miyabikun さん プロフィール

  •  
miyabikunさん: F1 えきぞーすとのーと
ハンドル名miyabikun さん
ブログタイトルF1 えきぞーすとのーと
ブログURLhttp://miyabikun.blog.jp
サイト紹介文F1の予選・決勝のテレビ観戦記をはじめ、懐かしの車やレース、データ分析を主体としたF1ブログです。
自由文1990年以降F1を観戦しはじめ早25年。様々な名ドライバーが生まれ、名レースが繰り広げられてきました。最新の技術を投入した世界最高峰の自動車レースにもかかわらず、環境問題や車離れ、勝者の偏りもありF1の人気は下降線です。メカにさほど強くない単なる乗り物好きのブログですが、予選・決勝のテレビ観戦記をはじめ、過去の車やレース、歴史に刻まれた記録やデータからF1の面白さやすごさを発信したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/03/07 08:28

miyabikun さんのブログ記事

  • アゼルバイジャンGP+αから歴史と地理のお勉強
  • 今年から知らない間にヨーロッパGPからアゼルバイジャンGPになってましたね。昨シーズンの同じ頃に「まずアゼルバイジャンを知ろう!」ということで特集しちゃっていました。よって今回はサラリと、過去のヨーロッパGPもサラリとやってみます。 《国の基本情報ほか》国名称:アゼルバイジャン共和国 人口 :980万人(世界第83位) 面積 :8万6千?(世界第113位) 設立 :1991年にソビエト連邦から独立主言語 [続きを読む]
  • 名車を振り返る ティレル019
  • 今日のF1はフロントウィングがノーズコーンから離れて吊り下げる形となり、近年はそのノーズ形状が「ダサい」原因の一つとされています。フロントウィングを微妙に持ち上げてフロントウィングでのグラウンド・エフェクトを狙うマシンは先日取り上げた「マーチ881」がありますが、ガッツリとノーズコーンを持ち上げた先駆けとなったのは、日本でも有名な1990年の「ティレル019」でした。戦績は決していいものとは言えませんが、今に [続きを読む]
  • ポールポジションが物語るもの
  • 多くのスポーツには予選と決勝があり、大抵は予選は弱い選手をふるいにかけて落とし、選ばれし者だけが決勝で全力を出して優勝にこぎつけていきます。ただF1をはじめとしたモータースポーツとなると考え方が少し異なり、予選は決勝のスタート順位を決めるものであり、スタートの位置が決勝における優勝への一番の近道となるため、決勝より予選の方がラップタイムは早いものとなります。勝敗を決めるのは決勝の順位であって、ポール [続きを読む]
  • 過去のレースを振り返る 2000年ドイツGP
  • まだ大阪出張中です。 あれ?!今回はこのタイミングで振り返り?!来週のアゼルバイジャンGP(ヨーロッパGP)はご存知の通りまだ1戦しか行われていないのと、先日までみてきた「初優勝」の絡みを考えて、今回は2000年ドイツGPを振り返ることにしました。ドイツGPを振り返るのは初、2000年レースは雨に荒れたベルギーGP以来2レースになります。バトンがデビュー年の2000年と聞くと最近のようでもう17年も前の話になるんです [続きを読む]
  • 歴代の「初優勝」を探る②
  • 大阪の27階から書き込みます。大阪の皆さん、お邪魔しています。今回は先日の続き「初優勝の舞台と記録」の第2弾です。少しだけ視点を変えてみていきます。《初優勝を生んだサーキットランキング》 1 10人 インディアナポリス ※ -5.00 (インディアナポリスGP) 2 9人 モンテカルロ市街地 -3.78 (モナコGP) 3 7人 モンツァ -2.14 (イタリアGP [続きを読む]
  • F1第7戦 カナダGP決勝
  • 予選でクラッシュしてしまったザウバーのウェーレインは同仕様のリヤウィングに交換できなかったためにペナルティとしてピットスタートとなりました。カルテンボーン代表はじめ、ザウバーは特に苦しい戦いが続きますよね。 [続きを読む]
  • F1第7戦 カナダGP予選
  • メディアでマクラーレンとホンダの関係性が騒がれ始めた最中、アロンソ様がアメリカからお戻りになられました。フリー走行では好位置につけていますが、予選のほどは如何に?! 予想以上にフリー走行が早かったフェラーリ2台はQ1をウルトラソフトタイヤでなく、スーパーソフトタイヤでアタックています。余裕っすねー。2本目 [続きを読む]
  • F1第7戦 カナダGP予選予想!
  • 一旦ヨーロッパを離れてカナダですね。何で毎回このタイミングにカナダをもってきちゃうのかなぁ。シーズン後半にもっていくと、冬で寒過ぎるからかな?!アメリカ大陸系はナイトレースを検討してほしいと極東のmiyabikunは思います。このブログを読める方なら大抵は思うことでしょう。だって、辛いんだもん。。 《カナダGPの基本情報》 ジル・ヴィルヌーブサーキット 全長:4.361km×70周 [続きを読む]
  • 過去のレースを振り返る 2008年カナダGP
  • カナダは都会のど真ん中にある川辺の穏やかさに反して「何かが起きる」ので好きです。様々な必要条件をもつサーキットでヘタクソでは入賞はおろか完走もできません。前回振り返った2007年はレース結果はともかく、クビカの大クラッシュにアロンソのコースアウト、スーパーアグリ佐藤琢磨のフェラーリとマクラーレン撃破、さらには4回のセーフティカー登場で荒れに荒れました。今回はその翌年2008年カナダGPを選びます。2008年 [続きを読む]
  • カナダGPから歴史と地理のお勉強
  • 次のカナダはアメリカ大陸です。ということは、、今シーズン初の「時差対策」が要ります。皆さん、観戦はどうしますか?!徹夜覚悟でリアルタイム観戦?帰宅して月曜夜観戦?はたまた月曜はお休みをとっちゃう?! 《国の基本情報ほか》国名称:カナダ 人口 :3412万人(世界第36位) 面積 :998万?(世界第2位) 設立 :1867年にイギリスから独立主言語:英語、フランス語ほか 首都 :オタワ 通貨 :カ [続きを読む]
  • 歴代の「初優勝」を探る①
  • 先日のロシアGPでV・ボッタスが初優勝をおさめました。F1史上107人目になります。昨シーズンはスペインGPでM・フェルスタッペンが移籍直後の最年少初優勝して、これで2年連続で誕生しています。勝者に偏りがある近年において、初優勝は誰であっても嬉しいものですよね。ボッタスの初優勝をきっかけに、少し久し振りのデータいじりをしてみました。今回は「初優勝の舞台と記録」に着目します。2017年の第6戦モナコG [続きを読む]
  • ドライバーの誕生月を祝おう!6月編
  • 6月生まれのF1ドライバーを総勢59人います。《6月生まれのドライバー》1959年6月1日 M・ブランドル1951年6月6日 高原敬武1898年6月9日 L・ファジオーリ1939年6月11日 J・スチュワート★1949年6月11日 T・プライス1964年6月11日 J・アレジ1966年6月13日 服部尚貴1980年6月13日 M・ヴィンケルホック1958年6月15日 R・パレッティ1960年6月17日 A・カンポス1936年6月18日 D・ハルム★1911年6月24日 J・M・ファン [続きを読む]
  • 名車を振り返る ロータス99T
  • 今元気のないホンダが元気があった頃のマシンを振り返ってみます。アイデアの宝庫ロータスとホンダ第2期がタッグを組んだ1987年の「ロータス99T」です。日本の初フル参戦ドライバーである中嶋悟と株価急上昇でホンダと共に名を馳せたセナによる代表車の一つです。 《設計》 ジェラール・ドゥカルージュ マーティン・オジルビー 《外見》 [続きを読む]
  • F1第6戦 モナコGP決勝
  • ボクは代役だし勝手にペナルティだし、といった具合でピットスタートのバトンはダミーグリッド中でも余裕です。アロンソからもしっかり激励されていました。予選はよかったのに、犯人は遠いアメリカです。 今回のプレゼンターは今シーズンのストーブリーグを引っ掻き回した最新のモナコマイスターです。 [続きを読む]
  • F1第6戦 モナコGP予選
  • モナコは晴れた方が気持ちいい。復活のバトンはフリー走行1回目で14番手、2回目と3回目で12番手と思ったより乗れています。さらには前回ガッシャンしてペナルティ承知のバンドーンはさらに上位につけてました。師匠がいない方がノビノビやれるのかしら?!(笑)ただし残念なことにバンドーンのみならずバトンもパワーユニット交換ペナルティが決定していま [続きを読む]
  • F1第6戦 モナコGP予選予想!
  • アロンソのいないモナコGPです。最近は騒がれることも少なくなった親日家バトンが少しだけ戻ってきます。アロンソよりマシンとのウマが合ったら面白いのに。アロンソは予定では次のカナダには武者修行から戻ってくるはずです。ファンの方、しばしお帰りをお待ち下さい。 《モナコGPの基 [続きを読む]
  • 過去のレースを振り返る 2006年モナコGP
  • モナコは普段より多くの来客、観戦者があります。F1のOBをはじめ、俳優や各界の大物達、そしてF1を夢みる若手。2006年のモナコGPは「F1界の大猿」が子猿を連れてきました。 直下のカテゴリーであるGP2チャンピオン、ハミルトンです。ハミルトンは10歳からロン・デニスと親密な関係を築き、翌2007年には概ねレギュラードライバーを約束され、顔を出しています。ということは、この [続きを読む]
  • モナコGPから歴史と地理のお勉強
  • モナコはれっきとした国、独立国家です。でもフランス寄り?イタリア寄りだっけ?とちゃんとした位置を指せる方は少ないかもしれません。F1やカジノでは著名なところなのに、地図から見つけるには地中海沿いに目を凝らしてないと、ちっこくて見逃してしまいます。 《国の基本情報ほか》国名称:モナコ公国 人口 :3万6千人(世界第189位) 面積 :2?(世界第194位)   [続きを読む]
  • 懐かしのF1関連CM「NGKスパークプラグ」編
  • 佐藤琢磨は「画になる男」です。目鼻立もハッキリしているし、何より日本のトップドライバーにしてトークもソフトで高学歴、育ちもいい。そのあたりが企業としても清潔やさ真剣さ、情熱として表れて印象がいいと思います。佐藤琢磨は先日のアサヒ飲料以外にも多くのテレビCMに起用されています。今回はしばらくお休みしていた「F1絡みのCM」でNGKを取り上げてみます。NGKは正式には「日本特殊陶業」というエンジン [続きを読む]
  • 若かりしハミルトン考案の空想サーキット
  • 最近このブログでサーキットを空想したり並べて遊んでいます。先日サーキットの詳細を調べていると、面白い記事を見つけました。「ハミルトンの選ぶベストコーナーでサーキットを設計」というネタ。ネタはすごーく古い2008年のものなので、まだまだ青く若い、今より違った意味でイキイキ尖っていた頃、マクラーレンのパートナーシップであったエクソンモービルと共同でやっていたものです。サーキットで遊んだり理想を語る人、世の [続きを読む]
  • F1第5戦 スペインGP決勝
  • この方のキメポーズは現役時代からしっくりこないんですよね(笑)先日振り返った、現役最後のココで最終周までトップを走り、優勝を逃しちゃった人です。今シーズンの後輩2人は上位常連で来てますからね。フィンランド人F1ドライバーは本当に粒揃いです。 スター [続きを読む]
  • F1第5戦 スペインGP予選
  • カタロニアは風が気になります。風速計も旗もこんな感じにはためいています。地元に詳しい人が風向きを指示してくれてます。こんな感じだそうです。 スペインGPから導入された「名前をハッキリと」作戦、メルセデスはシャークフィンにハミルトンは赤のカーナンバーに国旗。ボッタスは水色のカーナンバー表示です。メルセデスのシャークフィンって少し厚みがあって [続きを読む]
  • F1第5戦 スペインGP予選予想!
  • ヨーロッパラウンドに入ると、F1も本番って感じです。昨シーズンはテストで好調だったフェラーリがこのあたりから低迷してしまいました。今シーズンは心配なさそうかな。猛威を振るう前にこのままストップ ザ メルセデスを続けてほしいものです。このスペインGPから、ご存知の方も多いと思いますが、カーナンバーと名前が目立つようマシンに大きく入ります。以前はディフレクター(ターニングベイン、バージボードとも)やリヤウィ [続きを読む]
  • 過去のレースを振り返る 2001年スペインGP
  • フェラーリのスタート練習の光景です。今回選んだ2001年の第5戦スペインGPは1994年で使用を禁止された「トラクションコントロールシステム」(ローンチコントロールシステムとも)の復活の初レースでした。トラクションコントロールシステム(以下トラコン)とは、発車や加速時にロスとなるタイヤの空転を電子制御するものです。当時はチームオーナーをしているプロストは [続きを読む]