hibihana さん プロフィール

  •  
hibihanaさん: 日々花
ハンドル名hibihana さん
ブログタイトル日々花
ブログURLhttp://hibihana.exblog.jp/
サイト紹介文プリザーブドフラワーやシルクフラワーで作るウェディングフラワーやリースのこと、暮らしのこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/03/09 10:57

hibihana さんのブログ記事

  • みょうが餅
  • 梅雨が明けていよいよ夏本番とは言っても、時折激しく降ったものの、あまり雨が降った印象はなく・・しとしと、しっとり、ジメジメそんな梅雨らしいと思う言葉とは違った梅雨に年々なってきているように思います地球自体の変化の時期、それもあるかもしれませんでも現代の人の営みが関わっている事は間違いないのでは?と感じています先日、みょうがの葉っぱを送っ... [続きを読む]
  • <文月 花教室>グリーンブーケ
  • そろそろ6月も終わりに近づいて、一年の折り返しを迎えます神社では茅の輪が設けられ、半年分の穢れを祓い、残り半年も健やかに過ごせるよう私も一足早くぐってきました七夕の節供も迎える7月艶やかで涼を運んでくれそうなグリーンのブーケを作りたいと思いますグリーンをメインに実の物や夏のお花も少し入れて、、お花の持ちも短くなってきますがグリーンを少しガラ... [続きを読む]
  • <6月花教室>水無月のリース
  • 昼間は暑いくらいお天気のよかった週末はリース作り他にもこの季節らしいお花はいろいろありますがスモークツリーのこのふわふわとした姿を見るとやはり手に取ってしまいました今年はブルーの紫陽花と合わせて作っている過程で、こんなのもいいかもとオリジナルのすてきなリースも完成!スモークツリーの枝からは柑橘系のような爽... [続きを読む]
  • ハーブのリース
  • 先日の教室で作ったハーブのリースハーブもすばらしく、カラッとした良いお天気が続いたおかげできれいに乾きましたみなさんのもきれいに乾いたでしょうか?また週末お話し聞かせてくださいね触れるとほんのりハーブの良い香り、、このまましばらく楽しめそうですウェディングフラワーとフラワーギフトのお店Lierre weddingflower & flo... [続きを読む]
  • <6月 花教室>水無月のリース
  • 6月に入りました。水無月 と言う言葉を聞いて思い浮かべるもの紫陽花、梅雨、梅仕事、少し蒸した空気の中、ふと漂う甘いくちなしの香りカラリとした5月から季節が進み湿度が加わった頃のお花がまた楽しみですリースが続きますが6月のお花でリースを作りたいと思います。紫陽花?スモークツリー?実やつる草もきれいな時季ですその時に惹かれたお花を選び... [続きを読む]
  • 梅仕事
  • 今年も梅の季節。梅を分けていただいたのでしばらく作っていなかった酵素シロップを作ろうと思います一緒にいただいたレモンや新生姜も入れてはじめての組み合わせどんな風に仕上がるか楽しみ明日あさってはハーブリース作り酵素シロップはまだ仕上がっていませんがお茶を冷やしてお待ちしています!メールのお返事などもお待たせしております週明け以降になりま... [続きを読む]
  • 初夏の花々
  • 気温がまたぐんと上がってきました今日から暦は【小満】へ少し前まで咲いていた花の姿が見えなくなったと思ったら今度はまた違った草花が咲いて、季節の進み方に勢いが増したようもう1週間前になりましたが母の日のお花も無事にお届けできたようでほっとしています。ご依頼本当にありがとうございました。こちらは先日連れて行っていただいたお庭の草花で... [続きを読む]
  • <皐月 花教室>フレッシュハーブのリース
  • 5月5日は『立夏』八十八夜も迎えて、“夏” と言う文字が見えてきました。緑が一層生い茂り、この時季はいろんなものがきらきらと輝いて見えます。今日は男の子の成長を祝う日でもある『端午の節供』鯉のぼりを立てたり、柏餅をいただいたりまた昔から「軒菖蒲」と言って菖蒲やよもぎを束ねたものを軒下に下げて邪気払いをし夜にはお風呂に入れて菖蒲湯にしたそうです。... [続きを読む]
  • 花教室〜卯花月の花束〜
  • 4月の花教室はすっかり初夏の装いになった花たちを束ねました。季節はちょうど<穀雨>に入った頃、春雨が地上の百穀を潤します。花材は・・・クレマチス・苧環(オダマキ)・スノーボール・ギリア・レースフラワー・グリーンミスト・ヤシオドウダンツツジ2月の花束の時は茎も花も水分を多く含んだ瑞々しい香りも甘いお花でしたが4月も後半となると... [続きを読む]
  • 母の日の贈り物 2017
  • 桜が咲き終わって、この1週間で季節がぐんと進んだように思います。 芽吹いたかと思ったら、あっという間に満開のハナミズキ山吹やモッコウバラも好きな花春の花から初夏の花へ移り変わった頃の爽やかなお花を竹籠にアレンジして母の日にお届けします。今年の母の日は5月14日(日)本当は毎日が母の日、毎日が感謝の日なのですが普段はついそんな気持ちも忘れ... [続きを読む]
  • 春の野花
  • 昨日の朝まではまだだいぶ残っていた家から見える桜の花も午後からの雨でほとんどが散ってしまいました。散ってしまった、、と言うとさみしいですが一つまた季節が移り変わったということ。お皿の上にすみれ、ナズナ、きゅうり草先日、あるところで“きゅうり草”を見つけました。勿忘草に似た水色の小さな小さな花。普通に歩いているだけではきっと見つけられないしゃ... [続きを読む]
  • 心に咲く花
  • 花束のイメージ写真ではありませんが好きな花に出会えました。“フリチラリア・メレアグリス”市松模様のような花びらの模様が珍しく茎や葉のラインの動きがきれいな花。すてきな一輪挿しに入れて、眺めていたいそんな気持ちになります。この日は出会えませんでしたがもう一つ、この季節好きな花で同じバイモ属の“貝母百合”一番好きな花は?... [続きを読む]
  • <卯月>花教室のお知らせ
  • 4月になりました。まだひんやりとする時もありますが日中、お日さまがあるところはぽかぽかと暖かく夕方の霞がかかった空に春を感じています。4月の花教室のお知らせ、遅くなりました。。透明感のある瑞々しい早春のお花に代わって春極まった頃のより明るいエネルギーに満ちたお花へ初夏の香りもしてきそうなお花たち籠花も考えたのですが、やはり束ねた姿が似合... [続きを読む]
  • <弥生>花教室 ミモザリース作り
  • あれよあれよと1月2月が過ぎて3月も20日。今日は春分の日。春分の日にふさわしく、よく晴れた暖かい一日。外でちょっとした食事をするだけでも気持ちの良い日でした。春分は、太陽が真東から昇って真西に沈み昼と夜がほぼ同じ長さになるこの日を春の訪れとして冬眠などで眠っていた動物たちが目を覚まし自然が芽吹くその季節を祝福する日です。教室の時にも少しお... [続きを読む]
  • ミモザの日
  • 3月8日はミモザの日(国際女性デー)イタリアではこの日、男性から友達や恋人、お母さんなどなど女性へ春を告げる黄色いお花に感謝の気持ちを込めて贈ります。もらったらうれしいですね。先日作ったミモザのリース。一番上は作りたてのふわふわの時、二つ目はきれいに乾かした後。このまましばらくは飾って楽しめます。おまけはニオ... [続きを読む]
  • <弥生>ミモザのリース
  • 二月も早後半へ。日数が少ない分、駆け足で過ぎていくように感じます。暦どおり春一番も吹き、雨が降り、そして寒暖差・・お天気の不安定さも春へのしるし。この季節、ぱっと目をひくほわほわの明るい黄色、ミモザの花。どんな環境でも元気いっぱい遊ぶ子供たちのように見えてこちらも元気をもらえます!3月はこのミモザの花でリースを作りたいと思います。※写真... [続きを読む]
  • <如月>春の花を束ねる
  • 週末は2月のレッスン“春の花を束ねる”まだひんやりのした空気の中春の花の甘く清々しい香りがより際立っていました。今回のお花は・・・ラナンキュラス・ヒヤシンス・クリスマスローズ・ダスティミラー・ヘデラベリー春のせいか珍しくピンク系のお花も入れて優しい表情のブーケになりました。2月はちょうど二十四節気の最初の... [続きを読む]
  • 春の花
  • つい放置しがちなブログですが写真だけでも。球根の花、枝花・・春の花が瑞々しく本当にきれいです。週末は花教室。お会いできるのを楽しみにしています♪ウェディングフラワーとフラワーギフトのお店Lierre weddingflower & flowegiftプリザーブドフラワー ... [続きを読む]
  • <如月>花教室のお知らせ
  • 日程→2月19日(日)13:30〜 追加しました年が明けたのがつい先日のことのようですがあっと言う間にもう2月が目の前に。今週末には節分、立春と一つ節目を迎えます。なかなか予定が立たずでしたが2月の花教室のお知らせです。芽吹きはじめた枝ものや球根のお花・・春を待ちわびるように咲くお花を束ねたいと思います。一年で一番瑞々しく透明感のあるお... [続きを読む]
  • 二〇一七年酉年
  • 新年のあいさつもしないままに1月も8日。人日の節供も終わり、いつもの日々に戻りつつあります。お正月の間もずっとお天気が良く今日は今年に入ってからはじめての雨になりました。お正月は送ってくれたお花を活けたり・・作ってあったしめ縄に飾りつけをしたり・・本年もどうぞよろしくお願い致します。年賀状をくださったみなさん... [続きを読む]
  • 2016しめ縄作りの会
  • クリスマスレッスンの後、今年は最後にしめ縄も作りました。材料のことや日程のこともあり、クリスマスレッスンに来てくださった方とお話しして、させていただきました。こちらではお知らせしておらず申し訳ありません。先に来るクリスマスの華やかさに押される感のあるお正月ですがしめ縄や門松には米作りと共に、自然と共に歩んできた日本人の想いが込められています。買... [続きを読む]
  • 2016クリスマスレッスン
  • 2016年も残すところあと一日となりました。クリスマスが過ぎるとお正月まであっという間です。すっかり遅くなりましたが11月の終わりから12月はじめのクリスマスレッスンも終わりました。今回はお一人をのぞいてみなさんリース作りに。来年もし機会があればスワッグも作ってみてくださいね。リースは今までと違う方法で作ったのですがこ... [続きを読む]
  • 季節のリース<お正月飾り>
  • こちらはスワッグタイプになります。あまりお正月感のある花材は使っていませんので季節を問わず飾っていただけます。花材はドライフラワーを使用しています。どちらも古代米をベースにして、それぞれユーカリや紫陽花などをあしらっています。スワッグ1『ユーカリとヘクソカズラのスワッグ』← お申込み終了しました花材:古代米、ユーカリポポラス... [続きを読む]