小吉 さん プロフィール

  •  
小吉さん: QIT まさか家を建てることになるとは
ハンドル名小吉 さん
ブログタイトルQIT まさか家を建てることになるとは
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kokichi0405/
サイト紹介文注文住宅は疲れそうだから避けていたのに気がついたら完全自由設計の新築ブログ
自由文2015年
9月 マンション検討
10月 建売検討
11月 土地探し
12月 建築先検討
2016年
1月 建築先決定
5月 地鎮祭
7月 上棟
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/03/11 12:19

小吉 さんのブログ記事

  • そろそろ6ヶ月目 やって良かった点をいくつか
  • そろそろ6ヶ月目です。なんか色々と書くネタはあったものの、やはり家が建ってしまうとブログに書き起こす為の気力というものが出てきませんな。だいたい文章って、心の内から沸き上がる何かがないと書けないのです。建ててる間は溢れんばかりでも、建ってしまうとねえ・・・。WEB内覧会あたりで既に絞り出すように書いていたものだから干からびてしまったのでした。それでもたまには書いてみるかと言うわけで、住んで半年弱、やっ [続きを読む]
  • 良い庭のためにお祈り(過去話)
  • お祈り=お断りですよ。首尾良くD社を辞退する理由が手に入ったので、紹介してくれた知人に相談します。私「こんちはー。庭の話なんですけどね」知人「おー、その後どう?連絡あった?」私「忘れられてました!」知人「なにやってんだあいつはwww」私「で、工務店からは急いで欲しいって催促されたんで、今見積出てるところにお願いしようかと思ってるんです」(※相見積なことは事前に伝えてます)知人「いーよいーよ!断っちまえ [続きを読む]
  • 外構見積(過去話)
  • 引き渡しまでの1ヶ月補完シリーズH社経由で紹介してもらったのはU社私独自のコネクションで(知人紹介)紹介してもらったD社。2社見積で外構業者を決定しようという運びです。両社と打ち合わせしてみた感触では、まだどちらとも言えない感じ。U社はさっそくプランと見積を作成してくれるとのこと。D社はカタログをベースに再度打ち合わせしたいとのこと。外構は住み始めてからでも良いので、両社のプランが出揃うのを待つことにし [続きを読む]
  • 引越業者を決めよう(過去話)
  • 備忘録的に引越前の1ヶ月の記録をつけておきます。既に記憶がおぼろげ。H社と契約を結んだ際に、新築プロセスの手引きみたいな冊子を頂きました。どのタイミングで何をするか、とかがまとめてあるんです。それによると、引き渡し一ヶ月前のタイミングでは引越業者の選定アパート退去の連絡、引越準備(要するにゴミ捨て)電話回線の手配家具家電の購入等をしなければならないようです。また、H社では火災保険の見積を作成中。なん [続きを読む]
  • 猫システム完成!
  • とうとう猫システムが完成!WEB内覧会のときは未完成だったんですよー。この右下がりのキャットステップ、高さが床から1200mm位のところで終わっていて、猫にとっては登ることもできず、飛び降りるにはちょっと、という高さのステップになっていたのです。飛び降りますけど。そこをどうするつもりだったのかと言えば、こうですね。高さ850mmくらいのキャビネットを下に置いて、降りやすく、またなんとか昇れる高さとしています。も [続きを読む]
  • 意志決定プロセス
  • 前回の話を読んでいただいた前提で、今回はえらそうに書きます。さて、家を建てる際は様々なことについて決定していかなければなりません。その一つ一つに対していちいち迷っていたら、時間も心理的余裕も足りなくなります。ただでさえ大変な大プロジェクトなのですから、効率よく悩みたいものですね。と言いうわけで、一つの考え方として私の意志決定プロセスを自分語り致します。(ここで前回の記事が免罪符)もちろん私がこう考 [続きを読む]
  • 家建ブログ信奉者
  • バナーを して頂いているようで申し訳ありません、と書いたら される方が増えてしまいました。押して貰えるのは嬉しいのですが、お返しするすべを持ち合わせておりませんよ?家は3回建ててなんとやらと言いますけれど、実際に3回建てる方は少ないですよね。3回目の家造り、というブログはそんなに見かけませんし。むしろ私のように初めての家造りの記録としてブログを書いている方が多いんじゃないでしょうか。さて [続きを読む]
  • 家庭内LAN
  • ほぼ更新していないのに、毎日ブログ村のバナーを して下さる方がいらっしゃるようです。ありがとうございます、と同時に申し訳ないなーと思ったりもしています。さて、本日はどうでも良い内容が9割ですので先に結論を書きましょう。「LANケーブルは敷設し直すのが面倒なので無線にしました!」では本文をどうぞ・・・いつの間にかインターネットが当たり前になり、インフラと読んでも差し支えない世の中になりましたね。私 [続きを読む]
  • ダイニングのテーブルに敷くアレ
  • 今月ほとんど更新してませんね。いやもう、家が建つと特に話題もなくなるので。というわけで今回はダイニングテーブルに何を敷くかというお話です。当初、ダイニングテーブルの天板には何も敷かず、剥き身で使うつもりでした。もちろん、夫婦で「何か敷く?」と相談をしましたよ。しかしねぇ、テーブルの上に敷くものと言われて真っ先に思いつくのは、夫婦揃って「昭和の食堂にありそうなレース調のビニールクロス」なんですよ。な [続きを読む]
  • 床暖は必要かな?
  • 結論我が家では必要でした!だんだん寒くなってきましたね〜。私の住んでいる地域は雪が降るような地域では無いので、私「床暖導入したいんですよね」設計Tさん「エアコンがあれば要らないと思いますが?」というやりとりがありました。ちなみにH社の建物は断熱性を売りにしているわけではありません。普通です。今時の家はそんなもんかなとも思いつつも、結局は要望を押し通す形で「無駄になってもいいから入れます!」と、リビン [続きを読む]
  • FUTAGAMIの刺客
  • 以前、知人の新築祝いで箸置きを渡しました。曰わく「普段お金をかけずに済ませてしまうものについて、ちょっといいものを差し上げたらどうですか?」ということで選んだものですね。FUTAGAMIさんの製品はこちら贈り物にはこちらの箸置き「閃光」を選びました。しかしねぇ、当時の記事でも書きましたように自分にも欲しくなってしまいますね、こういうのは。・・・。買っちゃった。箸置き「五つ月」です。はー。いいなー。これ、木 [続きを読む]
  • クリスマス中止ですね!
  • あー、そろそろクリスマスおわった?まだ?あ、まだイブですか。・・・ふーん。みなさま今晩は。世間様に先んじて、年末休みに入っております。現在4日目でございます。私の勤め先はですね、ありがたいことにリフレッシュ休暇という制度がありまして、10年とか20年とかの節目に取得できるんですね。私はちょうど今年〜来年が取得対象となっていたので、新築後のゴタゴタをやっつけるために年末の休みと繋げて取得したのであります [続きを読む]
  • ウォシュレットの止め方が分からない件
  • 本日はかなりどうでも良い内容となっております。また、内容が内容ですから察した方はこの辺でお戻り下さると無用なトラブルを回避できるかと。特に食事中の方とかね。察しましたか?マジで容赦なく下品な話を書きますからね!日本のトイレってのは独特ですね。ここまでトイレの快適さにこだわる人種というのもそうそう無いようです。ガラパゴス的進化を遂げた結果、却って世界中の市場に受け入れられることになったという不思議な [続きを読む]
  • ルンバさんとブラーバさん
  • なんというか勢いですね、勢い。なにが?もともと我が家にはルンバがあったので、新築の際にはルンバスペースを予め設け、実際に活用しています。とは言え、ルンバスペースを設けるというのは最近よくある話なので今更どうこうは無いです。問題はですね、2Fの掃除はどうするの?2Fにはルンバスペース無いじゃん、というアパート暮らしからくる落ち度により急遽設けたベッド下の充電スペースも無印の謀略により塞がれてしまい、いよ [続きを読む]
  • Google Chromecastを使う
  • 正直な話、この手の話は興味がない方が多いと思います。注文住宅という焦点からはズレてますからね。でもね、私は好きなんでしょうがないですよね。そんなこんなで届きました。使い始めて1週間ほど経ちましたのでサラッと書いていきましょう。製品はこんなもの。外部との接続はUSBによる電源入力とHDMI出力の2経路です。付属のUSBケーブルには通常のコンセントへ差し込める変換アダプタが含まれています。テレビにUSBポートがあれ [続きを読む]
  • リビングPCを探す
  • 世の中はめまぐるしい速度で変化しています。特にインターネット・テクノロジー=ITが登場して20年程、ようやく私達の生活に溶け込み始めています。※ちなみにIT=インフォメーションテクノロジーです。以前チラッと書きましたが、我が家にはパソコンが比較的多めに存在します。元々は夫婦がそれぞれ1台、リビングに共用としてもう一台という配置で使用してきました。しかし新築を計画した際、リビングにPCを置けないという問題が浮 [続きを読む]
  • 【早速】人感センサーを攻略する【台無し】
  • つらつらと文句を書いた人感センサー。センサー範囲をかすめるだけで不要な照明が点き、私をイラッとさせてくれます。具体的に言いますと、玄関〜廊下のエリアとパントリーにあるスイッチの話です。我が家ではここ2ヶ所にのみ人感センサーが使われていますが、この2ヶ所とも「人感センサーにするべきではなかった・・・」と、住み始めて2日目当たりで感じていました。しかし待てよ、と。こんなにも世の中に使われているセンサーな [続きを読む]
  • やっとネット開通したよ!
  • やっとネットが開通しました!申し込んでから1ヶ月半かかりました!皆さんは早めに手続きして下さいね〜。工務店からは1ヶ月前に連絡してね、と言われていたのです。ところが、私は「まあまだいいかな・・・」とか先延ばしし、嫁は「前に引っ越したときは1週間掛からなかったし」と先延ばししてしまったんですね。連絡をしたのは引越しの2週間前。その時点で「引越までには間に合いません」と言われてしまいました。考えてみればそ [続きを読む]
  • 30代の終わりに家を建てた者のはしくれ
  • WEB内覧会終了〜。あんまりにアクセスが増えすぎたので、庭はやめとこうという気持ちになってきました。おいおい、ひっそりとやるかもしれません。さて、これで一通りの家建てプロセスをこなしたわけですね。まだ残務処理があるけど。ブログも一段落ですよ。いやー、家建てるって大変。もう2度としたくないわ。家建てるのが楽しいって人はすごいですよ。私は楽しいと感じた瞬間あまりないですもん。充実はしてましたけど。嫁も頑張 [続きを読む]
  • 【WEB内覧会】小屋裏収納
  • 2階からまた階段を上がっていくと、小屋裏収納です。当初は簡易ハシゴでのアクセスだったところを、階段アクセスに変更しました。ここから先は倉庫みたいなものなので、階段照明も凝ってません。小屋裏へ階段で・・・というのは自治体によって出来たり出来なかったりするらしいので要確認ですが、私の自治体ではOKだったようです。小屋裏収納への入り口。入り口の高さが無いので這って入る感じです。天井の低さが伝わらない感じの [続きを読む]
  • 【WEB内覧会】書斎
  • 内覧会も残りわずか。ひと月ほど駆け抜けてきましたが、ここが最後のヤマだと思います。もう少しだけお付き合いください。では書斎、始めさせて頂きます。この茶色の引戸が入り口です。1Fでは「茶色のドア」はメインの部屋へ通じるドアを示していました。そのロジックは2Fでも同じ。つまり2Fのメインはこの書斎です。ドアを開けてみましょう・・・これが2Fのメイン。夫婦共用の書斎です。我が家はパソコンがたくさんありまして、デ [続きを読む]
  • 【WEB内覧会】2Fトイレ
  • なんとなくの役割分担で、1Fトイレは私の好みで。2Fトイレは嫁で、という具合で進めてきました。とは言っても1Fほど凝ったモノはやらずにシンプルに収める方向です。便器はタンク式。断水したときのために、1F2Fどちらかはタンク式の方がよいとのことなので。床は大理石調のクッションフロア。東リのCF9258。アクセントクロスは青、って見れば分かるか。リリカラのLW-870、ミッフィーです。窓の配置が左寄りなので、バランスを取る [続きを読む]
  • 〔独りきりの感想戦〕寝室にベッドが入らない件 続き
  • 無印のベッドフレームを搬入できず、意気消沈する私。あの階段、やはり小屋裏収納へのアクセスは梯子にすべきだったか・・・と意気消沈モードのままアパートへ帰宅。その間、嫁は無印の店舗と連絡を取り、組立式のベッドについて相談していた。嫁「どうやら、組立式のベッドというのは収納ベッドになるようだ」私「アレか・・・」他にも組立式のベッドはあるけれど、ウォルナット色となると収納ベッドしかないようだ。今更ウォルナ [続きを読む]
  • 【WEB内覧会】子供部屋
  • 主寝室の隣にある子供部屋は5.5畳程の広さ。窓は南と西の2面にそれぞれ腰窓。クローゼットはちょっと広めの有効1350mm。照明はシーリングライト。長年のアパート暮らしのためか、この形状のライトを見ると懐かしい気持ちになります。以上!なんもない!子供の成長とか、出て行った後のことを考えてあえて何もしませんでした。色んな用途が考えられる部屋なので、何もない空間を用意して、その時の用途に合わせて家具で使い勝手の調 [続きを読む]
  • 〔独りきりの感想戦〕寝室にベッドが入らない件
  • 記事を書いてて気付いたのです。寝室、一番手を抜いてるということに。シンプルさでは後述する子供部屋も負けてはいませんが、あちらは何もしないという選択をした部屋なのでまた別の話となります。そんなわけで、家建てプロセスにおいて手を抜くとどうなるかという一例をお話ししたいと思います。タイトルでオチが判りますが。あ、あと特定の企業や製品を貶める意図はございません。はい寝室。この写真で分かるとおり、窓とスポッ [続きを読む]