林原琢磨 さん プロフィール

  •  
林原琢磨さん: * 箱舟、星の船 *
ハンドル名林原琢磨 さん
ブログタイトル* 箱舟、星の船 *
ブログURLhttps://ameblo.jp/takuma-hoshinofune/
サイト紹介文恋愛の幸せも仕事の成功も、全ては自分の「在りかた」次第。それを伝えたいブログ。
自由文恋愛の幸せも仕事の成功も、全ては自分の「在りかた」次第。「在りかたファシリテーター」が贈る、「本当の自分」とその居場所を見つけるための、生きかたや考えかたのコラム。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/03/08 17:19

林原琢磨 さんのブログ記事

  • 僕が生きる「箱舟」という生き方のコンセプト
  • 多くの人から好かれる「人気者」は、誰からも嫌われていないように見える。人格者であったり、頼りがいがあったり、おおよそ大多数が「素敵な人」と表現するであろう人。そういう「人気者」を嫌う人がいたとしても、それは、嫌うその人自身の問題だろうと思えてしまう。あんなに素晴らしい人を、嫌だと思う、嫌いになる感性自体がおかしいんだ、自分に問題が無ければ好きになるはずなんだ、と。 そう、思えてしまうような「素敵な [続きを読む]
  • 怖くても、自分の一番の願望を、ちゃんと伝えていくパートナーシップ
  • 先日、夕方頃、仕事中のまりこから、 「今晩お風呂入りたいから(掃除用の)スポンジの場所教えて」 って内容のLINEが来たんだ。 僕は、すぐ、「沸かしておくよ」って返信した。 夜、仕事で疲れて帰ってきたまりこに、そこから風呂掃除させるなんて、あろうはずもない。 ただ、その日の晩は、シェアハウスのメンバーの一人が卒業する、その送別会。ごはん作ったりなんやりと準備がある。だから、それを気遣って、まりこは、「沸かし [続きを読む]
  • 高いコミュニケーション能力とはいったい何なのか?
  • コミュ力、コミュ力と、世間一般でももう常識のように使われる言葉だけど・・・・ それの差すところって、いったい何なんだろう? 何をもって、「コミュ力」って呼ぶんだろう? 世間では、コミュ力が高いだの低いだの言われ、何かしらの基準のある、客観的評価のように思う人もいるかもしれない。まぁ、そういうのもあるかもね。他者との相対評価だったりとかね。 でも僕は、個人的には、ちょっと違う定義を持ってるんだ。 [続きを読む]
  • 負の感情から悲劇を起こさないために大切なこと
  • それは、 「負の第一感情」を大切にすること。 負の感情の中で、自分が最も感じやすいものを、見て見ぬフリせず、受け取ること。 何がその人にとって最も強く感じるかは、人それぞれによって違うけれど、多くは、 「怒り」 「焦り」 「哀しみ」 「不安」 のどれかだ。 「憎しみ」とか「嫉妬」とかは、これらの『次』の感情。第一感情を放置しちゃった時に、それらが進化や合体をして生まれるものだから。 「憎しみ」の連鎖を [続きを読む]
  • イケこもりを集会に引っ張り出すと、みんなの新たな才能が開花する!
  • 今日は、久しぶりに大好きな朝活コミュニティ、 「読ラボ」 に参加させてもらってきました!(^^) 毎回、参加するたびに新しい刺激や気づき、歓びを沢山もらえるこの朝活ですが・・・・今日とりわけ、他の人にも知ってほしいなぁと思えたキーワードは、 「イケこもり」と「集客より集会」と「自分の中の才能に気付く場」の3本です。 まず、「イケこもり」ってキーワード。これは、「イケてる引きこもり」ってこと。 能力や人 [続きを読む]
  • その存在を受け容れられた途端に「敵」はいなくなる
  • 僕は元々、 「他人の投稿のコメント欄に、自分の反対意見を書き込むのは、臆病者のすることだ」 と思ってました。「自分の意見は自分のところでやれよ。自分で発信もできない腰抜けが、偉そうに人を批判してんじゃねぇよ」みたいな。 別に、反対意見を述べられるのが嫌、というわけじゃないんだ。でも、自分が「よし、やるぞ!」って意気込みの時に、「それはどうかと思う」みたいな書き込みをしてくるのって、すごく、気分的 [続きを読む]
  • 自分を格好悪いと思う時の4つのパターン
  • これは、学校とかのテストで喩えると分かりやすい。 ひとつは、 「赤点を取った自分の、レベルの低さが格好悪いなぁ」 と思うパターン。 次に、 「平均点を取る自分の、中途半端さが格好悪いなぁ」 と思うパターン。 それから、 「95点を取った自分の、爪の甘さが格好悪いなぁ」 と思うパターン。 そして、 「実際の得点はともかく、目標点を取れなかったり、隣の席のやつより低い点を取った自分が格好悪いなぁ」 と思うパ [続きを読む]
  • 手っ取り早く価値を上げたいなら「有名」になればいいんだ
  • 相場10,000円の商品を、より高く売るためには、そこに付加価値を付けていくことが重要。 その商品自体をどんどん改良していくのもありだけど・・・・ 「売り手」の価値を上げる方が、効果は高い。 例えば美容師さん。 ただ髪を切るというだけなら、2,000〜3,000円くらいが関の山。そこに、散髪の技術を高めたり、道具類を質の良いものにしたりすることで、5,000〜10,000円に高めることができる。 しかし、技術や道具だけをどんな [続きを読む]
  • たくまりこグループコンサル〜それでも自分を愛せるか〜第0期修了!
  • 8/30、約4ヶ月の「たくまりこグルコン」、その第0期が終わりました。 そこから数日、あれもこれも書かなくちゃな〜、記念すべき初めの一歩を完了したんだもんな〜とか、余計なことを考えてたら、結局書けなくなってしまってた!! ので、もういいや!笑余計なことを考えない!笑 楽しかったーーーーー!!!! いや〜〜、やってみるもんですね。 たくま的最大の収穫は、 「あ、うちらグルコン向いてない笑」 でした [続きを読む]
  • ケンカをするなら、楽しくしよう
  • 僕は、男の子なので、バトルは大好きだよ。 「争い」が好きなんじゃない。 「バトル」が好きなんだ。 スポーツだって勝負事だし、対戦ゲームだってそうだし、論戦だってそうだし、殴り合いのケンカだって、それに含まれると思ってるよ。 ただの「争い」は、ただただ、哀しいじゃないか。だから、ぶつかり合うなら、せめてそれを、楽しめるものにしたいじゃないか。 殴り合いのケンカがしたいわけじゃなくても、殴られたら殴り [続きを読む]
  • 同じことを繰り返す勇気
  • これも、時にはとても大切なんだなぁって思う。特に、発信をしている人なんかだと、それが滞りがちになる理由のひとつに、「これは前にも書いたから違うこと書かなくちゃ」っていう意識が強く出ちゃうことがあるんじゃないかな。 勿論、毎日同じようなことばっかり書いていても、それを見る方は面白くなくなっちゃうっていうのは、確かにあるけれども。でも、 「大切なことは何度繰り返したっていい」 んだよね。 例えば今朝僕 [続きを読む]
  • 今生のまりことの縁と、僕のスピリチュアルな世界観
  • 哀しい夢を見て、半分泣きながら目を覚ました。まりこが、別の人に嫁いでいく夢。 僕らは、確かどっちも王族で・・・・どうしても結ばれなくて。すごく好きで、惹かれあってて、それこそマンガで言えば、単行本20巻分くらいにはなるであろうドラマ、冒険を一緒にしてきたのに・・・・ 別の人に嫁いで城を出ていくまりこを、僕は城の上から見送っている。 詳しくは覚えてないけど、そんなストーリーの夢。     哀しくて [続きを読む]
  • 4属性それぞれごとの、「発信」や「表現」における得意な方法
  • 「言語化」っていうのはね、そんなに難しいことなんじゃなくて、 「その人の性質に合った言葉」っていうのがあるんだよね。 「火」のエネルギーが強い人は、本質的な、核心を突く、「つまり何が言いたいの?」の結論に繋がるような言葉。あと「理論」みたいなやつ。「風」のエネルギーが強い人は、とにかくノリと勢いの言葉。「ひょおおお!」とかの叫びも含めて、イメージが伝わる表現をしたらいい。「水」のエネルギーが強い人 [続きを読む]
  • 僕らは「勝ち負け」を楽しめる生き物なんだ
  • なんでも、突き詰めて言ってしまえば、「勝ち負けじゃない」というところには行き着く。 けれども、あんまりにも浅瀬すぎるところで、安易にその結論に至っちゃうと、せっかくの人生の楽しみも薄れちゃう。 勝ち負けには、「囚われる」ようになってしまってはいけないけど、せっかくなら、とことん「こだわる」方が、何でも楽しくなるのだ。 スポーツに喩えてみると、分かりやすい。選手たちが、最初から、「別に勝っても [続きを読む]
  • MLM系のビジネスがとても素晴らしくて、とても馬鹿馬鹿しい理由
  • 「簡単」「誰でもできる」「楽して稼げる」 そういうようなビジネスモデルは、本当に素晴らしいと思う。ただ、「そういう言葉に飛び付いちゃうようなマインド」の人間が、成功するわけないじゃない。 ネットで検索すれば、稼げるビジネスなんて山ほど、溢れてる。そのうちの多くは、おそらく、「本当」だ。でも、そういうビジネスで稼げるのは、実際には一握りの人ばかり。だから、MLMや情報商材は詐欺まがい扱いされる。 [続きを読む]
  • 歌詞食べるの楽しい
  • いきなりですけど、僕、 「作詞」 にすごい自信あるのですよ。 高校時代から趣味でピロピロ音楽やってて、オリジナル曲も結構作ってきて・・・・ 自分で言うのもなんだけど、ほんと、歌詞がいい(笑) それもそのはず。僕は、自分独自の手法で、二十歳くらいの頃から、「歌詞分析」をやりまくってる。アーティスト別にノートを作って、「良い歌詞」の「なぜどこが良いのか」を分析しまくってる。 「分析」とは、「消化」に [続きを読む]
  • 一人で考えずに他人と話した方が考えがまとまる理由
  • 考え事、ってするじゃないですか。脳内で、もぞもぞ。もしくは一人でカフェとかどっかでむにゃむにゃ。僕もそういうの好きだし、「一人会議」はやっぱ定期的にやるんですけど。まだ他人に話す段階じゃない、自分の中で考えをまとめたい時とかね。ビジネスの商品作りとかもちろんそうだし、今後のスケジュール立てもそうだし、未来を妄想するのもそう。調子が良い時だと、もう、かなりマイワールドに浸かりまくれます。 ・・・・ [続きを読む]
  • 「お金ください」って言える勇気と、それを言う意義
  • お金欲しい時に、 「お金ください」 って言うの、怖いよね。 その気持ち、よく分かる。 もうすでにそれを乗り越えて、怖くなくなった人はいいんだけど(笑)僕の周りにはまだまだ、怖いって言う人が多いように思う。 起業してたり、副業やってたり、絵や音楽などの好きなことを提供していたり。「本当はもっとお金欲しいんだけどな・・・・」 って思いながら、それを、嫌われたり批判されたりするのが怖くて、ちゃんと言えない気 [続きを読む]
  • 未来は未来形ではなく現在進行形で創られる
  • 「愛そう」ではなく、「愛している」「信じよう」ではなく、「信じている」「歩こう」ではなく、「歩いている」「頑張ろう」ではなく、「頑張っている」「やってみよう」ではなく、「やっている」 いつだって現実を作るのは、「未来形」の言葉ではなく、 「現在進行形」の言葉。 「こうなりたい」という、今現在の自分から分離した未来を思い描いているだけじゃ、その自分は、いつまでも未来のまんま。「こうである」と [続きを読む]
  • 可視化した足跡が自信の無い背中を押してくれる
  • 色んなものをデータに起こすのが大好きな僕ですが。 このブログの記事も、こうしてWordとExcelに記録をしています。 まず、記事のひとつひとつをWordにコピペして保存、 そして、記事についての情報をExcelに記入して保存。 自分が書いた記事について、いつどんな内容で、どれくらいのものを書いたのか・・・・ こうしたことは、そもそも、「発信」をビジネスに活かしていこうとしたら、事業家として、すごく大切なことではある [続きを読む]
  • 宗教やMLMを無分別に批判して誰かを傷つけたい人がいるんだね
  • 勘違いしている人が多いようなんだけど、宗教とかMLMって、それ自体は、「めちゃめちゃいいもの」だからね? 特に、「宗教」なんか、数千年単位で続いている、最高クラスのシステムですよ。MLMもそう。あ、いわゆる「マルチ」ね。あれも、すごく優れたビジネスモデル。世界的に普及してる、本来、「そこに属する多くの人が幸せになる」仕組み。 宗教という言葉自体がネガティブなイメージを持ってる日本は、世界的に見たら、 [続きを読む]
  • この世界は僕の超能力が作り出したもの
  • よく少年マンガとかで、「自分の深層意識がカタチを取って現れて、それに打ち勝つと強くなる」みたいなの、あるじゃない? 主人公が、パワーアップする時の修行に、よく使われるパターン。「もう一人の自分」とか、「心の闇」とか、そういうやつ。 現実も、あーいうのだったら、ほんと楽なんだけどね。 「あなたの恐れはココですよ」「あなたの乗り越えるべき対象はコレですよ」って、明示されていたら、きっともっと、楽か [続きを読む]