miyabikun さん プロフィール

  •  
miyabikunさん: F1 えきぞーすとのーと
ハンドル名miyabikun さん
ブログタイトルF1 えきぞーすとのーと
ブログURLhttp://miyabikun.blog.jp
サイト紹介文F1の予選・決勝のテレビ観戦記をはじめ、懐かしの車やレース、データ分析を主体としたF1ブログです。
自由文1990年以降F1を観戦しはじめ早25年。様々な名ドライバーが生まれ、名レースが繰り広げられてきました。最新の技術を投入した世界最高峰の自動車レースにもかかわらず、環境問題や車離れ、勝者の偏りもありF1の人気は下降線です。メカにさほど強くない単なる乗り物好きのブログですが、予選・決勝のテレビ観戦記をはじめ、過去の車やレース、歴史に刻まれた記録やデータからF1の面白さやすごさを発信したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2016/03/07 08:28

miyabikun さんのブログ記事

  • 過去のレースを振り返る 2006年モナコGP
  • モナコは普段より多くの来客、観戦者があります。F1のOBをはじめ、俳優や各界の大物達、そしてF1を夢みる若手。2006年のモナコGPは「F1界の大猿」が子猿を連れてきました。 直下のカテゴリーであるGP2チャンピオン、ハミルトンです。ハミルトンは10歳からロン・デニスと親密な関係を築き、翌2007年には概ねレギュラードライバーを約束され、顔を出しています。ということは、この [続きを読む]
  • モナコGPから歴史と地理のお勉強
  • モナコはれっきとした国、独立国家です。でもフランス寄り?イタリア寄りだっけ?とちゃんとした位置を指せる方は少ないかもしれません。F1やカジノでは著名なところなのに、地図から見つけるには地中海沿いに目を凝らしてないと、ちっこくて見逃してしまいます。 《国の基本情報ほか》国名称:モナコ公国 人口 :3万6千人(世界第189位) 面積 :2?(世界第194位)   [続きを読む]
  • 懐かしのF1関連CM「NGKスパークプラグ」編
  • 佐藤琢磨は「画になる男」です。目鼻立もハッキリしているし、何より日本のトップドライバーにしてトークもソフトで高学歴、育ちもいい。そのあたりが企業としても清潔やさ真剣さ、情熱として表れて印象がいいと思います。佐藤琢磨は先日のアサヒ飲料以外にも多くのテレビCMに起用されています。今回はしばらくお休みしていた「F1絡みのCM」でNGKを取り上げてみます。NGKは正式には「日本特殊陶業」というエンジン [続きを読む]
  • 若かりしハミルトン考案の空想サーキット
  • 最近このブログでサーキットを空想したり並べて遊んでいます。先日サーキットの詳細を調べていると、面白い記事を見つけました。「ハミルトンの選ぶベストコーナーでサーキットを設計」というネタ。ネタはすごーく古い2008年のものなので、まだまだ青く若い、今より違った意味でイキイキ尖っていた頃、マクラーレンのパートナーシップであったエクソンモービルと共同でやっていたものです。サーキットで遊んだり理想を語る人、世の [続きを読む]
  • F1第5戦 スペインGP決勝
  • この方のキメポーズは現役時代からしっくりこないんですよね(笑)先日振り返った、現役最後のココで最終周までトップを走り、優勝を逃しちゃった人です。今シーズンの後輩2人は上位常連で来てますからね。フィンランド人F1ドライバーは本当に粒揃いです。 スター [続きを読む]
  • F1第5戦 スペインGP予選
  • カタロニアは風が気になります。風速計も旗もこんな感じにはためいています。地元に詳しい人が風向きを指示してくれてます。こんな感じだそうです。 スペインGPから導入された「名前をハッキリと」作戦、メルセデスはシャークフィンにハミルトンは赤のカーナンバーに国旗。ボッタスは水色のカーナンバー表示です。メルセデスのシャークフィンって少し厚みがあって [続きを読む]
  • F1第5戦 スペインGP予選予想!
  • ヨーロッパラウンドに入ると、F1も本番って感じです。昨シーズンはテストで好調だったフェラーリがこのあたりから低迷してしまいました。今シーズンは心配なさそうかな。猛威を振るう前にこのままストップ ザ メルセデスを続けてほしいものです。このスペインGPから、ご存知の方も多いと思いますが、カーナンバーと名前が目立つようマシンに大きく入ります。以前はディフレクター(ターニングベイン、バージボードとも)やリヤウィ [続きを読む]
  • 過去のレースを振り返る 2001年スペインGP
  • フェラーリのスタート練習の光景です。今回選んだ2001年の第5戦スペインGPは1994年で使用を禁止された「トラクションコントロールシステム」(ローンチコントロールシステムとも)の復活の初レースでした。トラクションコントロールシステム(以下トラコン)とは、発車や加速時にロスとなるタイヤの空転を電子制御するものです。当時はチームオーナーをしているプロストは [続きを読む]
  • スペインGPから歴史と地理のお勉強
  • F1は本拠地に近いヨーロッパに戻ります。日本からみたら少し時差のあるエリアになりますね。まずは先日テストで走っているスペインから始まります。スペインは歴代で様々な場所で行われてきました。 《国の基本情報ほか》国名称:スペイン王国 人口 :4,652万人(世界第29位) 面積 :50万4千?(世界第50位) 設立 :1479年建国主言語:スペイン語 首都 [続きを読む]
  • 名車を振り返る フェラーリF2004
  • 今シーズンはチャンピオン争いに少し期待できそうなフェラーリ。その名門フェラーリが手の出しようがないくらい安定して強かったのは2000年代前半まで遡ります。今回は以前に書いたF2002と共に驚異的な戦績を誇る2004年型「F2004」を見ていきます。このマシン、本当に強いです。F1にさほど興味のない生前の父もテレビを観ていた私をチラ見して「またシューマッハか?!」と言うくらいでした。そうです、またシュー [続きを読む]
  • F1以外も空想も全部「北上の同縮尺」で
  • 先日は現サーキットを北を上にし、縮尺を極力合わせて重ねたり並べたりして遊んでみました。皆さんから「ミヤビマン・ティルケが考えた空想サーキットは?」「他の国内サーキットは?」というご意見を頂きましたので、そちらも同様の尺度で描いてみました。今回も比較対象として鈴鹿サーキットに登場してもらい、空想と非F1の国内サーキットを比較してみたいと思います。《比較対象》鈴鹿サーキット [続きを読む]
  • ドライバーの誕生月を祝おう!5月編
  • 1日は過ぎてしまいました。5月生まれのF1ドライバーを祝おうの日です。7月、9月に次ぐ総勢61人の多い月です。 《5月生まれのドライバー》1928年5月4日 W・フォン・トリップス1946年5月4日 J・ワトソン1975年5月8日 G・マッツァカーネ1977年5月10日 N・ハイドフェルド1963年5月12日 S・モデナ1967年5月18日 H・H・フレンツェン1928年5月19日 C・チャップマン1970年5 [続きを読む]
  • F1第4戦 ロシアGP決勝
  • アロンソの時代にはフェラーリのフロントロウってなかったんですね。忘れてしまっていました。相方は共に現役のマッサとライコネン。今シーズンこのスタートが何回あるかわからないので、一応記念に残しておきましょう(笑)当然ながら今回が最後である必要はありません。 トロ・ロッソのサインツとマクラーレンのバンドーン [続きを読む]
  • F1第4戦 ロシアGP予選
  • よく見ると五輪でなく六輪ありますね。オリンピックも終わったので何か意味があるのでしょうか。 東京の微妙な天気とは逆に、気持ちよく晴れてフリー走行はフェラーリウィークで進んでいます。長いストレート=メルセデスエンジン有利、と思いがちですが、このフリー走行の流れは混戦を期待できる楽しみな予選ですね! [続きを読む]
  • F1第4戦 ロシアGP予選予想!
  • ソチは極めてヨーロッパに近いロシアだけど、このロシアが終わると、改めてヨーロッパ連戦第一弾のスペイン、モナコと続きます。 ※ロシアGPから導入するコース図の説明です。 自家製コース図をセクター分けしました。 ・黄実線:第1セクター ・赤実線:第2セクター ・青実線:第3セクター   [続きを読む]
  • ロシアGPから歴史と地理のお勉強
  • F1の歴史は浅くとも様々な歴史とどデカい国土を持つロシアはヨーロッパなの?アジアなの?横長過ぎてどちらなのかよくわからない。日本とも一応隣同士ではあります。 《国の基本情報ほか》国名称:ロシア連邦 人口 :1億4,305万人(世界第9位) 面積 :1,707万5千?(世界第1位) 設立 :1991年にソビエト連邦崩壊、独立主言語:ロシア語 首都 &nbs [続きを読む]
  • 同縮尺にすると、こんな見え方になる
  • ここで頭の体操。クイズです。これ、何だかわかりますか?まずはヒント無しです。 こんがらかった糸くずでも子供の落書きでもありません。F1にまつわる何かです。勘のいい方なら、ここでわかるかもしれない。 続いてヒント。こうしたらいかがですか?!このこんがらかったやつは、実は20の部品で構成されており、20個全てに色を付けて区別すると、こんな芸術的な落書きになります。色を根気よく辿る [続きを読む]
  • 名車を振り返る マーチ881
  • 1980年代末にF1で日本を盛り上げたのはマクラーレン・ホンダばかりではない、日本人ドライバーも日本が関わりを持つコンストラクターもありました。ファンの方も多いと思います1988年の(レイトンハウス)マーチ881です。 どうしてもこの色をみるとレイトンハウスと呼んでしまいがちですが、この881のチーム名はマーチになります。 《設計》 エイドリアン・ニューウェイ [続きを読む]
  • 過去のレースを振り返る 1990年フランスGP
  • 次はロシアGP。いつもは週末に行われるGP前に過去のGPを振り返っていますが、ロシアGPは「ついさっき」開催されたばかりでまだ記憶にあることと思います。それならばと今回は2018年に念願の復活が決まった1990年のフランスGPを振り返ります。フランスGPといえば最近はマニ・クール、そして今回は復活を遂げるポール・リカールを選びました。 ポール・リカールは地名でなく [続きを読む]
  • 今さら聞けない「F1用語」を深掘り⑤
  • 出張で盛岡に来ています。東北の方、お邪魔します。休憩がてらちょいちょいやってる「F1用語の深掘り」は今回5回目。また基礎的な5単語を挙げて掘っていきます。 サーキットCircuit(英語)F1のみならずモータースポーツの舞台となるサーキット。直訳は(電気)回路です。電池にはじまり、様々な抵抗(灯り、熱源や動力源)を通過してまた電池に戻るアレ。理科の時間で昔習いましたね。アレが切れてると電気は流れ [続きを読む]
  • F1第3戦 バーレーンGP予選
  • バーレーンGPからザウバーのウェーレインが復活します。これでフルタイムドライバーがやっと揃いました。 Q1の1本目はメルセデス、フェラーリの4台のみソフトタイヤで入ってきました。ハミルトンはそれでも1分30秒814で来ます。フリー走行で見せなかった速さ、フリー走行2回目のベッテルを軽々と0.5秒上回ってきます。 [続きを読む]
  • F1第3戦 バーレーンGP予選予想!
  • 中国からの2週連続は少し大変そうですよね。ヨーロッパに飛ぶよりはいいのかな?!どうせなら日本で「パシフィックGP」入れたらいいのに。ん、どこで?!岡山、いや一周は短いけどつくば、宿泊施設ごめんなさい茂木であれば、miyabikun非常にありがたい(笑) [続きを読む]
  • バーレーンGPから歴史と地理のお勉強
  • 歴史と地理のお勉強はバーレーン。正直なところ、自身はよくわかってません。地理は好きだし得意だけど、政治や経済が絡むとサッパリです。だからこの機会にF1F1言ってないで、少しは賢くなろうと思います。 《国の基本情報ほか》国名称:バーレーン王国 人口 :123万5千人(世界第160位) ただしバーレーン [続きを読む]