kuroyagichan さん プロフィール

  •  
kuroyagichanさん: 前のめりホッピング
ハンドル名kuroyagichan さん
ブログタイトル前のめりホッピング
ブログURLhttp://ameblo.jp/kuroyagichan/
サイト紹介文英語の勉強のしかたを調べたり、車の試乗を見たり、万年筆を眺めたり、カラパイアを見たりらばQを見たり。
自由文たまに心が苦しくなって匿名をいいことに毒を吐きます。姪よ、ここにたどり着いても誰にも言っちゃだめだよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/03/12 07:38

kuroyagichan さんのブログ記事

  • 盆栽@スーパーアリーナ
  • 写真はほとんどが入ってすぐのところにあったもの。会場内ではもっともっとたくさんの美しい展示があって、普段は目にできないような迫力ある盆栽が堪能できた。また、植木屋さんの即売もあって、いいのがあったらちょっと買って帰ろうかなと思って覗いてみたが、その世界は自分が持っていた価格感とは接点が全くなかった。カケラも買えないことにむしろすがすがしさえ感じるほどに。一つ一つにかけられた手間暇と知恵の集積がそこ [続きを読む]
  • 新指導要領
  • 小学英語の陰に隠れてあまり注目されない中学英語。結構重くなっているなあ。現在完了進行形、仮定法…。文型もSVCでVがbe動詞以外のものとかSVOCでCが原形不定詞とか、SVOOでうしろの直接目的語がhow toとかthat節とか。小5、6でちゃんとしておかないと、この重みには耐えられないだろうなあ。 [続きを読む]
  • 爆留学⁉??
  • さっきフジテレビのニュースで爆留学という言葉を知った。中国は競争が激しくてチャンスが少ないが、日本でちょっと頑張れば一流大学に入れるんだそうだ。「ちょっと頑張れば」…。日本の若者は、「今は少子化で大学全入時代だ」なんて言葉に引きづられてかわいそうだ。就職試験でも大学受験でも、実際に人生の最重要の競争時には、日本の10倍の人口の環境で競争してきたハングリーな中国人やその他の外国人のライバルと戦わなけれ [続きを読む]
  • 大晦日
  • 大掃除が大体終わって買出しがてらの散歩。氷川神社は混みすぎて普通の参拝ができないので、前日に参道を歩く。そしてやっぱり蕎麦と酒と格闘技でしょ。 #海老 と#牡蠣 の蒸焼き A photo posted by kuroyagichan (@kuroyagichan) on Dec 31, 2016 at 3:28am PST #RIZIN を楽しみつつ2016年を振り返る#年越し蕎麦 A photo posted by kuroyagichan (@kuroyagichan) on Dec 31, 2016 at 3:31am PST [続きを読む]
  • 年末の築地巡り
  • 昨年から年末には築地市場に入り込んで食材を調達することにしている。昨年初めてチャレンジしてみたところ、たぶん高級レストランならば10倍はするであろうバカウマの生牡蠣が食べられるなど大変素晴らしい経験ができたことに気を良くし、毎年恒例行事にすることにした。昨年は気合を入れて9時前には入り口に着いていたのに対し、今日は気が緩んで、30分遅れ。案の定というべきか、昨年場内に入って早々目に飛び込んで来たような [続きを読む]
  • 茅ヶ崎方式
  • 昔本屋で発見して以来気になっていた「茅ヶ崎方式」の教材。 最近ニュースで音声が無償公開されていると知り、初めてホームページを訪問してみた。 茅ヶ崎方式とは、元NHKの国際放送英語記者の方が立ち上げた英語勉強会で、そこで使用するオリジナル教材が書店でも販売されている。 国際関係の内容が中心となっていて、普通の英会話を念頭においている人にはとっつきにくいかもしれないが、大人にはぴったりではな [続きを読む]
  • インク追加
  • 心に隙ができ、我に返った時にはアマゾンでインクをポチったあとだった。 それにしてもちーせーな。 明るめの赤紫を透明のサファリに入れたいなあと思い、買ったのはいいが、その前にこれまた出来心で色彩雫を買っちゃって、先に冬柿を入れてしまった。そして冬柿の色に満足している。「そうか、自分が本当に欲しかったのは紫系ではなくてオレンジ系だったんだ!」エルバンの立場は…、みたいな状況。 エルバ [続きを読む]
  • ”テスト”の結果
  • 虎のキャラクターでおなじみの会社のCBT型テストの結果が返ってきた。 と言っても、学校のテストのように答案が返ってくるわけではもちろんなく、専用マイページにいくと4技能別とトータルの点数が閲覧できるようになっただけ。 <結果>技能ごとスコア L:350, R:300, S:222, W:214トータルスコア 1086 ちなみに、このスコアはCEFRでどんぴしゃのB1レベル。 なんとリスニングは満点相当。まじか!?ぜんぜん [続きを読む]
  • 色彩雫シーズン2
  • 万年筆のインクは、とりあえず謙虚にパイロットの色彩雫シリーズから。ヘソクリが微妙にたまったので、色彩雫シリーズをまた買うことにした。今回は自分にとっての第二世代。<第1世代>(1) 紅葉(momiji),(2) 朝顔(asa-gao),(3) 新緑(shin-ryoku)<第2世代>(1) 天色(ama-iro),(2) 冬柿(fuyu-gaki),(3) 竹炭(take-sumi)この前ゲットしたファーバーカステルはカートリッジをつけているため試せない。か [続きを読む]
  • 万年筆に合うノート
  • 仕事ではいつも大学ノートを持ち歩き、会議録やら思いつきやらあらゆることを1冊に集約している。 最近万年筆を使うようになって、ペン先と紙面の相性が気になるようになってきた。 同じことを考える人はとっくの昔からいて、ちゃんと万年筆に合ったノートが何種類かあるのだった。 とりあえずアマゾンで買ったのはアピカのプレミアムノート。正しくはPremium C.D. NOTEBOOKといらしいが、面倒だ…。 アピカ [続きを読む]
  • 2016年を締めくくる万年筆選考会結果
  • ファーバーカステルのアンビションのオプアートのブラックサンドのMニブ。こういう外箱があって、 開けると中箱が出てきて、 ツマミを引っ張って開けると中身が出てくる。 ホワイトサンドでもなくブルーオーシャンでもない、普通のブラックサンド。 どちらもAmazon.comにはあった。日本への送料は3000円。日本で買ったら18000円のタイプを10000円プラス送料3000円で買うかどうか…。 自分は「買い」だっ [続きを読む]
  • 試験結果が返ってきた
  • 11月末に受けたケンブリッジ英検の結果が判明した。公式の結果はあとで送られてくるはずなのだが、オンラインではいち早く結果が送られる仕組みのようだ。前回はジャスト1ヶ月後だったが、今回は2週間後に結果がわかったので、結果判明までの期間は半分に短縮されたことになる。で、結果はというと、ほとんど変わらなかった。特にリーディングとライティングはほぼ一緒。スピーキングもちょっとだけプラス評価になったがたいしたこ [続きを読む]
  • 2016年を締めくくる万年筆選考会(後編)
  • <エントリーナンバー8>デルタ イタリアーナ アンバー《新品》 DELTA デルタ 万年筆 イタリアーナ アンバー 【送料無料】【ラッピング無料】【...17,795円楽天色艶が良いので、鉄ペンでこの価格でも我慢する。嵌合が甘いらしいが、イタリア人なのでしょうがないだろ。 <エントリーナンバー9>デルタ イタリアーナ アイボリー《新品》 DELTA デルタ 万年筆 イタリアーナ アイボリー 【送料無料】【ラッピン [続きを読む]
  • 2016年を締めくくる万年筆選考会(前編)
  • <エントリーナンバー1>ファーバーカステル アンビション オプアート ホワイトサンド画像なし。メーカーのサイト には普通に紹介されてるが、日本のサイトにはないようだ。新製品だから、まだ画像含めて情報が出回っていないみたい。ドコモのdマガジンで読んでいる「趣味の文具箱」Vol.40のp.110(紙の本ではp.93)で紹介されていた。 <エントリーナンバー2>ファーバーカステル アンビション オプアート ブラック [続きを読む]