ぴーちゃん さん プロフィール

  •  
ぴーちゃんさん: FX トルコリラ|FX情報
ハンドル名ぴーちゃん さん
ブログタイトルFX トルコリラ|FX情報
ブログURLhttp://aquarister.seesaa.net/
サイト紹介文トルコリラのFX取引に役立つリアルタイムな情報を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/03/08 20:20

ぴーちゃん さんのブログ記事

  • トルコリラ/円のスワップポイント運用結果「2017/7/12」
  • トルコリラ/円のスワップポイント運用結果を久しぶりに更新します。現在、トルコリラ/円を楽天FXとヒロセ通商でどちらも1万通貨づつ保有しているので、スワップポイントを狙ったトルコリラ/円の運用を考えている人は参考にしてみて下さい。保有時期が楽天FXとヒロセ通商では違いますので、その点も参考になると思います。ただ、長期的にトルコリラ/円を考えたときには方向性は下方向です。ずっとそうでしたし、これからもそうだと [続きを読む]
  • ヒロセ通商のトルコリラ/円の証拠金が半額に
  • トルコリラ/円、今週のスワップポイント今週のスワップポイントは、10000通貨あたり楽天FXで本日64円、ヒロセ通商で87円となっています。タイトルにもあるように、今までヒロセ通商は、トルコリラ/円の証拠金10000通貨あたり、60000円だったものを、2/27(月)より、30000円にすると、昨日メールでアナウンスがありました。証拠金に関しては、楽天FXで12000円ちょっと、他のトルコリラ/円を扱っている会社でもそれくらいだったので [続きを読む]
  • トルコリラ/円スワポ運用の結果
  • トルコリラ/円のスワポ運用について最近トルコリラ/円のスワポ運用については、厳しくなってきています。なにが厳しいのかというと、まず、そもそもの貰えるスワポが各社少なくなってきています。1年ちょっと前までは、120円以上貰えていたスワポが今ではスワポの高いヒロセ通商でも本日では、86円です。しかも、このところトルコリラの下落が著しいです。為替差損をスワップで埋め合わせるまでどれくらいかかるのだろうと思っ [続きを読む]
  • 管理人について
  • ブログを読んでくださりありがとうございます。ブロ管理人についてFX歴約3年、なんとか退場せずに生き残っています(^^;)ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドルのデイ〜スイングのトレードもしていますが、退場せずに生き残っている程度です。トルコリラ/円も当初からスワップ狙いで保有していますが、あれほどブログでも「ダメ」と書いてきた、強制ロスカットに「イギリスEU離脱決定」の選挙の日にあってしまいました(・・;)それからも [続きを読む]
  • 今週からのトルコリラの見通しについて
  • (※2016/12/27更新)今週発表のトルコの経済指標金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー今週からのトルコリラの見通し今週からのトルコリラについては、先週のニュースで、[イスタンブール 20日 ロイター] - トルコ中銀は20日、政策金利の据え置きを発表した。市場では、リラ安を受けて追加利上げに踏み切るとの見方が多かった。エルドアン大統領は、繰り返し利下げを求めている。 [続きを読む]
  • トルコリラのスワップポイントが・・・
  • スワップポイントが115円トルコリラ/円の取引をしている人は、スワップポイント狙いで運用している人がほとんどだと思います。昨年は、スワップポイントを100円(1万通貨あたり)以上つけてくれる会社が何社かありましたが、私の知る限り、現時点ではヒロセ通商のみ。しかも、ヒロセ通商は、2015年5月から固定で115円を継続中。このブログでも、ずっとヒロセ通商でスワポ運用をしたいといってきましたが、この度、アメリカ大統領 [続きを読む]
  • アメリカ大統領選挙前にトルコリラ/円32円半ば
  • トルコリラ/円が32円半ばトルコリラは、アメリカ大統領選挙を前に対ドルで、3.16リラと、過去最安値を更新しました。トルコリラ/円でも、32円半ばと、あのイギリスの選挙の時以来の32円台半ばで先週の取引を終えています。このところの、トルコの政局不安をうけて、投資家の資本引き上げが加速しています。4日に起こった爆弾テロでは、イスラム国が犯行声明をだし、トルコではイスラム国によるテロは初とのこと。そんなこともあっ [続きを読む]
  • トランプ氏「リード」のニュースが出てから、円高方向へ
  • 2016/11/2本日、一部報道で、トランプ氏優勢のニュースが流れてから、一気に円買い、ドル売り方向に・・・トルコリラ/円もこのところ、33.5円付近をウロウロしていたが、本日は一気に下方向の勢いがついた。アメリカの大統領選挙を1週間後に控えたこの段階で、このニュースでは、反応は仕方ないような気はするが。この1週間は、大統領選挙がらみのニュースで、相場が荒れそうな気がします。[28日 ロイター] - 米大統領選挙の [続きを読む]
  • 今週のトルコリラ/円
  • 2016/10/10今週は、アメリカの大統領候補によるTV討論会も終わり、ヒラリー優勢との見方は変わらず、来月の大統領選挙もこのままの流れになりそうな勢いです。トランプ氏の女性蔑視的な発言も出て、市場も完全にクリントン氏勝利織り込む展開になっていくものと思われます。ただ、トルコリラ/円についてはこのところほとんど動きがなく、これからもそんなに動かないんじゃないかと思っています。チャート的には中期移動平均線に跳 [続きを読む]
  • トルコリラ「格下げ」の影響はここまでか!?
  • トルコリラ/円の今週2016/10/1今週のスタートは「格下げ」のニュースで窓開けでのスタート。そして、その近辺で1週間が終わりました。前回同様に、33.5円付近で踏みとどまった感がありますが、来週はアメリカの「雇用統計」の発表が控えていますので、少しは戻るのではないかと思っています。ドル/円も、長期移動平均線まで、「雇用統計」の期待で戻るように思っています。ただ、12月にアメリカの「利上げ」があると言われています [続きを読む]
  • トルコ長期国債「格下げ」でトルコリラ/円は今後どうなる!?
  • トルコリラ/円が窓を開けて今週スタート2016/9/26今週のトルコリラ/円は窓を開けてのスタート。しかも結構な窓。本日、朝チャートを見てビックリ、何があったかググっても中々でてきませんでしたが、どうやらムーディーズの「トルコ長期国債」投機的水準に引き下げに反応したようです。トルコ長期国債「格下げ」[イスタンブール 24日 ロイター] - ムーディーズは23日、トルコの長期国債格付けを投資適格級の「Baa3」か [続きを読む]
  • トルコリラ/円は9月21日以降トレンドは決まるか!?
  • トルコリラ/円今後の見通し本日、9/21は日銀の今後の政策と、日本時間だと開けて22日未明アメリカでも政策金利の発表とFX参加者にとっては、忙しい1日になりそうだ。トルコリラ/円はここ数日、21日をにらんだ値動きなのかほとんど動いていない。これまでの報道によると、日銀はいままでの政策の検証を発表、追加的な利下げは行わないだろうとの予測、FOMCは利上げは12月で今回は見送るのではないかとの予測が大半だ。そ [続きを読む]
  • 今週のトルコリラ/円の見通し「21日」から流れは決まるか!?
  • 今週のトルコリラ/円今週の「イベント」と言えばなんと言っても「21日」の「日銀」と「FOMC」。先週の値動きを見てみても、ドル/円、トルコリラ/円共に今週の「21日」を見据えた値動きだったように思います。トルコリラ/円ドル/円トルコリラ/円は中期移動平均線を割ってしまったものの、「21日」次第では・・・ただ、この休み中に起こった「NYの爆発事件」がテロの可能性があるということで今週は窓を開けてのスタート・・・ [続きを読む]
  • アメリカの指標の悪化でトルコリラ/円も下方向
  • 今週のトルコリラ/円今週のトルコリラ/円はアメリカの指標が悪かったこともあり、下方向の展開。チャートをみてみると、ドル/円もトルコリラ/円も長期移動平均線で見事に跳ね返されているのがよくわかる。先週までのアメリカの利上げ期待の上方向から一転した形だが、利上げは市場の見方、9月か12月というのは変わっていないと思う。そうなると今回は、前回、前々回長期移動平均線に跳ね返されたときと違って、〇で囲った中期移 [続きを読む]
  • 来週のトルコリラ/円はひとまず「上方向」か
  • アメリカの利上げ・・・先週、イエレン議長は講演で「利上げへの論拠が強まってきた」と言明。しかも、講演で「襟」を立てている時は、自信があるらしい・・・そんなこんなで、先週のイエレン議長の講演後、「ドル」が上げている。このところの円高は、アメリカの大統領がどっちになるにしろ、というか、クリントンになるのだろうが、政策的に、ドル安が好ましいらしく、ドルが下げていただけに、反動が来週も続くのではないかと思 [続きを読む]
  • トルコリラ/円のスワップポイントが高い「口座」3選
  • トルコリラ/円の口座(※2017/2 更新)トルコリラ/円を運用する口座ですが、スワップポイントが「高い」ということが、一番のポイントになると思います。トルコリラ/円を考えているということは、長期保有のスワップポイント狙いだと思います。短期でも取引はできますが、スプレッド(手数料のようなモノ)が大きいのと、基本的に長期的にトルコリラ安なのに、売りのマイナススワップが大きいです。以上のことから、トルコリラ/円 [続きを読む]
  • トルコリラの見通し「2016年後半」
  • トルコリラの見通し2016/8現在のトルコリラの見通しについて。トルコリラは今年、イギリスのEU離脱、クーデター未遂と「まさか」がひと月のうちに2度起こりました。どちらの時も、大きく値を落としたトルコリラ、チャートを見てみても「厳しい」状態になっています。この8月は円高に振れやすい月ということもありますが、今年のトルコリラ/円の底は、イギリスのEU離脱が決まった直後ではなかったかと思っています。もちろん、こ [続きを読む]
  • トルコリラ/円のスワップポイントが60円台・・・
  • 2016/7/27トルコリラ/円スワップポイント現時点で、トルコリラの買いスワップポイントは、楽天FXで、90円 365で、なんと60円台の日も・・・ヒロセ通商では、まだ115円。ヒロセ通商の11.5となっているのは、最低保有通貨が1000単位なので、11.5になっていますが、他の所と同じ10000通貨だと、115円になります。ホームページでも2015年5月より115円固定を継続中とあるように、スワップポイント狙いなら、ヒロセ通商が断然「お [続きを読む]
  • トルコで「クーデター」トルコリラ円の今後の見通し
  • トルコでクーデタートルコで、2016/7/16早朝(日本時間)に「クーデター」が発生。[イスタンブール 16日 ロイター] - トルコ全土で戒厳令が敷かれ、外出禁止令も出された。国営テレビTRTのアナウンサーが15日、軍の命令を受け声明を読み上げた。アナウンサーによると、トルコは現在、「平和評議会(peace council)」が掌握、公共の秩序が損なわれる事態は認めないという。また、民主的、世俗的な法の支配が、現政権下 [続きを読む]
  • 「まさか」のイギリスEU離脱でトルコリラ/円が・・・
  • 2016/6/25イギリスのEU離脱人生には、「上り坂」「下り坂」「まさか」があると、誰かに教わりました。昨日は、早くも「まさか」がおとずれました。イギリスのEU離脱決定。もちろん今月に入って、EU離脱派が優勢になっていたのは知っていましたが、昨日の投票終了直後の、Yougov(ユーガブ社)英国国民投票調査:52%残留, 48%離脱最大手の賭けや(ブックメーカー)のオッズも、残留確率が92%に高まったとの報道を受けて、てっき [続きを読む]
  • イギリスの国民投票当日どうなる「トルコリラ」
  • 2016/6/23イギリスの国民投票本日、6/23は市場を賑わしている「イギリスの国民投票当日」、日本時間15:00から投票開始で、明日の午前中には大勢が判明するもよう。日本時間で、6/2315:00 投票開始6/246:00 投票終了投票終了ののち、即日開票で、地域ごとの発表。6/249:00 4地域10:00 48地域11:00 61地域12:00 135地域 このあたりで大勢が判明13:00 109地域 大勢が判明14:00 66地域15:00 最終結果発表この結果 [続きを読む]
  • 最新の「世論調査」「オッズ」ではEU離脱「なし」
  • 2016/6/21最新の「世論調査」「オッズ」ではEU離脱「なし」ロイターによると、[エディンバラ 20日 ロイター] - 調査会社ORBが英紙デイリー・テレグラフ向けに実施した20日公表の世論調査によると、英国の欧州連合(EU)残留を支持する英国人の割合が53%となった。一方、EU離脱を支持する割合は46%だった。同紙によると、先週は離脱派が49%、残留派が48%だったが、今回の調査では残留派が逆転した。これ [続きを読む]
  • イギリスの国民投票日タイムスケジュール〜EU離脱の手続き完了まで
  • イギリスEU離脱を問う国民投票の日程日本時間6/2315:00 投票開始6/246:00  投票終了9:00  4地域発表10:00  48地域発表11:00  61地域発表12:00  135地域発表 大勢判明13:00  109地域発表 大勢判明14:00  66地域発表15:00  最終結果発表イギリスの国民投票開票は、開票作業の終わった地域から発表されます。日本時間の6/24(金)の8時すぎから発表され、11時〜12時ごろには8割ほどの地域の結果がでます [続きを読む]
  • トルコリラ/円「最安値」更新
  • 2016/6/17トルコリラ/円「最安値」2016/6/16の日銀政策決定会合の「政策維持」の決定をうけて、円が全面高。これだけの下落は予想外。というのも、日銀の「今回なし」は市場のコンセンサスだったはず。日銀の「今回なし」がサプライズだったのならまだしも、あまりにも円が買われている印象。この円高、今週のアメリカ利上げ「なし」、日銀の追加緩和「なし」をこなして、来週のイギリスのEU離脱を問う国民投票6/23にむけて、「リ [続きを読む]