Jamilya さん プロフィール

  •  
Jamilyaさん: Jamilya @キルギス
ハンドル名Jamilya さん
ブログタイトルJamilya @キルギス
ブログURLhttp://ameblo.jp/azaalt/
サイト紹介文中央アジアにある「キルギス」という国に住んでいます。 生活の中で感じたことを綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/03/10 18:12

Jamilya さんのブログ記事

  • 開ける派?閉める派?
  • 暑いです…連日40度近くです。エアコンのない車内はまさにサウナ状態。窓が開くタイプだとまだましなんですがそれは少数派で、大抵はバスの上部二箇所だけ開くタイプです。上部二箇所の窓は前部と後部開けるところがあります。(言葉だけだと説明難しい…)んで、いつも乗ってて見かけるのが、その前部・後部両方とも開ける派と後部は閉めときたい派がいて、いつもその派閥の間で無言の戦いが繰り広げられてます。後部は閉めとき [続きを読む]
  • ケータイ壊れた
  • 去年、マルシュルットカに乗っているときにケータイを盗まれて、その後、夫からのおさがりのケータイを使ってたんですがそれもとうとう壊れました・・あ、夫からのおさがりと書きましたが実際には私が日本で使ってたけどこっちにきてから新しいケータイをかって、使わなくなって夫にあげたものだから、もともとは私のもの たぶん、日本ではもう見るのもレアなくらいのiPhone 4・・多分5,6年くらいは使ったんじゃないでしょう [続きを読む]
  • 知らない人から声かけられる
  • 日本では知らない人から声をかけられるのは皆無だったんですが、キルギスでは声をかけられない日はないほどみなフランクに話しかけてきます。聞いてくるのは大抵目的地への行き方ですが、たまに「お近づきになりませんか?」という輩も大抵は酔っ払い。 朝からとかもあって、朝から酔っ払んな!って思う…つい先日もあった。バスに乗ってたら、カシャッて写真を撮ってる音が聞こえたんですがセルフィーしてるのかなと思って気にし [続きを読む]
  • アラトー広場
  • アラトー広場近くにある、とある工場に視察にいきました。仕事関連で。今の仕事は日本語教育をするのが主なんですが、こういう工場視察や、コンサートのお手伝いとか色々多岐に渡って、何でも屋という感じ。ですが、外出もできて楽しいですさて、工場は旧ソ連時代からあるらしくふる!!幸いなことに義母の親戚が長年働いてるらしく、このおじさんの案内で視察が実現しました。知り合いということもあり、みんな対応が丁寧!キル [続きを読む]
  • 文句タラタラ
  • お年寄り、妊婦、子供連れの乗客に優しいキルギスですが、ラッシュアワー時とか車内が混雑してて身動きできない時は席が譲られないことも。そんな時、文句タラタラいう乗客をたまに見かけます。特にオバちゃん!「亀のように座ってやがる」(ボケーっと座ってる、という意味かと…)とか「昔はこんな無礼な若者はいなかった」とかブツクサ文句をいってるのたまに見ます…この話を義母にしたら「やだねーそういうひと。乗客もお金 [続きを読む]
  • 10ソム返せ
  • バスに乗ってたある日のこと。一人の乗客が運転手に「◯◯にいきたいんだけど、わからないから近くなったら教えて」といってました。んで、私は目的地に近づいてたのでバスを降りようと出口に移動したときのことどうやらその乗客の目的地はとうに通り過ぎてたようで、運転手と口論になってました。聞いてたら「何度も目的地に近づいたら教えてって言ったじゃないか。乗り過ごさないようにあなたのすぐ近くにいたのに」といってて [続きを読む]
  • キルギス語を話すロシア人、外国人
  • キルギス語を話すロシア人について書きましたが、その続き。キルギス語を話すロシア人と話す機会があって色々ききました!職場の本部から依頼があってインタビューを受けました。ホント段取り悪くて、またされたり依頼内容を当日聞いたりするというキルギスらしい対応をうけてイラつきましたが、ま、こんな出会いがあったのでよしとしよう…そのインタビュー、『私たちキルギス国民はキルギス語を話すべき」という主旨のようでキ [続きを読む]
  • キルギス語をはなすロシア人
  • ロシア人は基本的にロシア語しかはなさないんですが、たまにキルギス語を流暢に話すロシア人をみかけます上手にキルギス語を話せないキルギス人もいる中、それはすごい。田舎出身のロシア人はキルギス語が堪能な人が多いとか。今日の運転手さん2人ともロシア人っぽかったんですが2人ともキルギス語がペラペラだった周りの運転手さんたちはキルギス人が多いから自然に覚えたのかな。あと、道端で歩いてる女学生のグループがいたん [続きを読む]
  • アラアルチャでバーベキュー
  • 先日、Akushaさんファミリーのバーベキューに混ぜてもらい、アラアルチャへ行きました。Akushaさんの旦那さんには手際よく火起こしからマリネ、焼きまで全てやってくださり、何もしてなくて本当にスミマセン…私がやったこと…旦那さんが調理してくれたお肉をたべ、のんだだけなのに家に帰ったらどっと疲れがでてグダグダ、なんなんでしょうね…体たらくっぷりさてアラアルチャの写真標高がちょっと高いのでさむかった近くで別の [続きを読む]
  • アメリカン大学に潜入
  • アメリカン大学に付き添いでついてったんですが、まぁ、同じキルギスとは思えない程の立派さ!最近建てられたってのもあるんですが、素敵すぎ学生もアメリカンな感じでアメリカの風が吹いてました各階には喫茶店があり、また、テーブルもたくさんあって快適そう。わたしもこんな大学にかよいたかったなぁ。 [続きを読む]
  • 近所の学校に潜入
  • 以前も近所の学校に潜入、っていう記事を書いたかと思うんですがもう一度散策がてら学校にいきました。掃除はされてて比較的キレイだったんですがゴミ箱のゴミは溢れんばかり…学校に隣接されてるところにこんな大きなスペース。多分石炭。体にわるそう!校庭では放課後の子供達があそんでました家畜もあそんでたよ!牛、羊、馬、鶏などいた。ブレーメンの音楽隊か…とツッコミいれながら写真撮ってると突如、羊とじゃれあってる [続きを読む]
  • ゴミのポイ捨て
  • 何年経ってもなれない事の一つ、それはゴミのポイ捨てです!シュコリニック(生徒)たちのポイ捨てが主ですが、中にはビール瓶やタバコの吸殻もあるので大人も捨ててるな。…あ、ひとりカメラ目線笑ちょっとわかりづらいかもですが、白く写ってるのが全部ポイ捨てのゴミです。週一くらいで家の周りを掃除してるんですが掃除してキレイになったなと思ったのも束の間ですぐまたゴミが捨てられてます。ゴミ屋敷並み…ほんと、民度が [続きを読む]
  • キレイなバス
  • 公共バス、どんな仕組みかはっきりわかりませんがオンボロで座席のスペースも膝が前の席に当たり窮屈なバスもあれば、最新式の自動ドアつきのバスもあります。個人商店みたいな感じなのかな。たまーに内装に凝ってるキレイなバスがあります。それに当たった時はラッキー可愛い内装、キルギスの伝統模様っぽい。よく見ると天井はピンクの革っぽい生地。可愛いなー [続きを読む]
  • 車内で人生相談
  • ある日、バスに乗ったら車内でどうやら口論になってるおばさん、おじいさんがいました。初めから見てないんでよくわからないんですが、話を聞いてるとどうやら猛スピードで走ってる運転手におばさんが文句を言ったんだけどそれでは止まらずずっと文句を言ってたっぽい。それをみたおじさんが「あなた、えらいよ。一言物申して。でも一回言ったからもうそれで十分ですよ」とたしなめてたようです。でもおばさんは怒りのスイッチが [続きを読む]
  • 横断歩道できてた
  • うちは交通量の多い車道に面してて、高速道路並に速いスピードで片側三車線くらい車が走ってていつも横断する時は怖い思いをしてました。こっちの人、人を人と思わず猛スピードで歩行者のスレスレを走って嫌がらせする輩もいるくらい…ここ半年くらいで1人でも横切れるようになりましたが、それがなんと今日またいつもと同じように渡ろうとすると、新たな白線が!横断歩道できてたし!しかも横断してると車が止まってくれた。歩行 [続きを読む]
  • ラジオ
  • 実は先週日曜日にラジオに出演しました!(事後報告ですみません)ありがたいことに、ブログをするようになってからいろいろとメディア出演の依頼は頂いてたんですが、期待されるような面白い話ができるわけもなく、そもそも夫が顔出しNGで(どこぞの芸能人か!)見送ってました。だけど、ラジオは声だけだしと思い軽い気持ちで受けました しかし・・キルギスの注目を集めているニュースを探していた中で、インターネットに [続きを読む]
  • アンパンマン
  • 義妹の子供にならって子供向けのアニメを見させていて主にロシア語のアニメをみせてることが多かったんですが、日本語のアニメも見てほしいなと思ってアンパンマンをみせたことあったんですが。はじめはアンパンマンは見向きもしなかったのが最近は自分からアンパンマンをつけるよう要求するまでに・・ しかし、初めてアンパンマンをみたキルギス人は全員「なんで、頭をちぎってあげてんの?」「気味悪いんだけど。。」との [続きを読む]
  • 新しい通りの名前
  • 公共バス内シリーズソビエト時代に使われていたロシア風の通りの名前が、どんどんキルギス風の名前に変わっているんですが。新名称がまだ浸透していない通りがあったり、浸透してても依然古い名前で呼んでたり、とそんな状況です。 そんなある日、バスに乗って目的地に着いたので「○○通りで止まって下さい」と言ったところ。 運転手;「今はそんな通りはない。今の名称を言って」とのこと。 たまたま今の名称を [続きを読む]
  • 助け合いの精神
  • またまた公共バス内シリーズ重そうな荷物、例えばリュックサックとか大きな買い物袋を持ってる人がいたら周りの座ってる乗客が「持ちましょう」と親切に持ってくれる時があります。私は重たいものをあまり持ち歩かないのでそういう機会はないのですが、高齢者やちょっと年上の人に席を譲った時に手提げ袋を持ってるとその手提げ袋を持ってくれることがあります。席を譲ってくれた人が荷物(重たかったり大きめのものや手提げ袋と [続きを読む]
  • ビッスミラー
  • またまた公共バス内での一コマ。おばあさんがバスに乗って来て空いてる席に座る時に「ビッスミラー」と一言。ビッスミラーとはイスラム教の言葉で「いただきます」という意味だとかネットで調べるまで「プッスミラー」と発音してるのかとおもってたこの言葉、日頃からよく聞いててなんとなく意味はわかってるつもりだったけど、よくわかってなかったみたい。こっちの言葉は基本的に耳から覚えたので読み書き能力低いの実感するわ [続きを読む]
  • 飛ぶか
  • ある日のバス内での会話。何度もかかってくる電話にきれたおじさんが「今、向かってるとこって言ったでしょ。もう少しで着く予定」といってるのが聞こえました。それでも電話越しの相手は「まだか、まだか」と督促したんでしょうね。そしたらおじさん「ウチャインブ?(飛ぶか?)」そのおじさんは怒ってたけど、瞬時におじさんが飛んで向かってるところを想像してしまい、ニヤニヤがとまらなかったわ(気味わるい…)バスにのっ [続きを読む]
  • 出身地は父と同じ
  • 最近きいたこと。 キルギス人の出身地は父と同じ、らしいです。たとえ、自分は首都ビシュケクに生まれ育ったとしても、出身は父の出身地になるとか。親戚の子供でビシュケクで生まれ育ってる子がいるのですが歌とかダンスがうまい子がいて。 「うんうん、この子はやっぱり○○地方の子だ(○○は歌とかダンスがうまい人を多く輩出している地域)」って聞いたことあって、不思議だなーとおもってたんですが謎が解けた。& [続きを読む]
  • 田舎っぽい
  • 義妹がマルシュルットカ(公共バス)で家に来たときのこと。「いやー、田舎っぽさ満載だった」と聞くと、バスの中でかかってる音楽から、乗客の服装(身だしなみよくない)から全てダメだったらしい笑彼女が住んでる地域は都会なので、ちょっとそこまでおつかいに行くときも決して部屋着では出られない雰囲気だとか。私も来た当初は部屋着のまま近所のお店に行く事なんてなかったんですが、今ではあまりためらいなく外に出てます [続きを読む]
  • ノールーズ
  • 3月21日はノールーズという日で祝日でした。ノールーズとはなんだ?という方はこちらをご参照くださいませ。 3月20日(月)、21日(火)とお休みで4連休ーですが、義父母の親戚とかきたり、お家へ訪問したりとかであんまり連休という感じはしなかったな・・お祝いにはかかせない、ボルソックを作る予定だったらしいけど、急きょおうちへ訪問することになったからキャンセルに ホッ 昨日は、スモロックというノールーズ [続きを読む]