マシュマロ さん プロフィール

  •  
マシュマロさん: 風の散歩道
ハンドル名マシュマロ さん
ブログタイトル風の散歩道
ブログURLhttp://ameblo.jp/myuu-hina/
サイト紹介文日々の出来事や感じたこと 風景や出かけた思い出の記事などを「マシュマロ」の名で投稿しております
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/03/07 14:32

マシュマロ さんのブログ記事

  • 梅酒作り
  • 梅雨入りしても雨が降らないですねw 「梅雨」の語源はいくつかあるようですが、その一つに梅の実が熟するころに降る雨の意という説があります 6月の初めに実家の梅の木にいっぱい生った梅の実 今年は両親と一緒に収穫して梅酒を作ってみることにしました 大きな実ばかりを選りすぐっても3?分 中小合わせて全部で7?ありました♪ 気のない両親はいつも人にあげてしまうそうですが、今回は私に付き合って梅酒づくり☆ 初め [続きを読む]
  • ストロベリームーン
  • 今夜は満月ですね☆ 久しぶりに月の写真を撮りました 9日の満月は今年1年で、地球から最も離れ、一番小さく見えるそうです 昨夜の月もきれいに輝いていましたが、インターネット上では昨日から普段より赤く見える「ストロベリームーン」と話題を呼んでいました 米国でいちごの収穫時期に見えることからつけられた呼び名らしいです 「The Telegraph」によると、夏至に近いため、太陽は高く、月は低くなり、ふたつの距離が離 [続きを読む]
  • あなたが愛される理由を表彰!
  • 表彰状をプレゼント!マシュマロさんが愛される理由は・・・ あなたの知られざる魅力とは!?愛される理由をチェック 先日、同僚が仕事中に急遽、退職することになりました 4月からいろいろとあって・・・ 励ましたり、相談に乗ったり、周りとの間に入ったりもしましたが、私は相手の目線に立って考えていただろうか・・・ 人望も出世もいりませんが、相手を尊重できるようにはなりたいな [続きを読む]
  • 釣鐘草
  • 今週は、釣鐘草をパステルで描いてきました♪ カンパニュラ、または風鈴草ともいわれ、習っている先生のお宅で咲き始めたばかりのものを用意してくださいました いつも季節の花や野菜、果物などを準備していただき、女性ばかりの生徒さんたちが集まる教室なので話も弾み、楽しい教室です☆ [続きを読む]
  • ジャーマンアイリス
  • 久々の絵の投稿(^^♪ パステル画のサークルで描いた「ジャーマンアイリス」 習い始めで一年ちょっと経ちましたが、パステルって濃い色を出すのが難しいw (他にも難しいことはいろいろありますが・・・) 先月には別の教室で習っている鉛筆画の作品展も参加して、少しは成長できたかなと感じられるようになったこの頃 目指す先はまだまだ遠いな〜 [続きを読む]
  • お伊勢さん菓子博2017
  • GWの最終日 三重県伊勢市で開催されている第27回全国菓子大博覧会・三重「お伊勢さん菓子博2017」に行って来ました お菓子の博覧会は、お菓子の祭典としてほぼ4年に1度、全国の各地を回って開催 お菓子の博覧会の始まりは古く、明治44年の第1回帝国菓子飴大品評会にさかのぼるそうです 三重では初めてとなる会場・三重県営サンアリーナには、全国よりお菓子が集められ展示・即売 サブアリーナでは菓匠により作られた工芸菓子 [続きを読む]
  • 今日はこどもの日
  • こどもの日の思い出、何かある?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう 子供の日の思い出 私は妹と二人姉妹だったので、鯉のぼりとか兜飾りがある家が羨ましかったかなw 今は住宅事情のせいか少子化のせいか、鯉のぼりがたなびく庭のある家を見ることが少なくなったように感じる・・・ グリムスにも鯉のぼりと熊にまたがった金太郎が登場してました♪ 男の子も女の子も健やかに成長しますように☆*゚ ゜゚*☆ [続きを読む]
  • 六華苑&諸戸氏庭園2017.4
  • 5月になりましたね ゴールデンウィーク中の昨日は三重県桑名市に用事があって、六華苑と諸戸氏庭園に立ち寄ってきました 二代目諸戸清六の邸宅である六華苑は、鹿鳴館などを手がけたジョサイア・コンドルが設計した4層の塔屋をもつ木造2階建て天然スレート葺きの洋館と、これと接続する和館や蔵、池泉回遊式庭園が残る場所 建物は国の重要文化財に指定され、庭園は国の名勝に指定されています 私は建物内を以前に見て回った [続きを読む]
  • かけがえのない自分〜美女と野獣を観て〜
  • 先週、ディズニーアニメの名作「美女と野獣」を公開初日に観てきました♪ 主演を、「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役エマ・ワトソンさんで実写映画化 魔法で野獣の姿に変えられてしまった王子と美しく聡明な村娘のベルが次第に惹かれ合っていくストーリー 傲慢だった王子は魔女が残していった1輪のバラの花びらがすべて散るまでに「真実の愛」を見つけなければ、永遠に人間に戻れなくなってしまう呪いをかけられて [続きを読む]
  • 吉野山2017.4 〜散策〜
  • 吉野山、下千本から中千本を散策した記事の続きです 吉水神社を出て吉野の商店街を歩きながら更に奥へと進みました 安土桃山時代に、太閤秀吉が「吉野の花見」を行った吉野山を桜と共に賑わす吉野町同町は、昭和31年に旧吉野町、上市町、中荘村、中龍門村、国樔村、龍門村が合併 奈良県の中央部、吉野郡の北部にあって、町の中央部を東から西に吉野川が流れています古くは古事記、日本書紀、万葉集にも記述があり、歴史の大 [続きを読む]
  • 吉野山2017.4〜吉水神社〜
  • 先週の日曜日に訪れた吉野山、下千本から中千本を散策した記事です☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* 桜越しに見えた金峯山寺・蔵王堂 曇り空の下で咲く桜は何だか物憂げ この場所は金峯山寺と桜をセットで撮れるベストポジションらしく多くの方がカメラに収めていらっしゃいました それは中千本にある吉水(よしみず)神社の参道の途中 吉水神社は平成16年(2004)に世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一つと [続きを読む]
  • 晴れやかな笑顔〜浅田真央選手の引退〜
  • 4月10日に自身のブログで現役引退を発表した浅田真央さん ニュースで知ったときは、「えっ!」という驚きと「この時が来た」という予感の入り混じった気持でした 私は何度か真央さんを取り上げた記事や感想を載せていたので、自身のブログを見なおしてみました 一年後の再会<〜トリック ラストステージを観て〜> 生き残る<〜永遠の0を観て〜> パーフェクト<ソチオリンピック浅田真 [続きを読む]
  • 吉野山2017.4〜金峯山寺御開帳〜
  • 満開の桜を散らす雨が続き、寒さが戻ってしまいましたね 私は、日曜日に奈良県の吉野山へバスツアーで桜を見に行ってまいりました吉野山には古来より桜が多く、シロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜が密集 シロヤマザクラは下・中・上・奥の4箇所に密集しており、下千本(しもせんぼん)、中千本(なかせんぼん)、上千本(かみせんぼん)、奥千本(おくせんぼん)と呼ばれています 例年4月初旬から末に [続きを読む]
  • 私の春からの目標・・・
  • 皆様、新年度の始まりはいかがでしょうか 私は今年の1月から上司が替わり、同僚3名が3月で退職し、自身の勤務状況もそれに伴って変化しております 4月からは家族の環境が変わり、私の生活スタイルも見直しているところです 手放さなくてはいけなくなったもの、今までのつながりとの別れ 新たな始まりや挑戦もあります 新しい出会いもありました 春からも一日一日を大切にし、新たな [続きを読む]
  • 芽吹きの春キャンペーン
  • グリムスで『芽吹きの春キャンペーン』のパーツが今日まで配信されておりました 桜の花見も良いものですが、山や田舎道でタケノコやツクシを採るのも春の楽しみですね テントウムシを見ることなど久しくないけれど、公園に行ってのんびり過ごすのも良い季節になりました グリムスのプロジェクトチームのスタッフブログでは、宮城県亘理郡山元町へコナラ、クリ、ケヤキ、ヤマザクラ100本が植林さ [続きを読む]
  • 然別湖コタン<2度目の北海道・冬の旅6>
  • 4月になってしまいましたが、3月に訪れた北海道の記事の続きです^^ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 北海道の旅の3日目は朝から快晴 ホテルの部屋からは真っ白に凍った阿寒湖が眺められました 阿寒湖は北海道東部、釧路市にある湖で阿寒国立公園に含まれ、北海道では5番目に大きい淡水湖 冬は全面結氷し、前記事の阿寒湖氷上フェスティバル・冬華美などのイベントのほかにもワカサギ釣りやスケー [続きを読む]
  • 濤沸湖・摩周湖・阿寒湖<2度目の北海道・冬の旅5>
  • 2日目の午後は宿泊先に向かう道中、立ち寄った湖がありました 先ずは濤沸湖 濤沸(とうふつ)はアイヌ語のトプッ(to-put)で、湖の口のことを意味するそうです この湖は北西端でオホーツク海と繋がり、川と海の両方の水が混じり合う「汽水湖」 海岸側には、自然の花園で知られる小清水原生花園が広がり、湖水には海からの栄養も加わるので、生き物にとって豊かな環境 平成17年(2005 [続きを読む]
  • 博物館 網走監獄<2度目の北海道・冬の旅4>
  • 旅の2日目の午後、網走港から天都山へ向かいました 市内を通過中、JR網走駅の前で信号待ち 日本の鉄道駅をアルファベット順に並べた場合に最初となる駅で、複数の鉄道線が乗り入れる乗換駅としては日本最北の駅 特急「オホーツク」・「大雪」、快速「しれとこ」の始発・終着駅となっています 駅正面には縦に駅名を記した看板が掲示 「この縦書きには網走刑務所から出所してくる受刑者が、もう二度 [続きを読む]
  • 小樽観光<2度目の北海道・冬の旅1>
  • 先週末から3日間、家族と冬の北海道ツアーに参加してきました☆ 旅の一日目は、新千歳空港から小樽市内へ 到着が昼頃だったので、昼食オプションを予約 「ヤン衆 北の漁場 おたる運河店」 “ヤン衆”って何の事だろうと後から調べたのですが、北海道でニシン漁などに雇われ働く男たち(季節労働者)を指すようです 店内を抜けて、2階の団体席へ 私が注文したのは握り寿司(1500円)&n [続きを読む]
  • 吉田博木版画展
  • 先週 昨日(26日)まで名古屋ボストン美術館で開催されていた『MOA美術館所蔵 ??田博 木版画展 抒情の風景』を観てきました ??田博氏は明治から昭和時代にかけて活躍され、水彩画・油彩画・木版画で豊かな才能を発揮 展覧会ではMOA美術館所蔵の木版画86点が展示されておりました 若くから才能を見出され、国内だけでなく海外からも愛されていた??田氏の作品は、故ダイアナ妃が買い求め [続きを読む]
  • 信仰心〜沈黙/サイレンスを観て〜
  • 先週、作家・遠藤周作氏の小説『沈黙』を原作とし、マーティン・スコセッシ氏が監督、ジェイ・コックス氏が脚本を務める映画『沈黙/サイレンス』を観てきました 江戸時代初期のキリシタン弾圧が厳しい状況の日本で、キリスト教の布教を使命としていたクリストヴァン・フェレイラ神父が棄教したという報せを受けた弟子の宣教師セバスチャン・ロドリゴ 尊敬していた師が棄教したことを信じられず、彼はフランシス・ [続きを読む]
  • チョコGET?
  • 今日はバレンタインデーでしたね? 私も友人からチョコをもらいました(≧∇≦) 猫好きの私のために選んでくれたのは、可愛い猫のパッケージに一粒一粒の味が異なった猫模様のチョコ? Aちゃん、いつもありがとう♪ (お礼に来週デートに誘いました☆) ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう 日本では毎年チョコ商戦が繰り広げられていますが、本命、義理、 [続きを読む]