ふじにぃ さん プロフィール

  •  
ふじにぃさん: ふじにぃブログ〜Disc 2
ハンドル名ふじにぃ さん
ブログタイトルふじにぃブログ〜Disc 2
ブログURLhttp://catricec62.blog.fc2.com/
サイト紹介文ジャズ・女性アーティスト・民族音楽・クラブサウンド・ポップス等。僕の好きな音楽と日記のブログです。
自由文面白いと思う音楽をBGMにしながら、日々の日記を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/03/08 20:38

ふじにぃ さんのブログ記事

  • 2017/7/25(火)トビリシ・シティ・ライツ
  • このトビリシで過ごす日々も限られてきた。本日7/25と、一時的に戻ってくる7/30の2日間のみである。昨夜は例のArt-Gene Festivalの千秋楽で、民族舞踏のグループSukhishvilebiが出演していたが、珍しく天気が悪かったのと、もう民族舞踏はいろいろと堪能したと感じるのとで天秤に掛けて別のプランを選んだ。この街で有名なFunicularというケーブルカーで夜のムタツミンダ山(Mtatsminda)に登る。トビリシの夜景を見下ろす為である。 [続きを読む]
  • 2017/7/24(月)後ろ髪引かれる街
  • 僕の泊まっているコンフォート・プラス・ホステルは日本人に大変有名みたいで、ここへ来てからの数日間で10人近くの日本人が泊まりに来た。勿論、言葉が通じる日本人が周りにいるのは気楽であるが、どこか違和感も感じていた。遅い時間に日本語で大声で話しているのはどうかと思うし…。あと、ここにくる日本人(それ以外もだが)は世界一周をしているような人がほとんど。僕はそれを目指している訳ではないのでそっち系の話にはつい [続きを読む]
  • 2017/7/23(日)遂にNinoさんを観てきたぞ
  • ざっと1000人くらい入っただろうか?すし詰め状態。「立錐の余地も無い」とは正にこの事である。好きなビールもこの夜ばかりは控えた。おしっこにでも行ったら最後。席が無くなっている事は目に見えている。大を催す事も想定して夕飯も抜きにした。ま、好きな事の為にはこのくらい気合いは入れなきゃ。いや、あまり真似するものでは無い(笑)。伝統音楽のステージがこの夜は30分早く、19:30にスタートした。のっけから民族衣装が美 [続きを読む]
  • 2017/7/22(土)Art-Geneが面白くなってきた
  • このArt-Geneというイヴェントに数回通ってみて、これは正に村祭りなのだなと感じる。お祭りの夜。日が暮れると何か特別な事が起こる。毎回そのワクワク感がある。そして実際に起こる。伝統音楽のステージが面白くなってきた。最初の夜は同じようなものばかりだったのでこれがずっと続くのかと思っていたが、違う地方の音楽となると随分様子が変わる。今回はペルシャを思わせる歌もあり、多彩で飽きさせない。また毎回舞踏の出し物 [続きを読む]
  • 2017/7/21(金)カズベギに行く/トビリシ・レゲエ
  • 7/19。トビリシの街は一通り観光した感じなので観光地も回ってみようかと思い、グルジアでは有名な絶景スポットのカズベギに出かけた。早朝、トビリシ・メトロのディドゥベ駅(Didube)で下車してマルシュルートカ(乗り合いバス)を探す。客引きが声を掛けてきて、カズベギと伝えると、こっちの方が良いからとミニ・ヴァンを勧められる。マルシュはノンストップで10ラリだが、ヴァンは途中のスポットに停まってくれて15ラリ。まあ良い [続きを読む]
  • 2107/7/19(水)地元飯を食す
  • 昨日はさすがにそろそろ地元飯を食べてみたいと思い、同じ宿の日本人から教わった食堂に行ってきた。サドグリス・モエダニ駅(Sadguris Moedani/Station Square)にあるチュリという店。旅人の間で有名みたいで、いろんな人がこの店の事を書いている。ヒンカリを食べてみたかったのだけど、こちらの方が美味いと書いてあったので、シュクメルリというメニューを注文。調べたらバターを混ぜたヨーグルトのスープで鶏肉を煮込んだもの [続きを読む]
  • 2017/7/18(火)Art-Gene初日を観てきた
  • 昨日はヴァケ公園(Vake Park)でまた休憩した後でついに初日を迎えたArt-Gene Festivalに向かった。会場は村祭りといった感じ。ステージを見て、その小ささに驚く。300人も座れば満員なのではないだろうか…。正に村祭りの特設ステージといったところだ。こんな所、外国人は僕しか来ないのではないだろうか?一瞬、場違いな所にきたかと疎外感に苛まれる。でもすぐに地元の集団に声を掛けられ、「ヤポネリ(日本人)?グッド!」など [続きを読む]
  • 2017/7/17(月)銅像と門の街
  • 元々はNino Katamadzeさんというこの国の音楽家と街のエギゾチックさに惹かれてこのトビリシにやってきたが、四日間散策して回って大変驚いている。音楽・絵画・彫刻・演劇・(文学はわからないが)・そして何より建築、あらゆる芸術の分野に於いてエネルギーを発する街である。昨日はルスタヴェリ駅(Rustaveli)でメトロを下車し、今まで行っていなかった西側方面へずっと散歩した。Art Gene Festivalが行われるOpen Air Museumへ向 [続きを読む]
  • 2017/7/16(日)画家の都トビリシ
  • マナナ母さんの自家製グレープ・ワインを頂きながら日記を書き始めた。緩やかなホームステイのような毎日である。トビリシの街は廃墟やバラックも多く、第二次大戦直後にタイムスリップしたような感覚/もある。ホステルがあるグラミシュヴィリ駅(Guramishvili)は街外れにあり、一本路地を入ると羊がいたりブドウ棚があったり、下手すれば明治〜大正時代にタイムスリップした気すらする。起床前には放し飼いのニワトリの鳴き声が聞 [続きを読む]
  • 7/15(土)城壁の街に灯りが点る
  • ジョージア(グルジア)の公用語はグルジア語。カルトリ語とも呼ばれる。ま、僕は全く喋れないのだが(笑)。カルトリ語で「こんにちは」は「ガマルジョバ(?????????/gamarjoba)」である。そう、海外で有名なあのお笑いコンビの名「がーまるちょば」の語源である。そんな事もこちらに来てから知ったのだが…(笑)。外国に行く時はその国の言葉を数語でも覚えると印象が全く違う。出発前に友人が言っていた。早速カルトリ語を数 [続きを読む]
  • 2017/7/13(木)心融ける街
  • トビリシの市街地がメトロ(地下鉄)で結ばれている。運賃が安いのでホステルで調べ物をしては市街地に繰り出す事を繰り返している。今朝はまずコンサートのチケットを受け取りに行った。その後、旧市街地側から高台にロープウェイで登った。有名な「母の像」がある辺りである。母の像は近くで見るとあのエキセントリックな姿が強烈に旅情を刺激する。ただなかなか良い角度の撮影スポットが無かった。その後、昨日から数えて何度目か [続きを読む]
  • 2017/7/12(水)トビリシに着いた
  • 結局22時でまだ日が暮れていないシェレメーチェヴォ空港を離陸しアエロフロートの二航路目でイスタンブールのアタテュルク空港へ出発した。ここから周りの日本語の会話は皆無になった。いや、英語や中国語もほとんど聞こえてこない。大体がロシア語とトルコ語、そしてその「周辺」の言葉だと思われる。隣の席のトルコ人に握手され仲良くなれそう。やはりトルコは親日みたいである。しかし反対隣のトルコ〜中東系らしき家族が一列に [続きを読む]
  • 2017/7/11(火)シェレメーチェヴォにて
  • 現地時間で日記を書いているので日本の日付とはズレるかも知れない。無事シェレメーチェヴォ空港に着いた。日本とは6時間遅れの時差がある。アエロフロートの評価は僕の中で上々である。ロシア人の距離感が心地良い。パイロットの操縦は相当上手い気がした。悪い評判を聞いていた機内食も悪くなかったし…。難は席が堅かった事くらいか…。僕はロシア人の感覚が好きみたいである。席の隣の人はバックパックでギリシャのサントリー [続きを読む]
  • 2017/7/9(日)予習
  • 今夜のYoutubeトビリシで観に行くArt-Gene Festivalの通し券は現地の代理店の方に押さえて頂いた。全く見ず知らずの人間なのに嬉しい限りである。違う国の印象というのは出会った第一国民で決まったりする事もある。僕もそれは意識して旅行に行こうかと思っている。そんな訳で、モスクワのシェレメチェーヴォ空港を無事に通過出来ればコンサートは観れそうである(笑)。いや、笑ってられるのか!?今夜の動画はトビリシで観るものの [続きを読む]
  • 2017/7/5(水)コンフォート・プラスに泊まるぞ
  • 今夜の一枚Rengârenk/Sertab ErenerSertab Erener(vo),Erdem Sökmen/Gültekin Kaçar/Mustafa Ceceli(g),Eser Ünsalan/Alp Ersönmez/Birkan Şener(b),Özer Arkun(cello),Serdar Barçın(fl),Sabri Tuluğ Tırpan(p),Ali Yılmaz(baglama,oud)2010発表 Doğan Music Company思考錯誤しながら旅の準備を進めている。モスクワ・シェレメーチェヴォ空港のトランジットVISAの問題が解らない。乗り継ぎ時の滞在時間が5h15mだが [続きを読む]
  • 2017/7/3(月)アエロフロートに乗るぞ
  • 今夜の一枚Macar/MelikeMelike Tarhan(vo),Osama Abdulasol(qanun,oud,g,perc),Wouter Vandenabeele/Stefaan Smagghe(vln),Lode Verca
    mpt(cello),Henk de Laat(b,cho),Azdine Jazzouli(perc),Bekir Gürbüz(baglama,diwan baglama,cura,cho)+additional musicians2004発
    表 Long Distance Records旅に出る事になったので、にぃブログもしばらくは旅ブログに路線変更しよ
    うかと思う。ま、元々がコンサートを観る目的の旅なので、 [続きを読む]
  • 2017/6/29(木)春はあけぼの、メタルは東欧
  • 今夜の一枚King Of Everything/JinjerTatiana Shmailyuk(vo),Roman Ibramkhalilov(g),Eugene Abdiukhanov(b),Dmitriy Kim(ds)2016発表 Napalm Records以前ウクライナのメタル・バンドIgneaのアルバムを聴こうと思っていたのだが、実はこっちの方が更に好みだという事で、今夜の一枚は同じくウクライナのfemale-frontedなメタル・バンドJinjerです。このバンド、そっち界隈じゃ結構話題になっているんじゃないかな?血湧き肉躍りま [続きを読む]
  • 2017/6/27(火)そうだ、トビリシへ行こう…
  • 今夜のYoutube最近、今夜の一枚をサボっている。次回頑張ろう。さて、実は先日会社を辞職した。理由だが、働いていた警備業はいつカムバックしても再就職出来る確信が持てたから。仕事があるのであれば、余暇の少ない仕事に追われて歳を取っていく場合ではない気がするからだ。思えば一昨年は脳梗塞の疑いがあり、死を覚悟して生きる場面があった。実は最近は喉に違和感があり、癌も疑ったりしている。勿論違うかも知れないが、麻 [続きを読む]
  • 2017/6/25(日)万華鏡ポップ
  • 今夜のYoutube今年ある情報を貰ってからすっかり夢中になっているのがタジキスタンのポップス。いろいろ面白いんだけれど、今ハマってるのが、Мехрнигори Рустам(Mehrnigori Rustam)というシンガー。何が凄いかって、この人、ポップス系のシンガーだと思うんだけど、曲が10分以上あったりする。もうプログレに近い。こんな展開良く覚えられるな(笑)。ライヴとか演らないからそれで済まされるのだろうか?…と思っ [続きを読む]
  • 2017/6/20(火)故郷について考える
  • 今夜のYoutube今月は更新が滞ってしまう事が多いが、そんな時は無理をせずに自然に行こうかと思う。大学時代には参加者が少ない軽音楽サークルに入部してこじんまりとバンド活動をしていたが、そのサークルの一つ上の男性の先輩の卒業ライヴでの企画が「家について」というものだった。「家」について歌ったカヴァー曲ばかりを演奏曲に揃え、合間のMCで家とは何かという事を懇々と説くというものだった。にぃブログでも今年採り上 [続きを読む]
  • 2017/6/13(火)フル動画
  • 今夜のYoutube一週間、何となく更新をサボってしまい、音楽もあまり聴けなかった。そんな中で観た動画。貼られたばかりのフル・ライヴ動画。2015年のリトアニアのジャズ・フェスの映像。画質も演奏も上々である。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017/6/5(月)偶然
  • 今夜のYoutube必然の運命というのも素敵だと思うが、偶然の出会いというのも面白いものである。にぃブログが採り上げなければ闇に葬られるであろう、凄く面白い音楽を幾つか採り上げてみる。このチャンネルが面白い。主に1980年代の旧ユーゴスラヴィアの実験音楽中心。一日中観ていられる。Rare & Unfamiliar Music Huntとは正にうちのテーマみたいなものである。これまた80年代のドイツの実験音楽。いいね!セルビアの首都ベオグ [続きを読む]
  • 2017/6/2(金)心霊体験
  • 今夜の一枚Flori De Spin/AlexandrinaAlexandrina Hristov(vo),Petre Ionutescu(tp),Gabriel Almasi(g,theremin),Adrian Ciuntea(cello),Tavi Scurtu(ds)2014発表 Pirrecordsロリータ・ファッションやアキバ系の文化のファンは海外にも多いが、そういった文化は海外に伝わる段階で情報が間違って伝わったり、周りに手本が少ない中で独自のアレンジが加えられたりで、本場の者から見ればあれっと思う不思議なものになっている場合 [続きを読む]
  • 2017/5/29(月)にぃブログ開設10年に当たって
  • 今夜の一枚At Swim/Lisa HanniganLisa Hannigan(vo,g),Aaron Dessner(g),Logan Coale(b),Ross turner(ds)+additional musicians2016発表 Hoop Recordingsアイルランドの美形SSW。このアルバムの曲ではないが"Knots"のPVが馬鹿馬鹿しくて特に好きである。月並みだが、最後の"O.K.,Take 2."で笑ってしまう。さて、今夜は音楽の話題は早々に切り上げて別の話題を書こうかと思っている。僕がyahooブログで旧ふじにぃブログを立ち上げ [続きを読む]
  • 2017/5/23(火)音空間を探る
  • 今夜の一枚The Real McCoy/McCoy TynerMcCoy Tyner(p),Joe Henderson(ts),Ron Carter8b),Elvin Jones(ds)Apr.21,1967録音 Blue Note Records有名盤である。去る5/18はジャズ・ドラマーのエルヴィン・ジョーンズ氏の命日であった。その夜、友人のエルヴィン追悼ライヴを観に行った。途中、このCDを購入してきた。ジャズを長い間聴いていても実はこのアルバムを聴くのは初めてである。自分、結構そういうところがある。最近ジャズを [続きを読む]