ふじにぃ さん プロフィール

  •  
ふじにぃさん: ふじにぃブログ〜Disc 2
ハンドル名ふじにぃ さん
ブログタイトルふじにぃブログ〜Disc 2
ブログURLhttp://catricec62.blog.fc2.com/
サイト紹介文ジャズ・女性アーティスト・民族音楽・クラブサウンド・ポップス等。僕の好きな音楽と日記のブログです。
自由文面白いと思う音楽をBGMにしながら、日々の日記を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/03/08 20:38

ふじにぃ さんのブログ記事

  • 2017/9/22(金)夏の終わりのinstagram
  • 今夜の一枚Young Bones/MaliaMalia(vo)+back band2007発表 Sony Music Entertainmentふじにぃinstagramでコーカサス写真集を始めてから早2週間半が経過しようとしている。所謂SNSというヤツは今までmixi、twitter、facebookと試してきたのだがどれも辞めるか若しくは半放ったらかし状態になっている。このinstagramもSNSだと個人的に思っているが、しばらく使ってみた感じではこのinstagramは好きになれそうな気がしている。僕が [続きを読む]
  • 2017/9/20(水)秋は東欧〜その2
  • 今夜のYoutube旧ブログの時に同じタイトルの日記を書いた事があるので何となく「その2」としてみた。涼しくなってくると北欧〜東欧の映像が観たくなる。そんな中で最近のお気に入りがリトアニアの新興音楽チャンネル"Juke Train"。音楽×鉄道会社のコラボである。これは日本も大いに見習いたいところ。西武鉄道のレッドアロー号辺りでこのアイディア採用してくれたら良いなと思っている。最近、西武鉄道は果敢に攻めていて、地元民 [続きを読む]
  • 2017/9/15(金)ご当地ソング〜その2
  • 今夜の二枚24/Emma AsatryanEmma Asatryan(vo),Yervand Margaryan(tp),Armen Hyusnunts/Dima Arzumanyan(sax),Syoma Dolmazyan/Vardan
    Araqelyan/Aram Karapetyan/Artyom Manukyan(b),Tigran Sanoyan/Arman Jalalyan(ds),Viktor Pavlik(vo)2010発表 SHARM Holdings先日
    トビリシのご当地ソングを採り上げたが、旅の最後に訪れたアルメニアのエレヴァンでも好きに
    なったご当地ソングがある。これ、エレヴァンの共和国広場で毎晩開催 [続きを読む]
  • 2017/9/12(火)今夜はアゲアゲ
  • 今夜の一枚Run Kitty Run/The Bombay RoyaleParvyn Bennett/Shourov Bhattacharya(vo),Ed Fairlie/Declan Jones(tp),Andy Williamson(
    sax),Ros Jones(tb),Matt Vehl(synth),Tom Martin(g),Andre Lobanov(b),Julian Goyma(ds),Josh Bennett(sitar,tabla,dilruba,g)2017発表
     Hope Street Recordings嬉しい話題が入って来たので今夜はこれから。U.K.のGabby Youngの久しぶりの新PV
    です。いいね!アルバムは来年発売との事。4年ぶりだ [続きを読む]
  • 2017/9/9(土) I Left My Heart In Tbilisi
  • 今夜の一枚????? ??????(Axali Albomi〜New Album)/33?(33a)Niaz Diasamidze(vo, g,key,panduri),Achiko Tsimakuridze(g),Ramaz Khatiashvili(b),Spartak Kacharava(ds)2005発表 33?トビリシで買ってきた現地のバンド33aのアルバムである。ただ当日の日記で書いた通り、これはルスタヴェリ通りの闇CD屋のおばさんに買わされたコピーCD-Rの偽物である。実はアルメニアで買ったCDでも盤がコピーCD-Rのものがあったの [続きを読む]
  • 2017/9/6(水)コーカサス旅の写真集を始めたぞ
  • 今夜の一枚Rays/Coppe' with NikakoiCoppe'/Nikakoi(vo,produce)+takachie/hilothoshi(help)2012発表 Mango & Sweet Rice Records帰国して以来、旅の写真集をネットでやりたいなとずっと思っていた。本当は膨大な写真を一気に公開する事をしたいのだけれど、なかなか良い方法が見付からないので、ちょっとやり方を変更して、instagramで一日一枚ずつ更新する写真集を始めた。コンプリート写真集はいつかやるとして、こういう禁欲 [続きを読む]
  • 2017/9/2(土)隣の国へ
  • 今夜のYoutubeキルギスの隣の国、カザフスタンも最近音楽映像が面白い国だ。ユニットКешYOU (Kesh You)が最近メンバー総入れ替えとなり、正直その後のКешYOUにはあまり興味が持てないでいるのだが、この辺のポップスは民族楽器を盛んに効果的に使っている。あと大自然を生かした映像が壮大で好きである。ただし、最後のLashynのPVはロケ地がトビリシだったから気に行った。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017/9/1(金)注目の国
  • 今夜のYoutubeしばらくアルメニアの音楽の話題だらけになりそうなのでちょっと一息。今回の旅でバックパッカーの方々からこぞってオススメされた国が中央アジアのキルギス。個人的に中央アジアは特にタジキスタンに興味を持っているのだが、今回はVISAの問題他諸々で渡航は断念した。実はタジキスタンは最近オンラインVISAが導入された事によりVISA所得は簡単になっているそうなのだが、集団で移動した方が良いので計画が必要とア [続きを読む]
  • 2017/8/28(月)君がいた夏は遠い夢の中…
  • 今夜の二枚Nuné Live/Nune YesayanNune Yesayan(vo)+back band & guest musicians2008発表 Prime Entertainment僕の住んでいる地域では毎年の風物詩となっている高円寺の阿波踊りに行ってきた。毎年いろいろと違う感情は生まれるが、やっぱり高円寺の阿波踊りは良いなぁと思うのである。そしてこれも毎年、この阿波踊りが終わると夏が終わってしまうのだというちょっと淋しい気持ちに駆られるのである。そんな時、僕の脳内BGMで [続きを読む]
  • 2017/8/25(金)喉の検診を受けてきた
  • 今夜の二枚The Best Of Erna YuzbashyanErna Yuzbashyan(vo)+back band2015発表 Erna Yuzbashyan先週、近くの耳鼻咽喉科へ行って癌の検診を受けてきた。今回、仕事を辞めて旅に出たのも、元はと言えば喉の癌を疑っていたからでもあった。もう長く生きられないのならば、そういう事を考えるべきだと思ったからである。そして結果だが、一切の異常は認められなかった。良かった。実はトビリシに着いてからすぐに咳が止まらなくなり [続きを読む]
  • 2017/8/20(日)ディディ・マドロバ
  • 今夜の二枚Composer And Pianist/Arno BabajanyanArno Babajanyan/Alexander Harutyunyan(p),Davia Ojstrakh/Valery Klimov(vln),Msti
    slav Rostropovich/S. Knushevicki(cello)Kirill Kondrashin/Natan Rakhlin(cond)1951〜1978録音 No Label↑今夜も動画から
    。トビリシのGabriadze Theaterの"Ramona"の公演の短い動画。結局チケットが取れずに断念したの
    だが、帰国してからいろいろと見ていたら、現地で観劇してきた日本人の人の [続きを読む]
  • 2017/8/15(火)逆ホームシック
  • 今夜の一枚Sketches/Inga & AnushInga Arshakyan/Anush Arshakyan(vo)+back musicians2014発表 Parseghian Records薄々こうなるとは想像していた事であるが、東京に帰ってきてからもトビリシの事が頭から離れない。旅で行ったトビリシという街にすっかり逆ホームシック状態である。東京は便利な街だとつくづく思う。物も情報も何でも手に入るし…。世界有数の魅力的な街だと思う。それに比べてトビリシはいろいろと不便だ。街は [続きを読む]
  • 2017/8/12(土)時差の魔法
  • 今夜の一枚Armat/SirushoSirusho(vo),"Hay Ergasanner",Hovhannes Nersessian Deacon,Flora Martirosyan,Arthur Utmazyan(c
    ho),Levon Harutyunyan(dhol,kopal),Vahagn Hayrapetyan(key,cho)2016発表 Sirusho Production旅行中はほぼ毎日日記を書
    いていたが、時差で5時間進んだせいか、気付かないうちに前回の日記から5日が経過した。そう、
    無事に帰国しました。時差と言えば、帰国途中に不思議なものを見た。アルメニアはエレヴァ [続きを読む]
  • 2017/8/7(月)日本に帰るぞ
  • 8/6。エレヴァン共和国広場の噴水ショーを観た後で宿に帰り、フィリピンの奴等と話す。この宿で二組のフィリピン人のカップルと出会ったがこいつら陽気で本当に感じが良い。僕の中でフィリピンの株が上がったよ。男の方が日本のアニメが好きで、「アフロサムライ」や「べるぜバブ」を逆輸入で教えて貰う。アニメに疎いので双方とも全く知らなかったが、日本語のサイトで内容を検索して笑ってしまう。最近はアニメもカオス状態にな [続きを読む]
  • 2017/8/6(日)楽園
  • 8/5。前日行きそびれた国立美術館に行ってみる。結局国立美術館は7フロアありとても全部を観て回れず、途中で退散してきた。写実主義的な絵画が多く、正直僕の趣味ではないものが多かったのだが、改めて観てみるとこういうものも例えば写真撮影のし方に置き換えてみると面白かったりとなかなか有意義な時間であった。まだ美術館はありそうだが、もうお腹一杯だな。8/6。いよいよこの旅もあと2日である。8/8の朝の飛行機で日本に帰 [続きを読む]
  • 2017/8/5(土)パラジャーノフ博物館
  • 8/4。日中、セルゲイ・パラジャーノフ博物館に出向く。グルジア生まれのアルメニア人映画監督で前衛表現を得意とした人だ。…と書いたが、そんな事はこっちに来てから知った。ガイドブックで見てこれは僕好みだろうという事で出向いてみた。入場料が700ドラム(約140円)、現代美術館のシステムと一緒で倍払えば撮影が出来るとの事なので倍払う。膨大な展示物があり一つ一つ撮影していくが、これが肉体的にも精神的にも疲れる。いく [続きを読む]
  • 2017/8/4(金)現代美術館
  • 8/3。美術館巡りをしてみようかと思い、手始めに現代美術館に出向く。入場料500ドラム(約100円)。もう500払うと撮影出来るとの事なのでそれも払う。画像のような絵画やオブジェの類が沢山展示されている。難解になる一歩手前な感じが個人的に面白い。せっかくだから全作品を撮影していたら1時間以上もかかってしまった(笑)。その後、国立美術館に入ろうと思ったら間違えて歴史博物館に入ってしまった(笑)。展示物を一通り観てきた [続きを読む]
  • 2017/8/2(水)エレヴァンの夜
  • 8/1。アルメニアのエレヴァンに到着して最初の夜。噂に聞いていた日本料理店「櫻田」に行ってみる。世界一周バックパッカーの間では有名らしくて、この夜もそういう人達が3人いた。一緒に記念撮影。店主の櫻田さんは元々はカンボジアで日本料理店を開業する予定だったが、その頃たまたま訪れたアルメニアで行ったうどん試食会が好評で急遽予定を変更してアルメニアに店を出す事にしたそう。僕も、たまたまグルジアのミュージシャン [続きを読む]
  • 2017/8/1(火)MRI検査のような寝台車
  • 7/30。アルメニアに移動する前に一度トビリシに戻る。またマナナ母さんのコンフォート・プラスだ。この決断が正しかったのか、僕はずっと悩んでいた。あそこに戻ったら別れが辛くなる。いっその事、戻らずに通り過ぎてしまった方が楽なのではないか…。でも母さんはいつも通りでいてくれた。7/31。これで本当にトビリシとはお別れである。昼から街に出掛けて、とにかくいろんな写真を撮りまくる。いろいろと思い出せるように…。そ [続きを読む]
  • 2017/7/30(日)雨のコブレティ
  • 7/28。バトゥミ2日目の夜は宿の宿泊客と過ごす。皆このグルジアの人達だ。女の子がいろんな音楽動画を見せてくれた。古い音楽が好きみたいで、Johnny Cashやブルースが好きみたいだ。普段馴染みの無い音楽や映像を鑑賞していると面白い。この年齢になって生まれて初めてアニメBetty Boopを一本観た。面白かった。グルジアの女性歌手の歌で好きなのが一曲あったがタイトルを失念した。夜半、この旅で初めての雨が降った。土砂降りの [続きを読む]
  • 2017/7/28(金)港町
  • 7/26。クタイシの夜。一度ハンガリーのブダペストに行ってみたいものだとこないだ思っていたら、そのブダペストから旅行中の3人衆に出会っていろいろと話す。一人は船乗りで貨物船の仕事をしていたがハード過ぎたのでやめて、少し楽な客船の仕事に移ったそうだ。一人はダンサーだと言っていた。ジプシー音楽はダンスするのには速過ぎるらしい。もう一人の仕事は聞かなかった。最近始めたFacebookの連絡先を交換。こういうのは楽し [続きを読む]
  • 2017/7/26(水)小さなホテルで
  • 昨夜はトビリシでの最後の夜。夜が明ければ、2週間お世話になったマナナ母さんのコンフォート・プラスとも一旦おさらばだ。2夜連続になるが、最後にもう一度夜景を見たいと思いFunicularでムタツミンダ山に登った。最後の夜だからゆっくり休もうと思っていたら、新しくやって来たロシア人の集団に絡まれた。良く喋るおっちゃんが特に酒乱っぽい。ま、クタイシまでマルシュルートカで4時間なので寝ていけば良いかと思いちょっと遅く [続きを読む]
  • 2017/7/25(火)トビリシ・シティ・ライツ
  • このトビリシで過ごす日々も限られてきた。本日7/25と、一時的に戻ってくる7/30の2日間のみである。昨夜は例のArt-Gene Festivalの千秋楽で、民族舞踏のグループSukhishvilebiが出演していたが、珍しく天気が悪かったのと、もう民族舞踏はいろいろと堪能したと感じるのとで天秤に掛けて別のプランを選んだ。この街で有名なFunicularというケーブルカーで夜のムタツミンダ山(Mtatsminda)に登る。トビリシの夜景を見下ろす為である。 [続きを読む]
  • 2017/7/24(月)後ろ髪引かれる街
  • 僕の泊まっているコンフォート・プラス・ホステルは日本人に大変有名みたいで、ここへ来てからの数日間で10人近くの日本人が泊まりに来た。勿論、言葉が通じる日本人が周りにいるのは気楽であるが、どこか違和感も感じていた。遅い時間に日本語で大声で話しているのはどうかと思うし…。あと、ここにくる日本人(それ以外もだが)は世界一周をしているような人がほとんど。僕はそれを目指している訳ではないのでそっち系の話にはつい [続きを読む]
  • 2017/7/23(日)遂にNinoさんを観てきたぞ
  • ざっと1000人くらい入っただろうか?すし詰め状態。「立錐の余地も無い」とは正にこの事である。好きなビールもこの夜ばかりは控えた。おしっこにでも行ったら最後。席が無くなっている事は目に見えている。大を催す事も想定して夕飯も抜きにした。ま、好きな事の為にはこのくらい気合いは入れなきゃ。いや、あまり真似するものでは無い(笑)。伝統音楽のステージがこの夜は30分早く、19:30にスタートした。のっけから民族衣装が美 [続きを読む]