アトリエ銀の風 さん プロフィール

  •  
アトリエ銀の風さん: 山崎芳行 木版画・絵手紙教室「アトリエ銀の風」
ハンドル名アトリエ銀の風 さん
ブログタイトル山崎芳行 木版画・絵手紙教室「アトリエ銀の風」
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/ginnokaze2005/
サイト紹介文木版画・絵手紙教室。福岡市南区野間。カルチャーサロン天神、福岡市東区香陵公民館。
自由文山崎芳行(ヤマサキヨシユキ) 多摩美術大学美術学部彫刻学科卒業。福岡市南区野間4ッ角に、アトリエ「銀の風」があり、児童を中心に絵画や工作の指導を行っています。その他、カルチャーサロン天神や福岡市東区香陵公民館にて講座を持っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 319日(平均0.6回/週) - 参加 2016/03/06 22:28

アトリエ銀の風 さんのブログ記事

  • 久しぶり……
  • 昨年は、いろいろとやる事に追われブログ書けず…今年も、もう二週間が過ぎてしまった(*´ω`*)元日より、散歩し始めたまだ、無理せずに30分くらい散歩の途中の「ちょといいな」と思う事を今年のテーマに…我が家の近くの「箱池」この時期、「かも」たちの遊び場にこの辺りは、まだまだ田舎の面影がのこる写真は、「ろうばい」花弁がロウソクのロウのような質感見にくいけど「びわ」の花寒くても、草木は、ちゃ〜んと季節を分 [続きを読む]
  • 秋を感じて…
  • 台風10号は、迷走の後、北上中被害が出ないといいのですが…そのお蔭で、久し振りの恵みの雨となりましたが今朝の涼しさは、秋近しの感がさて、長かった夏休みもきのうで終わり、きょうから二学期子供達も元気に登校したかな…夏休みに描いた子供達の作品の続きです 「イルカとさかな」小学5年女子の作品海中の光の表現が良く描けている 「海のさかなたち」小学1年女子明るい色ずかいで楽しく描けました 「子猫」小学1年女子の [続きを読む]
  • 子供達の作品
  • 関東以北は台風の影響が出ているよう被害が出ないことを祈るばかりですきのうに続いて子供達の作品です花火大会の絵花火も川に映ったひかりも丁寧に表現できました小学3年女子の作品です西鉄電車の絵電車に乗り降りする人々と車いすでの乗り込みを手助けする駅員さんが桟橋を運んでいるところ人の動きもうまく描けました小学1年男子の作品ですライオンの赤ちゃんの絵毛の表現が難しかったようですが頑張って描きました目も生き [続きを読む]
  • お久しぶりのブログ再開
  • ウインドウズ10に勝手に変更されてブログ写真の文字化けした問題も昨日、甥の手助けで、無事解決詳しい方には、そんなことでと思われるくらい、簡単なことでしたまー、教えられたことしか出来ない私にとっては、何が何だか……さて、子供の生徒達も、夏休みも残り少なくなり宿題に追われているようで……夏休みには、学校を通して、色んな絵や工作の募集があり、生徒達には1〜2点応募してもらっている「水源の森」ポスターから [続きを読む]
  • 五月晴れ
  • 昨朝の、土砂降りの雨がうそみたいに今朝は、雲一つない五月晴れなんか久し振りに、いい気分天気につられて、家近くの「箱池」周辺を少し散歩・・・ 池の横の藪に「ぐみ」の木まだ熟れてないが赤くなるのが楽しみ・・・まー、他の方が先に取るけど・・・ 紅白の花が咲く「たにうつぎ」昔から田植えの頃に咲くので「田植え花」と言われていたみたい 池の水辺に「黄菖蒲」花菖蒲に似ているが花菖蒲ほどの可憐さがないかも・・・ 「 [続きを読む]
  • 5月の雨・・・
  • 5月9〜10日と一泊で山口県萩市方面へОB会の仲間8人でスケッチ会 雨の博多駅筑紫口に集合予報通り雨の中を後輩が運転するマイクロバスで出発 出発したらビールをプシューまずは、長門市仙崎の「金子みすゞ」記念館へ みすゞが幼少期に暮らした家が記念館に・・・ だんなとの不遇な結婚生活は哀れ・・・幼い娘を残し自死した心情に思いをめぐらし・・・ 昼食は仙崎漁港にあがった新鮮な海鮮で・・・雨、降りやまずの中を 青 [続きを読む]
  • 母の日
  • きょうは、「母の日」子供の生徒さんにカーネーションを描いてもらった小学3年女子の作品こちらは、小学2年女子今朝、我が家の小さな庭に私が一番好きな「ほたるぶくろ」の花が咲いた花の形もかわいいけど名前がいいね我が家には、白花も咲く・・・これは、「やまあじさい」だんだんと色ずきはじめる・・・「あじさい」は、まだつぼみ・・・ちなみに昨年の私の木版画作品「明月院ブルー」と言う題名で「あじさい」を・・・最後 [続きを読む]
  • 子供の日
  • きょうは、子供の日私の「鯉のぼり」の木版画作品動物の絵は、目の表現がいのちなかなか、難しい・・・息子夫婦にこどもを授かったので戌の日きのう宇美八幡宮に安産祈願に行った宇美八幡宮は、安産の神様連休と「戌の日」が重なり多くの祈願者が来ていた・・・境内の大きな樟(くす)の木の新緑が五月晴れの青空をバックにとても綺麗だった・・・この「宇美」の地名は神功皇后が、この地で応神天皇を産ん(うみ)だことに由来・ [続きを読む]
  • 子供たちの作品 part3
  • きのうの、予報通り朝から雨・・・街は「博多どんたく」で賑わうところなのに・・・「どんたく」は雨のジンクスは不滅かな子供の生徒さんには季節感を大切に制作するようにしている今の季節には 「年長女子園児」のアジサイ園児で、ここまで描けたら上出来かな・・・白く雨粒も描いてますまた夏には 青森の「金魚ねぶた」「小学2年女子」の作品です子供達は、どうしても絵が小さくなりがち・・・この絵は画用紙いっぱいに大きく [続きを読む]
  • 朝の散歩
  • きょうは4月29日世間では、GWに入ったとニュースで言っている・・・残念ながら、今のところ予定は無しきのう、嬉しいことがあったので今朝の散歩はウキウキと・・・ この複雑な形の花は「おだまき」こんなにも、込み合った姿になるには何か花なりに特別な事情があるのかな 「紫蘭」と言いつつも白い紫蘭紫の花は、華やぎを感じさせるが白は、楚々としながらも凛としている 「あやめ」かな 「カキツバタ」 「あやめ」 ・・ [続きを読む]
  • 続・子供たちの作品
  • ゴールデンウイークも近まるが今年は「熊本地震」があったので気持ちが弾まない方も多いのではまー、私は、GWに縁のない暮らし・・・子供たちの作品をご紹介 自画像(小4女子)お顔、シャツの陰影もうまく表現 自画像(中1女子)目が印象的4月は、毎年、自画像を描いている 糸島の「白糸の滝」(中1男子)新緑に陽がさして・・・ 糸島・夫婦岩の夕陽(小4女子)白抜き部分は、マスキング液で・・・ キリン(小1男子)紙粘 [続きを読む]
  • 子供たちの作品
  • 園児から中学生まで学年に合わせて、いろいろな作品にとりくませている 大濠公園の朝顔(中1女子)細部まで丁寧に描くのがこの子の特徴もう少し大胆に描いてもいいかも・・・ どくだみの花(小3女子)クレヨンと水彩絵の具楽しく描けました 首振りうさぎ(年長女子)うさぎのお顔も上手にできました 季節の野菜(小3男子)白い野菜は、難しいのにうまく描いてます 果物と野菜(小1男子)新聞紙をコラージュ(貼り付けて)で絵 [続きを読む]
  • 雨の小旅行
  • きのう、美大の同級生で染色作家「M美さん」の個展を山口市小郡まで、見に出かけた 天神バスセンター9時50分発下関行きバスセンターは、熊本地震の影響か、人影もまばら・・・ 土砂降りの雨の中、一路、下関へ 関門海峡も雨にけぶる・・・下関で、美大同級生の「Y子さん」の車に便乗「Y子さん」は福岡県在住だけど、今は、お母様の介護のため、下関の実家住まい中・・・お母様は、丁度100歳とのこと山陽道は、篠突く雨、 [続きを読む]
  • アトリエにて
  • 今朝も、熊本から辛いニュース・・・一日も早く、静かな平常の暮らしが戻るといいね・・・きょうは、私の作品のこと 私の作品は、多色摺り木版画外に発表する作品は、ちょっと抽象的なものになる自分では、風景画のつもりだけど・・・今は、「風」をモチーフにし、制作たまには、息抜きに このような、民芸品や 風景木版画や お花なども創る版画は、下絵ずくり、板の彫り、摺り(すり)の工程があるので、それぞれの工程で楽しめ [続きを読む]
  • 朝の道で
  • 阿蘇の地震、隠れていた情報が出だし被災された方々の事を思うと、胸が痛むとりあえず、水・食べ物など、必要な物が早く、届くように、祈るばかり・・・アトリエから100キロしか離れていない ところでの惨状を思うと、本棚が倒れたぐらいで、済んだ事を感謝・・・朝、自宅からアトリエまで、毎日、バイクで出勤タイムカードがあるわけでも無いので道草しながら、の〜んびりと・・・公園で「ふじ」と「白ふじ」に出会ったりよ [続きを読む]
  • 明暗
  • 熊本地震、大変な事が、おきてビックリ被災された方々に、かける言葉もない昨朝、私のトリエに来たら本棚が倒れたり、大きなデッサン用の石膏像が、棚から落ちて割れてた暗い気持ちになるが、気分転換に市内早良区を散歩した時の一コマを・・・これは、「ねぎ坊主」蝶々も、この上で一休みお馴染みの「れんげ」昔に比べて、れんげ畑も少なくなったね黄色い小花の「キンポウゲ」ホテルのバター入れに似た形なので英名は「バターカ [続きを読む]
  • 猫の額 partⅡ
  • 昨日の続き・・・我が家の小さな小さな庭には色んな草木が、所狭しと植えられているそれぞれが、季節に合わせて色とりどりの花を咲かせ楽しませてくれるこれは、「ブルーベリー」今年は、花数も多く、収穫が楽しみ次は、「空木(うつぎ)」歌にもある、「卯の花」のこと白い花が、白い兎のようだとか名前の由来はいろいろあるが今の季節に似合う、清々しさがいいな黄色い小さな花をつける「黄花ジャスミン」つる状で何にでも、か [続きを読む]
  • 猫の額
  • 待望の「さくら」もアッと言う間に散りちいさな葉っぱの緑がきれいになり始めた我が家の猫の額ほども無い庭にも花たちは、チャ〜ンと春を届けてくれる花径1センチほどの「花かんざし」花名ステキ「忘れなぐさ」英語の花名は「フォーゲット・ミー・ノット」恋人のために、岸部のはなを摘み誤って流れに落ち水中に消えたという悲しい伝説・・・この花名、なんだったか?「犬ふぐり」に似た花淡いブルーが可憐文字入力がへただから [続きを読む]
  • この頃のこと
  • 今朝は、かなり強い雨と風わずかに残っていた「さくら」も今年は終わりかな「さくら」が風によって散るさまを「桜吹雪」または「花吹雪」きれいな言葉…散った花びらが地面に広がるのが「花むしろ」水面に浮かぶのが「花いかだ」状況におおじて「言葉」かわる日本人の感性とても素敵さてと、ボチボチ仕事しまーす [続きを読む]
  • 「さくら」満開
  • きょうは、もう、4月3日時間の流れが速すぎるきのう、少し晴れ間も見えたので城南区の樋井川沿いを散歩綺麗な青空ではなかった ので「さくら」の白さが浮く上がらずざんねん樋井川沿いには、点々と桜並木がつずき、場所によって違った「さくら」の表情を見る事ができる上の写真は我が家の近くの「さくら」のトンネル空が青くないのが、とてもとても残念ついでにこれは、「にらの花」星形のとても可愛い花きょうの、作品は小学2年 [続きを読む]
  • 久留米、発心公園
  • きのう、ちょっとした用事で久留米市へ出掛けた用事を済ませお天気も抜群だつたので草野町の発心公園まで足を伸ばしてみた青い空をバックに七分咲きの桜がとても綺麗だったお花見は、やっぱりお天気がよくないとね筑後平野は春爛漫で「菜の花」や「こぶし」も満開久しぶりの、いい、気分転換になりましたじゃーまたね(^O^)/ [続きを読む]
  • 開花宣言
  • きょうは、お彼岸いい天気で良かった午後から、お墓参りに行きますきのう、「さくら」の開花宣言が出たまー早く出たら楽しみも早く終わるって事だけどきょうの作品は水仙カルチャーサロン天神の生徒さんの木版画の作品木版画で白い花は難しいけど、花びらの影をうまく表現できてますもうすぐ、子供の生徒さんが来まーすきょうは、これで…… [続きを読む]
  • 「こぶし」の花が咲いた
  • 朝から快晴、気持ちのいい一日になりそう自宅から仕事場のある野間までの間、若久通り沿いに、「こぶし」の街路樹が左右に、ずらりと並んでいる。一週間まえほどから、チラホラと咲き始め、陽当りの良い木は、今朝の朝日で一気に満開青く澄み渡る空をバックに、白い花が浮き上がりとてもとても綺麗だったラジオで「さくら」の開花宣言の話題ものぼり始め、気持ちが弾むきょうの作品は筆立てと宝箱、小学3年生、二人の作です。工作 [続きを読む]