Jamilya さん プロフィール

  •  
Jamilyaさん: Jamilya @キルギス
ハンドル名Jamilya さん
ブログタイトルJamilya @キルギス
ブログURLhttp://ameblo.jp/azaalt/
サイト紹介文中央アジアにある「キルギス」という国に住んでいます。 生活の中で感じたことを綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/03/10 18:12

Jamilya さんのブログ記事

  • ラジオ
  • 実は先週日曜日にラジオに出演しました!(事後報告ですみません)ありがたいことに、ブログをするようになってからいろいろとメディア出演の依頼は頂いてたんですが、期待されるような面白い話ができるわけもなく、そもそも夫が顔出しNGで(どこぞの芸能人か!)見送ってました。だけど、ラジオは声だけだしと思い軽い気持ちで受けました しかし・・キルギスの注目を集めているニュースを探していた中で、インターネットに [続きを読む]
  • アンパンマン
  • 義妹の子供にならって子供向けのアニメを見させていて主にロシア語のアニメをみせてることが多かったんですが、日本語のアニメも見てほしいなと思ってアンパンマンをみせたことあったんですが。はじめはアンパンマンは見向きもしなかったのが最近は自分からアンパンマンをつけるよう要求するまでに・・ しかし、初めてアンパンマンをみたキルギス人は全員「なんで、頭をちぎってあげてんの?」「気味悪いんだけど。。」との [続きを読む]
  • 新しい通りの名前
  • 公共バス内シリーズソビエト時代に使われていたロシア風の通りの名前が、どんどんキルギス風の名前に変わっているんですが。新名称がまだ浸透していない通りがあったり、浸透してても依然古い名前で呼んでたり、とそんな状況です。 そんなある日、バスに乗って目的地に着いたので「○○通りで止まって下さい」と言ったところ。 運転手;「今はそんな通りはない。今の名称を言って」とのこと。 たまたま今の名称を [続きを読む]
  • 助け合いの精神
  • またまた公共バス内シリーズ重そうな荷物、例えばリュックサックとか大きな買い物袋を持ってる人がいたら周りの座ってる乗客が「持ちましょう」と親切に持ってくれる時があります。私は重たいものをあまり持ち歩かないのでそういう機会はないのですが、高齢者やちょっと年上の人に席を譲った時に手提げ袋を持ってるとその手提げ袋を持ってくれることがあります。席を譲ってくれた人が荷物(重たかったり大きめのものや手提げ袋と [続きを読む]
  • ビッスミラー
  • またまた公共バス内での一コマ。おばあさんがバスに乗って来て空いてる席に座る時に「ビッスミラー」と一言。ビッスミラーとはイスラム教の言葉で「いただきます」という意味だとかネットで調べるまで「プッスミラー」と発音してるのかとおもってたこの言葉、日頃からよく聞いててなんとなく意味はわかってるつもりだったけど、よくわかってなかったみたい。こっちの言葉は基本的に耳から覚えたので読み書き能力低いの実感するわ [続きを読む]
  • 飛ぶか
  • ある日のバス内での会話。何度もかかってくる電話にきれたおじさんが「今、向かってるとこって言ったでしょ。もう少しで着く予定」といってるのが聞こえました。それでも電話越しの相手は「まだか、まだか」と督促したんでしょうね。そしたらおじさん「ウチャインブ?(飛ぶか?)」そのおじさんは怒ってたけど、瞬時におじさんが飛んで向かってるところを想像してしまい、ニヤニヤがとまらなかったわ(気味わるい…)バスにのっ [続きを読む]
  • 出身地は父と同じ
  • 最近きいたこと。 キルギス人の出身地は父と同じ、らしいです。たとえ、自分は首都ビシュケクに生まれ育ったとしても、出身は父の出身地になるとか。親戚の子供でビシュケクで生まれ育ってる子がいるのですが歌とかダンスがうまい子がいて。 「うんうん、この子はやっぱり○○地方の子だ(○○は歌とかダンスがうまい人を多く輩出している地域)」って聞いたことあって、不思議だなーとおもってたんですが謎が解けた。& [続きを読む]
  • 田舎っぽい
  • 義妹がマルシュルットカ(公共バス)で家に来たときのこと。「いやー、田舎っぽさ満載だった」と聞くと、バスの中でかかってる音楽から、乗客の服装(身だしなみよくない)から全てダメだったらしい笑彼女が住んでる地域は都会なので、ちょっとそこまでおつかいに行くときも決して部屋着では出られない雰囲気だとか。私も来た当初は部屋着のまま近所のお店に行く事なんてなかったんですが、今ではあまりためらいなく外に出てます [続きを読む]
  • ノールーズ
  • 3月21日はノールーズという日で祝日でした。ノールーズとはなんだ?という方はこちらをご参照くださいませ。 3月20日(月)、21日(火)とお休みで4連休ーですが、義父母の親戚とかきたり、お家へ訪問したりとかであんまり連休という感じはしなかったな・・お祝いにはかかせない、ボルソックを作る予定だったらしいけど、急きょおうちへ訪問することになったからキャンセルに ホッ 昨日は、スモロックというノールーズ [続きを読む]
  • ゴミを捨てないで
  • ある団地内を歩いてたところ、一角にこんなものがНе сорить!(ゴミを)捨てないで!見た時はすごーい!って感動したんですがなんか写真で改めてみたら背景のボロアパートとあいまって廃墟感すごい…近くで撮った写真。ペットボトルで作ったであろうすずらん他にもペットボトルのふたでかたどったクマ?(緑の生き物)今まで廃棄タイヤから作った白鳥のオブジェくらいしか見たことなかったんで、今回の作品は美術館レベル [続きを読む]
  • カーネーション
  • 昨日、たまたまついてたテレビを見てた時の事。日本の歌を歌う少女の声がしたあと、みてみると「日本のテレビ番組」、「裁縫」のことばがきこえました。よく見てみたら、NHKの朝どら「カーネーション」でした。コシノ3姉妹を生んだ母親がモデルになってるやつ。 最後に近日中放送、と書いてあって、いつか放送されるそうネットでみたら、2017年1月から放送開始って書いてありますが、今もう3月ですよ・・キルギス時間。http: [続きを読む]
  • マナスチ風に文句を伝える
  • 公共バス内での観察シリーズですが、シリーズと書きながらネタもあとわずか…おもしろ人間あらわれんかな。ある日の夕方、家に帰るバスの中、マナスチ風の声が聞こえ、(マナスチはマナスというキルギスの英雄の伝説を語る人)その声がする方をみると伝統的な服装に身を包んだキルギス系のご老人がいました。言ってる内容はおもしろいらしく、周りの乗客からもクスクス笑う声が。多分そのご老人お酒が入ってるからか、隣に座って [続きを読む]
  • お肉が大好き
  • キルギス人はお肉が大好きどれくらい好きかっていうと肉のない料理は料理ではないというほど都会の家庭でお客さんを呼んでパーティする時は、サブの料理として鶏肉とかサラダとか魚料理をご馳走としてだします。 ある親戚(田舎から遊びに来た)の話で都会で生まれ育ったお嫁さんのおうちでそういう料理を出されたらしく「ジャマン、チョップトルエケン」(めっちゃ草ばっかりなんよ)とのこと肉ばっか食べてる人から [続きを読む]
  • 席を譲る事に命がけ
  • キルギスの公共バス内では・高齢者・妊婦、乳幼児連れの常客に席を譲るのは当たり前でそれに加えて・自分が学生くらいの年齢の男性だったら、同年代もしくはそれより年上の女性に席を譲る・自分が女性だったら自分のプラス10か20才上の女性に席を譲るのが無言のルールであるのかなとおもいます。ある日いつものようにバスに乗ってると、トントンと肩をたたかれ、聞いてみると「あっちに移動しなさい」と中年男性。もうすぐ降りる [続きを読む]
  • 公共バス内での一コマ
  • 毎日公共バス(ミニバンみたいなの)で往復3時間かけて通勤してます。車内で人間観察してると色んな人がいます今まで出会ったおもしろい常客は…席を譲る事に命かけてますという人、文句をマナスチ風に(キルギスの口伝承ではない声を張りながら伝説を語る人)に歌いながら伝える人などバスにのってる間はヒマなのでおもしろ乗客がいたら書こうかな [続きを読む]
  • 国際婦人デー
  • 3月8日は国際婦人デーという日で祝日でした。日本では馴染みがない祝日ですが旧ソ連時代からお祝いしてる日で、女性に感謝する日のようです。さて、当日は祝日だったんで、前日に職場でお祝いしました。学生からもケーキやジュースがプレゼントされ苦学生のはずなのに、お祝いしてくれてありがたやこちらは社会人の学生からのプレゼント。お花をもらえて、気分があがりますね。あとは、職員でお祝いしました。「Jamilyaさん、知 [続きを読む]
  • 子供の遊び
  • 子供が1歳半になろうとしてますがこっちの文化に強く影響うけてるなーと思う事ご紹介・サラーマレーコムこちらの人、というかムスリムの挨拶で男性同士が握手する挨拶。子供に色んな人がおしえてましたが特に義妹に叩き込まれ習得してました。いまでは自分から男性の来客に握手しにいくほど・ブーダイクールーブーダイクールー♪ブーダイクールー♪ムンダイセルケン♪ムンダイセルケン、クトゥクトゥクトゥ…文字に起こすとなにか [続きを読む]
  • 暖かくなってきた
  • 最近暖かくなってきて春もすぐそこまでていう感じです道路に雪がない!30分散歩したらちょっと汗ばんだくらい写真の奥にある雪山がみえるでしょうか。市内からでもみえるキレイな景色です。公園にあるどデカイモニュメント。調べたらレニングラード包囲戦の勝利を記念した公園だとか。宗教的建築物かと思った [続きを読む]
  • 男性の日
  • 昨日(2月23日)は男性の日で祝日でした。День Защитника отечества 祝日の前日に職場でもお祝いしました。プレゼント、ケーキ祝日当日は義父の誕生日でもあったんで朝から料理の準備でキルギス名物、急な来客もあり1日があっという間にすぎました…3月8日の女性の日のお返しに期待しようとしましょう [続きを読む]
  • ソファー騒動
  • 久々のブログです。。2017年になりましたね。波に乗ってるときは毎日書いたり、かと思ったら1か月2か月書かなかったりと自由きままなブログですが今年もよろしくお願いします さて、家にようやくソファーがきました。買うなら長く使えて皆がきにいったもの、と決めててやっと買ってました。義母のお金でね。 2回来たのですが、1回目がひどかった・・・組立前の状態で運ばれてきて、状態をみたところ、各パーツご [続きを読む]
  • 神経医の診断
  • 先日、子供の定期健診にいってきました。невропатологとよばれるお医者さんのところに。(日本語に訳したら神経医?)この神経医とやらこちらでは何かあるたびお世話になるお医者さんで、予防接種の許可だすのもこの人。 このお医者さん明るくて話しやすいんだけど、こちらの病院の方針でか、すぐ薬処方されてげんなりします。今回は言葉の発達が遅いと診断されて、その発達を促すために薬投与とかどうなん・・ [続きを読む]
  • 散髪
  • 久々に義母と衝突しました 前からそろそろ子供のかみ切らないとねーって言われてたんですがいつ、切るとかは言ってなくてしかも切るんだったら伸びた髪の毛をそろえるくらいっていってたのに 家に帰ったらマルコメまではいかないけど短髪にされてた・・・ いやーショックでしたね。キルギスの文化的には「祖父母が孫の面倒を見るのは当たり前で両親の了承なんていらない」「髪を伸ばし放題なのは子供の面倒を見て [続きを読む]
  • スリにあった
  • ある日マルシュルットカ(公共バス)に乗ってたときのこと。目的地について時間を確かめようとカバンをみると、いつも閉じているカバンが半開きになって??ってなった次の瞬間。え!ケータイないじゃん。。そして財布もないし!って気づきました。よく、バスに乗ってるときはカバンに気を付けろと注意されてたけどまさかスリにあうとは。 警察にも届けましたが、返ってこない可能性大ですね・・警察にいったら、「あー○○ [続きを読む]