鳥好き さん プロフィール

  •  
鳥好きさん: 信州で無垢床・塗り壁の家を建てる!
ハンドル名鳥好き さん
ブログタイトル信州で無垢床・塗り壁の家を建てる!
ブログURLhttp://tolizki.blogspot.com/
サイト紹介文とにかく何でも比較検討がモットーの鳥男が無垢床に床暖房、漆喰の和モダン住宅を工務店で!
自由文長野県で無垢床、塗り壁のマイホーム計画中。HM選びから、断熱、設備仕様、間取検討の体験談を日々更新中。検討したHMは一条工務店、フォレストコーポレーション、サンプロ建築設計、アルプスピアホーム、コマツ住研、くみきハウス
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/03/10 23:34

鳥好き さんのブログ記事

  • ジョリパット〜アイカ工業のショールームへ行く
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。塗りの外壁部分について仕様検討を進めているものの、なかなかイメージが湧かず悩み中の鳥男たち。「やっぱりカタログで見ているだけじゃ埒があかない!」というわけで、名古屋にあるジョリパット(アイカ工業)のショールームに行ってきました。ショールームにはサイディングやフローリングなどの展示もあったけど、鳥男たちはそれには目もくれずジョリパットのコーナーへまっしぐら。全ての色の [続きを読む]
  • ジョリパットの塗りパターンを決める
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。外壁の色を検討中の鳥男たち。前回記事で書いたとおり、1階板張り外壁部分の色はウォルナット(キシラデコール)で決まりました。問題は2階塗り壁部分(ジョリパット)です。ひとまず色はT3025(猫柳色)に仮決定し、今回は塗り方(パターン)を決めたいと思います。ジョリパットの施工方法には、コテ塗り、ローラー塗り、噴き付け塗装など何種類かあって、それによって選べる色やパターンも変わ [続きを読む]
  • 外壁の色を決める〜キシラデコール/ジョリパット
  • こんにちは、鳥男です。鳥男邸の外壁は1階部分板張り、2階部分塗り壁のツートンカラーにすることが決定しています。イメージとしては1階板張り部分は茶色系、2階塗り壁部分はクリーム色系にしようと思っているんだけど、具体的な色はまだ決まっていませんでした。くみきハウス社長から「そろそろ色を決めてください」と要請があったので、具体的な色を決定していきます。使用する塗料は以下の通り。1階板張り部分:キシラデコール [続きを読む]
  • 太陽光パネル設置工事〜パワコンの設置場所は?
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。太陽光発電パネルが搬入・設置されました。今日はその様子をご報告したいと思います。鳥男邸の太陽光発電パネルは三菱電機製4.05kwです。設置されるパネルの枚数は全部で18枚。事前のシミュレーションによると年間発電量は約5,300kWhで、およそ159,000円の売電価格となる見通し。パネル設置は平日におこなわれたので、鳥男は現場を見ていません。例によって鳥男嫁が写真を取ってきてくれました。 [続きを読む]
  • 床暖房配管工事〜ヒートポンプ式温水床暖房
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。鳥男邸の主暖房は床暖房です。和室、浴室を除いた、1階のほぼ全面に設置します。(2階には設置しません)思えば鳥男のハウスメーカー選びの中でも大きなウェイトを占めていたのがこの暖房方式でした。無垢床 + 床暖房の組合せに対応していたのがくみきハウスを選んだ大きな理由の一つです。床暖房の方式はヒートポンプ式温水床暖房なので、床下に温水が通る配管を設置しなくてはいけません。現場 [続きを読む]
  • ユニットバスの搬入・設置〜TOTOサザナ
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。鳥男邸のお風呂はシステムバスです。TOTOのサザナにするかPanasonicのオフローラにするか、だいぶ迷った結果、最終的にTOTOのサザナに決定しました。   TOTOのショールームへ行く!② バス編   パナソニックのショールームへ行く!② バス編さらにシステムバスは施主支給です。最初はトイレと洗面化粧台だけ施主支給にして、キッチンとお風呂の大物は工務店におまかせしようと思っていたん [続きを読む]
  • 断熱材施工(グラスウール/スタイロフォーム)
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。建築現場では断熱材の取り付けが進んでいます。以前書いたとおり、鳥男邸の断熱材は壁が高機能グラスウール、床と天井がスタイロフォーム(押出法ポリスチレンフォーム XPS)です。断熱材の詳細はコチラの記事へ↓(リンク)   熱抵抗値〜断熱材で比べてみる②●壁壁はグラスウールを使用した充填断熱。具体的には、厚さ105mm,密度14Kのグラスウール+厚さ50mm,密度10Kのグラスウールの組合せです [続きを読む]
  • サッシ搬入(窓枠の色を決める)
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。鳥男邸のサッシはリビング土間の掃き出し窓を除いて全てYKK APW330シリーズです。樹脂製のLow-Eペアガラスサッシですね。そして土間の掃き出し窓だけは以前にも書いたとおり、木製のオリジナルサッシ(もちろんこちらもLow-Eペアガラス)となっています。オリジナルサッシの搬入はもう少し先ですが、APW330の方は搬入され取り付けが進められていました。APW330のカラーバリエーションは屋外側4色 [続きを読む]
  • 屋根工事
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。棟上げが終わり、つづいて屋根工事へと入っていきます。鳥男邸の屋根は切妻屋根です。ただし総二階ではなく下屋があるため、屋根の存在感はなかなか大きいです。屋根材は瓦。和瓦(J形)の無釉薬瓦を採用しています。最近はガルバリウム鋼板葺きの屋根をよく見ますが、鳥男は瓦の外観が結構好きです。垂木が取り付けられていきます。屋根の垂木は取付終わって、下屋の垂木を取付中。垂木の取付が終 [続きを読む]
  • 上棟式はやらない
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。建方が終わり、構造用合板取付、そして屋根工事へと作業は進んでいます。屋根工事が進んでいるということは棟上げも終わっているということ……そうです。鳥男たちは上棟式をやってません。家造りの本や雑誌を見ていると上棟式は家造りのイベントの一つとして必ず載っていますよね。本によっては大工さんに対するご祝儀として予算を確保しておきましょうとも。鳥男たちはこういったイベントに強い [続きを読む]
  • 構造用合板取付〜耐震等級3
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。土台敷き、建方はあっという間に終わり、鳥男が週末現場に見に行ったときは構造用合板の取り付けが進んでいました。木造軸組工法では補強のために筋交いを入れるのが定番の手法でしたが、最近は構造用合板を要所要所に取り付けて耐力壁とし、面でも家を支える造りとするのが主流のようです。鳥男が話を聞きにいったハウスメーカーでもアルプスピアホーム、サンプロ(ライフィットハウス)など木造 [続きを読む]
  • 土台敷き、そして建方!
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。基礎工事が終わり、いよいよ大工工事に突入です。まずは土台敷き。基礎上部に土台や大引を配置していきます。土台と大引きには3寸5分(105mm角)の長野県産材木曽桧を使用。本当ならここで土台敷き完成時点での写真を掲載したいところなんだけど、工事は平日にどんどん進行していって……鳥男が週末に現場に見に行ったときには既に建方も終わった状態でした f(^_^;)上の写真はもう少し後の日の写真 [続きを読む]
  • 給排水配管工事&浸透枡設置
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。基礎工事に続いて行なわれたのは、給排水の宅内配管工事および雨水浸透枡の設置工事でした。ちなみに上下水道の本管から敷地内への引き込みはまた別。今回はそこから先、敷地内の配管の話です。といっても工事は平日に実施されて一日で終わってしまったので、鳥男は過程を見てないんだけどね。鳥男が現場に行ったときは次のように完了していました。こちらはトイレ風呂&洗面所そしてキッチン配管 [続きを読む]
  • 基礎工事 その②〜立ち上がり打設〜
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。ベースコンクリートの養生が終わり、次は立ち上がりコンクリートの打設です。ベースコンクリートが打設されたのは2017年1月の初めのこと。その約1週間後に立ち上がりコンクリートの打設が行われました。それにしても寒い!基礎工事には最適とはいえない状況です。ですが、春になって暖かくなるのを待つわけにもいきません。工事は進んでいきます。当時は鳥男は基礎工事について何にも知らなかった [続きを読む]
  • 基礎工事 その①〜ベース生コン打設〜
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。地盤改良工事も無事に終了し、次は基礎着工です。  地盤改良(表層改良)工事実施いまどきの新築戸建の基礎ほぼベタ基礎だと思いますが鳥男邸ももちろんベタ基礎構造。詳しいことは鳥男もよく分からないので省略しますが、ベタ基礎を造る場合の手順は大まかに、配筋スラブコンクリート(ベース)の打設立ち上がり部の打設となっています。鳥男邸の基礎配筋がおこなわれたのは昨年の12月末。スラブ [続きを読む]
  • 新築工事中の固定資産税はどうなるのか?
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。地盤改良工事も終わり、基礎着工に入りますがその前にひとつ話しておきたいことがあります。それが今回の記事のタイトル、固定資産税についてです。鳥男たちが地盤改良工事を行なったのは今から約半年前の12月のこと。基礎工事は12月末〜翌1月にかけて行なわれました。(基礎のコンクリート打設は冬はあんまりやらないほうがいいという話もありますが……それについては次回書くとして)注目して [続きを読む]
  • 地盤改良(表層改良)工事実施
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。地鎮祭も終わって、次は地盤改良工事。以前書いたとおり地盤改良方式は表層改良です。六価クロム溶出試験もおこなって、汚染の心配もないとわかったので安心して工事に着手できます。  地盤調査実施〜地盤改良の見積り金額  地盤改良と六価クロム表層改良工事の手順は、①掘削基礎下までの表土を掘削し、場内に仮置きします②材料添加土質、設計荷重を考慮し、所定量の固化材を添加します③撹 [続きを読む]
  • 手ぶらで地鎮祭
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。神主さんのスケジュールをおさえて、くみきハウスにも連絡して地鎮祭の日時が決定です。ちなみに、当日は先勝。あんまり大安だとか仏滅だとかは気にしませんでした。鳥男たちはあまり気にするたちではないし、建築とは関係ないものらしいしね。三りんぼうというのは建築と関係あるみたいだけどそっちも全然気にしませんでした……あんまりよく知らないし。そんなことより気になるのはお天気です。 [続きを読む]
  • 地鎮祭は造成の前?後?
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。造成も地盤調査も終えて次は地盤改良工事……の前に一つイベントがありました。そう、地鎮祭です。地鎮祭をやるか?やらないか?で迷う人もいるそうですが、鳥男たちは「そんなに高いものじゃないし、やって損するわけでもないし、節目としてとりあえずやっとくか」って感じでした。こんな軽い気持ちじゃ怒られるかな。いや、でもお祈りするときはちゃんと真剣に工事の安全とその後の生活の平安な [続きを読む]
  • 地盤改良と六価クロム
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。地盤改良費の見積金額がでてきました。業者からの提案は表層改良または柱状改良(ソイルセメント)で金額はそれぞれ表層:80万円、柱状:90万円というもの。ただここでひとつ気になることがでてきました。それはセメント系の固化材を使用する地盤改良を実施した際、稀に六価クロムとよばれる人体に有害な物質が発生するということです。クロム(Cr)は私たちの身の回りに良く使われており、自然界に [続きを読む]
  • 地盤調査実施〜地盤改良の見積り金額
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。無事に盛土・造成が完了しました。  田んぼに盛土をする その②〜工事の様子〜つづいては地盤調査ですが、実は鳥男は以前に一条工務店の無料地盤調査を実施したことがあります。当時はまだHM/工務店選びも始めたばかりで間取りも決まってなかったけど……あれから1年。ようやく着工まできたんだなぁ(遠い目)  一条工務店⑦〜無料地盤調査そのときの調査結果では田んぼのすぐ下に固い地盤が [続きを読む]
  • 田んぼに盛土をする その②〜工事の様子〜
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。農転も無事完了し、造成業者も決まって、いよいよ工事スタートです。ひとまず、今後の工事の流れとしては盛土・造成 ↓地盤調査 ↓地盤改良 ↓基礎着工となります。今日はその盛土・造成部分。くみきハウスの社長から「明日より土を搬入したいと思いますので、よろしくお願いします」と連絡がありました。翌朝、鳥男嫁がさっそく現場に向かってみると(鳥男は仕事)……。もうとっくに工事 [続きを読む]
  • 田んぼに盛土をする その① 〜業者探し〜
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。無事に農地転用許可が下りたのでいよいよ造成工事に入れることになりました。 農転完了!〜農転③今回は盛土の費用および業者選びについて書いていきたいと思います。最初に土地造成業者に見積りを取ったのはまだ農転申請する前だったので、実際には農転申請と並行して造成業者を探しを行なっていたことになります。業者に見積りを取るといっても、コンタクトを取っていたのはくみきハウスで鳥男 [続きを読む]
  • 最終見積から200万円削る! その②
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。前回に引き続き最終コストダウンの検討をしていきましょう。前回はその①〜⑧までを紹介しました。今回は続きの⑨〜⑮まで。前回記事はコチラ 最終見積から200万円削る! その①⑨タイル床&タイル腰壁としていたトイレを無垢床&漆喰に変更鳥男邸のトイレは1F,2Fとも床は全面タイル張り。壁は高さ900までタイル張りでそれより上は漆喰塗りとなっています。このタイル張り仕様は鳥男嫁の強い要 [続きを読む]
  • 最終見積から200万円削る! その①
  • こんにちは、鳥男(とりお)です。最終見積を出してもらった鳥男たちですが、提示された金額では予算オーバー。そこで見積内容を検討してコストダウンを図ります。鳥男が考えたコストダウン案は以下の通り。無垢床のオイル塗装を自分たちで実施太陽光パネル搭載量を減らすキッチン、バスを施主支給にする全てハイドア仕様となっていた扉を一部標準高さに変更一部の造作収納棚をやめて市販品購入を検討屋根の軒の出量を短くする全て [続きを読む]