的としている教材で、体験学習×ワーク学習の2本柱の教材は、幼児期に体験・経験したいことが詰まったとても良質な教材だと思います。今の学力・知力だけに焦点をあてるのではなく、小学校以降将来的に活用していくための土台、その後に伸びるた [続きを読む]
  • 「ポピっこ」の人気の秘密を考察
  • 「ポピっこ」では2歳児から対応するコースがあり、幼児向けポピー教材として多くの受講者に人気の教材です。幼児期は無理のない進度・レベルで楽しく学んでいくことがとっても大切。「ポピっこ」はそれを実践していくことができる幼児教材。保護者が積極的に教材に関わりながらこれから始まる学びの基礎や土台をつくっていくことを目的にしているので、安定した人気のある幼児教材を代表する教材です。今回は5つの視点で教材の特徴 [続きを読む]