尼津彦 さん プロフィール

  •  
尼津彦さん: 神社ぢからと寺ごころ
ハンドル名尼津彦 さん
ブログタイトル神社ぢからと寺ごころ
ブログURLhttp://ameblo.jp/amatsuhiko/
サイト紹介文寺社巡りと御朱印の紹介や気づきを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/03/08 18:28

尼津彦 さんのブログ記事

  • 桜本坊の御朱印(吉野郡)
  • 今回の吉野めぐりのように寺院が多い所は節約モードの尼津彦です。 皆様おはようございます。 吉野では役行者霊蹟札所の御朱印以外は戴かないことを念頭にめぐりました。 それぞれ御本尊の御朱印があるのでそれだけでも金額二倍。 さらに今回ご紹介する櫻本坊では10種類以上の御朱印の見本がありました。 おそらく吉野で戴ける御朱印すべて戴いて回ったら一万円以上かかると思います。 如意輪寺 [続きを読む]
  • 如意輪寺の御朱印(吉野郡)
  • 昨日までひさびさの金土日の休みで寺社に行けないところを無理やりねじ込んだ尼津彦です。 皆様おはようございます。 隙を見つけてこれからも少しずつ行けるかな。そんなわけで昨日はコメントの返事とか遅れまくりですいませんでした。 勝手神社の先を左に入り、山道を進んでいきます。 廃墟が生駒の某寺を思い起させます。 谷をはさんでお寺が見えていたのですが、真っすぐ行ける道はなく、谷を [続きを読む]
  • 勝手神社の御朱印(吉野郡)
  • 実は吉野で張り切りすぎたため、夜中に両足つって目が覚めた尼津彦です。 皆様おはようございます。 ちゃんとマッサージして寝たほうがよさそうですね。 大日寺から元の道に戻ったところに鎮座するのは勝手神社です。 現在、本殿はありません。 平成13年に不審火で全焼してしまったんですね。 境内も物悲しい感じ 狛犬も寂し気 唯一境内で華やかだった、しだれ梅勝手桜はまだ咲 [続きを読む]
  • 大日寺の御朱印(吉野郡)
  • 今回のように徒歩でたくさん回る時は、御朱印待ちと手を合わせてる時が唯一の休憩時間の尼津彦です。皆様おはようございます。昼飯ですら歩きながらおにぎりたべてました。また少し歩くと大日寺の案内が。細い道を下っていくと地蔵堂そして山門本堂本堂前ではご住職が樒とか檜葉の用意をされてたので遠慮して写真は後方より。葉の付き方が面白い松役行者霊蹟の御朱印 [続きを読む]
  • 吉水神社の御朱印(吉野郡)
  • 実は、また新しく札所めぐりを始めた尼津彦です。皆様おはようございます。4月から今までのように休みは寺社三昧とはいけなくなりそうなので、お手軽に行ける巡礼にしました。距離はお手軽ですが数は多いです。あまりやってる人いません。たぶん。役行者霊蹟札所唯一の神社です。少し下りていきます。神仏分離前までは吉水院というお寺でした。上がります。神門というより山門ですね。ここからの桜絶景のようです。まだ蕾です。 [続きを読む]
  • 東南院の御朱印(吉野郡)
  • 運動してないので筋肉は年々衰えていってますが、足だけ日に日に逞しくなってきた尼津彦です。 皆様おはようございます。 山や石段、そして行場なんかを回ってたせいか特に脛の筋肉が見てわかるぐらい盛り上がってきましたよ。 役行者霊蹟は女性にはやっぱりおすすめできません。 なぜなら確実に足太くなりますから。蔵王堂の後は歩いてすぐの東南院です。吉野にはこのように小さなお寺がたくさ [続きを読む]
  • 金峯山寺蔵王堂の御朱印②(吉野郡)
  • たとえ降水確率10%であっても雨降らし坐尼津彦です。皆様おはようございます。 吉野神宮から下千本まで歩いてきました。 途中近道っぽい山道が二か所ほどありましたが、迷いそうなので確実なルートでやっとこさ黒門歩いているとなにか顔にかかったんですよ。 雨か? 一天俄かに掻き曇り降ってきましたよ。 しかしそんなことはよくあるので気にしない。 すぐに行者同堂がありました。仁王 [続きを読む]
  • 吉野神宮の御朱印(吉野郡)
  • 1ヶ月が待つことできなかった目先優先の尼津彦です。皆様おはようございます。 桜のシーズンははずずつもりだったのですが、蔵王権現御開帳まで待てず、結局桜開花前の吉野に行ってきました。 吉野では役行者札所が9か所もありますので、人が少ないに越したことはないので。 事前に効率的なルートを考えていたら、吉野駅より吉野神宮からのバスのほうが時間もぴったりで、早く上千本まで着くようなので、吉野神 [続きを読む]
  • 観心寺の御朱印②(河内長野市)
  • 今までかなり勿体ないお参りが多かった尼津彦です。 皆様おはようございます。 観心寺は以前、新西国で来たことがあるのですが、記憶が全くないといういい加減さ。 今回改めてじっくり巡ってきました。山門前まで歩く景色は見覚えありました。まっすぐ本堂なので、前回は本堂だけお参りした模様手水舎の龍はかっちょいい金堂弁天堂阿弥陀堂建掛堂お参りし終わった時に、おじさんに話しかけられました。これから水 [続きを読む]
  • 葛木神社の御朱印(御所市)
  • 歩いてしんどい所なら、走ってもしんどい。同じしんどいなら走ったほうが得と意味不明な感覚の尼津彦です。 皆様おはようございます。 本格的登山ならすぐ高山病で倒れるパターンです。 転法輪寺の後はもちろんお隣の葛木神社ですね。 転法輪寺からは少し登ります。 夫婦杉 福石 境内 手水舎凍結 拝殿 神社が山頂です。 本殿 お詣り後、正面から帰ります。&nb [続きを読む]
  • 転法輪寺の御朱印(御所市)
  • 前回の裏行場での反省もつかの間、全く教訓になっていない尼津彦です。 皆様おはようございます。 13日はまたまた雨降りそうだったので、数あるプランの中から比較的雨でも大丈夫そうな場所を選びました。 金剛山登ってきました。 登ったといってもロープウェイ利用しましたけどね。 大阪や奈良の人は学校行事で金剛山に登ったことがある方が多いようです。 僕は兵庫県民なの [続きを読む]
  • 往馬坐伊古麻都比古神社の御朱印(生駒市)
  • これからしばらくがっつり寺社巡りに行けなくなる尼津彦です。皆様おはようございます。子供の給食がなくなり昼に帰って来ますので休みの日は家にいなければなりません。そんなわけで本日の岩間寺は欠席です。さらに春休みになるとさらに身動き取れなくなります。千光寺の裏行場で精魂尽きて帰るつもりでしたが、一か所だけ寄り道。往馬坐伊古麻都比古神社が正式名称ですが、往馬大社とか生駒神社とか一般的に呼ばれています。伊 [続きを読む]
  • 千光寺の裏行場(生駒郡)
  • 初めて山で遭難しかけた尼津彦です。皆様おはようございます。とはいっても生駒山なので遭難ってほど大袈裟ではないんですが。 行者堂から奥へと続く道を進みます。不動明王と役行者の石像もありましたが、柵があったので立ち入ってません。こんな倒木くぐったり役行者像に見送られまだ余裕、余裕と思った矢先これ下から見るとほぼ垂直に見えました。 鎖場は初体験なので登れるのか。 背中の普段使わない筋 [続きを読む]
  • 千光寺の御朱印(生駒郡)
  • 写真の比率は4対3が好きな尼津彦です。皆様おはようございます。どうも16対9だと構図をもて甘しすぎて撮りにくいんですよ。でも、ここのお寺だけはワイド比率じゃないと、僕の適当写真では素晴らしさが表現できないと思いまして、16対9にしてみました。趣のある山門夫婦和合の石像左の男性の大きな膨らみが気になりますが決して捲ってはいけませんよ。 不動明王と童子がたくさん本堂方面の石段両側には役行者像がず [続きを読む]
  • 清瀧石仏群(生駒郡)
  • いつからだろう、自分自身をしんどい方向に追い込むようになったのは。それはブログのせいと気づいている尼津彦です。皆様おはようございます。当ブログをお読みいただいている方々は寺社に詳しい方が多いので、手を抜くとすぐ『横着したな』とか『ちゃんとお参りしてないやん』とか思われそうなのと、まだ参拝されてない方々のためにもなるべく情報をと、思っているうちに、深みにはまってます。まぁ、手を抜くとこは抜いてます [続きを読む]
  • 多治速比売神社の御朱印(堺市南区)
  • 名前が覚えにくく、書きにくい神社になぜか魅力を感じる尼津彦です。皆様おはようございます。そのような神社って御祭神がどなたかわかりにくいんですよ。ここ多治速比売神社の御祭神は、その名の通り多治速比売なのですが、多治速比売がどなたのことかとなると諸説あるようです。 正面かと思ったら脇門でした。福石社古木手水舎と亀改めて正面から入り直します。拝殿本殿御祭神の多治速比売の他、素盞鳴尊と菅原道真 [続きを読む]
  • 松尾寺境内の春日神社(和泉市)
  • 修験道の寺院や田舎のお寺には境内に普通に神社がありますが、管轄はお寺なのか他の宮司が兼務してるのか気になる尼津彦です。皆様おはようございます。 大抵はそのお寺が管理されている所が多いようですが、たまに祭事の時だけ宮司さんこられたりするとこありますね。 松尾寺の西国三十三ヵ寺巡りはこの神社の裏山をぐるっと回るように配置されています。狛犬や注連縄なかったらお寺と思いますよね。狛犬割拝殿をくぐ [続きを読む]
  • 泉州松尾寺の御朱印(和泉市)
  • 役行者札所はなにかと寄り道するので時間が読めない尼津彦です。皆様おはようございます。今まで回っていた札所巡りではある程度時間が読めたんですけど、役行者霊蹟は本堂よりも行者堂、そして行場などが重要なため、予想外に歩くことがあります。ここはまだマシなほうかも知れない泉州松尾寺です。昔はかなり広い境内だったようです。ちょこっと石段首堂源義経が一ノ谷で戦死した者たちの首を船三艘に積み、そのうち一艘の首を [続きを読む]
  • 尾崎稲荷大明神(和泉市)
  • 御朱印があろうとなかろうとブログに書きだしたら気分がいい尼津彦です。皆様おはようございます。たとえば神職不在の神社とかでも、というか不在の神社のほうが雰囲気いいとこ多いような気もします。 なので、小さなとこでも記事にしていきますね。 次は本命松尾寺に向かいました。松尾寺境内に入る手前にかなり巨大な楠の木があります。樹齢700年といわれ、高さ30m、幹周9.36mその木を祀るように尾崎稲荷 [続きを読む]
  • 美多彌神社の御朱印(和泉市)
  • 1月から初めて雨が降らなかった参拝の尼津彦です。皆様おはようございます。雨津彦の雨〜バブログできなくて、ちょっと残念な気もしないでもないですが。3月6日は役行者霊蹟の泉州松尾寺に行こうと計画していたら、職場の神社マニアの先輩からおすすめを聞いたのでここも参拝することにしました。さすがはおすすめ。よさげな空気感が漂います。出水舎の龍はポケモン風石段を上り境内へ金刀比羅宮と、横の祠神馬像本殿はさらに [続きを読む]
  • 赤穂八幡宮の御朱印(赤穂市)
  • 公共交通機関で寺社巡りをするにあたって難儀なのは最寄駅から遠い寺社ですね。 乗換案内などでは決して見つからない移動手段があるんですよ。 コミュニティバスとレンタサイクルの達人尼津彦です。 皆様おはようございます。 赤穂はレンタサイクルを活用し、20キロぐらい走りましたよ。 さて、ここは当初寄る予定がなかったのですが、経路検索していて見つけたので寄った神社です。 拝殿と御朱 [続きを読む]
  • 大石神社の御朱印(赤穂市)
  • 今月の岩間寺月参りに行けなくなった尼津彦です。皆様おはようございます。なんも考えてなかったのですが、何気にカレンダー見て、あかんがなっ!ってなりましたよ。来月の石山寺も僕の誕生日ですけど無理ですし、その後は日曜日、7月の清水寺か10月の革堂あたりまでしょんぼりしてます。さて、昨日に引き続き在庫処分で赤穂での記事です。赤穂といえば赤穂義士ですね。大石内蔵助を祀る大石神社です。参道には赤穂四十七士の [続きを読む]
  • 大避神社の御朱印(赤穂市)
  • 役行者霊蹟の情報集めてて見つけたブログを書いてる方が整体師だったので、仕事帰りに行ってきた尼津彦です。皆様おはようございます。何人かスタッフがいるので、その方に施術してもらえるかわかりませんでしたが、運良くその方に担当していただきました。お寺と御朱印話で盛り上がり、さらに肩と左肘も快適になりました。その方、神仏霊場二巡目の強者でした。さて本日の記事も二年ほど前に新西国で赤穂に行った時に参拝した大 [続きを読む]
  • 根津神社の御朱印(文京区)
  • 見てしまったからには従わねばならない尼津彦です。 皆様おはようございます。 何を見たかと言いますと、記事書くために根津神社のホームページ開いたんですよ。 そしたらそこに「境内での撮影について」ってのがあって、 根津神社の敷地内に於いて、個人的目的の非公開写真以外の撮影を行う場合は、営利・非営利を問わず、事前に当神社の承諾が必要です。無断の場合は撮影の中止及び撮影データの消去をして [続きを読む]
  • 吉備津神社の御朱印(岡山市)
  • とある事柄の御利益を意識的に二年間避けてきた尼津彦です。 皆様おはようございます。 御利益が現れると困ったことになる事柄があったため、ずっとその御利益で有名な神社を避けてきたんです。 結果からして、御利益はなく、思いに沿った方向性に行きそうです。 さて、吉備津彦神社と徒歩20分ほどの距離にあるのは備中一宮の吉備津神社です。 本殿比翼入母屋造という特殊な建築様式は、全国で [続きを読む]