ひじり さん プロフィール

  •  
ひじりさん: こいすてふ…不倫迷路
ハンドル名ひじり さん
ブログタイトルこいすてふ…不倫迷路
ブログURLhttp://ameblo.jp/afair/
サイト紹介文まさかの不倫…この私が!既婚男性との間で一喜一憂する30代(アラフォー)独身女の赤裸々回想日記。
自由文まさかの不倫、あろうことかどハマリ。
シアワセ(もちろん)来たらず。
ピリオド打ち…切ろうともがき中。

断ち切るためのアウトプット
As Far As I Remember…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2016/03/08 12:18

ひじり さんのブログ記事

  • 始まりは突然に
  • 唐突に始まった1人暮らし。とっても奇妙なかんじ。だって部屋の中の様相は何ら変わりありませんから。社長さんの私物だって殆どそのまま。常日頃持ち歩いているパソコンとかは除いて、ですが。社長さんは…しごく、ひたすら、今まで通り。こまめにテキストで連絡をくれます。社「おはよう!」社「ちゃんと食べてますか?」社「今日の予定は?」などなどなどなど…。正直なところ、食欲も予定もなにもナシ。(あ、睡眠欲だけはある [続きを読む]
  • 救いようのないバカ
  • 社「あ、そう言えば娘があのアパートに住むことになった」社長さんからの突然の報告…電話のついでってテイで。お嬢はまたもや休み中に引っ越しすることになったようです。へぇ〜、じゃあアパートは解約せずに取っておいてよかったね。ま、多少大学からは離れるとはいえ、あの高級タワーマンションに住めるならね。セキュリティの面からして安心かもね。でもパパの住んでいるところには(これまでと違って)遊びに来れないね。(だ [続きを読む]
  • コレも一種の放置プレーか…
  • 社長さんが旅行から帰ってきました。最早恒例の、数家族集まっての例のアレです。えぇ、また、行ってたんですねぇ。(今回は比較的短期間でしたけど)イヤね、もういいんです…良いのです。行って来ればいいのです今回はワタクシ、鉄の精神で乗り切りましたわ。見ざる言わざる聞かざる…と唱え続けておりましたわ!ひたすらおとなしく耐え忍んでいた私へのご褒美なのか今回は社長さん、イケてるお土産を持って帰って来てくれました [続きを読む]
  • アレが絡むとろくなことにならない
  • 件の機械…幸か不幸か私の手元に戻って来てしまいましたのでそのまま放ったらかしというわけにもいかぬのです。が、アウトロー氏のところでかなりカスタムされてしまいましてね。今の私には正直、手に余る状態。社「じゃぁこの前のあの人に教えてもらえばいいよ、な」あの草食にーさんか…まぁいいけど。遠路遥々、毎回来てもらうの大変じゃない?一回二回で何とかなるようなモノでもないんですけど。社「泊まりで何回かやればいい [続きを読む]
  • 笑えなくてゴメン
  • 週末、ゴルフです藤木と社長さんと私、3人で。最近元々カノは来ません。やっぱりなー、アレだよな。社長さんと私の関係に確信を持ったからだろうなー…藤「誘ってはいるんですけどねー」そうなんだ、一応声かけてはくれてるんだ藤「なんかめちゃめちゃ忙しいみたいですよ」それを素直に信じているのは、藤木…アナタ一人だけであろう藤木は社長さん以外にもゴルフ仲間ができた模様。藤「すんごい安いトコ教えてもらって、この前行 [続きを読む]
  • 近すぎるとろくなことがナイんだ
  • 前のアパートに用事があるので寄ってから帰ると、連絡がありました。社「アレとアレ取って、いくつかプリントアウトしてすぐそっち戻るわ」が、一向に戻ってきません。もうすでに丑三つ時…そして明日は(珍しくも)2人して朝から仕事。要するに早起きです。(ソレもついさっき言われたばっかりの寝耳に水なお仕事)明日は長い一日になりそうだし、ちゃんと寝ておきたかったのに…連絡があってから1時間半経過…長すぎない?もしか [続きを読む]
  • グチ
  • 不調だ…最近、頓に不調です。自分でも訳が分からないのですが例えば…わざと(社長さんを)怒らせようとしている。1. 何かにつけてだらだら待たせる社「なぁ、まだ準備できないの?」出掛ける準備だったり寝る準備だったり…あちこちで。2. 攻撃的なメール&態度自分の思ったようにコトが運ばないと、すぐにツンケンせっかくやってあげたのに…やら、私ばっかり…やらが増えています。そして挙句、こんな殴り書きまで書いて [続きを読む]
  • とことん相性が悪い気がする…人もいる
  • さて、今日のランチは…社長さんお気に入りの定食屋またもや、そのお気に入りの定食屋。一日おきくらいで来ちゃってるんじゃない?そしてワタクシ、ココの定食が実はあまり好きではないのですその代わり(?)、妙においしいのがカレーうどん。なのでね、いつもカレーうどんを食べてしまうのです。私にしては珍しく、同じお店で同じものを食べ続けています。けど…こう頻繁に来てるとさすがに飽きるんですけどねぇ社長さん!うちら [続きを読む]
  • 捻くれているのは私か
  • 社「なぁ、さっきFacetimeかけたんだけど、つながらねぇんだけど」社長さんから突然のクレーム。あ?Facetime?…あ!そういやオフにしてたかもあの時、あまりにもキ〜〜となってたもので。いろいろオフにしたんだった。その後戻したけどFacetimeだけは忘れてた。だってどうせ社長さんとしか使わないし。私「えー…ちょっと待って…あ、ゴメン、(やっぱり)オフになってる」社「何でだよ…!何で気付かねぇの?」私「えー?だって [続きを読む]
  • ホントは違うんだよ…
  • 数か月に一度、社長さんは取締役会議があります。メンツはいつもの電話会議にちょっとプラスしただけなのですが。数か月に一度は一堂に会しましょうと、お偉方が大集合して数日間会議詰め。(そして1年に一度は大型旅行出張へとそのまま突入するのです)会議自体は夕方で終わるのですが。その後、食事に行って二次会・三次会と連日続きます。お陰様で帰宅は連日てっぺん過ぎ…どころではありません。なのに朝は普通に8時ごろ出て行 [続きを読む]
  • 自己嫌悪とは私のための言葉だ
  • 社長さんと私が車で出掛ける時、運転手の比率は半々くらいです。運転は社長さんの方が格段に上手いけど、でも格段に忙しいので。メールとか、電話とか、メールとか、電話とかで。だからそういう時は私が運転手を務めます。社「はいはーい、ひーさーん、安全運転でお願いしますよ〜」へーい、任されやした!以前にもチラッと触れましたが…鼻歌気分の時、この人は「さん付け」で呼びます。そういや元々カノの事もけっこう「さん付け [続きを読む]
  • 忘れたころにやってくる その3(完)
  • 結局、同時くらいに到着しました。社「はいはーい、どもどもー」やけに機嫌の良い社長さん。王「あ、どうも原さん、ご無沙汰してます」や、こちらこそご無沙汰してます。社「アレ?原さん、風邪?」マスク姿の私を見てそんな一言。えーと風邪でもいいけど…もっと何かいいヤツないかな…あ!私「イエ、花粉症で」社「え、今?遅くない??」イヤイヤ、稲とかブタクサとか、杉の後ですよ。(そう、そしてホントに私は稲とブタクサが [続きを読む]
  • 忘れたころにやってくる その2
  • 携帯オフ…まではできなかったけど。目に入らないようにカバンに突っ込んで放置。ワナワナしながら家に帰りました。社長さんたちも出発できるようになるまでにはまだ時間がかかるっぽいし。(アウトロー氏の会社ってコトは何らかの手続き等が必要ってことであろう)もう今日は持ってくるの、ムリだろ。明日だろ。それにもう出迎えなんてそんな気分じゃナイ。どうせそんなことしたって意味はナイ。もう…今のコレ、この気分をどうに [続きを読む]
  • 忘れたころにやってくる その1
  • ひとりで先に田舎町へと戻ってきました…なんだか久しぶりな気分。 最近おひとり移動が増えています…気楽だわぁ。 社長さんは忙しく支社を飛び回っているようです。今は王子様と一緒に居るようで。例の機械の整備状況を確認してからこちらに戻ると連絡がありました。件の機械はですね、ちょっと問題が発生していましてね専門業者にメンテに出しているんですよ。その作業がどうやらほぼ完了した由。その手配をしたのが王子なので、 [続きを読む]
  • 嬉しいお相伴
  • 社長さんから耳寄りな情報が入りましたこの元いた支社から田舎町まで車を運ぶことになったそうです。社「コンテナ一個借りたから」激レアな高級車だし長距離だし、ローダーなどでは不安だったようです。社「スペース余ってるから、何か送りたいのあったら乗せていいよ」え、じゃぁピアノ!電子ピアノ!上を外して脚ばらせばそんなに大きくはならない…はず。社「あぁ、イイよ、(車を積む)ガレージまで(配送)手配しておいて」や [続きを読む]
  • 事件!となると妙にテンションあがる人
  • この日は元いた支社で一日デスクワーク。旗日ですからねー、いるのは私ともう一人だけ。静かな静かなオフィスです。 そんなところに戻ってきた社長さん。社「参ったよもぅ」どたどた歩き、バタバタと荷物を置いて上着を脱ぎますひとり来ただけで一気に騒がしくなりました。元気よく電話までしています…なにかいいコトあったのかな?社「事件だよ、横領事件だよ」私「??」 コトは本社で起きました。一年ほど前から「資材がなくな [続きを読む]
  • 進化する整形事情
  • 友蔵のアジトでの仕事を終えて。お客様もどんどん集まり、そのままそこで飲み会が始まりました。まま、よくあるパターン 友「あーほら原さん何飲む?まぁまぁ適当にぅいーす」えーとでも運転あるんで…社「原さん、イイよ飲んで」えー…社「帰り、俺運転するから」「社長さん、やっさし〜〜」友蔵ガールズからの後押しも加わりまして。私「あー…スイマセン、じゃぁお言葉に甘えて」 コレもよくあるパターン。下戸な社長さんの代わ [続きを読む]
  • 気分転換と現実逃避は紙一重?
  • 冴えないなんか冴えない。あの家族旅行以降。 どうにもこうにもイライラしがちだし。イチイチ全部うまいコト行かない(ような気がする)し。ちょっと何か変えないと。 こういう時は楽しいことを考えよう。よし、旅行だ!旅行に行こう。 前から私が行きたかったところがあるのです。なかなかに行きにくくて手が出ていなかったところ。行きにくいってコトはそれなりに時間も費用もかかるってこと。社長さんパワーで行っとくしかない [続きを読む]
  • 八つ当たりがとまらない
  • 元いた支社に出社です。社長さんは…社長室でまだ寝ているようです。 それだけで終わりにしよう、とは思ったものの。気分転換というものが苦手な私。じゃぁ気分転換で飲みにこう、とかカラオケ行こう、となったとしても。「ぃよぉ〜し」とはっちゃけることができません。気を使わせないように、抑えて合わせて笑うタイプ。損してますよねぇ… だいたいさぁ、自分で言ったコトくらいは守れっつーのよね守らないなら文句を言う筋合い [続きを読む]
  • コレは前進にちがいない
  • 私にとって社長さんってどういう人なんだろうか?コレは恋愛と言えるのだろうか?ただ流されて惰性と義務感で一緒にいるだけなのか? 遂に飽きられたかな見捨てられたかな熱が冷めたかな そんなこと思って悲しくなるってことは、やっぱりそれなりに好きなんだよな。 おざなりだ最近とみにおざなりだ扱いが 家族旅行から始まるほったらかしその後のゴルフ鑑賞ほったらかしでひとりでスタスタ こっち(元いた支社)に戻ってきてバラ [続きを読む]
  • 修業は続く…
  • 社長さんは家族旅行から無事に戻ってきました。 社「ハイ、これお土産」ペットボトル用のカバーとお揃いのサンバイザー。(おそらくはゴルフ用品?)地元の名産品(?)をデザインしたロゴ入り…。 ショボイ 正直、ショボイ。その辺にあるモノを適当に掴んできた感、満載。 まぁそれでもありがとうはキチンと言いましたよ。頂いたわけですから。でもなー…コレは使い辛いなぁ。でも頂いた手前、どこかで一度はご登 [続きを読む]
  • 現実逃避が充電になることも…たまにはある
  • イヤなことがあったときは、気を紛らわす(努力をする)に限ります。頭の中で小人がたくさん走り回っているうちは特にそりゃ考えることも必要でしょうけどね。ソレは小人さんが落ち着いてから。ワーワーやっているうちは考えてもムダムダ。 ってなわけで、私はひたすらリフォーマーピラティス。毎日毎日、せっせと通い詰めています。本来は1週間に1〜2度でちょうどいいのでしょうけどね。数か所に体験レッスンを申し込んでま [続きを読む]
  • 許容範囲ってどこまで?特別ってナニ?
  • こっちから聞かないのをいいことに何も報告しない。普段どれだけ饒舌で筆まめだと思う?それが家族が絡むとパッタリ。1人で行動してる時の事、または仕事の事しか報告しない。 以前、都合のいいことしか報告しないって私に散々クレームつけたよね?自分はどーお?良く良く考えてみて。 今日はよかったね。夫婦水入らずで、しかもあの有名リゾート地ででゴルフ!完璧過ぎるシチュエーション。超自慢だよね。 [続きを読む]
  • 正しく愛人として扱えよ!
  • 普段はあんなに饒舌でマメすぎるくらいのメールの鬼が家族が絡んだら、途端無口途端、秘密主義 今回はどーお?2日前までいつ旅行に行くのか教えてもらえなかった(まあ100歩譲ってこれは決まってなかったのかもしれないけど)(最初は途中から合流するつもりだっったって言ってたしね)どの便に乗るのか最後まで教えてもらえなかった何時に出るのか、前日の夜中に聞くまで教えてもらえなかった出る数時間前に初めて娘と友達を迎 [続きを読む]
  • ブス度、マックス
  • 殿は家族旅行に行くようです。また、家族旅行。行きすぎじゃない?(↑↑超余計なお世話) 前回の家族旅行の時と同じことが起きています。見事な繰り返しパターンです。 行くことを直前まで教えてくれないし。日程とかももちろん知らされないし。誰と行くのかすら報告はありませんでした。(なので当日になって、お嬢の友達家族たちも一緒だと知りました) 今回の行先は某有名リゾート地のようで。9割の人が「いい [続きを読む]