じゅんぺー さん プロフィール

  •  
じゅんぺーさん: うっかりやっちゃうブログ
ハンドル名じゅんぺー さん
ブログタイトルうっかりやっちゃうブログ
ブログURLhttp://project-juno.com/ukkari/
サイト紹介文あまり深刻に考えずとりあえずやってみよう!あとはなんとかなるw 貧乏生活ながら人生を楽しむブログです
自由文あまり深刻に考えず、とりあえずやってみよう! あとはなんとかなるw。貧乏セミリタイア生活ながらも、少ない資金で人生を楽しむブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供268回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2016/03/09 21:29

じゅんぺー さんのブログ記事

  • 「夢を諦めたすべての人々へ」
  • ドラマをみてたら、「夢を諦めたすべての人々へ」っていうタイトルでブログをやりたくなった。切ないっちゃあ切ないけど、タイトル良くないですか?そういう切ない系が好きなんです。俺は悲劇のヒーローだぜ的な。メランコリックな気分だぜみたいな。ただ、そのタイトルじゃあ書くことが思いつかんですwww よく考えてみたら、自分は昔から夢など追いかけてなかったので、そんな人が書いても中身のないブログになってしまう。 [続きを読む]
  • 森博嗣「作家の収支」を読んだよ
  • 森博嗣(もりひろし)氏は「すべてがFになる」という作品で有名な作家です。元々が国立大学の工学部助教授。こういうのはセンスで、「すべてがFになる」とはタイトルがいいですよね。過去、タイトルがイケてるなと常々思っていたのは、村上龍の「限りなく透明に近いブルー」と佐藤正午の「永遠の1/2(二分の一)」です。 「限りなく透明に近いブルー」はあまり面白くありませんでした(自分には理解不能な世界すぎて)。た [続きを読む]
  • MIKIKO先生の情熱大陸
  • Perfumeの振り付けや、ライブ演出など。 その他、MIKIKO先生の仕事っぷりが見られる。TVerで(http://tver.jp/episode/28887646)MBSで(http://www.mbs.jp/jounetsu/) Perfumeは広島時代からの教え子ですが、上京して一度別の振り付け師に振りを付けてもらった時、MIKIKO先生がいいと事務所の人に直訴したとラジオか雑誌インタビューか何かで語っていた記憶があります。ワガママを言える立場ではなかったのでしょうけど、そ [続きを読む]
  • カクニンジャでお馴染みの給付金の書類が送られてきたな
  • 臨時給付金ですが、今回は一人一万五千円らしい。(支給されるのは住民税非課税世帯ですからね。)平成の28年の1月1日に住民登録がある自治体から送られてくるので、私は地元から申請用紙が送られてきました。すごく資産があれば貰わないですが、私のレベルではあったらありがたいので必要事項を書いて投函しておきました。一日で千円使うとすれば、これは俺の命を15日分延ばしてくれたと考えてもよいwそう考えると感謝ですが、私 [続きを読む]
  • 筒井康隆「三丁目が戦争です」
  • 筒井康隆のジュブナイルのシリーズというか、「時をかける少女」などより更に子供向けの物語。子供目線で書かれ、最初は子供同士の公園を巡る喧嘩だったのが徐々にエスカレートして大人達へと飛び火していく。最終的に団地と住宅街の戦いになるわけだが、戦いが始まったと思うと皆あっという間にバラバラ死体になっているのは筒井さんらしい。戦争はほんの些細なことで始まるが、始まってしまうともうどうしようもなく悲劇の中だ。 [続きを読む]
  • 「おにぎりあたためますか」の方言の話
  • 録り溜めたHTBのローカル番組「おにぎりあたためますか」を観てるけど、方言の話が面白いよ。北海道の人でも今ではあまり使わないらしい「じょっぴんかる」が話題に上っていた。私の生まれたところでは「鍵をかう」と言いますが、標準語では「鍵をかける」「鍵を閉める」ですよね。「鍵をかう」って言うのは中部地方なのかな。ボタンも「かう」っていうし。 「じょっぴんかる」の「じょっぴん」は、そもそも錠前とかの「錠」 [続きを読む]
  • だから何?
  • だから何?っていうのはやめて欲しい。どうして「いかに短い言葉で衝撃を与えるか。他人の優位に立つか」みたいな世の中になってしまったんだろう。「だから何?」はまだしも「で?」というのは1文字しか使ってないし。 例えば、私はあなたのことに興味がありませんので、そんなことを言われても特に何も思わないのです。むしろウザったいですよ。 わたしたちくらいの関係性で、あまりそういうことを仰らない方がいいのではあ [続きを読む]
  • 「何者」(朝井リョウ)を読んで
  • 内容をざっくり言うと、就活を通して出会った若者の話。 タイプの違うそれぞれの若者がどのように就職活動に立ち向かうか。「何者」を読むと、キツいですね。ラストの20%くらいからが良かった。瑞月や理香が感情を爆発させる辺りからです。最後は自分がとても恥ずかしくなったよ。就活する若い年代ならまだしも、私なんて年だけ取って、この本の登場人物の恥ずかしい部分を集めてまとめたみたいなものだから。それに自意識過剰なの [続きを読む]
  • 伝えたいことがあれば、同じことを何度も書こう
  • 今までブログでなんとなく以前書いたことは書かないようにしていたけど(そんなこともないかな?)、それは100%間違いでした。人のブログを全部読む人もほぼいないだろうし、途中から参戦してきてくれた人が過去記事を読んでいるわけでもないのです。もし読んでいたとしても、忘れてしまうしね。 なので言いたいことがあれば同じことを繰り返し伝えた方がいいですね。これからは同じことを何度も書くぞ〜。(という旧ブログの [続きを読む]
  • まだ歯の抜けたオヤジにはなりたくない
  • また歯の詰め物がとれて治療です。 治療費はかかりますが、歯の抜けたおっさんにはなりたくないので治療するのです。 こういうネタは人が読んでも面白くないのですけどね。 だけど、自分のことで何時何が起こったかを記録しておくと後でブログ内検索ができて便利なのです。 ちなみにセミリタイア後の歯のトラブルは以下の通り。2014/02 ガムで前歯(差し歯)が取れる。外れた歯はそのまま付けられたが、歯石をとって他の [続きを読む]
  • IHコンロを導入。アイリスオーヤマのやつ
  • 倉庫ピッキングのバイトが大変だという記事を読んだばかりなのにamazonを使ってしまいました。先日カセットコンロから乗り換えようと思ったIHコンロ。ニトリのやつを買おうかなと思ったけど、amazonのアフィリエイトでたまったギフト券が二千円分くらいあったので、amazonにあったアイリスオーヤマのやつにしてみた。4,080円のところ、2,039円になったよ。(今見たら、4,080円→3,780円になってたが)電気の契約が20Aなのでブレー [続きを読む]
  • 「天使の囀り」を衝撃的に思ったわけ
  • 今日書くのは貴志祐介氏の小説「天使の囀り」で、もう結構前に読んだものです。細かい部分は忘れていますが、読んだことすら忘れている本もある中、これは未だに強く記憶に残っています。とにかく猿や人に寄生する線虫が這い回る描写が気持ち悪く、ぞわぞわする感覚がありました。ですが、それだけの話ではありません。 アマゾン(ネット通販でなく実際の密林の方w)から戻って来た調査隊のメンバーが次々に人格が異常になる [続きを読む]
  • シェアハウス
  • ネットでちょこっと見ただけですが、シェアハウスの安いやつって広い共有スペースとか無いし、単に昔のトイレ共同のアパートが小綺麗になった感じじゃないの?10部屋くらいでシャワーが一つとか、働いていたら空いているタイミングを探すのが難しそう。それで各部屋には水道が無いのですよね。ちょくちょく部屋から出る必要がありそうで結構面倒くさそう。上は東京のやつ。 札幌のシェアハウスは普通にワンルームを借りるのと [続きを読む]
  • うるさいので引っ越そうか
  • 上に越して来た人がうるさいので引っ越すかもしんない。床どすどす系じゃなくて、何かの機械っぽい重低音を不定期にズィーンウーンさせる系。壁に響く。何かの作業でもしてるのかな。 [続きを読む]
  • 自分史上一番印象深い記事
  • なぜか最近ブログを一通りやりきった感があり、別にやめるわけでもないのですが、ちょっと総括してみたいと思います。冗談ではなく、「コンビニのあんまんがうまかったw」という投稿を一番覚えていて、本当にくだらない内容ですが、自分のブログとしてはこれが最高ですね。 コンビニのあんまんがうまかったw 旧ブログのものですが、ほとんど書いたことすら忘れているようなものが多く、たまに自分で読むとものすごい趣味 [続きを読む]
  • いっしょうけんめい「働かない」社会をつくるを読んで
  • このタイトルは ・「働かない社会」を一生懸命につくるのか ・「一生懸命に働かなくてもいい社会」をつくるのか(多分ねらって)わかりにくい。一部の非凡な人は別として、一般人が仕事で無理をし過ぎなくてもいいように、ワークライフバランスがメチャクチャになるほど一生懸命には働かなくても回っていく社会をつくるということだと思うけど。個人的にはAIなどを活用し「働かなくてもいい社会」を必死こいてつくって欲しいですが [続きを読む]
  • 一人が好きな二つの理由
  • ちょっとよくある流行のブログタイトルみたいなのにしてしまいましたw大学時代まではよく自分の部屋に人が来たりしていたので、私は昔から完全に一人が好きだったわけでもないです。帰る時に片付けない人がいたので徐々に家に来られるのは面倒になってきたことはあるかも。 私も昔からの友人とは話していて楽しいんです。しばらく前にまたひとり亡くなってしまいましたが。全部思い出すと、幼馴染みが病気、中学の同級生二人 [続きを読む]
  • 季節はずれなのか
  • 昨日今日と札幌では雪が降ったのだけど、実は地元だと真冬より今頃降ることが多いですよ。中部以南で降るそれを、信州では「かみ雪」というのです。 長野県の北部は雪が多いですが、中部から南はそんなには降らず(多少降りますが北部は数メートル積もるので比較して)、都に近い上の方に降るから上雪、冬型の西高東低の配置でなく南を低気圧が通過する時に降る雪です。真冬の粉雪じゃなく湿気のあるぼた雪ですが。しかも結構 [続きを読む]
  • セルフレジ派です
  • なんでもセルフでやることが多いですが、初めて見た時からセルフレジ派です。セルフレジがあれば、ほぼそちらに並びます。並ぶというか空いていてすぐレジを使えることが多いです。曜日や時間帯によりますが。とりあえず使えればいいのだけど、使っていて普及のネックになると思うことは色々とあります。 私が普段通うスーパーでは、10%などの割引きシールが貼ってあると店員(セルフレジ対応の人が近くにいます)を呼んで操 [続きを読む]
  • 雑記ブログではダメなのか
  • 検索されるためには、雑記ブログでなくテーマを絞った方がいいと言われます。確かにそうだとは思うのだけど、いつも似たようなことを書いているブログは飽きてしまわないですか。 自分が書くようになって、個人のブログを見に行くというのがちょっとした趣味になってますが、訪問するブログはほぼ雑記ブログです。だってリアルでも同じことばかり言ってる人と会話しようと思わないでしょう。ワンテーマのブログでも上手いこと [続きを読む]
  • 単身用の冷蔵庫こそ冷凍庫サイズを大きくすれば需要あります
  • タイトルの通りなのだけど…自分はご飯をまとめて炊いて冷凍しておく。単身者は家事を分担できないし、自分のやり方で工夫して効率化している人が多いと思う。私は六枚切りの食パンは冷凍しておくし、カット野菜のように人参を切って冷凍しておくし、餃子は冷凍食品を使ったり、お総菜も一度には食べないし、とにかく冷凍しておく。 弁当半額の技(笑)を使えば、丸ごと1個の弁当だって冷凍庫に入れておかなければならない。 [続きを読む]
  • かつて観た海外ドラマ
  • 特に意味はありませんが、リストアップしたくなりました。順番も意味はなし。レンタルビデオ時代「X-ファイル」 FBI。超常現象の捜査。私の海外ドラマの基本 「ER緊急救命室」 救急医療もの。ストーリーより、Dr.グリーンやカーターといった人物に魅力がある。海外ドラマの基本パターンが詰め込まれていた。ジョージ・クルーニー 「ツインピークス」 ある街の事件スカパー時代(加入してました。AXNとかFOXとか。レンタルDVD時 [続きを読む]
  • 夢のぐうたら生活
  • 先日は「結婚できない男」を見たが、あちらのドラマ「フリンジ」を入れつつ、今は「空飛ぶ広報室」を見ている。見終わった。がんばる若者のいい話だ。 これは上司がいいんだよね。二人とも。ごめん、ドラマの感想を期待していたらここまでだ。有川浩さんは「フリーター家を買う」と「阪急電車」しか読んだことがない。前から「図書館戦争」を読もうとは思っていたが、先に「空飛ぶ広報室」も読んでみたくなった。あ、でも阪急電車 [続きを読む]