nao さん プロフィール

  •  
naoさん: 1974年生まれの暮らしスタイル
ハンドル名nao さん
ブログタイトル1974年生まれの暮らしスタイル
ブログURLhttp://1974kurashistyle.blog.fc2.com/
サイト紹介文1K1人暮らし。モノが好きで穏やかなシンプルライフが理想。1974年生まれ40代の暮らしスタイル。
自由文物が多めの生活をしていますが、本当に必要なものは数少ないと感じています。
穏やかでシンプルな暮らしが理想です。
最近は、綺麗な写真が撮れた時にはInstagramに上げています。

自己紹介の記事はこちら
http://1974kurashistyle.blog.fc2.com/blog-entry-2.html?sp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 200日(平均0.5回/週) - 参加 2016/03/06 01:17

nao さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 治療薬の服用について。そこから自分が学んだこと。
  • 先日、くすり箱の点検をしながら、噛み締めた思いがあります。40代の今、こうして暮らせる事が、如何に自分にとって貴重で大切であるか。普通に生活が出来るということは、一律に当たり前の事ではない、私はそう思っています。とは言え、頭と心の両方でそう理解出来るようになったのは、30代半ばに差し掛かってからのことでした。幼い頃から20代半ばまで、私は薬にさほど頼らなくても過ごせる心と身体に恵まれて過ごしました。また [続きを読む]
  • くすり箱点検
  • 暮らしのお手入れを進める中で、常備薬などについても点検を行いました。私の現在のくすり箱の中身は以下の通りです。電子体温計絆創膏家庭用創傷パッド目薬マスク頭痛薬総合感冒薬葛根湯アレルギー専用鼻炎薬便秘治療薬ニキビ治療薬化膿止め軟膏湿布薬カフェイン錠剤外用副腎皮質ホルモン剤その他、処方薬2種これらを、高さ16cm×幅21cm×奥行14cmくらいの箱にまとめています。個包装のマスクのみ、別の箱での保管です。目薬など [続きを読む]
  • なおざりにしていた暮らしをお手入れする
  • ここ数日、「暮らしのお手入れ」をしています。外仕事で帰宅が遅い日が続いていた間、あまり細かい事は見ないふりをして、最低限の家仕事のみで過ごしていたのですが、ふと気がつくと、やはりなんとなく部屋の中が雑然としてしまっていました。部屋の乱れ自体は整頓で直るものではあったのですが、「短期間の少しの手抜きにも関わらず雑然としてしまうこと」そのことが問題だと思いました。雑然となる原因は「生活にモノや道具や導 [続きを読む]
  • テレビのない、賑やかな暮らし
  • 基本、テレビは見ない暮らしです。なぜなら、現在の住まいにはテレビがないので、部屋では見られないからです。私が生まれ育った家、現在も両親が住む家の居間には、テレビが1台あります。帰省した際に多少見る事もありますが、家族で会話したい事が沢山あるので、私が滞在する間はテレビをつけずにいる事が多いです。この部屋に越してくる前はルームシェアをしていたのですが、その家にも共同で購入したテレビが1台ありました。 [続きを読む]
  • やりたいことがたくさん。でも睡眠も確保したいのです
  • 若い時分のようには無理が利かなくなり、少しの睡眠不足の影響が如実に身体に表れるようになりました。それとまた、寝不足だと、自分の現在持っているなけなしの能力ですら十分に発揮できなくなるので、睡眠はなるべく削らないようにしています。やりたいことは日々たくさんあります。特に休みの前日などは、つい、「明日はお休み!なにしよう!?」と、テンション高めではしゃいだり、「3日前に思い付いたあれを試そう!」と、や [続きを読む]
  • 自分の異変に気付いたら、まず手当て
  • 今年も社内のインフルエンザブームには乗らずに越冬した私ですが、話題の花粉症はいち早く取り入れてしまいました。先輩のアドバイスを元に選択した薬や目薬が体に合っているらしく、おかげさまで症状は軽めです。私が勤めている部署は、業務に必要とされる人数に対して若干少ないまま運営されているため、突然の欠員は影響が少なくありません。頼りになる上司と、気の良い同僚ばかりです。だからこそ、自分の管理不行き届きの体調 [続きを読む]
  • 小人が住む鍋でご飯を炊く
  • 遅い出勤の日や、時間に余裕のある日の朝は、ご飯を炊きます。使っているのは、直系15cmの厚手のアルミの片手鍋。もう20年、もしかすると30年くらい現役で働いてくれている、素晴らしく頼もしいお鍋です。「鍋炊き」にこだわっているわけではないです。単に電気炊飯器を持っていないだけなのです。両親の家には、家での食事回数が多いので電気炊飯器があります。評判の良いその炊飯器で炊くご飯はとても美味しいですし、火を近くで [続きを読む]
  • 勤務で変わる時間。家時間の使い方。
  • 私は、先輩の表現で言うところの「時給ファイター」です。時給での雇用ではありますが、月毎にシフトが決まり、月に20日程度出勤しています。皆勤であれば、多くはないにしろ自分1人が今現在食べて行くには問題のない収入になります。シフトによって勤務時間帯が異なるので、出勤時間や帰宅時間も変わります。1日のスケジュールをどう組むか、という事については、今の仕事に就いてからずっと、今現在も模索を続けています。特に [続きを読む]
  • おしゃれ着
  • 勤め先で仕事をする時と、家の仕事をする時の服装は、基本的にあまり違いがなく「仕事着」と位置付けています。はっきり言って、毎日代わり映えはしないです。そんな私も、服装を変える時があります。ひとつは運動をする時。スポーツウェアで動きやすくします。もうひとつは、おめかしをしたい時。私の中では、「おしゃれしたい!」という強い欲求は毎日訪れるものではないのですが、でもやっぱり、「たまにはちょいとシャレこんで [続きを読む]
  • 仕事着
  • 私の勤め先は、服装については非常に寛容な職場です。社外の方やお客様に直接お会いする機会が極端に少ないということもありますが、基本業務がストレスと切り離せない内容なので、幾分大目に見る傾向があるのかもしれません。私個人が、勤めに行く時の服装について気をつけているのは以下の点です。清潔であること。動きやすいこと。人に不快感を与えないなどマナーの範囲内であること。実は、オフの日に家仕事をしたり、食材の買 [続きを読む]
  • 股関節ストレッチ
  • 「やりたかった事の一つに手を付けてみる」一昨日のブログ記事に書いた通り、実行してみました。とは言っても、昨日はその為の準備「睡眠」を実行したのみ。22時半には布団に入りました。そして今朝、最近の慢性的な寝不足疲れを解消して目覚めたのは、朝の6時半。まずは10日間続けている二の腕の運動を、いつものように110回。ものの1分で終わります。それから、やりたかったことに着手。それは、「身体の歪みを直す」こと。最近 [続きを読む]
  • 標となる言葉
  • 先月までの反省を踏まえて、この先、心掛けたいことを考えてみました。気負わない。まずはひとまずやってみる。2週の習慣、自分育てる。ちょうど三十一文字となりました。この心掛けを考えたのには、大切な人が話してくれた言葉が大きく影響しています。「失敗やリスクを減らす為の計画や準備は大切だけれど、頭の中で考えるだけで行動になかなか移さないでいるより、80点の見込みが出来たらまずはやってみて、そこから調整したり [続きを読む]
  • 現在の住まい
  • 今現在、築30年ほどの木造の賃貸物件に住んでいます。間取りは1K。およそ六畳半の居室と、台所と、3点ユニットバス、の構成です。南向きの居室には、間口と同じ幅で、人ひとりが出られるくらいの奥行きのベランダがあります。採光は悪くなく、朝になると早い時間から明るくなります。ですが、冬のこの時期は太陽高度が低いですし、少し離れた所に立つ隣の建物が高い事もあり、直射日光が部屋に入るのは午前11時の少し前からです。 [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 1974年生まれ。2016年には満42歳になる私です。ありがたいことに今は就業できており、多くはないですが、自分が食べて行く分には事足りる収入があります。とある町の1Kで、一人暮らしをしています。祖父母以外の二親等の家族はおかげさまで健在です。伴侶はいません。子供もいません。好きな人はいます。時間経過とともに進む自分の経年劣化も良いものだな、と、ここ数年になって受け止められるようになってきました。なかなかに [続きを読む]
  • 過去の記事 …