MIA さん プロフィール

  •  
MIAさん: The MIA !
ハンドル名MIA さん
ブログタイトルThe MIA !
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/za_mia/
サイト紹介文ザミア(メキシコソテツ)などの観葉植物の栽培記録、たまに独り言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/03/10 00:29

MIA さんのブログ記事

  • 2016年度実生 ザントロイア植え替え
  • 本日2017年4月29日に昨年2016年6月26日に種蒔きしたXanthorrhoea brunonis            ザントロイア・ブロニスXanthorrhoea caespitosa          ザントロイア・シーズプトーサXanthorrhoea semiplana ssp. tateana   ザントロイア・サミプレーナ・タテナXanthorrhoea quadrangulata    [続きを読む]
  • 2017年 第3弾+
  • 2017年 第3弾2017年4月25日 9時頃に水道水にpachypodium baronii var. windsorii パキポディウム・バロニー・ウィンゾリー国内業者様の種子、20粒投入。2017年4月25日 21時頃種蒔き開始。第2弾でまだあきらめられない4粒がケース内に残しておいたのですがだめそうなので、ピンセットで掴んでみた瞬間に腐っていた中身が飛び出してきました。なので、第3弾+2017年4月26日 18時頃に水道水 [続きを読む]
  • もう一回だ
  • 2017年 第2弾2017年4月11日14時半頃にメネデール100倍の希釈水にpachypodium baronii var. windsorii パキポディウム・バロニー・ウィンゾリー国内業者様の種子、24粒投入。今日で、015日目。まだ、ケース内にあるのを含めて8苗育ちそうです。そして、第3弾!2017年4月25日 9時頃に水道水にpachypodium baronii var. windsorii パキポディウム・バロニー・ウィンゾリー国内業者様の種子、20粒 [続きを読む]
  • 2017年 第2弾 ウィンゾリー 実生報告 012日目
  • 2017年 第2弾2017年4月11日14時半頃にメネデール100倍の希釈水にpachypodium baronii var. windsorii パキポディウム・バロニー・ウィンゾリー国内業者様の種子、24粒投入。今回は、初めて種をエタノールで消毒してみました。同日21時頃に種を蒔きました。6日目くらいにやっと1粒発芽したと思ったらそれ以降パッタリ発芽せず。(結局この1粒は発芽途中で成長が止まる・・・)7日目から用土が乾いてきたの [続きを読む]
  • 亀甲竜観察記録 11
  • Dioscorea elephantipes ディオスコレア・エレファンティペス通称 (亀甲竜)の葉が枯れ始め休眠体勢になってきました。去年は、6月19日頃に葉が枯れ始めたみたいです。今年は、去年より2ヶ月早い休眠体勢です。                                       2016年6月19日画像より                                       2016年6月 [続きを読む]
  • パキポディウム バロニー ウィンゾリーの故郷
  • 久々の故郷シリーズ。今回はPachypodium baronii var. windsorii  パキポディウム・バロニー・ウィンゾリーの故郷を紹介します。まず、ウィンゾリーを調べると名前の由来が乗ってました。マダガスカル最北の州、アンチラナナ州にあるWindsor Castle (ウィンザー城)周辺で最初の個体が採取されたのでWindsoriiと命名されたみたいです。どこにあるか調べました。マダガスカル最北もっと、ズームhttp://www.office-tourisme-diego [続きを読む]
  • 新人さん 22
  • 今回の新人さんはPachypodium namaquanum パキポディウム・ナマクアナム通称 (光堂)全く多肉植物に見えませんね。サボテンじゃないの?って感じです。でもですね頂点から、葉が少し覗いています。日本では、春から初夏までが休眠期間なんだそうです。休眠が明ければ                                           Yahoo検索(画像)より                    [続きを読む]
  • 次、いくか
  • 2017年 第2弾!2017年4月11日14時半頃にメネデール100倍の希釈水にpachypodium baronii var. windsorii パキポディウム・バロニー・ウィンゾリー国内業者様の種子、24粒投入。今回は、初めて種をエタノールで消毒してみました。容器に種を入れて、その上にエタノールをかけ5秒ぐらいフリフリして、エタノールを種にからませ新聞紙の上にティッシュをひいたやつに、からませた種をぶちまけすかさず、もう一つの [続きを読む]
  • 2017年 第1弾 グラキリウス 実生報告 007日目
  • 2017年 第1弾Pachypodium rosulatum spp. gracilius パキポディウム・ロスラーツム・グラキリウス2017年4月2日10時半頃にメネデール100倍の希釈水に種を投入し13時半頃に種を撒きました。それから、007日目でようやく発芽が揃ってきました。最初に、水をあげてから一回も水やりはしてません。日中は、蓋を閉め夜間は、蓋をほんのチョット開けています。蓋を取る時に蓋に付いた水滴は、容器の中に戻していま [続きを読む]
  • ありゃ・・・
  • 休眠明け失敗、第一号を出してしまいました。2016年度 第五弾2016年6月8日 種蒔きPachypodium densicaule パキポディウム・デンシカウレ通称 (恵比寿大黒)去年購入したPachypodium rosulatum spp. gracilius パキポディウム・ロスラーツム・グラキリウスと同じ症状になってしまいました。                                        2016年4月10日画像より全く [続きを読む]
  • 適当 仙女盃 実生 108日目
  • 2016年12月17日に蒔いたDudleya brittonii ダドレア・ブルトニー通称 (仙女盃)ここにきて、適当さが仇となってきました。何やら、3週間くらい前から葉の色がだんだん赤くなってきました。成長も、鈍ってきています。3月は曇りの日が多く、しかも用土を常に濡らしていた為赤さび病か、何かのウイルス性の病気にかかってしまったのかもしれません。しかも、仙女盃は冬型なのでそろそろ成長も鈍る季節になってしまった [続きを読む]
  • 今年も始めました
  • ここ、湘南地方もようやく桜が咲き始めこれから数日間暖かくなるようなので今年も、パキポディウムの実生を始めようと思います。去年の改善を含めてこんな感じで実生を進めようと思います。昨年に続き、ペットヒーターを使い温度管理をしようと思います。昨年は、ペットヒーターに鉢を直置きして種が蒸れてしまったような傾向があったので今年は、こんな感じにしました。ケースは、コストコのパンが入っていた物を使いました。24 [続きを読む]
  • 成長期
  • Xanthorrhoea ザントロイアが全種成長期に入りました。室内で管理してるのですが、全然成長が見られなかったXanthorrhoea quadrangulata ザントロイア・クァードロンギリラがやっと動き出しました。一番、発芽は早かったのですが11月くらいに成長がストップ。やっと、新しい芽が確認できました。すごく成長がゆっくりなXanthorrhoeaですが久しぶりに芽を出してくれるとチョット感動します。寒い時に成長が止まるXanthorrhoeaが [続きを読む]
  • 適当 仙女盃 実生 71日目
  • 2016年12月17日に蒔いたDudleya brittonii ダドレア・ブルトニー通称 (仙女盃)早くも2ヶ月超。大きさにバラつきが出て来ました。小さいけれど、しっかり中心部分は白くなってきました。もう少ししたら、大きくなったのだけ植え替えようと思っています。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 新人さん 17 18 19 20 21
  • 今回の新人さんは、親戚御一同さまです。Frailea フライレア ご一行様。Frailea castanea ssp. castanea フライレア・カスタネア・カスタネア通称 (士童)Frailea perbella フライレア・ペルベラ通称 (テンの子)Frailea pygmaea var. dadakii フライレア・ピグマエア・ダダキィ通称 (豹の子)Frailea pygmaea var. gloriosa フライレア・ピグマエア・グロリオサFrailea buenekeri ssp. densispina フライレア・ブニ [続きを読む]
  • 春2番
  • 本日、関東地方は春2番の強風に襲われました。ここぞとばかりに、まだ寝ぼけているであろうPachypodium パキポディウムの実生株を強風にさらしました。午前10時前、気温が16度になったのでさらし開始。最大12mの風。平均10m前後。(近隣のアメダスより)時折、雨も混じる中16時まで風雨にさらしました。これを、キッカケにガッチリと根を張りあまり上に伸びないでプックリした樹形を保ってほしいです。(パキポちゃ [続きを読む]
  • 活動開始
  • 最近の暖かい陽気に誘われて、我が家のPachypodium パキポディウムたちも続々と目を覚ましてきました。目覚めが一番早かったのはPachypodium brevicaule パキポディウム・ブレビカウレ通称 (恵比寿笑い)さすがにマダガスカルの高地育ちなので暖かさには敏感なようです。続いてPachypodium densicaule パキポディウム・デンシカウレ 通称 (恵比寿大黒)Phachypodium densiflorum パキポディウム・デンシフローラム通称  [続きを読む]
  • 新人さん 16
  • 今回の新人さんは、新人さん8の兄弟Encephalartos horridus エンセファラトス・ホリダス通称 (ヒメオニソテツ)です。たしか、昨年の7月くらいに購入したかと記憶してます。すっかり紹介するのが、遅くなってしまいました。今回の苗も、種付きです。今日現在も、元気に冬眠中です。新人さん 8との2ショット。並べてみると新人さん 8の方が小さいですね。(1本徒長気味の葉がありますが)密かに、新人さん 8は『Dwa [続きを読む]
  • 適当 仙女盃 実生 46日目
  • 2016年12月17日に蒔いたDudleya brittonii ダドレア・ブルトニー通称 (仙女盃)本葉も出始め、ちょっとずつですが大きくなっています。                                      2016年12月25日画像より                                          2017年1月31日現在株間が近いものは、用土ごと移動して重ならないように [続きを読む]
  • ザントロイア観察記録 9
  • Xanthorrhoea preissii ザントロイア・プレイシー                                        2016年4月18日画像より                                          2017年1月11日現在                                      だいぶ本数が増えてきました。                [続きを読む]
  • 新人さん 15
  • 購入してから、だいぶ紹介するのに時間がかかってしまいました。今回の新人さんもZamia furfuracea ザミア・フラフラセアZamia integrifolia ( floridana ) ザミア・インテグリフォリア (フロリダーナ)Dioon edule ディオーン エデュレと一緒に購入したMacrozamia communis マクロザミア・コミュニスです。ザミア類で購入した株たちに比べて大型だったので成長が早いかと思ったのですが、結局去年は新葉が1枚しか出ません [続きを読む]
  • 亀甲竜観察記録 10
  • 2016年3月21日に紹介したDioscorea elephantipes ディオスコレア・エレファンティペス通称 (亀甲竜)が、だいぶ大きくなりました。                                       2016年3月21日画像より                                       2016年3月21日画像より                             [続きを読む]
  • 2017 こんにちは
  • 明けましておめでとうございます。本年も生育記録がてらに、ボチボチ更新していこうと思います。まずは、去年紹介した植物たち一覧。創業者 (ブログを始めようと思ったキッカケになった植物)Zamia pumila ザミア・プミラ2016年 3月17日新人さん  1 Dioscorea elephantipes ディオスコレア・エレファンティペス 通称(亀甲竜) 2016年 3月21日新人さん  2 Pachypodium rosulatum spp. gracilius パ [続きを読む]
  • 2016 さようなら
  • 今年もあとわずか。と言うことで、今年購入して枯らしてしまった株たちの追悼です・・・。新人さん 2Pachypodium rosulatum spp. gracilius パキポディウム・ロスラーツム・グラキリウスこんな姿に・・・。考えられる原因根腐れを警戒しすぎて水をあげなかったが原因だと思っています。新人さん 5Encephalartos longfolius (Blue Form)エンセファラトス・ロンギフォリウス考えられる原因秋の長雨にさらしてしまい、成長点が腐 [続きを読む]
  • 適当 仙女盃 実生
  • 以前、種を購入した業者様からDudleya brittonii ダドレア・ブルトニー通称 (仙女盃)の種をオマケで貰いました。少し調べたら亀甲竜と同じく、冬型ということで2016年12月17日 撒いてみました。そしたら、5日後の22日の夕方に種を撒いたところを見てみるとなんと、発芽してました。極小の種だったので、本当に適当にパラパラと・・・。もう、いただいて8ヶ月くらい経つのでまったく期待していませんでした。しか [続きを読む]