鳥好き さん プロフィール

  •  
鳥好きさん: 信州で無垢床・塗り壁の家を建てる!
ハンドル名鳥好き さん
ブログタイトル信州で無垢床・塗り壁の家を建てる!
ブログURLhttp://tolizki.blogspot.com
サイト紹介文長野県で無垢床、塗り壁のマイホーム計画中。HM選びから、断熱、設備仕様、間取検討の体験談を日々更新中
自由文長野県で無垢床、塗り壁のマイホーム計画中。HM選びから、断熱、設備仕様、間取検討の体験談を日々更新中。検討したHMは一条工務店、フォレストコーポレーション、サンプロ建築設計、アルプスピアホーム、コマツ住研、くみきハウス
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/03/10 23:34

鳥好き さんのブログ記事

  • 土台敷き、そして建方!
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。基礎工事が終わり、いよいよ大工工事に突入です。まずは土台敷き。基礎上部に土台や大引を配置していきます。土台と大引きには3寸5分(105mm角)の長野県産材木曽桧を使用。本当ならここで土台敷き完成時点での写真を掲載したいところなんだけど、工事は平日にどんどん進行していって……鳥男が週末に現場に見に行ったときには既に建方も終わった状態でした f(^_^;)上の写真はもう少し後の日の写真 [続きを読む]
  • 給排水配管工事&浸透枡設置
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。基礎工事に続いて行なわれたのは、給排水の宅内配管工事および雨水浸透枡の設置工事でした。ちなみに上下水道の本管から敷地内への引き込みはまた別。今回はそこから先、敷地内の配管の話です。といっても工事は平日に実施されて一日で終わってしまったので、鳥男は過程を見てないんだけどね。鳥男が現場に行ったときは次のように完了していました。こちらはトイレ風呂&洗面所そしてキッチン配管 [続きを読む]
  • 基礎工事 その②〜立ち上がり打設〜
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。ベースコンクリートの養生が終わり、次は立ち上がりコンクリートの打設です。ベースコンクリートが打設されたのは2017年1月の初めのこと。その約1週間後に立ち上がりコンクリートの打設が行われました。それにしても寒い!基礎工事には最適とはいえない状況です。ですが、春になって暖かくなるのを待つわけにもいきません。工事は進んでいきます。当時は鳥男は基礎工事について何にも知らなかった [続きを読む]
  • 基礎工事 その①〜ベース生コン打設〜
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。地盤改良工事も無事に終了し、次は基礎着工です。  地盤改良(表層改良)工事実施いまどきの新築戸建の基礎ほぼベタ基礎だと思いますが鳥男邸ももちろんベタ基礎構造。詳しいことは鳥男もよく分からないので省略しますが、ベタ基礎を造る場合の手順は大まかに、配筋スラブコンクリート(ベース)の打設立ち上がり部の打設となっています。鳥男邸の基礎配筋がおこなわれたのは昨年の12月末。スラブ [続きを読む]
  • 新築工事中の固定資産税はどうなるのか?
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。地盤改良工事も終わり、基礎着工に入りますがその前にひとつ話しておきたいことがあります。それが今回の記事のタイトル、固定資産税についてです。鳥男たちが地盤改良工事を行なったのは今から約半年前の12月のこと。基礎工事は12月末〜翌1月にかけて行なわれました。(基礎のコンクリート打設は冬はあんまりやらないほうがいいという話もありますが……それについては次回書くとして)注目して [続きを読む]
  • 地盤改良(表層改良)工事実施
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。地鎮祭も終わって、次は地盤改良工事。以前書いたとおり地盤改良方式は表層改良です。六価クロム溶出試験もおこなって、汚染の心配もないとわかったので安心して工事に着手できます。  地盤調査実施〜地盤改良の見積り金額  地盤改良と六価クロム表層改良工事の手順は、①掘削基礎下までの表土を掘削し、場内に仮置きします②材料添加土質、設計荷重を考慮し、所定量の固化材を添加します③撹 [続きを読む]
  • 手ぶらで地鎮祭
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。神主さんのスケジュールをおさえて、くみきハウスにも連絡して地鎮祭の日時が決定です。ちなみに、当日は先勝。あんまり大安だとか仏滅だとかは気にしませんでした。鳥男たちはあまり気にするたちではないし、建築とは関係ないものらしいしね。三りんぼうというのは建築と関係あるみたいだけどそっちも全然気にしませんでした……あんまりよく知らないし。そんなことより気になるのはお天気です。 [続きを読む]
  • 地鎮祭は造成の前?後?
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。造成も地盤調査も終えて次は地盤改良工事……の前に一つイベントがありました。そう、地鎮祭です。地鎮祭をやるか?やらないか?で迷う人もいるそうですが、鳥男たちは「そんなに高いものじゃないし、やって損するわけでもないし、節目としてとりあえずやっとくか」って感じでした。こんな軽い気持ちじゃ怒られるかな。いや、でもお祈りするときはちゃんと真剣に工事の安全とその後の生活の平安な [続きを読む]
  • 地盤改良と六価クロム
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。地盤改良費の見積金額がでてきました。業者からの提案は表層改良または柱状改良(ソイルセメント)で金額はそれぞれ表層:80万円、柱状:90万円というもの。ただここでひとつ気になることがでてきました。それはセメント系の固化材を使用する地盤改良を実施した際、稀に六価クロムとよばれる人体に有害な物質が発生するということです。クロム(Cr)は私たちの身の回りに良く使われており、自然界に [続きを読む]
  • 地盤調査実施〜地盤改良の見積り金額
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。無事に盛土・造成が完了しました。  田んぼに盛土をする その②〜工事の様子〜つづいては地盤調査ですが、実は鳥男は以前に一条工務店の無料地盤調査を実施したことがあります。当時はまだHM/工務店選びも始めたばかりで間取りも決まってなかったけど……あれから1年。ようやく着工まできたんだなぁ(遠い目)  一条工務店⑦〜無料地盤調査そのときの調査結果では田んぼのすぐ下に固い地盤が [続きを読む]
  • 田んぼに盛土をする その②〜工事の様子〜
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。農転も無事完了し、造成業者も決まって、いよいよ工事スタートです。ひとまず、今後の工事の流れとしては盛土・造成 ↓地盤調査 ↓地盤改良 ↓基礎着工となります。今日はその盛土・造成部分。くみきハウスの社長から「明日より土を搬入したいと思いますので、よろしくお願いします」と連絡がありました。翌朝、鳥男嫁がさっそく現場に向かってみると(鳥男は仕事)……。もうとっくに工事 [続きを読む]
  • 田んぼに盛土をする その① 〜業者探し〜
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。無事に農地転用許可が下りたのでいよいよ造成工事に入れることになりました。 農転完了!〜農転③今回は盛土の費用および業者選びについて書いていきたいと思います。最初に土地造成業者に見積りを取ったのはまだ農転申請する前だったので、実際には農転申請と並行して造成業者を探しを行なっていたことになります。業者に見積りを取るといっても、コンタクトを取っていたのはくみきハウスで鳥男 [続きを読む]
  • 最終見積から200万円削る! その②
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。前回に引き続き最終コストダウンの検討をしていきましょう。前回はその①〜⑧までを紹介しました。今回は続きの⑨〜⑮まで。前回記事はコチラ 最終見積から200万円削る! その①⑨タイル床&タイル腰壁としていたトイレを無垢床&漆喰に変更鳥男邸のトイレは1F,2Fとも床は全面タイル張り。壁は高さ900までタイル張りでそれより上は漆喰塗りとなっています。このタイル張り仕様は鳥男嫁の強い要 [続きを読む]
  • 最終見積から200万円削る! その①
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。最終見積を出してもらった鳥男たちですが、提示された金額では予算オーバー。そこで見積内容を検討してコストダウンを図ります。鳥男が考えたコストダウン案は以下の通り。無垢床のオイル塗装を自分たちで実施太陽光パネル搭載量を減らすキッチン、バスを施主支給にする全てハイドア仕様となっていた扉を一部標準高さに変更一部の造作収納棚をやめて市販品購入を検討屋根の軒の出量を短くする全て [続きを読む]
  • 最終見積金額の提示 くみきハウス⑤
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。前回はくみきハウスとの工事請負契約締結について書きましたが、そういえば最終的な見積金額について書いていませんでしたね。というわけで、話は前後しますが今回はくみきハウスからの最終見積提示&そこからの最後のコストダウン検討について書きたいと思います。これまで書いてきたように、間取り、外装・内装仕様、設備機器など約一年にわたって仕様検討を進めてきた鳥男たち。全ての仕様がほ [続きを読む]
  • 工事請負契約を交わす
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。いよいよこの日がやってきました。マイホーム計画中の一大イベント「工事請負契約締結」です!これまで鳥男なりに納得のいくまで十分比較・検討してきたのでいまさら迷いはないんだけど、やっぱりいざ契約となるとドキドキします。「本当にいいのか?」「もうちょっと考えてからのほうがいいんじゃないのか?」ってね。で、「今日こそは契約書にハンコを捺すぞ」と実印を持っていったときにある重 [続きを読む]
  • 農転完了!〜農転③
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。農転申請を自分でしよう!の巻 その③、最終回です。無事に「土地改良区の意見書」も手に入れ(前回記事参照)、残す必要書類は「関係各係への合議書」のみとなりました。この「関係各係への合議書」を手に入れるためには、その他の必要書類を全て揃えた上で農業委員会の地区担当委員の元を訪れる必要があります。担当委員の連絡先は役所の農業委員会窓口で教えてもらいました。今回も平日なので [続きを読む]
  • 土地改良区の意見書〜農転②〜
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。農転を自分で進めている鳥男たち。前回の記事で書いた通り、自分たちの土地が土地改良区に属している場合には農地転用の申請に「土地改良区の意見書」というものが必要になります。今回はこの土地改良区と意見書について書いていきたいと思います。そもそも土地改良区(土地改)とはなんでしょう?調べてみました。土地改良法第3条に規定された土地改良事業に参加する資格を有する土地の使用者や [続きを読む]
  • 農転を自分でしよう!必要書類は?〜農転①〜
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。分筆も終わり、次はいよいよ農地転用(農転)です。この農転、大手HMであれば営業担当者が面倒をみてくれることもあるようです。また行政書士に依頼したりというのも一般的なようです。が、コストを抑えたかった鳥男は自分でやることにしました。結論から言って農転を自分でやるのはとっても簡単でしたよ!専門的な知識も特に必要ないし、不明点も役所の窓口で分かりやすく教えてもらえたし。唯一 [続きを読む]
  • 隣地境界立会から分筆完了まで〜分筆②
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。分筆編その②。今日は隣地境界確認から分筆完了まで。詳しいことはあまりよく知りませんが、分筆に際して隣地との境界がはっきりしていない場合には隣地境界立会確認が必要です。今日はその立会いの様子から。と、その前に。そもそも土地を分筆しようとする場合、分筆前の土地の領域が明確になっている必要があるそうです。「えっ?自分の土地なのにどこからどこまでかわからないの??」鳥男は最 [続きを読む]
  • 土地家屋調査士を探す〜分筆①〜
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。田んぼに家を建てるにあたっては分筆が必要です。まず最初に鳥男が思ったのは「コスト削減のために自分で分筆手続きができないのだろうか?」でした。ただちょっと調べてみたところこれはちょっと難しそう。土地を分筆するには、測量や隣地の所有者立会いの元で境界確認が必要になってくるみたい。測量は自分で出来ないから結局どこかに依頼することになるし、立会いの日程調整や書類作成などの労 [続きを読む]
  • 田んぼに家を建てるには何をすればいいか
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。これまでに何度か触れてきましたが、鳥男たちは鳥男嫁実家所有の田んぼを一部埋めてそこに家を建てようとしています。田んぼに家を建てるにはいくつか手続きや工事が必要なんだけど、ブログを書き始めた当初に少し記事にしただけで詳しくは書いていませんでしたね。現在の鳥男たちは手続きも一通り終わり、無事着工もできたので今日からしばらくの間はその土地にまつわる手続きあれこれについて鳥 [続きを読む]
  • 住宅ローン比較〜イオン銀行vsJA上伊那〜
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。前回の予告通り、今回はイオン銀行とJA上伊那の住宅ローンを比較検討してみたいと思います。実際に鳥男が比較検討したのは数か月前のことなので、最新のものとは多少数字が違っているかもしれませんがご容赦を。シミュレーションの前提条件は以下の通り。住宅ローン:2,800万円借り入れ 35年変動金利つなぎ融資:着工時/上棟時各900万円      期間は各8ヶ月/4ヶ月まず、住宅ローンに関わ [続きを読む]
  • 住宅ローン相談に行く!〜JA上伊那編〜
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。当初はイオン銀行が大本命だった鳥男ですが、実際にイオン銀行店舗でシミュレーションしてもらったところ手数料(特につなぎ融資)が意外とかかる様子……。比較のために以前相談会で少しだけ話を聞いていたJA上伊那でも同様のシミュレーションを作成してもらうことにしました。鳥男が向かったのは伊那市にあるJA上伊那ローンセンター。土日祝日でも窓口営業しているのはありがたいです。鳥男が依 [続きを読む]
  • 住宅ローン相談に行く!〜イオン銀行編〜
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。長野県内にはイオン銀行の店舗がありません。そこで鳥男たちはお隣の山梨県まで足を延ばし、イオンモール昭和甲府店内にあるイオン銀行窓口まで話を聞きに行ってきました。一番の目的はつなぎ融資の対応可否について確認すること。あとはローンシミュレーションを作成してもらうことかな。イオンモール昭和甲府店までは高速を使って車で約1時間の道のりです。当日は土曜日だったこともあってか、 [続きを読む]