毒女 さん プロフィール

  •  
毒女さん: 毒女inイタリア
ハンドル名毒女 さん
ブログタイトル毒女inイタリア
ブログURLhttp://troppotardi.seesaa.net/
サイト紹介文独身女がしがらみを捨ててイタリアにくるも、結婚など夢のまた夢であることを語るアイタタな自虐系ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/03/11 22:23

毒女 さんのブログ記事

  • サン・ロレンツォ
  • サン・ロレンツォの比較的静かな場所(あるのか?)に住みたいと思いつつ既に数年。きったない場所だが気に入っている。が、わりに高い。sponsored linkいつか住めるかな。。。気が向いたらぽちっとよろしくお願い致しますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 既婚者現れる
  • happnで知り合った人が毒女の生息場所の近くで働いているらしい。そんなわけで、コーヒーでもいかがかね。といういつものやり取りをしたあと、喜んで。ということでお会いすることになった。毒女はいつもノースリにショーパンという子供っぽい恰好なので(胸もお尻もないので子供のようである)今日はフレアスカートを穿いていってみましたよ。そーいうのがイタリア人の趣味かどうか分かんないけれど。ショーパンにリュックよりは [続きを読む]
  • 行先にくそ野郎。
  • イタリアのワクチン問題。。。イタリアでは就学前のワクチン接種が義務化されたわけですが、ワクチンに反対!ワクチンは病気を引き起こす!という人々も多くいらっしゃいます。アンチワクチンな人々。そして、そんな人々がフェイスブック上にページを作っていたりします。sponsored link今回のニュースはローマ市交通局ATACのバス運転手さんが、行先の電光表示板に VACCINATI STO CAZZOと表示させて、それをご丁寧にFBのアンチワク [続きを読む]
  • 愛のポエム
  • マッチングアプリで知り合った人で怖い人、第二弾。やたらポエムを送ってくる。一度も実際には会っていないんですよ。。。こわいよー君を考えるとうんちゃらかんちゃらって詩が送られてくる!しかも、定期的に。最初に送られてきたときに、「これあなたが作ったの?」とは聞きましたよ。で、そう、とは言っていましたがその第二弾や第三弾、そして第四弾も!sponsored link怖いので、元気、なにしてる?のチャットにも返事するのを [続きを読む]
  • 未だバカンス
  • イタリアはまだバカンス気分。だいたい今週から会社やお店は空いているはずなのだが。。。収入印紙が必要なのでタバッキTabacchiを探したが、どれも閉まっている。sponsored link一軒目のタバッキお休み。二件目のタバッキお休み。仕方がないのでメトロの駅前まで歩いたらやっと開いていた!たかが収入印紙を買うのに30分以上歩くはめに。ちなみに市営交通ATACも(いつものことだが)やる気がないので、いつもにもまして本数が少な [続きを読む]
  • 顔見てさよなら
  • 最近の毒女のマッチングアプリの成果不作。今やメインはTinderとhappnなのだが、マッチしてもいくらでも次から次に「もっといいもの」が出てくるので別に大して気に入られないなら、何回か会話してさようならされる側である毒女 笑sponsored link数日前にあったのは、君と友達になりたい!君は感じが良くていい人だ!と熱心に言ってきたのだがFacebookで「友達」になったら返事がこなくなった、というものが 数件笑やっぱ毒女の顔 [続きを読む]
  • 今度そこまで行く。
  • 前回の続き。「Tinderで知り合った○○」だと非通知かつテレアポを装ってかけてきた変な人。○○はよくある名前なので、他の○○と勘違いしてなんだか喋ってしまった毒女。詳しくは前記事をドゾ↓↓↓http://www.dokujoinitalia.net/article/453057963.htmlsponsored linkそのうち面倒になって電話を切ろうとするが話を引き延ばす○○。で、ローマのどこに住んでいるの?って聞くので適当に××通り(実際は違う)と言ったら、「今 [続きを読む]
  • 非通知でかかってきた電話
  • Tinderでマッチして会話の後に、Whatsappに移行した相手。そしたら、Whatsapp登録後に毒女の電話番号に電話をかけてきた。二回かけてきたけれど出なかった。で、「なんで出ないの?」ってメッセージが来たので「実際によく知らない人と話はできない」と答えた。sponsored linkで、その後返事もせず、飽きたか、と思っていたら一週間後の朝に非通知で電話がきた。で、毒女はてっきりどっかの取引先かどっかかと思ったので出てみたら [続きを読む]
  • Whatsappに移行した後
  • 毒女が使用しているアプリは数種類で Tinder happn Onceなどである。( OKCupidはイタリアでは流行っていないので放置ぎみ。。。)で、もちろん Tinderさまが一番マッチ数が多いのだがなんか 裸の画像とか変なのも多い。が、Tinderで待ち合わせて数回会った経験から、そんな変な人ばかりでもないとも言える。毒女の少ない経験上だが。sponsored linkアプリで何日かやり取りしたら、 Facebookある?とか、 Whatsapp使っている?とか [続きを読む]
  • 出会い系アプリのその後
  • 毒女がアプリを通じてコーヒーを飲んだ人=4、5人同じくちょっとした食事をした人=2人その後、2回目があった人=1人その後、3回目があった人=0人爆爆爆そんなわけで、毒女の何が悪いのか臭いのか体型がやばいのか喋り方がまずいのかそれとも性格の悪さが滲み出ているのか(多分これ)単なる「コーヒー飲んでさようなら」のアプリに成り下がっている。sponsored link毒女コーヒーあんま好きじゃないんだけど。。。お酒のめないし [続きを読む]
  • あわやテロ 海岸に車突っ込み
  • イタリアではバルセロナで起きたテロのニュースばかり。イタリア人は二人犠牲になったわけですが。そして、テロ数日後の出来事。。。「海水浴客、ビーチに入り込んだ車をテロと勘違い」sponsored link2017年8月19日の午後、トスカーナ州、ルッカ県のヴェルシリアにて砂浜にいきなり車が入り込んだそうな。ビーチにいた人々は大慌て!キアのその車に乗っていたのはしかしながらテロの刺客ではなく、ただの酔っぱらいのフランス人( [続きを読む]
  • 家探しの顛末 ?
  • 家探し事件シリーズ最終回でござんす考えれば考えるほどぐれごりーやばいという結末になり、それでも、いやいや、本当にイギリスにいるのかもしれないし!とか思い、ぐーぐるぐるぐる様でtruffa mandare il documento internet affittoなどのキーワードを入れてみたんですわ。sponsored linkそしたら、よくある手口みたいです。数年前に家を探していた時もそういう詐欺っぽいのがあって、でも、そのときは、外国にいるから、2か月 [続きを読む]
  • 家探しの顛末 ?
  • 前回の家探し事件の続き。数日後にはローマを離れて山にでも籠ろうと思っていたので、これは早くぐれごりーさんに連絡して鍵を送ってもらわないと、なんて思っていた毒女であるが、確かに変なのである。そもそも広告を出したくせに今イタリアにいないとか、電話をずーっと切ったままとか、おかしいのだ。昔日本にいたときに自分の身内のバッグがひったくられたことがあって、クレジットカードを停止して家の鍵を交換して、あとは免 [続きを読む]
  • 家探しの顛末 ?
  • 前回の家探し事件の続き。その?はこちら↓↓↓http://www.dokujoinitalia.net/article/452612150.htmlそしてこのGregoryさん曰く、今イギリスにいてローマに帰らないからローマにいる友人に家を見せてもらってね、と。あっそ。って感じ。で連絡を待つ。てか、なら広告ださなきゃいいのに!!そしたら一日後に連絡が着て、「この友人は今バカンスでサルデーニャにいるので君に連絡しなかった。僕は今イギリスにいるので鍵を渡せな [続きを読む]
  • 家探しの顛末 ?
  • 毒女は今も自分の家を探しているのだが、その時に利用するのはインターネット。bachecaとかkijiji, subitoはたまたimmobiliare.itなどなど。で、なんだかよさげな家を発見した。sponsored linkインターネット込みで550水や電気などの光熱費は別だという。契約付。不動産屋を通さないので無駄にお金を捨てなくていいし(イタリアの不動産屋は日本のそれと違って、契約書作るくらいしかしない。正直一か月分の家賃を捨てるようなもの [続きを読む]
  • 洗濯機使い過ぎ!
  • 今の家に滞在一か月にして、とうとう言い渡されてしもーた。「あんた、洗濯機使い過ぎ!」今の家にあるのは4.5?の古い洗濯機なのだが、これは一番短いプログラムでも2時間近く平気で稼働している。(新しいものを買った方が効率いいのでは?大家買わないと思うけど)毒女は洗濯好きなので、連日39度の中、汗まみれのシーツとか枕カバーをそれでも控えめ(笑)に週2とか3くらいで、なるべく同居人のいないとき洗っていたのだ。spon [続きを読む]
  • お勧めスポット 湖
  • 海は肌がべたべたしてあんまり。。。っていうときにお勧めなのが湖。ローマっ子の湖といえばブラッチャーノ湖、もしくはその近くのマルティニャーノ湖か。sponsored linkマルティニャーノ湖は、20年ほど前は殆ど人のいないお勧めスポットだったんだとか。それがいつの間にか開発され、今や3つの入り口のどこでも入場料を払わないと入れない!夕方5時くらいを過ぎると入場料をおまけしてくれることがあるのでちょっと泳ぎたい!って [続きを読む]
  • 会ったらキスしていい?
  • 皆さまはhappnというアプリをご存知だろうか。GPSが近くにいる人を探し出してくれて、で、気に入った人にハートを送って気が付かせるというアプリ。お互いに気になっていたら「クラッシュ」が起きて会話ができるようになる。ま、Tinderと別に大して変わりないんすけど。フェイスブックとは連動していない。でもTinderと違ってプロフィールはあまり詳しくないのでちょっと不安。近くにいる人を探したい!って感じかな。sponsored li [続きを読む]
  • 外は38度とか40度とか
  • 暑い。暑すぎる。保冷剤を常時持っていないと溶けてしまう。。。部屋の中が34度で、sponsored link外は38度だった。同居人が電気代を気にしているので(節約のために洗濯機は週一回のみ。あとは手洗い)クーラーは彼女がいないときにちょっとつけるだけという。。。シーツが汗で湿っている。湿疹だらけになった。気が向いたらぽちっとよろしくお願い致しますにほんブログ村 [続きを読む]
  • ルサンチマン
  • あつい。39度らしい。クーラーのある場所に避難したものの、歩くと汗がだらだら。sponsored linkどうも、日本人はイタリアが好きらしく世の中にはイタリアを愛してたまらない人が多くいるらしい。毒女は諸事情によりイタリアに来たのだがイタリアにはアンビバレントな感情を抱えているため、また元々の根性の悪さが手伝って「イタリアはいいところです☆今日はこんなところに行きました☆きゃは」みたいな記事が書けない。多分観光 [続きを読む]
  • 住居問題?
  • 住居問題について。その?はこちら↓↓↓http://www.dokujoinitalia.net/article/452222578.htmlその?はこちら↓↓↓http://www.dokujoinitalia.net/article/452238633.html毒女は何度かルームシェアをしたのだが、毒女のこれまでの体験から、神経質な毒女には恋人でもない他人との同居は向かないと判断。学生の頃にシェアしていた家は、常に同居人の誰かの彼氏が入り込んで非常にうるさかった。(しかも奴らは住み着いていた)そ [続きを読む]
  • 住居問題?
  • 住居問題の続き。その?はこちら↓↓↓http://www.dokujoinitalia.net/article/452222578.html毒女は何度かルームシェアをしたのだが、正直もうしたくない。金銭が許せばルームシェアなどしたくない。sponsored link多分、物事を気にしない人だったらいいと思うのですよ。冷蔵庫の中のものを食べられたり部屋の物を勝手に持っていかれたりゴミ出しをしなかったり掃除をしなかったり(これが一番多い)。日本人はなかなか「ちょっと [続きを読む]
  • 住居問題?
  • 毒女は貧乏である。日本では実家に寄生していたので家賃はタダだったわけだがイタリアでは働かなくてはならず。。。家賃がつらい。大体、闇でない場合は、毒女が気に入る物件は30-40mqのmonolocaleで650ユーロくらい。毒女は20平米とか17平米でいいのだが、そんな部屋はローマでは地下の物置き場くらいか。。。これに40ユーロとか60ユーロの共益費が付く場合も。共益費は上層に行けば行くほど高くなるので(エレベーターの電気代ら [続きを読む]
  • 毒女イタリアに帰る
  • 毒女はしばらく日本に出稼ぎに出ていた。が、この度めでたくイタリアに帰ってきた。今のイタリアにおける身分はdisoccupata。。。つまり失業者!!日本では専門職に就いていたのだがそれだけでは日本イタリア往復二回分のチケット代をまかなえず倉庫や工場で働くという。。。毒女は貧乏なのですよ。sponsored link日本は簡単に仕事が見つかるので良かったが、倉庫のピッキングの仕事はともかく、お菓子工場での仕事はとても疲れた [続きを読む]
  • OKCupidなるアプリ
  • 元彼氏とつるんでいてはいけない、と気が付いた毒女。元彼は元であって、復活する可能性はない!!!この人は元カノと仲良くできる人だった。。。そんなわけで、最近全く動きのないカエルのアプリONCEは置いておいて他のアプリ(まじめな。。。)を探すことにした。どーも、OKCUPIDなるものがよいらしい。なんつか、安易なネーミングのアプリではあるな。つか、アングロサクソンの国で評判が良いらしいのだが果たしてイタリア人が [続きを読む]