ゆき さん プロフィール

  •  
ゆきさん: 幸せにさせて欲しい
ハンドル名ゆき さん
ブログタイトル幸せにさせて欲しい
ブログURLhttp://yuynon.hatenablog.jp/
サイト紹介文既婚者Tさんを全力で幸せにするブログ。
自由文好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 316日(平均2.5回/週) - 参加 2016/03/06 01:32

ゆき さんのブログ記事

  • いきすぎた、距離の測り方を知る。
  • Tさんが夏の連休に入る。明日。Tさんが夏期休暇で4連休を取る、と知ってからずっと無視し続けていた。会えば会うほど寂しくなる気がしていた。ただその前から、嫉妬は始まってた。一昨日、Tさんがテンション高く来たのに、思いっきりガン無視。今日は、Tさんもこっちは見ない。当然。呆れてる。自分も悪くないし。みたいな?出勤記録してすぐ、わりとTさんのいる道を通ってたのに(それまではその道にTさん居なか [続きを読む]
  • 普通に愛したい。
  • パイを食べたり牛肉を食べたり、食い過ぎてしまったけれど、普通に生活していくことで悲しい気持ちも寂しい気持ちも辛い気持ちも消えていく。一時的にも。なぁ。ってお休み最高ですね。それもこれもかけがえのない家族のおかげです。こういう穏やかな家族を今、そばに感じられるのは一生懸命闘ったから。大変な幼少期、悲惨ではないか、でも愛のない家庭だった。メンタル系の本を来る日も来る日も読みながら、話し合い喧嘩し、家を [続きを読む]
  • くっつきすぎると嫉妬する
  • 無駄に嫉妬をしてしまい、泣いていて車からでて夕飯を買いにいけない。Iさんに喫煙者であることさえバレてしまった。浅はかだ。どうしても、今週、たいしてTさんに興味がなくて、この三日で爆発した。今日なんて、Iさんと仕事するTさんを見て嫉妬をしてしまった。くだらない。でもよく考えてみたらここに至る道のりがあったなと思う。必然かもしれない。昨日、早々とTさんを切ったら居ても立っても居られなくなったのか [続きを読む]
  • 事故っても誰も心配してくれない会社に勤めてるのかよ......
  • 事故った。過失向こうが9割だと思うけど。だって、後ろ当てられたからね。まっすぐ走ってて。その場で警察に連絡しなかったのを、相談した4人全員に怒られて警察署で疲労困憊の顔をしていた。同情してくれたの母だけだ。もしも母にも同情されないような人生だったら首吊って死ぬような結末を選ぶよね。誰も生死の心配をしてこなかったらさ...強要するものじゃないけど。Tさんは、私が部長に怒られてると立ち上がる。だから [続きを読む]
  • 見たり。
  • みない日。なんでじゃろう。Tさんは喉風をひいている。そんなの奥さんに治してもらえや!って拗ねぎみだけど、ほんとうは私が治したい。昨日から、結婚したいならそう思わなきゃダメだ、って思い直してるけど、難しい。どうしたら、私、Tさんと結婚できるの?ただ、Tさんも私のこと嫌いじゃないらしい。二日連続で、髪結わえてるとこ見られて恥ずかしい気持ち。昨日は、打ち合わせ前。今日はフロア [続きを読む]
  • 曖昧な知識で喋らない
  • うまくいってないと、怒られる。あるある。しばらく喋らない、見ない、離れてる、と問題が起こる。普段からちゃんと愛情表現してればいいんだろうけど、冷めちゃう。さみしさには勝てないよ。今日は、お客さんを接客してた。仕事の流れをよくわかっていないのに、なんとなく説明してしまって、間違った。怒られてしまった。萎縮してお客さんに怒られてた。いい人だったので尚更申し訳なかった。推測で、言ってしまった。それ [続きを読む]
  • 飲みでの発言は思わぬところでバレる。
  • セクシー女優って言うんだね。お昼頃テレビ見てて、なんやそれって検索かけた。熟女優が出てきた。そこまではどうでもいいんだけど、熟女やん、年増やん、Tさん年上が好きって言ってたらしい、から妬いた。ぶちのめしたいような怒り、がTさんに向かった。実際行動にはうつさないけど。twitterで、検索かけて何人か見て、ほほぉ、こういうのか?ってな。年増にはなりたくないよ。順番だし。でもさ、でもさ〜、飲みの席、たぶん [続きを読む]
  • 仕事中の不安感。常に不安。
  • 最近、恐怖を飲み込んで少しずつ確認行為を減らせるようになって、少し元気になった途端、仕事が遅い、マイペース、早くしてと言われるようになった。吐きそう。それを言うような人は会社でドえらい嫌われてるから、通り魔に遇った、くらいに思ってメンタルしのいでるけど、確かにその通りだよな、遅いよなと思い、完璧主義が目の前の壁なので克服にとり組んでいる。間違っていたらどうしよう、この世の終わり、と思う。怒られると [続きを読む]
  • 目線と匂い。
  • 思い出してみた。きょう、女の職場の人と、何もいうでもなく目を合わせてずっといた時間があって、その後、その人が何をいうわけでもなく目を合わせちゃった〜って笑いにかえた。なんかね、あったよね、なんていって笑っていた。そもそも、目があって無言で見てたり頷きあうのはその人とは頻繁だ(日に何回も)。他の人とも頻繁だ。だけど、今日言いたいのは目を合わせていた時間は穏やかで暖かで寄り添うような雰囲気で相手の気 [続きを読む]
  • 元気ですか
  • Tさんは見てると、元気になる。男の人って見れただけで元気になれるの?なんだかよくわかんないけど、だいたい私が見てるとTさんが元気になってくる、っぽい?見守られてる感じがするの?実際見守ってるけどさ。ただね、Tさんが元気だと、やっぱり、私いらねーやって、思う。だって、私いなくても幸せでしょ、って。そうして離れるとまた顔青白くなるかもしれないから、離れるべきではないんだとしても、離れたい。 [続きを読む]
  • 上半分が実際的。
  • すごい、怒られた。いや、一瞬だったんだけど何々なんですか?って聞いたらいつもだよって言ったのが、口調がきつかった。Tさんなんか仕事中きついの知ってる。前電話かけた時も仕事中キレ気味だったけど、終わったら優しくって、溶けてるし、甘いし。前から、そうだよ。仕事のテンションで話されるとこわい。でも、わかっちゃいるけど、つらいもん。そんな、一瞬だし一言だけど、こわいもん。敵扱いされてるよう。今日ちょっ [続きを読む]
  • 吸引力。
  • Rさんと会って疲れた。いい人なんだけど、前から話すと私がマイナスな方向へいく人なんだ。居心地のいい人には気づけない。居心地の悪い人の吸引力がすごすぎて、そっちにばかり行ってしまう。だから、居心地のいい人を大切にできない。居心地の悪い人は私を認めてくれる、けど、それじゃだめなんだ、と思った。 [続きを読む]
  • うだうだ考える日の一部。
  • お客さんにたまにかっこいい人がいるけど、そういう人に限って、労ってくれるというか、愛想がいい。逆に、愛想がいいから、顔を見てしまって、かっこいいと思うのかもしれないけど。かっこいいと思ったのがわかられてしまって尚更労ってくれるのか。Tさんも初っぱな、愛想がよかったな。絶対怒られると思ってた。かっこいいから。なのと、たぶん初めてみたのは電話対応の時(ミラーリング電話対応参照)かもしれないんだけど、T [続きを読む]
  • 肌が艶やかで。
  • 今日顔見たら肌が艶やかで見惚れた。見るつもりはなかったけど、美しすぎて何度でもいつまでも見ていたかった。だから、引き寄せられたのか、打ち合わせ後はいつも遠くにいるのに、近くにいちゃったし、移動も近くを通った。その時は気づかなかったけど、やたらフェロモンが出ていたんじゃないか。引き寄せられたんだと思う。色気たっぷりだった。離れるとき別の人との会話でTさんが笑ってくれた。ばったりあった時、私はTさんだ [続きを読む]
  • 愛を与えてくれるならば。
  • 今日、Tさんの帰り際に見た姿が超のつくほどかっこよかった。こんなこと言ってもわたしのもの(=オンリーわんのセッ○スパートナー)ではないので、ファン心理でしかない、地面に頭を突っ伏したい気持ちだ。けど、超々かっこよかった。なんだ、あれは。人間か?ニカッと笑た、雄くさかった。顔は薄めで清潔感が漂う、色気のある爽やか青年、そこにシュッと混ざる雄感。疲れと覇気が混ざって、きっと顔洗ってきたんだろうなって [続きを読む]
  • あの後。
  • 昨日は電話で頼みごとしたら断られて、母もそこがTさんの良いところでしょ?って言ってて、そうなんだけど、言い方がきつくて、仕事中だから戦闘モードなだけかもしれないけど、Tさんなんか嫌いだー嫌いだーつって、普通に過ごしました。でも部長に怒られて一日中顔面蒼白。打ち合わせで、見辛い位置なのにわざわざ体向けてこちらを見たTさんを見た気もしたけどそれどころじゃなく、無心で突っ立っていた。それきり接点はなかった [続きを読む]
  • 幸せだった記憶しかない。
  • ここに書くようなことじゃないんだけど、(ここに書くかどうかは私基準だ)Tさんに電話した。今朝方、母が電話したら私本人が電話をするように言われたからだ。聞いた瞬間、青ざめた。説教されると思ったからだ。Tさんが仕事以外でそんな電話を所望するだろうかと。母が言うにはだいぶ頭が低かったらしいが、そんな心配だから電話を貰いたい、なんて言うだろうか。1度電話して切られて数時間後にしたら折り返しかかってきた。やっ [続きを読む]
  • 親展。
  • 酔っ払って介抱された。坂口健太郎の待ち受け画面を見られた。死ぬと思う。寝てしまったので記憶がない。あるのはTさんにお姫様抱っこされたことと色々問われたけど途中から答えるのも億劫になって何も返事が出来ず喘いでたこと、等だ。ハイボールをハイペースで飲んでた。Tさんも酔って気が大きくなって色々言ってた、ちょっと抑え気味にね。そんな人に家まで送られたという。温泉に友達と宿泊してた母が呼び出されてしまった、 [続きを読む]
  • 結婚式。
  • 結婚式だから、遠慮した。けど、結婚式だからしやすかった。用事があったので電話をかけました。緊張はしなかったし、とんとんと話していた。予定確認。コールが鳴り止まなくて出てもらえなかったら留守電に入れようと思っていたら、ぶちっと切れた。でも確認しなきゃどうしようもないので夜にでもかけ直そうと思っていたら折り返しかかってきた。私の着信はストロークス。軽快なギター音から始まる。出たら、そりゃ知らない番号 [続きを読む]
  • 懐。
  • 用事があってもTさんには聞かない。聞くのは聞く人がいない時だけ。昨日も一昨日もいなかった、から聞いた。けど今日はいた。だからTさんにも聞けるのにTさんを目の前にして別の人に聞く。嫌いだからじゃない、避けてるからじゃない。Tさんに聞きづらいだけ。本気になっちゃう丁寧になっちゃうのが不安になるから。そんなに重くとらえなくていいのに、重くとられて申し訳なくなる。もしくは前頼んでも理性的に判断して自分の仕事じ [続きを読む]
  • 終日、ではなく。
  • 今日は友達がお仕事最終日で挨拶だけしに来たんだけど、階段から友達を連れて降りてきたTさんがまっすぐに私のとこに来て目を見てまっすぐに「お世話になりました」って言って会釈してきてびっくりした。「え?!え?!」いきなりTさんがじゃれて来るとは思わなかったから冗談言うようには見えないししかも他の人もいたし、そういう場で自分とTさんがどういう距離感と認識されてるのかわからなかったし突然のことでキョドって辞めち [続きを読む]
  • まだ自分でやってよって言う前。
  • Tさんと私の字が似ている。気がした。私の方がちょっと大きくて丸い。Tさんのは小さめでちょこんとしつつ入りや角が神経質。もちろん、その時々気分によっては私の字が小さくなって一字と一字の感覚が広くなってぐちゃっとしてることやTさんの字が一字一字の感覚が狭まって縦長になること等もある。が今回、二人の字が一枚の紙に並んだときは上記のようになったし、数字や一字を構成する部分の癖みたいな流派みたいなものが似てい [続きを読む]
  • 鈴。
  • 今日は視線を感じたからゆっくり見返したり、等々から始まり、でもあんまり私への熱量がないな、とほっとこうかと思いかけた、けど仕事でちょいちょい来て、Tさんはたいした用事も持ってなかったようだった、だから話しかけた。友達の送別会のこと。日程の確認をいれた。友達もTさんが来るかどうかが一番大事みたいだし、利害の一致をしているどころか、私もTさんが来ないなら開催する気がないので。友達いけしゃあしゃあだなぁ。T [続きを読む]
  • 不安感。
  • 今日のTさん目がショボショボしていて、見ちゃった。目がなおさらちっちゃいんだもん。休みまたぐと知らない人になってるけど、連勤してると知ってる人、になってていいね。私の(知ってる)Tさん。休み明けは性的というか野性的というか、嫌な意味で嫌。私の(知ってる)Tさんは穏やかで優しい顔。いい意味でエロい、色っぽい。怒ってても少年っぽい。昨日、いつもより早く帰ったのにね。重大な仕事が入ってるせいもあるんだろう [続きを読む]