f.c さん プロフィール

  •  
f.cさん: 模型とガジェットのブログ(たぶん)
ハンドル名f.c さん
ブログタイトル模型とガジェットのブログ(たぶん)
ブログURLhttp://craftsandgadgets.blogspot.jp/
サイト紹介文ガジェット(スマートフォン関係)とプラモデル(スケールモデル)なブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/03/05 19:50

f.c さんのブログ記事

  • 1/144 Uボート レベル製 書き掛け
  • 前にも書いていた模型の話です。恐らく、こっちのブログではなく、前のブログ時代に上げたような気がしております。一応、本体は完成扱いにしてありました。しかし、空中線は張らずに、別途気が向いたらと思って放置。最近になって気が向いたため、少し手を入れてみました。Uボート 艦橋付近手を入れたといっても、前述の通り空中線を適当に張っただけ。空中線というのは、普通はアンテナ用の張り線です。波長の長い電波を使うの [続きを読む]
  • 静岡ホビーショー(2017年5月)
  • 今年の静岡ホビーショーも無事に見学できました。何時も通り、適当なレポート?です。バンダイ通常なら敢えて無視するバンダイですが、今回は特別に1点だけ掲載しましょう。正確な大きさは知りません。確か、3mというツイート?を見かけたような。でかいアンドロメダハセガワ個人的に注目したものはありませんでした。手堅いとも言えますな。エリア88辺りは従来目線で妥当。たまごひこーきは、イラスト一人歩きだったり、フィ [続きを読む]
  • 静岡ホビーショーは、明日から一般公開です
  • 明日、5月13日から静岡ホビーショーの一般公開日になります。土日の二日間、メーカー展示だけでなく、個人やサークルの作品展示もありますし、確か、ジャンクや特別販売などもあるかと思います。何時も通り、このブログでは画像を貼る予定です。明日、若しくは日曜日を目処ですね。色々疲れてますので、、、。明日は雨が降るかも知れません。それでも混雑するでしょうし、ましてや雨を避けた人は日曜に集中する可能性もあります。 [続きを読む]
  • 静岡ホビーショー
  • 一つ前の記事は4月の日付でした。既に5月で、ゴールデンウィークか。それに、休みももう終わりですね。表題のホビーショーは、来週開催されます。名前の通り、静岡でのイベントです。13日と14日の二日間が一般公開日。静岡と言えば、、、。普通はお茶とか?模型関係では、メジャーなタミヤとか幾つかのメーカーがあります。そのため、静岡が幅を利かせていると言うわけです。過去のホビーショーでも、出るはずのメーカーが不在だっ [続きを読む]
  • Alcatel one touch idol3 のハック カスタムロムなど その2
  • 一旦作業は終わりにしました。しかし、良く見たら中華フォントです。考えてみれば当たり前ですね。チューンして余計なものを落としたロムですから、日本語云々は考慮されていません。手動で入れるのがよろしいでしょう。既にroot 端末な訳ですから。でも、面倒なのでソフトウエア(play store のアプリ)を適当にテストしました。2つほどテストで入れてみましたが、何れも芳しくはありません。片方は日本語フォントはサポートして [続きを読む]
  • Alcatel one touch idol3 のハック カスタムロムなど
  • 以前ご紹介したスマートフォンのアイドル3です。カタカナで書くとおかしいですね。idol3 としておくべきでしょう。中国メーカーがフランスのブランドを冠して売っているスマホ。バックドアとかは分かりませんが、とりあえずは悪い話は耳に入っておりません。個人的には、仕上がりも悪くないと思って使っております。安くて、分相応に非力ですけど。さて、そんな端末ですが、気が向いたのでハックすることにしました。というのも、 [続きを読む]
  • ミニアート製 ヨーロッパの路面電車 mini-art european tramcar その10
  • ずるずると長引いております。今回で10回目とは、、、。少々だるくなったので、これで終わりに致します。トラムカーとベース、アクセサリーの全容最初に書いた気がしますけど、この製品は車両だけではなくフィギュアなどとセット化されたものです。ご覧の通り、ベースや街灯、フィギュアなどで構成されています。フィギュアは8体位ありましたかね。ベンチは2個、架線柱や街灯もあります。また、写真にはありませんが、マンホールな [続きを読む]
  • ガジェット関係 あまりネタもなく
  • 模型とガジェットと銘打っております。しかし、最近はネタが無い。模型関係は作業中のものや積み箱はあります。あったとしても、ネタにできる程の進捗等もありません。保管場所や気力・体力、足りないものは多いです。一方、ガジェットも相応にネタが無い。基本は何か買ってみてというスタンスだと、買い物しないと身動きが取れません。時々は、古い物でもと思うけど、今更ねとなるから出番も少ないです。今日もネタは無いのですけ [続きを読む]
  • MOTO G 4G のロム焼き断念
  • モトローラ製のスマートフォンです。少々古いモデルですから、既にゴミになっている端末が多いでしょうか。これは1世代前のMOTO G4 ではありません。MOTO G です。要するに初代のモデルなので、今年出ている第五世代から見ると、相当な古さとなります。最も、4年前くらいですか、人の感覚によっては昨日の出来事くらいにしか思わないかな。また、初代といっても3G のみの端末の方がより妥当かと思います。手元のコレは4G(LTE) 対応 [続きを読む]
  • 1/144 対潜ボート HMCS スノーベリー その8
  • 長くなりまして8回目です。前回でも、それなりに終わった感じまで進みました。これで終わりにするかも。全体像現状は、こんなレベルに上がっております。付属の黒い糸は、一部のみ取り付けてみました。やっぱり、あった方がベターですけど、面倒なので残りは止めておこうと思っている次第。 艦首付近艦首には碇を上下させるためのウインチや鎖があります。その後方には主砲があり、艦橋へと連なります。主砲は丸いステージ上にあ [続きを読む]
  • ハセガワ製 1/72 列車砲レオパルド その2
  • 2回目は途中経過をと思ったら画像がありませんでした。残念ながら、大型パーツの単独やサーフェイサー上がりの画像は無しです。そして、一気に完成?ざっと組み立てたところ 全体像この画像がもっとも古いものでした。既におおむね組み上げて、ジャーマングレーの塗装も入っています。台車も組み上げてあります。砲を上げて中を覗く砲の下というか、ボディの中を覗いたところ。砲の下部には支えるパーツがあり、それは内部の稼動 [続きを読む]
  • ミニアート製 ヨーロッパの路面電車 mini-art european tramcar その9
  • フィギュアは一応完成として、車内に設置してみました。車体全容載せたのは3体。それ以外は全く手をつけていません。とりあえず、運転士、座っているおっさん、それから立ち姿の婦人。左手にベンチもあります。これ以外にも石畳含めて細かい部品が入っています。そっちも適当に製作しておきます。 車体横から 天井の隙間前の記事にも書いておりますとおり、ボディと天井の接着には隙間の処理が必要です。今回は運転台方向の固定 [続きを読む]
  • ガジェットの廃棄処分
  • 長年ガジェットで遊んでいると、色々と物が蓄積されます。古い端末が積み上がり、放置されてゴミの山?に。定期的に処分しなければなりません。もちろん、使える物もあるのですが、、、。アンドロイドウエア Android Wear腕時計型の端末です。スマートフォンとリンクして使うため、単独では殆ど意味を成しません。初代のLG製とモトローラ製の2台を潰しました。両方共、それ程古くは無いけれど、動作に問題があります。今更復活 [続きを読む]
  • 1/144 バンダイ製 ミレニアムファルコン その3
  • 終わりにします。冒頭に雑感というか感想等を書きますと、バンダイの異常さを感じた模型でした。パーツの成型は綺麗ですし、ガンプラ同様に多色成型とかの凄さは分かっていました。しかし、今回の組み立てでは、それ以上にちょっと怖かった。というのも、下の全体像の組み上げには、接着剤は使っていないのです。もちろん最終的には補強とか脱落懸念の対処はいたしますが、そんな事気にしないなら接着剤は不要です。パーツも切り出 [続きを読む]
  • ハセガワ製 1/72 列車砲レオパルド
  • 昨年末に模型を幾つか買いました。年末の買出し、そして景気付けみたいなものです。無駄遣いかも知れませんね。そんな中の1つに手をつけました。パッケージ画像箱は平たく大きなものです。模型全体が細長いため、どうしても大きくはなるでしょう。ボックスアートは、それほど楽しくない感じ。パッケージ説明書特に画像はありません。特別どうという事もなく、普通にモノクロで線画が描かれています。塗装指示は、ダークイエローと [続きを読む]
  • ミニアート製 ヨーロッパの路面電車 mini-art european tramcar その7
  • 電車の形は整いつつあります。そして、フィギュア、、、。車体全体の様子とりあえず、こんなレベルまで進んでいます。壁面が固定されて、屋根も仮置きしてあります。右手の下部に木の板が置いてあって、ボディを持ち上げるような形に見えるでしょうか。この部分、画像全体を良く見ると状況が理解できると思います。細長い車体ですから、全体的に反りが出ています。両端の運転台辺りは下げていて、屋根との隙間が気になるのです。当 [続きを読む]
  • 1/144 対潜ボート HMCS スノーベリー その7
  • 大体は終わったかな?そんな感じにはなりました。たぶん。正面寄りからの全体像最初に前方からの俯瞰です。全体が写っているので全容をイメージはしやすいでしょう。マストは立てただけで、ロープはまだ取り付けられていません。艦橋付近を見上げて少し目線を下げて右舷を見上げるような構図。艦橋横の部分も、マスト同様にロープが張られる予定です。こっちは省略するかも。 甲板上の船室最後尾甲板上の最後部構造物です。煙突や [続きを読む]
  • LG製 G watch sport / style アンドロイドウエア2.0
  • 2月上旬に発表されると言われていた製品とサービスが出てきました。物については、LGが作っている2点です。既に画像や価格、スペックも出てきておりますし、アメリカでは発売されたそうな。今後、恐らく日本でも発売されるでしょうけど、しばらくは待たされるのかも知れません。2つの製品は、丸型のスマートウォッチという意味では同じ。大きく重く、性能の高いものがSPORTです。STYLEは小さく軽く、機能を省いた感じで [続きを読む]
  • ミニアート製 ヨーロッパの路面電車 mini-art european tramcar その6
  • 少し進んでます。簡単に作ろうと思っても、やっぱりソフトスキンの様なものですね。内部もあるので手間がかかる。屋根を連結床同様に屋根も2つに分割されています。前後方向、同じものを繋げて長いパーツを作ります。連結部のアップこっちは繋げた部分のアップです。中央に線が入っています。物としては基本的に突き合わせだけですから、位置を決めて接着します。もちろん、そのままだと問題あります。 屋根の裏対策のため、裏面に [続きを読む]
  • ミニアート製 ヨーロッパの路面電車 mini-art european tramcar その5
  • 既に5回目になりました。前回お見せした部品を個別に、他のパーツも含めて上げておきます。室内照明この照明器具はランプが3つあり、天井から吊るされています。絵としては天地逆になります。また、パーツはざっくりと合わせ目消しをして、塗装待ちの状態です。部品は小さく、細い足が繋がっています。あまり拘ってヤスリや削り込みの作業を行うと壊してしまいそうです。運転台運転台の切り出し画像です。この手前に運転士が乗っ [続きを読む]
  • ミニアート製 ヨーロッパの路面電車 mini-art european tramcar その4
  • ここからは塗装も始めます。床とベンチ床の部分は木製の様です。詳細は分かりませんが、とりあえず茶色系で塗装しました。拘るならもっと塗り重ねたり、筆ムラは見えないようにとか、色々手は掛けられるでしょう。ベンチについては座面と背当てが木製らしいです。説明書のには、明るい色味の指示がありました。私は無視して赤茶色の方向で、ざっと塗装しています。ベンチの裏面は未塗装です。位置的に壁が立ちふさがり見えなくなり [続きを読む]
  • ミニアート製 ヨーロッパの路面電車 mini-art european tramcar その3
  • トラムカーの作業を継続しています。件の船などは、凍結中。前の記事では、パーツの組み込み作業だけ進めていました。ここからは、足回りの部品がおよそ組み上がり、サーフェイサーの塗装なども始めています。床部分の左右を合体床のパーツ2つを繋げて、サーフェイサー仕上げまで進んだところです。画像の通り、左右対称の形で2つの部品を繋いであります。床下の裏側時間が前後しますが、こっちは床の裏面を撮影したものです。2 [続きを読む]
  • バンダイ製 ミレニアムファルコン
  • 珍しく架空ものです。といっても、前にもスターウォーズネタは買った事がありました。製品の箱 デカイ宇宙船ですし、それなりのサイズにはなります。スケールは1/144です。良く見ると、新シリーズの故かパラボラアンテナは丸型じゃありませんでした。あっちを見慣れているので、違和感が。説明書の表紙 カラーです説明書を取り出すと、当然のようにカラーでした。贅沢な製品は皆カラーか。 説明書 発光ユニットの話パラパラ見て [続きを読む]