よしゆき さん プロフィール

  •  
よしゆきさん: 英語の発音・英語の歌
ハンドル名よしゆき さん
ブログタイトル英語の発音・英語の歌
ブログURLhttp://e-hatsuon.info/
サイト紹介文英語・英会話・英語の歌の発音をもっと良くしたい!きれいにしたい! 矯正したい! そんな方のために
自由文カタカナでは決して表記できない英語の発音。日本語とは全然違う音のつながりのルール、全く異なる発声法、ユニークなイントネーション……。
そんな英語の発音をちょっとでも簡単に習得するお手伝いをするのがこのサイト「英語の発音・英語の歌」の役割! 多くの方のガイドとなれるようコンテンツを充実させていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/03/09 17:05

よしゆき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • On-and-on-and-on…をキレイに発音する! Don’t Stop Believin’の続編
  • 簡単なフレーズこそ結構ムズカシイ……リエゾンと母音(強弱)のお話前回の記事と動画で取り上げたJourneyの「Don’t Stop Believin’」という曲ですが、今回の記事でも同じ曲に出てくるフレーズを題材に英語特有の発音法を解説します。今回取り上げているのはこのフレーズ。「It goes on and on and on and on.」「ずっとずっと続くよ〜」というような意味のフレーズですが、このフレーズをキレイかつ英語らしく、しかも歌でちゃ [続きを読む]
  • Journeyの「Don’t Stop Believin’」を格好良く歌うための基礎知識!
  • 母音がカタカナだと、やっぱり英語の歌には聞こえないなぁ…もはやクラシック・ロックの名曲とも思えるこの曲、「ドント・ストップ・ビリービング」(あえてカタカナ表記、失礼!)、やはりどう考えてもカタカナの音をアタマから追い出さないと良い感じの発音にならないなぁ……と、強く強く思う次第。そう、動画でも結構しっかりと解説しているけれど、まずは「don’t」の音、そして「stop」の音、できてますか〜? さらに「belie [続きを読む]
  • 単語の語尾の「n」は超重要! StingのEnglishman In New Yorkの発音解説
  • 単語の最後の「N」は絶対に、絶対に、絶対に「N」を発音してください!!!コレ、おそらく、日本人の6割以上の人が忘れてます。そのくらい多くの人ができてないです。その根本原因は「n」の音と日本語の「ん」の音を同じだと思ってしまってる事が原因です。「n」と「ん」は根本的に音が違います。以前の記事「既成概念に気付く その5:スペル通りに口を動かしてないから英語の音にならない!?」でも言ってますが、英語の「N」の [続きを読む]
  • ワンオクの「The Way Back」、英語の歌の発音解説
  • 英語の歌の発音を良くする! 「The Way Back」編今回の発音解説は歌の発音編。One OK Rockの「The Way Back」にフォーカスしています。この格好良い、日本生まれのロックですが、今回取り上げるのはこのフレーズ、「You know the way back」の部分。一見とっても簡単そうな歌詞なのですが、特に最後の「back」の部分、しっかりと母音ができていないと、この雰囲気になりません。「ア」と「エ」の中間の音を、口を大きく使ってしっ [続きを読む]
  • ジョン・レノンの 「Imagine」、英語の歌の発音解説
  • 英語の歌の発音を良くする! 「イマジン」編今回の発音解説はJohon Lennonの「Imagine」を取り上げています。今回は初っ端に出てくる単語でもあり、タイトル名でもある「Imagine」という1ワードに注目です。ココがきれいに言えてないと、そもそも曲がスタートしません!まずは絶対法則、カタカナの音「イ」「マ」「ジ」「ン」に引っ張られないでくださいね! カタカナの母音だけを抽出してみると、「イ・ア・イ」となりますが、コ [続きを読む]
  • foodとfootの発音の違いをちゃんと言えますか?
  • FOODとFOOTの違い、BOOTとBOOKの違いなど、間違いやすい「OO」の発音スペルからでは読み取れない英語の発音、結構ありますよね。今回の「OO」の音もそのひとつ。うまく区別して発音できてない人、結構見受けられる音です。わかってしまえば結構違う音なのだけど、混乱してしまうことも多そうです。ではでは、動画で確認してみてください。母音の音的にはかなり違うことがおわかりいただけるでしょうか?あえてカタカナで言うと前者 [続きを読む]
  • Queenの「We Will Rock You」の発音!英語の歌の発音解説
  • 英語の歌の発音を良くする! 「ウィー・ウィル・ロック・ユー」編今回の発音解説は歌編です。クイーンの楽曲の中でもとても有名な曲「We Will Rock You」の発音法を動画で解説しています。今までの歌編でも指摘してきたように、やっぱりとても大切なのは母音の音です。母音がカタカナになってしまうと、この曲のパンチ感が全く出ません。(カタカナ母音で喉仏が上がった声だと、ホント、チカラが抜けてしまう感じがします〜涙)ま [続きを読む]
  • 「Real」って「リアル」と発音する?それとも「リール」?
  • 「REAL」を「リアル」と発音していませんか?実は、日本語化されてしまった英単語ほど、発音し難い…! という傾向、あるのかもしれません。今回取り上げているのはその中のひとつ、「リアル」とうい単語です。なまじっかこのカタカナの概念があるばかりに、「real」という単語を見たときに「リアル」って言ってしまってる人、きっと結構いるように思います。(あるいは「really」という単語でも同じように。)さてさて、比較的よ [続きを読む]
  • Feelingって発音できる?
  • 「フィーリング」って言っていませんか?とても簡単そうなのに、実はちょっと変な発音で言ってしまってる英語の単語。とうい観点で見るとこの単語は結構そのタイプかもしれません。日本人なら誰でも意味は知ってる英単語の代表とも言えるこの「Feeling」というコトバ、完璧に発音できてる日本人は結構少ない気がしています。たとえば、この「Fee」の部分と「ing」の部分の母音の発音が全然違うって知ってました?「Fee」の部分の母 [続きを読む]
  • 「ロクサーヌ」 ♪ 英語の歌の発音を動画で解説
  • 英語の歌の発音を良くする! Roxanne編今回も歌の発音にフォーカスした解説です。お題となるのは「Roxanne」。1978に初リリースされた曲です。とてもメロディアスかつ印象的なポリス(The Police)の代表曲です。作詞・作曲はSting。歌っているのは英国人のスティング。だけど、特に「Roxanne」のところなど、相当にアメリカ英語っぽく歌っています。(そのあたりは動画内でも解説中)英語の歌全般に言えるのは母音の重要性です。 [続きを読む]
  • 英語の歌の発音♪「ロコモーション」 動画で解説
  • 英語の歌の発音を良くする! The Loco-Motion編今回は、英語の歌を題材とした発音練習をしてみましょう!お題となるのは「The Loco-Motion」(ロコ・モーション)という曲。いろいろな人がカバーしている名曲なので、聞き覚えのある方もきっと多いと思います。英語の歌の場合には、ポイントはやはり母音!子音の音は重要じゃないとは言いませんが、それより何より、母音です!母音の音が英語の音になると、英語の歌がぐっと“英語 [続きを読む]
  • 不思議な不思議な英語の「T」の音!
  • 「T」の音は1回目と2回目で音が変わるって知ってた?英語の音の中でも特に“不思議”なのは、「T」の音かもしれません。「T」のサウンドは、一見「タ行」の音と同じようでいて、実のところ、場合により全然違う音になったりします。そのあたりを解説してみましょう。英語の「T」の音は、まず大きく分けて2種類の音があります。「えっ?」っと思われた方、そうです。その驚きはすごく普通の感覚です。日本語の音はたいてい平仮名で [続きを読む]
  • 過去の記事 …