まこっちゃん さん プロフィール

  •  
まこっちゃんさん: −Share The World−  ~知の海へ~
ハンドル名まこっちゃん さん
ブログタイトル−Share The World−  ~知の海へ~
ブログURLhttp://makoto-endo.hatenablog.com/
サイト紹介文慶應義塾大学文学部4年生! 動く好奇心! 多面的に”幸せ”について問うブログ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/03/11 05:02

まこっちゃん さんのブログ記事

  • 食べ物で感じる美味しさは一体!?【食べる幸せの追求】
  • 美味しい食べ物を食べる。つまり幸せ。幸せ。つまり美味しい食べ物を食べること。そんなことを、20歳を超えて考える変態な僕。(気にしない)"美味しさ”の正体を掴むことができれば、人生攻略も過言じゃないですよねえ。結論をさっと。”美味しさ”とは、総体的なものである。もっと突き詰める。”美味しさ”とは、いろんな条件と環境が合わさってかんじるもの。美味しいものを食べることで人は幸せをかんじる。 [続きを読む]
  • 湯シャンプーを男子大学生が1ヶ月間続けた結果の報告
  • 湯シャンプー・・すなわち、シャンプーを使わずしてお湯のみで頭を洗う行為。これ以上シンプルかつ原始的なものはあるかという印象を最初は受けました。ボタニカルなど、自然派なシャンプーが流行する中、それを飛び越える形で、究極の自然体であるお湯シャンプーが一体、頭皮のコンディションにどんな影響あるのか実験して見た報告をしますね。*自分単体の湯シャン人体実験であるため、確実なデータにもとづいたものではなく [続きを読む]
  • 文系大学院生の生活と入学検討中の人へ伝えたい3つのこと
  • 文系の大学院って何するとこなの?生きてるの?理系だけじゃないの?そんなハテナマークを自分なりにお伝えして、実態をありのままに紹介します。そもそもの大学と大学院の違うところはなに??大学は勉強するところ。大学院は研究するところ。と一般的には社会で言われてます。また、大学院に入学することは”入院”とも言われているんです。その大学生や大学院生がどう思っているのかは別として。勉強とは、新しい知識や知 [続きを読む]
  • 意識が先行、洗脳?!夏バテへの根本的な対策と考え方。
  • 海、花火、畑、浴衣、スイカ、汗、スポーツ、そう、”夏バテ”。私たちは、燦々と照る真夏の日の以下の体に起こる現象を”夏バテ”と呼んでいます。夏バテとはそもそも・体が疲れやすい(どことなく無気力)・食欲がない(なんとなく食べ物が喉を通らない)・眠れない(疲れているのに、寝たとしてもまた疲れてる不可思議スパイラル)などなどを含めた総称が”夏バテ”でありますよね。夏バテ対策としての料理や生活習慣な [続きを読む]
  • 少年期にやっておきたい【秘密基地作り】で培った4つの能力たち
  • ふと地元に帰ると、よく遊んでいた公園の道を通るたびに、『昔はよくここで遊んだな〜』と郷愁に浸るような年頃にまで、成熟しました。うむ。あれほどにまで、時間を気にすることなく外を走り回る底なしの体力を持っていた頃。あれほどまでに、泥まみれになり、時々ケガをするなり、好奇心を爆発させていた頃。あれほどまでに、巨大落とし穴を作るなり、奇形かまくらを作るなり、奇抜な創造性を発揮していた頃。そんな [続きを読む]
  • 脱テレビ習慣で感じた3つの変化【5ヶ月目】
  • 今年の4月からテレビを一切つけることなくすでに5ヶ月が経ちました。主に私の情報源は、Youtubeと、ニュース系アプリなどであるのですが、テレビをすっかり観なくなり、今の情報収集の方法にシフトしたことによる変化について書いていきます。情報の選択ができるようになった。テレビを家で観ていたときは、とりあえずつける。これにより、放映される内容を自分の意思とは関係なく、受動的にうけとっていたような気がします [続きを読む]
  • 『好きと伝えること=付き合いのはじまり』の固定観念。
  • 告白して、もしも振られたら、関係はそれっきりである。故に告白に踏み切れず。やらない後悔より、やった後悔という言うけれど、やった後悔の方が致命的な予感。故に告白に踏み切れず。気づいたら、他の人と付き合っていることを耳にして、後悔の2文字。『あああ・・あの時勇気振り絞って、言っておけばよかった・・』そんな想いで、告白したい相手が今いるのだけれど、踏みとどまっている人、あるいは気になってい [続きを読む]
  • 楽しく美味しく栄養盛りだくさん!オススメ鍋たち5つを厳選してみます
  • 真夏の太陽に照らされながら、渋谷のスクランブル交差点を闊歩していたのが、数週間前にもかかわらず、すでにこんなにも肌寒く感じてしまう秋が到来しておりました!気づけば冷たいざるそばを注文していた自分が、注文しなくなり、気づけば暖かいチャンポンをすすっている自分の発見。まさしく、体に暖を与えてくれるたべものを本能的に求めるようになっておりました。そんな経緯で、季節は冬に先駆けるべく『鍋』の話でお送り [続きを読む]
  • スズメバチに追われる内容の夢が象徴するもの【夢占い】
  • みなさんは、最近”夢”をみることはしばしばありますでしょうか。そのなかでも、蜂がでてくる夢をみることはありますでしょうか。あなたはその蜂に追いかけられていましたか?あるいは、ハチミツ収穫する夢の背景程度の存在感でしたか?あるいは、木を揺すり、蜂の巣が落ちてきて、無数の蜂に襲われるといった絵に描いたような情景でしたか?今回は、このここ数週間で、2度スズメバチに手のひらを狙われる夢(おそら [続きを読む]
  • ガッツリ食べたいけど後悔したくない贅沢欲求を叶える食べ物たち
  • 心のどこからか……”なんか食えるぞ今日!”今日は食うぞ!"といった、彼氏彼女からLINEの返事がおそかったり、めちゃめちゃに全力プールで泳いだ後であったり、あるいは、朝昼抜きにして夜に大食する派だったり、むしろ仕事からの一時の開放感を得たときであったり・・そんな感情的ストレスであったり、本能的欲求が引き金となって、実際の出どころ不明の謎の”食”への強い衝動に駆られた経験は誰しもあるはずです! [続きを読む]
  • 【希少種】文系大学院生というレールを走る列車の車窓から
  • 文系大学院というレールを走る列車も通常運行しております。車掌のまこっちゃんです。僕の世界観の”レール”。それは、レールという物理的な意味からも”並走”という概念はすでに吹き飛んでいるのであり、みながみな、それぞれにそれぞれのレールの上を、それぞれにぞれぞれの景色が観れるだけのポジションのことだとおもっています。本記事では、”文系大学院生”という、おそらく社会的にかなり希少な生態である僕が、毎 [続きを読む]
  • 読書習慣を身につけるための1つの心がけ。【無言音読】のススメ
  • 本が好きであることと、本を読むことが習慣であること。それは、あらためて、ベツモノなんだなと、秋風に吹かれながら頭の中をうごめいてます。本が好きだからといって、本を毎日読むわけでもないし、本を毎日読むからといって、本が好きというわけでもない、という逆もしかり!活字体の本や新書を読むことで、脳を活性化してくれ、新しい知識を得ることもでき、想像力や創造力も豊かにもなり、さらには新しい気づきを与え [続きを読む]