jukentaiken さん プロフィール

  •  
jukentaikenさん: 準備期間60日で国立小学校受験を突破した話
ハンドル名jukentaiken さん
ブログタイトル準備期間60日で国立小学校受験を突破した話
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/jukentaiken/
サイト紹介文本格的な受験対策を始めたのは選考日の2ヶ月前。お金も時間もかけすぎずに国立小を目指しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/03/11 17:13

jukentaiken さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 国立小学校受験に向いているタイプとは
  • わたしの主観でしかないのですが、小学校入学後、周囲のお子さんたちを見ていて、やはり、ある一定の「国立小学校受験に 向いているタイプ」ってあるかもなぁ・・・と思うことがあります。①素直②良い意味で子どもらしい③好奇心旺盛④協調性がある⑤適度な自己主張ができる⑥人の話が聞ける⑦物怖じしない⑧試行錯誤ができる※順番にとくに意味はありません※全てにあてはまっていなければならないという意味ではありません※私 [続きを読む]
  • コミュ力強化【面接対策】祖父母の効用
  • 効用・・・なんて書くとまるで薬か何かみたいですが。おじいちゃんやおばあちゃんがお近くにいらっしゃる方はぜひ、どんどん子どもと接点を持っていただくと良いかも、です。というのは、両親(特に母親)というものは、我が子とのコミュニケーションにいちばん長けた人物であり、子どもの言いたいことをいち早く察知できるところがあります。(もちろんそれが長所である場合が多いです)一方、子どもにとっては「すべてを言わずと [続きを読む]
  • 単元ごとの正答率を分析【ペーパー】過去問を3年分
  • 選考2ヶ月前から、志望校の過去の入試問題をやりました。市販のものと、幼児教室(受験塾)オリジナルのものと両方。流れとしてはこんな感じです。①問題を解く  ↓②答え合わせ  ↓③単元ごとに大まかな正答率を出す例:「思考55%、数量75%、言語80%、記憶60%、知識50%・・・など」  ↓④正答率が概ね75%未満の単元だけ復習時間がない中でのポイントは④です。 75%以上できている単元の復習はしませんでした。1 [続きを読む]
  • さりげなく【面接対策】息抜きにおススメ学習漫画
  • こういうのって、各ご家庭のしつけの範囲だとは思うのですが日頃、耳で聞いているものごとをイラストと文字(つまり漫画)で読むと子どもなりに「あ〜そういうことね」と腑におちる(?)かもしれません。「面接」「行動観察」あたりで該当するかと思うのですが、もちろんアキに対してはそういうふうには伝えておらず、さりげなく目につくところに置いておきました。ちょうど年長の子が読んでわかりやすいお話になっているようで、 [続きを読む]
  • 活用できた順に図鑑を並べてみます
  • 受験に活用できた順に図鑑を並べてみたいと思います。まずは、フレーベル『しょくぶつのさいばい』。ホームセンターで花や野菜の苗を買ってきて庭で育てるときに、親子でよくこれを見てました。具体物(本物)に触れて、本でフォローがベストだな、と実感できる身近な図鑑です。花と葉の組み合わせなんかはこれで自然におぼえます。 次に学研の『一生の図鑑』。これもペーパーにたまに出ますよね。卵→おたまじゃくし→足が生 [続きを読む]
  • お手伝いは【指示行動】の練習になる
  • アキは食べることが好きなので、食事の時間が近づくと「ごはんまだ〜?」と言ってきます。そのときに「じゃあ、お手伝いおねがいね。アキが手伝ってくれたら早くごはんが食べられるよ!」とかなんとかうまいこと言って、手伝うように促します。といっても、内容自体はそんな大したことでもなく、食卓を拭いたり、お箸やお皿を運んだりさせるくらいですが。他には、新聞を取ってきてもらったり、洗濯物の小物(アキ本人の下着や靴下 [続きを読む]
  • 国立小学校受験【子ども】選考日当日の服装
  • 子ども本人の服装・クルーネックのニット(オフホワイト)・クルーネックの長袖インナー / ユニクロ・カットソーパンツ(黒)/ 無印良品・スニーカー(ネイビー) /アディダスまず基本的な情報として、「幼稚園の制服は着用できません」です。ですが、普段着なれていないものを着せると本人は着心地が悪いだろう思ったので、パッと見た感じ清潔感があって、なおかつ着ていてラクそうなものを選びました。トップスはベーシックなク [続きを読む]
  • 国立小学校受験【保護者】服装と持ち物③〜抽選日編〜
  • 抽選日の服装・ノーカラーのカシミアコート(黒)・カーディガン(ベージュ)・レーヨンシャツ(白)・ひざ丈のスカート(黒)・プレーンなパンプス(黒)持ち物・受験票・スリッパ(黒)・脱いだ靴を入れるビニール袋・A4が入るバッグ(黒)8割くらいの方は「ビジネスカジュアル」という感じの服装でした。きちんと感はあるけど、セットアップじゃなくてもいいよ、という。学校説明会のときとだいたい同じです。色は白、黒、グレ [続きを読む]
  • 模擬試験は受けてみて正解でした
  • 幼児教室(受験塾)の活用法として、まず挙げられるのが模擬試験です。受けたのは計3回(9月〜選考直前までの間で)うち2回は、やや問題数も時間も少なくした短いテスト。1回は、本番とほぼ同じ量のテストです。 効果(意味)としては主に次の2つです。①現状がわかる(何ができて何ができないのか)②場馴れができるよくある話としては、家でお母さんが問題を読むと解けるんだけど、試験で先生が読み上げると(またはテープ [続きを読む]
  • 小さな「できた」を体感して、積み重ねて、それが自信になる。
  • 準備期間60日の間に、運動能力も上がりました。なわとびは、3回→50回ボールつきは、5回 →100回これらは、夫が徹底して取り組んでました。夫がアキに言いたかったのはきっとこういうことです。やったらできる。練習すればできる。生まれ持った能力にさほど差などない。今、アキよりなにかできる子がいるとするならば、それはその子が、それをがんばって練習したから。だからアキも練習すればたいていのことはできる。なわとびやボ [続きを読む]
  • 選考日2ヶ月前から志望校対策直前講習に通う
  • 選考日からさかのぼること2か月前。大手の幼児教室(受験塾)の志望校対策直前講習に通い始めました。講習は全部で10回。そのメリットを挙げておきます。①スピード感に慣らすことができるペーパー問題は、とにかく回答の時間が短いとの話です。そこで、どの問題を何分(何秒)で解かねばならないのかを知り、それを実際に体験する。これは家庭学習ではなかなか再現できないものでした。先生の話すスピードも速いです。アキは最初 [続きを読む]
  • ペーパーの点数を上げるために、まず暗記モノ【季節】から。
  • さて、夏休みが明けて、選考日60日前となったところで、まず取り組んだのが、暗記モノです。とくに「季節」は、毎年必ず出題されるとのことだったので、これを押さえるところから始めました。家や幼稚園のイベントを通して各行事はなんとなくわかっているアキ。しかし、びみょーなところで春と夏の境目が分からなくなってたり、「七五三」の七が、「七夕」とごっちゃになってたり・・・。こういった、おぼえきれていないところをチ [続きを読む]
  • 過去の記事 …