しろさん さん プロフィール

  •  
しろさんさん: 11坪Lab
ハンドル名しろさん さん
ブログタイトル11坪Lab
ブログURLhttp://lab11.blog.fc2.com/
サイト紹介文小さい我が家でのまいにち。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/03/10 13:13

しろさん さんのブログ記事

  • それは同じ物なの
  • 長所と欠点は物事の表と裏を表現したものでつまりどっちも同じ事なのです。とふと思ったわけで。物事には必ずメリットとデメリットがあってそれはまるでカードの表と裏のように。リーダーシップがある。という長所は裏方に徹したチームワークが苦手。という事だし。細かい事を気にしない。という性質はおおざっぱで雑。という事だし。だから長所も短所も、同じ物を別の方向から見ているだけの事で、そう考えると良い悪いと決めつけ [続きを読む]
  • 受け取るということ
  • 今読んでいる本がカウンセリングをより良く理解するための正に参考書のような内容でいまひとつ感覚でぼんやりとした理解だったものをハッキリと輪郭のある物として認識できるようになるようなそして、その感覚をいつでも繰り返して再現できる(文章になっているから)とにかく、これはなかなかのヒットだわ。(本を読むたびに何かしらそう思っているんですが)何しろ感覚を言語化するのって難しい。未だに新しい言葉(若者言葉とか)が生 [続きを読む]
  • 08Mabのサスペンダースカートを台無しにするの巻
  • なんかうっかり購入してしまった08Mabの福袋に入っていたサスペンダースカート。☆ 新色追加 ☆ ≪送料無料/即日出荷≫ 【 サスペンダースカート 】08Mab ゼロハチマブ ギャザー マキシ ロング ウエスト調節 スカート ふんわり かわいい ナチュラル Fashion bottom All item福袋のはリネンじゃないけど同型↑可愛いんですけどね…ウエスト部分がモッコモコでね…コートとか着て前を閉めるともう樽みたいになるのね。よく考えたらこ [続きを読む]
  • カーテンを作り直すの巻
  • 前記事でちらりと映っているカーテン。以前作ったものの、何か色々なミスでちょっとだけ幅が足りない状態だったのですが。生地が薄い割に結構いいお値段なのとかせっかく作ったのに没にしちゃうのが勿体ないなあとかさてどうしようかと思っていたのですがもう深く考えずに足らない分を接いでしまおう。という事になりまして。買ってきました。縫うのはあっという間。(ほどく方が大変)窓際に置いてある家具はまだ仮置きです。ベスト [続きを読む]
  • 潜在意識の書き変え
  • 宇宙にお願いしたら忘れましょう。願い事を決めたら毎日唱えましょう。引き寄せの本をいくつか読んで、この真逆の教えにやや混乱。本によって違うのですよ。毎日10回は紙に書きましょう。とか毎日見る所に貼りだしましょう。とかしつこいタイプと、願ったら忘れるのがポイントです。何度も願うと執着になってよくありません。と、放置タイプと。肝心な所が全然違う。これは困る。小上がりから見た自室の入り口ずっと謎だったのです [続きを読む]
  • 初心
  • カウンセリングで一番初めにやった事は、所謂観念のお掃除だった。当初はそれがなぜ、後の結果に繋がるのか全然分からなかったのだけど。まずそれをやらないと、入る物も入らないのだ。そういえば気功教室でも「何を摂るかではなく、何を摂らないかが重要です」と言われた。それはつまり、摂る前に出さないといけないから。そして、出すためには摂らない事が必要なのだ。まず綺麗にする事。整えるのはそれから。現実のお掃除とかで [続きを読む]
  • 願い方
  • 例えば「痩せたい」という願いがあったとして「痩せたい」と願っているという事は今現在痩せていない。という現実がそのまま叶ってしまうから痩せないのだ。逆から言うと「痩せたいと願っている状態」が叶ってしまう。と物の本には書いてあって、それは理解できる。しかしそれってまるで一休さんのとんちみたい。というのが正直なところだったりして。言葉には力がある。というのは、色々な所で言われていて言霊。なんて言葉もある [続きを読む]
  • 断捨離の因数分解
  • 断捨離とかミニマリストとかシンプリストとか、とにかく身の回りの物を少なくする事がブームな感じですが、私にとっては炊飯器とかテレビとか、毎日使う物は別にあって良いんじゃない?と思うのですがあえてそこに挑戦するというか、そういう事に拘る人々も居るようで、それはずっと不思議というか、自分には無い感覚だなあと思っていたのです。いえ、今まであって当然と思っていた物が無くても平気だった。そして無くしてみたら却 [続きを読む]
  • 奇跡のゴミ箱
  • わざわざゴミ箱が入るように設計して貰った我が家のキッチン背面収納。そのゴミ箱が意外と使えないというか。使い勝手や何やらでほぼ使わない状態になってきたのでただでさえ収納の少ないキッチンにこんな場所塞ぎなものを置いておくのは如何なものかと、ゴミ箱を撤去してイケアの引き出しユニットを入れた訳ですが、今度は撤去したゴミ箱の代替品を探さねばならないという事態にまあ当然なりまして。で、これまたやっと見つけたゴ [続きを読む]
  • 逃げ恥
  • つい最近ヒットしたドラマのタイトルですが(注・観てません)これは結構重要な言葉で人生で「逃げる」事が一番良い事ってあるわけです。いじめとかでもそうで。だけどみんな「逃げるのは恥だ」と思っている。それはイコール、「恥ずかしい事はいけない事だ」と思っている訳で、(だから、逃げるべき時に逃げられない)これが観念なのね。(場合によっては途中で投げ出すのはいけない事だ。とか色々ありますが今はこれに絞ってお話しし [続きを読む]
  • 潜在意識の使い方
  • このテの勉強?をしていると、どうしても引き寄せとかの理論にも触れる事になって面白いなー凄いなーと思いつつもそんなので本当にうまくいくの?とかやってみたけど何も変わらないよ?とかまあそういう人が大多数だと思う。私もそうだった。けど、少し前から、何か腑に落ちるものがあって潜在意識の使い方というか、コツのようなものが解るようになってきた気がしてそれに伴って結果が少しずつ積み重なってきた。そうするとそれが段 [続きを読む]
  • 最後に残るもの
  • 体調不良がきっかけで出会ったもの。色々あるにはありますが気功カウンセリング数秘術が、自分にとっては大きかった気がする。パラダイムシフトというのでしょうか。これらに共通しているのが「潜在意識」長い間、いまひとつ理解できなかったこれが、最近やっと腑に落ちて来た感じでそうするとなぜか無理だと思っていた事が出来る気がしてくる。しかも妙に確信を持って。あっそうかー、出来るよね?うん。多分出来る。って感じ。何 [続きを読む]
  • やや放置
  • ここしばらくあまり心に浮かんでくるものがなく。放置している訳ではないのですがどうにも書く事が難しい感じで。動きはあるんですけどね〜こういう時は仕方なし。   [続きを読む]
  • 好きだと思っていたもの
  • 子供の頃に好きだったもの絵を描くこと手芸という、一見クリエイティブな嗜好。どんな絵を描いていたかというと、女の子ばっかりで特に着せ替えが好きだった。本に出て来る服なんかをアレンジして、ドレスにして描くの。沢山描きたくて、いっぱい紙を用意するけどまあそこは子供。そんなに集中力は続かず。それでもずっと描いていたいという欲求はいつもあった。手芸は母がやっていた刺しゅうを見てもう夢中に。当時小学校の2年生 [続きを読む]
  • 手放した先に
  • お金への執着を手放したら、意外にも選択肢がぐんと増えた。お金があった方が、選択肢が増えそうな気がするじゃないですか。でも、実際、お金に執着があると、出来ない事の方が多くなってしまう。お金に執着があると、減らさないようにしたくなってしまうんだ。そうすると、お金を基準に物事を考えるようになってしまう。所謂コスパというやつでしょうか。損得勘定が優先されてしまってやりたいな。欲しいな。という気持ちは後回し [続きを読む]
  • お金への執着
  • ここのところ感じている変化に、お金への執着からの解放。があります。握りしめていると逆に離れていく。という法則があるらしく。お金などはその代表的な物なのですがそうはいってもなかなか難しい。減ったら嫌だな〜無くなっちゃったらどうしようあるにこした事はないよねとか、未練たらたらなのですが。それでもまあちょっとずつ、ようやく実感できる程度に執着が無くなってきたのかなあと思える最近。そして、まだ実験中なので [続きを読む]
  • 欲しいけど〜
  • 3階の自室と並行して、あちこち改革期に突入している我が家。これはミニチュアの椅子ですよ。やっとこ寝室の収納に丁度良い棚が見つかり購入を検討したり取り付けたい場所に下地がなく「かけまくり」の購入を検討していたり。【メール便可〒】東洋工芸 ハイパーフックかけまくり ハイパーピンS HHT1-S2 保持力画びょうの8倍 4534889251018価格:655円(税込、送料別) (2017/1/31時点)自室の方は何とかカラボ4つを空にしまして [続きを読む]
  • 自分褒め
  • どうにも承認欲求があるようで誰か褒めて〜ってなるわけですが。私の数字、魂の部分が11でそこの部分の認識力が弱い気がする。結果は出てるのに、どうも自分の納得する形でそれを受け取れない感。算命学でも、仲間に対応する星の数字が0で(苦笑)道理でというか、それで何をやっても一人なのね。始めはそうじゃなくても、気が付いたら一人で活動してるの。(別に喧嘩したとか仲が悪いとかじゃなくて)そのせいか、だれもほめてく [続きを読む]
  • カフェカーテンをつくる
  • 自室のカーテンを作ったのですが上手い具合に生地が残っていたのでリビング小上がりのカフェカーテンを作りました。突っ張り棒に通すだけのタイプなので30分もかからずあっという間〜。この窓から入る光が小上がりの床に反射してPC前にいる私の視界に刺さると言うややこしい状態だったのが改善されてすこぶる快調です。生地の柄優先で裾部分は折り返さず耳のまま使ってます。(手抜きじゃないよ!)この生地、自室のカーテンにと買 [続きを読む]
  • 変わって行く実感
  • カウンセリングを受けていたときも、卒業したときも、その後しばらくも自分が変わったという自覚があまりなく。教えてもらったものをただ持っているだけという感じだったのだけどいつの間にかそれが少しずつ腑に落ちていったようで最近は自分の変化のスピードが速くてちょっと驚く事もしばしば。毎日のように何かを受け取り何かに気付き、腑に落としていく。遅い遅いと思っていた自分ですがもしかしてやっと人並みのスピードなのか [続きを読む]
  • 何故無料にすると売れるのか
  • 以前も記事にしたお笑い芸人さんが著作を無料にしたとかでまたちょっとした騒ぎになっていたようです。この一件には、色々な面で記事が描けるなあと思うんですが、まずはこの不思議な現象。 無料にしてかえって売り上げが伸びた。という事について書いてみました。まあ一見すると常識とは反対の、謎の結果が出ているわけで なんで? って思うのが普通だと思う。 私も若干謎だと思う。 というのも、あのひとの絵は、モノクロのペン [続きを読む]
  • IKEAのLENNARTをキッチンに
  • 最近では珍しくおうちの記事が続きます。収納力低めのキッチン背面にイケアの激安ワゴンを導入しました。まあ紆余曲折ありまして。元々キッチンは全部造作にしようか迷っていたのですがキッチンとしての使い勝手を考えると、やはりメーカー品の方が至れり尽くせりというか、良く考えられている作りになっているようで、自分が、不便を乗り越えて上手く使える人なのか?というと、絶対無理ね…!(自信)と言う事で、リビングから見 [続きを読む]
  • 3階のプチ模様替え
  • プチといいますか何といいますか…一気に出来ないのでプチなだけで、計画は割と壮大です。引っ越しして約一年。じわじわと適材適所に隙間を埋める買い物をしてきた訳ですがやっと自室の番が来ているこの頃。断熱材が厚くなった分、屋根部分の斜めの天井も低くなっていまして以前は壁に付けて置いていたカラボがうしろに隙間がかなり出来てしまう状態になりまして。もちろん前にもせり出すので狭い室内がますます狭くなるという。何 [続きを読む]
  • 親の役目
  • 私が潜在意識から初めて受け取ったメッセージは、「親が子供に何かしてやれるなんていうのは、幻想なのだな」でした。この言葉にもまあ、奥行がもちろんありまして長くなるので簡単に言いますと子供の人生を邪魔してはいけない。という事なのですね。どうしても親というものは、子供に辛い思いをさせたくないと思うものでついつい先回りして手を出してしまう訳ですがそれは本人が経験すべき出来事をつぶしているのと同じ事で結局は [続きを読む]
  • 買ったもの
  • 年始から帰省などありまして。今年は冬休みが長くて、まだ学校が始まらず。まあとにかく、イレギュラーな日々が続いています。そして、たまにはおうちの記事も。おうちなのか?というのはまあ置いておいて。帰省の際にSAでなんだか気に入って買ってしまったカップ。形とサイズ感が丁度いい感じ。色は迷って濃いブラウンに。貰ったりした適当なカップをずっと使っていて、良いのがあったら買おうと思いつつなかなかピンと来る出会い [続きを読む]