tomica1970 さん プロフィール

  •  
tomica1970さん: やっぱりトミカやん?
ハンドル名tomica1970 さん
ブログタイトルやっぱりトミカやん?
ブログURLhttp://www.tomica1970.xyz/
サイト紹介文トミカについての日記ブログ
自由文トミカについての日記ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 196日(平均1.9回/週) - 参加 2016/03/10 21:13

tomica1970 さんのブログ記事

  • LV-N124a ホンダバラードスポーツCR-X 1.5i(83年式)
  • LV-N124a ホンダバラードスポーツCR-X 1.5i(83年式)発売日 : 2016年5月トミカリミテッドヴィンテージNEOです。パッケージはこんな感じです。では、ショットあれこれほぼ2シータの小気味よいスポーツカーです。RX-7やAE86(レビン、トレノ)とともに若者に好まれました。Amazonで購入&予約可能です。   【関連商品】 にほんブログ村 [続きを読む]
  • No.13 三菱ふそう キャンター
  • No.13 三菱ふそう キャンター発売日 : 2011年11月トミカ No.13の9代目です。MITSUBISHI FUSO CANTERパッケージはこんな感じです。では、歴代No.13を飾った車種を見てみましょう。No.13-1代目 コルト ギャランハードトップ GS(1971年3月 - 1975年6月)No.13-2代目 さんふらわあ(1975年6月 - 1976年9月)No.13-3代目 ニッサン セドリック2800SGL(1976年9月 - 1980年7月)No.13-4代目 ニッサン セドリック280Eブロアム(1980年7月 [続きを読む]
  • No.13 モリタ 空港用化学消防車 MAF-125A
  • No.13 モリタ 空港用化学消防車 MAF-125A発売日 : 2006年8月トミカ No.13の8代目です。MORITA AIRPORT CRASH TENDER MAF-125A S=1/159パッケージはこんな感じです。では、歴代No.13を飾った車種を見てみましょう。No.13-1代目 コルト ギャランハードトップ GS(1971年3月 - 1975年6月)No.13-2代目 さんふらわあ(1975年6月 - 1976年9月)No.13-3代目 ニッサン セドリック2800SGL(1976年9月 - 1980年7月)No.13-4代目 ニッサン セ [続きを読む]
  • No.12 トヨタ ポルテ
  • No.12 トヨタ ポルテ発売日 : 2013年5月トミカ No.12の6代目です。Toyota PORTE S=1/65パッケージはこんな感じです。では、歴代No.12を飾った車種を見てみましょう。No.12-1代目 カペラ ロータリークーペ(1971年10月 - 1976年1月)No.12-2代目 ヤマハ スポーツTX750(1976年1月 - 1978年9月)No.12-3代目 トヨタ フォークリフト FD200(1978年9月 - 2006年8月)No.12-4代目 日産 高規格救急車(2006年8月 - 2010年11月)No.12-5 [続きを読む]
  • No.105 日産 NV350キャラバン
  • No.105 日産 NV350キャラバン発売日 : 2016年4月トミカ No.105の4代目です。NISSAN NV350 CARAVAN S=1/69パッケージはこんな感じです。では、ミニカーを見てみましょう。白無地ボデー。いろいろカラーリングを楽しむベースによいかも知れません。痛車ベースによいかも?タカラトミーで、そのようなキットを発売してくれたら買いますけど・・・リアハッチ開きます。では、歴代No.105を飾った車種を見てみましょう。No.105-1代目 シ [続きを読む]
  • トミカ 予約情報 6月分
  • トミカ 予約情報 6月分商品名部分を すると、通販予約サイトにジャンプします。No.30 日野レンジャー 重機搬送車     No.46 ダイハツ キャスト     No.140 コマツ モータグレーダ GD675−6     トミカギフト 消防車両コレクション2     照明電源車災害対策用救助車Ⅲ型日産 NV350キャラバン 査察広報車モリ [続きを読む]
  • No.12 日産 マーチ
  • No.12 日産 マーチ発売日 : 2010年11月トミカ No.12の5代目です。NISSAN MARCH S=1/58パッケージはこんな感じです。では、歴代No.12を飾った車種を見てみましょう。No.12-1代目 カペラ ロータリークーペ(1971年10月 - 1976年1月)No.12-2代目 ヤマハ スポーツTX750(1976年1月 - 1978年9月)No.12-3代目 トヨタ フォークリフト FD200(1978年9月 - 2006年8月)No.12-4代目 日産 高規格救急車(2006年8月 - 2010年11月)No.12-5代 [続きを読む]
  • トミカリミテッドヴィンテージ 安売り情報 (1)
  • トミカリミテッドヴィンテージ 安売り情報 トミカには現在、リミテッドヴィンテージおよびリミテッドヴィンテージNEOという、より精密に再現されたシリーズがあります。予約でも安く購入できるのですが、予約を忘れていても十分に供給数量のあるモデルは値段がくずれてきます。そこで、予約時と同等もしくは、値段の下がっているものについて、紹介していきたいと思います。 予約時の相場は30%〜35%引きです。 駿河屋さ [続きを読む]
  • No.11 スバル インプレッサWRX STI
  • No.11 スバル インプレッサWRX STI発売日 : 2008年7月トミカ No.11の4代目です。SUBARU IMPREZA WRX STI S=1/59パッケージはこんな感じです。一見、開かなさそうなボンネットは開きます。なんとなく開きそうなリアハッチは開きません。では、歴代No.11を飾った車種を見てみましょう。No.11-1代目 トヨタ スプリンター1200SL(1971年12月 - 1975年9月)No.11-2代目 日野 セミトレーラ トランスポートタンク(1975年9月 - 2003年10月 [続きを読む]
  • No.10 ロータス エキシージ R-GT (初回特別カラー)
  • No.10 ロータス エキシージ R-GT (初回特別カラー)発売日 : 2014年2月トミカ No.10の6代目です。エキシージ R-GTは、エキシージSのラリーモデルにあたります。こちらのトミカ初回特別カラーの配色はフランクフルトショーに登場したショーモデルのものですね。LOTUS EXIGE R=GT S=1/59パッケージはこんな感じです。フランクフルトショーの再現カラーこのままサーキットを走ってもらってもいいですね。では、歴代No.10を飾った車 [続きを読む]
  • No.10 ロータス エキシージ R-GT
  • No.10 ロータス エキシージ R-GT発売日 : 2014年2月トミカ No.10の6代目です。エキシージ R-GTは、エキシージSのラリーモデルにあたります。このロータスカラーのブラックのカラーリングのエキシージR-GTはラリーにも参戦していますが、ドライビングランプを搭載したモデルはあったのかな?LOTUS EXIGE R=GT S=1/59パッケージはこんな感じです。コンパクトなレーシングカーのイメージのままラリーカーに。これでダートの中を走り回 [続きを読む]
  • No.10 スバル サンバー パン屋
  • No.10 スバル サンバー パン屋発売日 : 2007年6月トミカ No.10の5代目です。先代に引き続き、スバル サンバーのパン屋さんトラックです。SUBARU SAMBER BAKERY S=1/55パッケージはこんな感じです。山型パンのかわいい荷室ちゃーんとパンを積んでいます。ドアを開ければパン屋さん。では、歴代No.10を飾った車種を見てみましょう。No.10-1代目 ホンダ NIII360(1971年5月 - 1974年8月)No.10-2代目 いすゞ 117クーペ1800XE(1974年 [続きを読む]
  • No.9 コマツ 油圧ショベルPC200-10型
  • No.9 コマツ 油圧ショベルPC200-10型発売日 : 2012年10月トミカ No.9の6代目です。重機としては、そろえておきたいショベルカー。KOMATSU EXCAVATOR PC200-10 S=1/122パッケージはこんな感じです。アームもショベルも動きます。運転台も回転します。キャタピラー(無限軌道)もきちんと回りますよ(・∀・)つでは、歴代No.9を飾った車種を見てみましょう。No.9-1代目 スバル R-2(1971年10月 - 1974年4月)No.9-2代目 コマツ パワー [続きを読む]
  • 5月のトミカ、予約解禁でーす
  • 待ちに待った、5月のトミカの予約解禁でーす。発売日は5月の第3土曜日。5月21日です。No.42 はとバス 今回はダブルデッカーで、通常品は、オープンバス「オー・ソラ・ミオ」タイプ。 初回特別カラーならぬ、初回特別仕様が2階建て屋根付き車輌です。No.89 スズキ キャリイ かわいいカゴがたくさん載っているようにみえるタイプです。   にほんブログ村 [続きを読む]
  • No.8 スズキ アルト (初回特別カラー)
  • No.8 スズキ アルト (初回特別カラー)発売日 : 2015年10月トミカ No.8の9代目です。初回特別カラーはホワイト。アルト・ワークスのベース車に良さそうですね。ベッキーの復帰はあるのでしょうか?SUZUKI ALTO S=1/56パッケージはこんな感じです。通常品と並べて見ましょう。絵になりますね。では、歴代No.8を飾った車種を見てみましょう。No.8-1代目 サニー1200クーペGX(1971年1月 - 1975年4月)No.8-2代目 日産 サニーエクセ [続きを読む]
  • No.8 スズキ アルト
  • No.8 スズキ アルト発売日 : 2015年10月トミカ No.8の9代目です。ベッキーのCMでインパクトのあった新型スズキアルト。アルト初登場はオートバイ並の価格で衝撃的でした。ワゴンR登場までは、世代交代のたびにアルト、セルボでスズキの人気を二分していました。SUZUKI ALTO S=1/56パッケージはこんな感じです。やっぱ、”目力” すっげえ!しかし、あふれるレトロ感。後部ドアが開きます( ´∀`)つでは、歴代No.8を飾った車種 [続きを読む]
  • No.8 日産 シーマ
  • No.8 日産 シーマ発売日 : 2013年2月トミカ No.8の8代目です。バブル景気の申し子「日産シーマ」しかし、2010年その火は途絶え、高級車の座を「フーガ」に明け渡す。しかし、2012年ハイブリッド専用車となってリ・バース(再誕)した「シーマ」三菱向けにOEM生産されていると言われるが、いまだ出会ったことはない。NISSAN CIMA S=1/68パッケージはこんな感じです。堂々としたスタイリングドアは開きます。どうぞ、ご乗車ください [続きを読む]
  • No.8 日産 フーガ
  • No.8 日産 フーガ発売日 : 2010年9月トミカ No.8の7代目です。長年、日産の屋台骨であったセドリック&グロリア。その後継車となったのがフーガです。ライバルとしてBMW5シリーズを想定しているため格を近づけています。トミカになったのは後期型です。NISSAN FUGA S=1/64パッケージはこんな感じです。堂々としたスタイリングドアは開きませんが、トランクが開きます。では、歴代No.8を飾った車種を見てみましょう。日産の衰退が [続きを読む]
  • No.7 スバル インプレッサ WRX STI 4door グループR4仕様
  • No.7 スバル インプレッサ WRX STI 4door グループR4仕様発売日 : 2014年5月トミカ No.7の7代目です。このモデルは、スバル公式では「インプレッサ」を名乗っておらず、「WRX STI」が正式名称です。価格改訂でコストに余裕ができても、タンポ印刷が充実されただけといったところ。単品ならよいのですが、ほかのトミカと並べると見劣りするので、スケールアップを望みます。SUBARU IMPREZA WRX STI 4door GROUP R4 S=1/67パッケージ [続きを読む]
  • No.7 スバル インプレッサ WRX STI 4door
  • No.7 スバル インプレッサ WRX STI 4door発売日 : 2011年2月トミカ No.7の6代目です。インプレッサはこれまでS=1/59スケールだったのですが、このトミカは新金型でS=1/67と、一回り小さくなっています。まさに原材料高騰が直撃したモデルといえます。SUBARU IMPREZA WRX STI 4door S=1/67パッケージはこんな感じです。ヘッドランプは樹脂パーツ。これも金属部分を減らす努力か?では、歴代No.7を飾った車種を見てみましょう。N [続きを読む]
  • No.6 アウディ R8(初回特別カラー)
  • No.6 アウディ R8(初回特別カラー)発売日 : 2013年7月トミカ No.6の9代目です。アウディを知らない人には、A1だ、A3だ、A4だといってもそれがいったいどんなクルマさえわからないと思います。わたしもです。( ´∀`)つ資料をみないとわかりません。A3って何?(A3オーナーさん、ゴメン)たぶん、VWゴルフかなんかと見間違えてる・・・まぁ、このR8は、スポーツカー枠。サーキットを走っていただきたい。AUDI R8 S=1/62パッ [続きを読む]
  • No.6 アウディ R8
  • No.6 アウディ R8発売日 : 2013年7月トミカ No.6の9代目です。いわゆるアレです。嫁さんに「ポルシェを買う」というと抵抗があるので「アウディ」を買うといったらオッケーが取れてしまうというパターンのやつです。そうやって「アウディ」を手に入れたお父さん、お嬢さん、世の中にたくさんいらっしゃるはずです。まあでも、このR8は、現行Audiの最上級で、「ルマン・クワトロ」の生産型スポーツカーです。一応市販車です。価格 [続きを読む]
  • No.6 いすゞ エルフ
  • No.6 いすゞ エルフ発売日 : 2011年3月トミカ No.6の8代目です。2年強と短命でした。というのも、このトミカはNo.48のヤマザキ・パントラックがベース車で、後に無地のトラックが登場した形になります。No.6のいすゞ・エルフが廃番された後も、No.34のASOK現金輸送車が登場しています。いすゞ・エルフのバリエーション展開は隙間埋め的なものもあるかも知れません。そういった意味では、今後日産NV350キャラバンのごり押し感も相 [続きを読む]