尼津彦 さん プロフィール

  •  
尼津彦さん: 神社ぢからと寺ごころ
ハンドル名尼津彦 さん
ブログタイトル神社ぢからと寺ごころ
ブログURLhttp://ameblo.jp/amatsuhiko/
サイト紹介文寺社巡りと御朱印の紹介や気づきを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/03/08 18:28

尼津彦 さんのブログ記事

  • 富光寺の御朱印(大阪市淀川区)
  • 職場の同僚が毎年大峯山に登っていることが判明したのでなんとか連れて行ってもらえないか画策していた尼津彦です。 皆様おはようございます。 しかし詳しく話を聞くと、学生時代の先輩達と行ってるそうなので、そこにお邪魔するのは気が引けるので諦めました。 うちの職場の面々は羨ましいとこばっかり行くんですよね。出雲大社の三重塔が移設された名草神社とか、福井県の大瀧神社とか。なかなか遠出がままなら [続きを読む]
  • 浄光寺の御朱印(尼崎市)
  • 銀行からのカード紛失の電話を詐欺だと勘違いして適当に嘘ついて切ってしまった尼津彦です。 皆様おはようございます。 先日スマホに固定電話から電話がありまして、取ってみると某銀行から、キャッシュカードが警察に届けられていて確認したいので口座番号を教えてくれと。 絶対詐欺だと思いキャッシュカードは落としてませんと言い切ったんですよ。 そしてすぐにその銀行に電話して、こういう電話があった [続きを読む]
  • 櫻井神社の御朱印(尼崎市)
  • 地元の寺社の場合、いつでも来られるからと思うので10回以上参拝してやっと御朱印戴いた尼津彦です。 皆様おはようございます。 いつでも来られるからいいかと、わざわざインターホンでお呼びだてするのもなんなので、何度も参拝していても御朱印は戴いてなかったのですよ。 阪神尼崎駅の南側にはかつて尼崎城がありました。 現在は図書館です。 図書館の駐車場が昨今工事しだしましてね。 来年 [続きを読む]
  • 法心寺の御朱印(西宮市)
  • 個人寺院で親切にされると大きなお寺のそれよりも嬉しい尼津彦です。 皆様おはようございます。昨日ご紹介した大日寺とご近所さんの法心寺です。 ここはまだ入りやすいです。これで入りやすいと感じるとは、お寺回りすぎて感覚麻痺してきているのかも知れませんね。 本堂 お稲荷さん 行者堂 石塔 御朱印をお願いして待っていると、ご住職の奥様でしょうか、親切にしていただきました。冒頭に [続きを読む]
  • 大日寺の御朱印(西宮市)
  • 先日道端で病人介護をしたら腰痛再発した尼津彦です。 皆様おはようございます。帰宅途中におばあさんに呼び止められまして、座り込んで動けなくなっている人がいるので立たせてやってほしいとのこと。見るとかなりの巨漢の女性だったので、無理やろうと思いましたが頑張ってみましたよ。立たせることはできましたが、腰痛いです。また、つい最近も難波の地下街で、よろけて柱に頭をぶつけてそのまま倒れた男性がいました。 [続きを読む]
  • 黒田神社の御朱印(藤井寺市)
  • 参拝予定のなかった兼務社の御朱印を戴いてしまったら参拝するのが義務化してしまう尼津彦です。 皆様おはようございます。 参拝予定のない兼務社や摂末社の御朱印は戴かないことにしてるんですが、これは礼儀とかそんなカッコつけた理由ではなく、ただ単に気持ち悪いんですよ。 なんかすっきりしなくて。 なので柏原黒田神社でご本社である藤井寺の黒田神社の御朱印を戴いた以上は当然向かうわけですよ。&nb [続きを読む]
  • 柏原黒田神社の御朱印(柏原市)
  • ブログ記事がかなり溜まっていて公開した時にはよく覚えてない尼津彦です。 皆様おはようございます。 毎朝7時に記事を公開してますけど、その時間に書いているわけではなく、時間のある時に書いて時間指定で予約してるため、現在ストックが6月の二週目ぐらいまであるんです。 写真だけ並べておいてストックしているのですが、いざ書こうと思ったがよく覚えてないってことが多々あります。 そんな時は手抜 [続きを読む]
  • 鐸比古鐸比賣神社の御朱印(柏原市)
  • ネット検索は便利ですが、知らなければ行かない所まで知ったからには行かなければならない尼津彦です。 皆様おはようございます。 先に言っておきますが、鐸比古鐸比賣神社を「どらひこどらひめじんじゃ」と読んでいましたよ。 正しくは「ぬでひこぬでひめ神社」です。 黒田神社の宮司さんがこの神社も兼務されているため、先に柏原黒田神社に寄って話を伺おうと思ったのですが、ちょうど席はずされていると [続きを読む]
  • 朝護孫子寺の御朱印②(生駒郡)
  • 今度の休みの日は何をしようかではなく、どこの寺社に行こうかというところから始める尼津彦です。 皆様おはようございます。 いくつか参拝プランがあるので、その日の参拝可能な時間によって選んでます。 この日は以前から組んでいた役行者霊蹟の朝護孫子寺からスタートすることにしました。 おなじみの白虎のある信貴大橋ではなく 信貴山門方向から回り込んでみました。 すぐ着くと思ってたんで [続きを読む]
  • 和光寺の御朱印(大阪市西区)
  • 仏像に始まり僧侶で終わる尼津彦です。 皆様おはようございます。 この日は出勤前参拝をしようとしていたのですが、それにしても少し時間が早かったため、まずは仏像喫茶にモーニングを食べに行きました。こちらのマスターは、こちらから話しかけなければお客のことに干渉しませんが、話しかけると出るは出るは仏像話。 この日は長くなるとお参りの時間がなくなるので静かにしていましたけどね。 その後向か [続きを読む]
  • 東光寺(門戸厄神)の御朱印②(西宮市)
  • 寺社の写真を撮る時はなぜか逆光が多い尼津彦です。 皆様おはようございます。 本堂とか本殿とか撮る時は逆光であったり、そうでなくても空が明るすぎて、被写体が暗くなってしまうんですよね。 やっぱり雨の日のほうが写真も撮りやすいです。 少し無理して歩きましたが、門戸厄神こと東光寺に到着です。 いつもながら表門を見上げて撮りたくなりますね。 厄神堂 愛染堂 そして今 [続きを読む]
  • 門戸天神社(西宮市)
  • どんなに疲れていても神社の石段を無視できない尼津彦です。 皆様おはようございます。 金龍寺から門戸厄神へ向かっていたら、途中にこのような石段がありました。左右の燈篭から上に神社があるのは間違いなさそうです。 実はこの時、右足ふくらはぎが攣りかけ一歩手前だったのですが、無視できませんでしたよ。 石段を上りきったと思ったら、また石段 小高い丘の上に鎮座しているようです。 御由 [続きを読む]
  • 金龍寺の御朱印(宝塚市)
  • 札所巡りの場合、行くとこ行くとこ同じ人に巡り合うと気まずい尼津彦です。皆様おはようございます。寺社巡りの場合だいたい行くとこって似通っているのでそういうことはよくありますよね。しかし摂津国八十八箇所のような少しマイナーな霊場巡りの場合は境内にその方と二人だけってことがよくあります。先の平林寺塔頭宝壽院で見かけた方が、ここ金龍寺でも写真を撮られてました。摂津国札所を追っているようですが納経すること [続きを読む]
  • 平林寺の御朱印(宝塚市)
  • スマホのアルバムを開くと見事に寺社関連の写真しかない尼津彦です。皆様おはようございます。ていうか、これ読んでる皆さんも同じようなことになってるような気もしますけどね。清荒神からさらに歩いてみました。正面ではなく脇から入りました。境内にはたくさん鬼瓦が置いてありました。使用前なのか使用後なのか。境内は二層になっていて上層部に薬師堂そして観音堂法華経関係のお堂下りてきて不動明王本堂納経所は閉まってい [続きを読む]
  • 清澄寺(清荒神)の御朱印②(宝塚市)
  • 調子に乗ってまたやっちまった尼津彦です。 皆様おはようございます。油断大敵ですよ。中山寺奥之院から清荒神側に下山することにしました。 なんてことない道なので、こっちから来たほうが楽だったかと思いだしたら やっぱりこんな道に行くのね。 途中の水たまりに何やら黒い塊が。 全部ニホンヒキガエルのオタマジャクシでした。尼津彦の特技としてオタマジャクシ見て、なんのカエルかだいたいわかっ [続きを読む]
  • 中山寺奥之院の御朱印(宝塚市)
  • 健脚と思われてしまったことを実は後悔している尼津彦です。 皆様おはようございます。そない言うほど健脚ちゃいますねん。たまたま行くとこ行くとこ足に合ってたのか、そんな苦もなく登れてきただけです。出来ることなら登りたくないですよ。しんどいもん。とはいえ、今日ご紹介する山道ぐらいならまだ許容範囲ですけどね。たいてい札所巡りで難所は後回しになってしまうものですが、今回は気分が乗っていたため早々に摂津 [続きを読む]
  • 中山寺大師堂の御朱印(宝塚市)
  • 晴天よりは雨のほうが体力消耗しないんじゃないかと思いだした尼津彦です。 皆様おはようございます。 直射日光にあたるとすぐにバテてしまいますよ。 本堂方面に向かいます。 本堂 目的地はさらに上 五重塔のほうへ 大師堂 五重塔 なんか写真が青みがかってるなぁって思ってたら、青く塗ってありました。 弘法大師像 69番札所は大師堂です。通常ならこの大師堂 [続きを読む]
  • 中山寺寿老人堂の御朱印(宝塚市)
  • 札所めぐりだと結局難所が後回しになってしまうものですが、この摂津国八十八ヶ所霊場に限っては早々に行く気になった尼津彦です。 皆様おはようございます。 記事の順序がやたらと入れ替わっておりますが、5月2日の参拝は摂津国八十八箇所では難所への入り口とも言うべき中山寺です。 中山寺では3か所で御朱印がいただけます。 まずは摂津国八十八ヶ所の第70番の寿老人堂から。 山門 [続きを読む]
  • 石光寺の御朱印(葛城市)
  • 花の季節に関西花の寺に初めて行った尼津彦です。 皆様おはようございます。 花の寺すら回ってないのに、ただでさえシーズンはずしてばかりの尼津彦にしては珍しいことかも知れません。 やはりそれぞれの寺院には訪れる時期ってものがあるのですね。 つくづく実感しましたが、実行するかはわかりませんよ。 さてさて當麻寺から移動いたしまして、石光寺です。 前回、當麻山口神社に向かう時 [続きを読む]
  • 宗胤院の御朱印(葛城市)
  • ブログのアイコンに飽きてきたので新しいアイコンを考え中の尼津彦です。 皆様おはようございます。 これだ!と思えるものに参拝中に出会えたら変えますけど、なんかないかなぁ。 摂津国八十八箇所の宝塚方面の記事を先送りにして、藤がまだ残っているうちに宗胤院の記事書きますね。 気になる部分が多いことと思いますが、そのあたりにはあえて触れずに書いてみたいと思います。 當 [続きを読む]
  • 大乗坊(宝満寺)の御朱印(大阪市浪速区)
  • 実は摂津国八十八ヶ所を25ヵ所すでに回っている尼津彦です。 皆様おはようございます。 観音霊場とかだと後半戦突入と意気込むのですが、 弘法大師霊場なのであと63ヶ所もあります。 この日も出勤前参拝で向かったのは、摂津国八十八ヶ所の第29番札所の大乗坊です。 このあたりから北はいつの間にか「裏なんば」と呼ばれるようになったのですが、僕からしたらこちら側が表なんですけどねぇ [続きを読む]
  • 神須牟地神社の御朱印(大阪市住吉区)
  • 10歳以上離れたお隣の上司が御朱印友達になった尼津彦です。 皆様おはようございます。 4月から人事異動でうちの職場に来られた上司と先日飲みに行って知ったことなんですが、仕事柄もありますがかなりの寺社マニアで御朱印にも拘りがあるみたいです。 特に御朱印帳の紙質に拘っていて、最近の上質な紙ではなく昔の墨が滲んだり擦れたりするのがいいと、好みの紙を持参し御朱印帳として作ってもらっているのだ [続きを読む]
  • 阿麻美許曾神社(大阪市東住吉区)
  • 法隆寺に年間パスポートがあるのをつい最近知った尼津彦です。 皆様おはようございます。 法隆寺友の会というのに年会費3000円で加入すると、会員証掲示で一年間何度でも拝観できるようです。 法隆寺の拝観料が1500円だったかしますので、2回以上行くならお得ですね。 この神社に訪れる前に、関西出雲久多美神社という所にも寄ったのですが、信者さんが多く、完全にアウェーだったので記事に [続きを読む]
  • 蓮花寺の御朱印(茨木市)
  • もどかしい夢をよく見るため寝ててストレスを貯める尼津彦です。 皆様おはようございます。 夢で電話かけるんですけど、最後のひとつを押し間違えて何度もかけ直し続ける夢ですよ。 ほんとイライラする。 さて総持寺の御開帳の後、近いのでもう一つだけ。 目的のお寺の場所はわかるし見えてるんですが入口がわからない。 結局入口のそばから逆方向に向かったためぐるりとブロック一周しまし [続きを読む]
  • 薬師寺の御朱印(大阪市東住吉区)
  • 息子はどことなくオードリーの若林さんに似ているので、そのことを妻が息子に行ったら『そうかなぁ?僕はトム・クルーズに似てると思ってるんやけど』と答えたそうです。てことは父親もトム・クルーズに似ているというこでいいか。親子共々図々しい尼津彦です。皆様おはようございます。摂津国八十八箇所の最南端の札所に行ってきました。最南端と言っても東住吉区ですけどね。第36番札所の薬師寺です。 札所でなければま [続きを読む]