失念YOME さん プロフィール

  •  
失念YOMEさん: つぶやいたり、ぼやいたり
ハンドル名失念YOME さん
ブログタイトルつぶやいたり、ぼやいたり
ブログURLhttp://030514kkkyom160104.diary.to/
サイト紹介文失念YOMEが失念できない、2016年1月に逝ってしまった夫への思いを書き連ねる日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/03/11 21:52

失念YOME さんのブログ記事

  • ハザードランプ係
  • 私達が結婚したのは、2003年。夫が免許を取ったのは、2010年。結婚前のお付き合い時代から、助手席は夫の指定席。いつの頃からかなぁ・・・助手席の夫が、車線変更で他の車の前に入れて貰えたとき、ハザードランプボタンに手を伸ばした。点灯は2回から3回、そして止める。... [続きを読む]
  • ラヌキノホウニナリマス
  • 某ファミレスで夫「2人、喫煙席で」店員さん「こちら、喫煙席の方になります」向かい合わせで着座した私達。店員さんが去った後、夫は私を見る。そして、苦笑い。注文品が来る。店員さんは配膳しながら「こちら、○○になります。」「ご注文の品の方はお揃いでしょうか?ご... [続きを読む]
  • 私に勇気を
  • 貴方の心残りの母と時を重ね、母を心から大切に思い、願わくばちゃんと見送る事ができる勇気を下さい。貴方を失って、私はまた分厚い殻に閉じこもっています。大切に思う人を失うのが恐くて、私は貴方のお母さんとちゃんと接する事が出来ていない。お母さんが、悲しい気持ち... [続きを読む]
  • ワガママふたつ
  • 1つ目周りの人には、夫の事を忘れないで欲しい2つ目私はまだ受け入れられないから、もう居ないと言う現実を、私に言わないで我ながら、矛盾している。こんな事は言えない。ここだけ・・ [続きを読む]
  • 遊環(ゆうかん)
  • 朝の通勤電車内。私は腕時計を、ややゆったり目に装着する。なので、文字盤がくるくる回る。混雑している電車内で、文字盤の部分が他人様の体にあたるのはアレなので、手も動かせない位に混むまでは、頻繁に文字盤の位置をなおすクセがついた。今朝も、そのクセを発動したら... [続きを読む]
  • 無理して忘れなくてもいい
  • 時々、そう言われる。と言うことは、無理して忘れようとしているように見えている?だとしたら、違うんだ。忘れるとか忘れないとかじゃない。忘れられる訳もない。私が私である限り、忘れることは有り得ない。夫との日々は、私の一部・・・いや、かなりの部分を占めているか... [続きを読む]
  • 忖度
  • この言葉、読み方も含めて、今年はじめて知りました(苦笑)その程度の人間なので、ちゃんと忖度できているかアヤシイもので。時々、いや結構、見当違いなエセ忖度をしている気がする。他人様のココロノナカなど、ワカラナイ。一般常識(あまり無いが)と顔つき、声色や態度... [続きを読む]
  • auの庭のdocomo茸
  • 夫はdocomo。私はau。知り合う前から、携帯を所持していた。結婚を機に、私がdocomoにするのが、まぁ、スマートな方法なんだろうとも考えたのだけれど・・・docomoは高い(´д`)端末代も月額費用も。それで躊躇しているウチに、実父が亡くなり、実家の面々と色々相談した結... [続きを読む]
  • 席替え その後
  • 職場での私の席は、冷房の風が直撃する場所だった。1つ隣は、底に座る人は皆「暑い」と言う場所。そこに席替えで移動してみたものの・・・寒いんですわ(´`:)上着着て、羽織ってひざ掛けして・・・どうやら、かなり、筋肉が落ちた様・・代謝が落ちてる。週末引きこもりのツ... [続きを読む]
  • ctrlキーとaltキー
  • Windowsパソコンでは、この2つのキーにプラスしてcとかfとか、他にも沢山あるけれど割愛。兎も角、ctrlキーとaltキーは、ショートカットキーの要。しかし、ここ数ヵ月、これを使いすぎて、左手の小指を傷めた。右手はそれ以前から、マウスとテンキーで傷めている。私は考えた... [続きを読む]
  • 自覚ある錯覚
  • ここのところ頻繁に、夫に似た後ろ姿を見掛ける。今日は、上半身の雰囲気が似た人だった。身長は、少しその人の方が高いかな。頭の形と肩甲骨が、特に似ていた。その人達は、私の家を通り、多分家族が待つ家に帰るのだろう。その間、私はしばし、錯覚をする。こんな風に、夫... [続きを読む]
  • 支えてくれる手
  • 朝晩の電車の中、無数の手があるけれど、私が探している手はひとつもない。当たり前か。大きくて厚みもあって、節が太いあの手。指先はゴワゴワして、でも掌はしっとりしているあの手。行き先を示してくれる手。支えてくれる手。失っても、何故か私は立っている。毎日、目的... [続きを読む]
  • 墓石の苔
  • 義父が亡くなった時に立てたお墓。5年も経つと、○○家の文字や墓誌に、苔などが着いてしまい、実はこれ、義母も夫も気にしていた。何で落とすのが良いか考えて、100均で歯ブラシを、購入。が、帯に短したすきに長し。次は違う何かを探してみよう。墓誌に刻まれた義父と... [続きを読む]
  • 仕事熱心な、新オービスセンサー
  • 一台目の車を、友人から格安でゆずり受けたのは、かれこれ30年弱前のこと。この車は、夫は知らない(話をして、写真を見せた程度)友人は峠を走るのが大好物な人で、走行距離が一周間近に迫っていた。が、メンテはキッチリしていたので、最初の車検で幾つかネジが足らないと... [続きを読む]
  • 舌打ちカーナビ
  • 今の車ではなく、前の車の話。私の嫁入り道具には、昔勤めていた職場の上司が、破格で譲ってくれた中古の軽自動車があった。日常的に乗る訳でもないから、贅沢な嫁入り道具だ。壊れたら、買い換えはせずレンタカーかなぁと、漠然と考えていた。しかし、夫に連れられて行った... [続きを読む]
  • 若葉マークはワタシノモノ
  • 夫が免許を取ったのは、2010年。若葉マークを持っていく帰ってきた時は、嬉しかった。純粋に「念願の免許取得、良かったね」と言う気持ちと、「2人で交代しながら、あちこち行ける」と言う喜び。早速、前と後ろに、若葉マークをペタ。「運転したい♪」いつも助手席に乗って... [続きを読む]
  • ふごっ
  • 助手席の夫は、会話が途切れたなーとチラ見すると舟を漕いでいて、何かの拍子に目が覚めると「ふごっ」寝てイイヨって、いつも言ってるのに、あれはやはり、オトコのプライドなのかな?でもさ。よだれがっ(笑)今の助手席の夫は、無口で困ります。 [続きを読む]
  • 自分の葬式
  • 個人的には、通夜も告別式もない直葬でもイイやと考えているのだけれど、それを表明しても難しいのだろう。友達に言われてしまった。「お別れなしで逝くなんて、許さないから」と。でもなぁ。私がもしもの時って、義母が喪主。義母を見送った後なら、義兄(姉の旦那様)にな... [続きを読む]
  • 9月にやること
  • 私の生命保険の見直し。五十代になると、月額保険料が上がっても、今の契約を続けるか、思い切って見直すか。後は、私の体力(主にヨウツウ)次第だけれど、5月に手続き半ばの母の件をやり遂げる。友人に会いに行く。(親元離れてすぐにできた友人)本の処分あまりに酷い今... [続きを読む]
  • 今週中に結論を出す
  • 落ち込みに無気力、イラつき。眠りが浅い。食欲がない。肩が痛い、頭が痛い、腰が痛い、手足の冷えと痺れ。倦怠感、眠れない割に睡い。椎間板ヘルニアから来るモノと、更年期障害から来るモノは兎も角、あまりにもダラシナイ状態なので、関係各位に迷惑を掛ける前に、一度カ... [続きを読む]
  • S君のこと
  • 夫が、多摩市に行っていた頃だったと思う。金曜日のお迎えデーで、夫の現場から自宅までの道のりで、時々登場する「S君」夫曰く、私と同レベルの方向音痴な人(男性)らしい。私レベル認定はS君にとって、実に気の毒な話だ。夫とご同業と言うことは、大きな会社に出向する事... [続きを読む]
  • (´o`:) こんな顔
  • 今日みたいな暑い日は、こんな顔して「ただいまぁ〜。ぅぇ〜ぃ、あぢ〜っ」と、帰ってくる夫。スーツを脱いで、ワイシャツも脱いで、扇風機の前で、(´д`) こんな顔になる。飲み物を渡すと、腰に片手を当てて、ぐびびっ。「ふぃ〜っ」そして、その日の出来事を話し始める... [続きを読む]