たっきー さん プロフィール

  •  
たっきーさん: 約束の地
ハンドル名たっきー さん
ブログタイトル約束の地
ブログURLhttp://obel.hatenablog.jp/
サイト紹介文ゲーム(幻想水滸伝)、デジタル家電、PC、Linux、VPSなど、「何でもあり」なブログです。
自由文Twitterやプログラミングなどの話題も取り扱っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供273回 / 292日(平均6.5回/週) - 参加 2016/03/10 14:28

たっきー さんのブログ記事

  • Ubuntu 16.04 LTS における Apacheユーザ の名前
  • 結論www-data補足解説している文章によってはapacheとなっていることがあり、chownすると「ユーザが存在しない」と怒られることがあるかもしれませんが、CentOSとはユーザ名が違うということですね。 [続きを読む]
  • いわゆる「ハマった」ときにどうするかを判断する基準は「時間」
  • ハマる「熱中する」の意ではなく、「問題を解決できずに考え込む」の意です。ハマるとどうなるかハマってしまうとそこで手が止まり、物事が進まなくなります。これは、結果を出すスピードに直接関係してきます。ハマらないためにどうするかそもそもハマらないようにするにはどうしたらいいかについては、小野さんがまとめてくれています。概ね賛成です。特に私はプログラミングという観点からは、「5. 「よくあるつくり」に対する [続きを読む]
  • DBeaver でダブルクリックした場合の動作を変える方法
  • 結論Window→Preferencesから設定ウィンドウを出して、Double-click on nodeやDouble-click on connectionの内容を変える。備考一つ前(?)のバージョンまではテーブル名などをダブル するとその内容が表示されていました(MySQL)。ところがDouble-click on nodeのデフォルトの値がExpand / Collapseに変わってしまったらしく、意図的に設定をOpen Propertiesに変えないと前述の動作にならないようです。 [続きを読む]
  • Ubuntu 16.04 LTS における manet の default.yaml の場所
  • manet素敵なウェブページスクリーンショットツールです*1。インストールが極めて簡単で、すぐに使うことができ、REST APIも完備しています。設定ファイルの場所default.yamlに設定を一括して書くことができるのですが、その場所が分かりづらかったので書いておきます。usr/lib/node_modules/manet/src/configの中です。ただ、nodeなので、人によって異なってくる可能性はあります。*1:ちなみに「マネ」と読みます。なぜかはREADME [続きを読む]
  • Rails で rails generate kaminari:views bootstrap3 が失敗するのを防ぐ方法
  • 結論どこか適当な場所でいいので*1、require 'open-uri'をしてやる。私はconfig/initializers/extensions.rbというファイルを作り、そこに以下のように一行だけ書いて、Rails を再起動しました(重要)。require 'open-uri'設定ファイルなどはまだ何もいじっていないのに、再起動したら一瞬でスタイルが適用されました(すごい!)。前提2017/09/10 現在ですIssues や Pull Requests は見ていません(すいません)ダメだったときの [続きを読む]
  • SmartGit でリモートリポジトリのアドレスを変更する方法
  • SmartGit最近お気に入りの GUI の Gitクライアント です。リモートリポジトリのアドレスを変更するこのソフトはとても便利だと思うのですが、どうにも簡単な操作が期待通りの方法で実現できません。今回はリモートリポジトリのアドレス変更でハマりました。変更方法は以下のとおりです。1. メニュー画面Branchesタブ内のリモートリポジトリのところを選択状態にし、右 をする。出てきたメニューからPropertiesを選択する。2 [続きを読む]
  • DBeaver の絞り込みフォームの使い方
  • DBeaver最近愛用している GUI の DBクライアント です。DBeaver | Free Universal SQL Client絞り込みフォームデータ一覧が表示されているときのデータ表示部分の上の方(タブの直下)にある一行入力のフォームは、データの絞り込みに使えます。ただ、Enter a SQL expressionと書いてあるのに、SQL を SELECT * FROM ... と入力したら怒られます。どうすればいいかWHERE句の条件部分だけを入力する。入力補完機能あり当該フォーム [続きを読む]
  • .gitconfig の書き方
  • 動機git の設定の書き方や方法として、以下のような記述をよく見ます。git config --global core.autocrlf inputgit config --global core.safecrlf trueこれはそのとおりなのですが、これを.gitconfig上に書く際の形式がなかなか見つからなかったので書いておきます。書き方とても簡単です。上記の例では設定項目の実態は以下の2行です。core.autocrlf inputcore.safecrlf trueこれを.gitignoreに書くときは以下のようになります [続きを読む]
  • lftp で -f オプションを使うとスクリプト実行ができる
  • lftpコマンドrsyncが使えない場合の救済手段、lftpコマンドです。LFTP - sophisticated file transfer program-f オプションでスクリプトが使えるlftpを実行する際に-fオプションを用いると「スクリプト」が使えます。「スクリプト」と言っても特別な書式ではなく、実行するコマンドを羅列していったテキストファイルです。実例以下のコマンドでlftpを実行したとします。$ lftp -f my_scriptそしてmy_scriptというファイルの内容が [続きを読む]