尼津彦 さん プロフィール

  •  
尼津彦さん: 神社ぢからと寺ごころ
ハンドル名尼津彦 さん
ブログタイトル神社ぢからと寺ごころ
ブログURLhttp://ameblo.jp/amatsuhiko/
サイト紹介文寺社巡りと御朱印の紹介や気づきを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/03/08 18:28

尼津彦 さんのブログ記事

  • 白毫寺の御朱印(奈良市)
  • 寺社巡りが好きな人の行動を見ていると面白いなぁって思う尼津彦です。 皆様おはようございます。 結論から言うとまとまりがない。 職場の寺社サークルでもそうなんですが、境内入ったらみんなそれぞれ自分が見たいとこに散っていきます。 集団行動に向かないといえばそれまでなんですが、ちゃんと要所要所で集まってますから、それはそれでアリなんでないかと。 僕も見たいとこ勝手に走ってきますからね。 仏像が見たい人、境内 [続きを読む]
  • 宅春日神社(奈良市)
  • JR奈良線が奈良県内を走っていないことを、つい最近知った尼津彦です。 皆様おはようございます。 調べてみて経緯はわかったのですが、それならそれで名前変えたらええのにって思いますけどね。 まぎらわしい。 さて、久しぶりの奈良です。 このところ摂津国霊場ばかりだったので大阪市内ばっかりうろうろしていましたからね。 まずは宅春日神社です。 『宅』は『やけ』と読むそうです。 鳥居 四角い狛犬 割拝殿 拝殿 本殿 本 [続きを読む]
  • 観音寺の御朱印(大阪市天王寺区)
  • お寺は外観が大事だと思う尼津彦です。 皆様おはようございます。 決して今日ご紹介するお寺を批判するつもりではないのですが、お寺といえば山門があって境内入って本堂あってというのが普通だと思うんです。 近代化が進み、土地であったり、経営方針であったり、いろんな制約があるのでしょうから、寺院の形態も変わってくるのは当然のことなのかも知れません。 しかし、やはり僕はお寺っぽいお寺が好きなんですよ。 この日の [続きを読む]
  • 圓珠庵(鎌八幡)の御朱印(大阪市天王寺区)
  • ブログは写真にかなり助けられている尼津彦です。 皆様おはようございます。 手抜き記事の文章だけ書きだしたら 鳥居手水社狛犬拝殿本殿御朱印 しか文字書いてないことあります。 これだと写真なかったら意味不明ですよね。 写真様様ですよ。 六大院から信号を渡ったとこに向かいます。 鎌八幡こと圓珠院です。 山門こちらは境内が撮影禁止なので、写真はここまで。 境内の御神木にたくさんの鎌が打ち付けられているので、これを [続きを読む]
  • 六大院の御朱印(大阪市天王寺区)
  • 地下鉄の車内放送の言葉の漢字を置き換えて、ひとりウケていた尼津彦です。 皆様おはようございます。 『車内で不審物を発見された場合・・・・』ってのあるでしょ。 『普請仏』って変換してみたんですよ。 発見してぇ!普請仏。 摂津国札所巡りお次は、またまた徒歩少しの六大院です。小さなお寺ですが、山号は大阪高野山。 高野山真言宗の別格本山でもあり高野山金剛講大阪市本部でもあります。 このあたりは、元々四天王寺が [続きを読む]
  • 興徳寺の御朱印(大阪市天王寺区)
  • 下調べなしの寺社で意外なものがあると知っているソレよりも得した気分になる尼津彦です。 皆様おはようございます。 摂津国霊場は小さなお寺が多いこともあってか、ネットでも情報が少ないんですよ。 なので場所ぐらいしか調べないことが多いです。 そのため見落としも多いですが、まさかの発見も多いです。 善福寺から徒歩ですぐ、興徳寺に向かいました。 前方にこんなん見えてきましたよ。 ここだったらいいなぁと思いながら [続きを読む]
  • 善福寺の御朱印(大阪市天王寺区)
  • 気が利くとかいうの飛び越えて、気遣いに感服した尼津彦です。皆様おはようございます。こちらのお寺で経験したことは、思いもよらない気遣いで非常に有り難かったです。善福寺は別名どんどろ大師と呼ばれます。人形浄瑠璃などの演目、傾城阿波鳴門に巡礼歌の段というのがありまして、別名どんどろ大師、それにちなみ山門前に登場人物のお弓とおつるの親子の像があります。本堂お地蔵さんらの先に修行大師と勝軍地蔵見えにくい? [続きを読む]
  • 高野寺の御朱印(大阪市西区)
  • いよいよ夏休みが始まり、休日の自由がなくなった尼津彦です。皆様おはようございます。何ヵ所か子供を遊びに連れていく途中とかに寺社ねじ込むつもりですが、それよりも日中は暑すぎて外出すらしたくないですね。 この日は出勤前参拝で札所をひとつ。摂津国札所をあえて行きやすいとこ残しておいたので、まだ出勤前に寄れるとこがたくさんあります。山門と本堂撮ったはずなのに掲載しようとしたら写真が見当たらなかった西区の高 [続きを読む]
  • 大日寺の御朱印(大阪市城東区)
  • 連日暑すぎて外出したくない尼津彦です。 皆様おはようございます。 休日、いつものように寺社巡りしようと外出し、あまりの暑さにコーヒーショップでいきなり休憩、そしてどこへも行かずに帰宅っていう日が多くなりました。 雨でも降ってくれたら過ごしやすいんですけどね。 八劔神社の隣の大日寺です。隣ですが入口が見当たらず、ぐるっと回り込みましたよ。 八劔神社から直接参道に入れたのを後で知りましたがね。 左に90度 [続きを読む]
  • 八劔神社(大阪市城東区)
  • 拝殿で柏手打つ時、響くのと響かないのとどっちが好きですか? 響かないと欲求不満、響きすぎると興醒めする尼津彦です。 皆様おはようございます。 午前中だけ少し時間があったので鴫野の摂津国霊場を一か寺打とうとやってきました。 目的のお寺の横には八劔神社が鎮座します。 参詣は二度目です。 新しい拝殿 鈴も特徴的で、心地よい静かで優しい音色です。ご覧の通り新しい建物なので、建築音響を鑑みたのか、たまたまそうな [続きを読む]
  • 高津宮の磐座(大阪市中央区)
  • 実は祇園祭に生まれてこのかた行ったことがない尼津彦です。 皆様おはようございます。 なぜか行ったことないんですよね。 今年も結局行かないまま終わりそうです。 仕事終わりに思い立って寄りました。 拝殿 本殿 龍蔵 龍蔵の守護神 本殿右手の高倉稲荷 高倉稲荷今回の目的はこれらではなく、 この横の石段を下りていった先がここ高津宮のイチオシポイントですよ。 あまりここまで来られる方はいないようですが、すごいですよ。 [続きを読む]
  • 不動寺の御朱印(豊中市)
  • たぶんこのブログ、夏を越せないように思う尼津彦です。 皆様おはようございます。 八月の休み予定が出たんですが、夏休み中の息子は当然のことながら、妻とまで休みがかなり一致しておりまして、家族サービス月間決定なのです。 てことは参詣記事が追い付かなくなり、毎日更新が途切れてしまうことが予想されるのです。 蔵出しの写真が少ない過去のやつで合間埋めてはみますけど、どうなることやら。 摂津国札所、この日最後の [続きを読む]
  • 春日神社(豊中市)
  • ケンタッキーフライドチキンの食べ方がおかしいと言われた尼津彦です。皆様おはようございます。KFCのチキン、あばらのパーツって骨まで食べますよね?一本だけ太目なのが残るぐらいで他は食べられるねって話したら、その場にいた全員に大否定されましたよ。ちなみにスイカもほとんど種を出さずに噛み砕いて食べてます。豊中に移動し、摂津国の札所に向かう途中にあった春日神社です。期待が持てそうな境内だったので寄りまし [続きを読む]
  • 瀧安寺の御朱印(箕面市)
  • 昔、家で天ぷらする時、もみじの天ぷらもついでに作っていた尼津彦です。 皆様おはようございます。 夕飯で、天ぷらの時、父親が、「庭のもみじをちぎってこい」というので言われるままに、取ってきて衣つけて揚げてました。 なので箕面のもみじの天ぷら初めて見た時は、「何これ?」って思いましたよ。 箕面のは塩漬けかなんかしたものを揚げるとか聞きましたが、家でやってたのは、洗ってそのままでした。 青いもみじなのでカエ [続きを読む]
  • 寳珠院の御朱印(箕面市)
  • 役行者霊蹟めぐりは今年中には終わりませんが、摂津八十八箇所霊場は秋までに満願しそうな尼津彦です。 皆様おはようございます。 残すところが、川西池田エリアと、天王寺エリア、神戸エリアのみになり、かなり計画が立てやすくなってきました。 帝釋寺から徒歩20分ほどで次の目的地の寳珠院に到着です。 紫陽花も綺麗でした(6月末参拝) 蓮も綺麗 本堂 納経後、近くの奥の院に向かいました。 ヤマモモの大木 奥の院 奥に魅力 [続きを読む]
  • 帝釋寺の御朱印(箕面市)
  • タイムマシーンがあったら行きたい時代で人気なのは戦国時代と幕末だそうですけど、断然縄文時代を選ぶ尼津彦です。 皆様おはようございます。 やっぱ縄文でしょう?神社好きとしては。 だから何?って、それだけですけどね。 善福寺から徒歩10分ほどでしたかね。 帝釋寺に到着です。 鐘 稚児大師 水上権現 本堂 いろんな所でたまに見かける、ふれ愛観音 摂津国八十八箇所霊場第52番の御朱印次の札所へも歩いて向かうことに [続きを読む]
  • 善福寺の御朱印(箕面市)
  • 300円玉があると便利だと思う尼津彦です。 皆様おはようございます。 理由はわかりますよね? たくさん回る場合、小銭を用意するために、飲みたくなくても自販機で買い物して崩したり、カードあるのに電車の切符買ったりしなければなりません。 しかもたくさん用意すると嵩張るし重い。 300円玉でなくても、札所の場合なら共通御朱印チケットとか、事務局で一括支払いしてフリーパスとかあったらいいなぁって思うことがあり [続きを読む]
  • 正圓寺の御朱印(大阪市阿倍野区)
  • 一昨日のブログがなぜか高アクセスを弾き出していた尼津彦です。皆様おはようございます。大正区の八坂神社神社というマイナーな記事なのに何故?と思ったら祇園祭効果に助けられていたようです。それに有難いことに、正圓寺御開帳の記事にリンクしていただいたりしたことがプラスに影響したものと思われます。この場を借りてお礼申し上げます。なんせ公開期間が短いので、他の記事を差し置いて先に殴り書きします。順番通りに掲 [続きを読む]
  • 釈迦院の御朱印(大阪市港区)
  • 子供の夏休み期間の寺社巡りをどうするか検討中の尼津彦です。 皆様おはようございます。 僕は平日の休みが多いため、普段は寺社三昧できるのですが、夏休み中は子供も休みなのでほったらかしにはできません。 かと言って息子は寺社に付いて来てくれないので、どううまく丸めこむかが課題です。 大阪市港区にある釈迦院です。創建は明治時代と新しいのですが、元々は壮大な敷地有していたようです。 弘川寺末寺の寺号を継承して [続きを読む]
  • 上之宮八坂神社(大阪市大正区)
  • 熱い物は平気で口にできますが、熱い物は全く持てない尼津彦です。 皆様おはようございます。 後で口の中火傷してるのに気づくようなものでも平気で食べることができるんですが、熱い丼とか持てません。 手の平の皮が薄いのかなぁ。 ちなみに足の裏の皮もやわなので、熱い砂浜歩けませんし、健康サンダルすら履けません。 地蔵院はらすぐの所に鎮座します八坂神社です。ここより南にも八阪神社があるため、こちらは上之宮と呼ば [続きを読む]
  • 地蔵院の御朱印(大阪市大正区)
  • 変態の人しか信用できないという後輩女性に、「信用してますよ!」と言われた尼津彦です。 皆さまおはようございます。 喜んでいいのでしょうか? 今回の摂津国札所は普段足を踏み入れることのない大正区です。 一度通り過ぎてしまいましたよ。 お寺に見えませんでした。こういう佇まいの喫茶店とかありますけど、入りにくいですよね。 本堂兼お住まいこの中に入って参拝します。 摂津国八十八箇所霊場第31番の御朱印待ってる [続きを読む]
  • 丹生川上神社下社の御朱印(吉野郡)
  • 人は見かけで判断してもいいと思うが、馬は見た目で判断してはいけないと知った尼津彦です。 皆様おはようございます。 今回のバスツアー最終目的地は丹生川上神社下社です。 神事に由来し、白馬と黒馬が飼育されています。親子ほどの大きさの違いがあったので、黒馬はまだ仔馬だと思っていたんですよ。 後で聞いたら黒馬のほうが歳嵩だそうです。 大きさの違いは、白馬が道産子で黒馬はポニーだからでした。 写真を撮ってたら寄 [続きを読む]
  • 洞川八幡宮(吉野郡)
  • あくまで確率論ですが、御朱印をいつでも戴けるような神社よりも、誰もいない神社のほうが好みの尼津彦です。 皆様おはようございます。 もちろん御朱印戴ければさらに好みですけど、参拝者が少ないからこそ欲にまみれてなくて素朴でいいんですよね。 面不動鍾乳洞への道の手前にあるのは地図で確認していたので、当然のことながら立ち寄りました。 ちなみに鍾乳洞は行きませんでした。 大好物な鳥居と石段 白木の神明鳥居 手水 [続きを読む]
  • 龍泉寺の御朱印(吉野郡)
  • 役行者霊蹟札所の残りはコツコツ尼津彦です。 皆様おはようございます。 行きにくいとこばかり残ってるのと、タイミングを見計らってるとこが残ってます。 龍泉寺もタイミングを見計らってたうちのひとつで、このバスツアーを組んだのもこのお寺に行きたかったからでもあります。 洞川温泉センターから徒歩10分ぐらいかな。 鮮やかな山門が現れます。 入ってすぐに大峯山第一水行場がありました。 もちろん役行者さん 後鬼と [続きを読む]
  • 天河大辯財天社の御朱印(奈良県吉野郡)
  • 改めて、職場の諸先輩方はすごいと思った尼津彦です。 皆様おはようございます。 うちの職場には僕ごとき足元にも及ばないほど寺社に精通している方が多数います。 1日は職場で主催している尼津彦バスツアーだったわけですが、助けられました。 行程や予算組み、交渉、昼食の手配などおおよそ必要なことはすべてやって自己満足していたのですが、その方のおかげでより充実した旅になりました。 見習うとこ多すぎます。 バスツ [続きを読む]