Reiko さん プロフィール

  •  
Reikoさん: カ゛ットでViolino♪
ハンドル名Reiko さん
ブログタイトルカ゛ットでViolino♪
ブログURLhttp://ameblo.jp/violino-toro/
サイト紹介文大阪の自宅教室と東京近辺で、弦楽ワーク、プライベートレッスン『Vn 1日レッスン』等行っています。
自由文モダン楽器、モダンピッチで(TORO)ガット弦を張って演奏活動、リアルガットアンサンブルの音楽監督、および、『ときめく弦楽ワーク』『Vn 1日レッスン』を主宰。
大阪(守口市)自宅教室で定期レッスン、基礎トレ特化レッスンを行っています。
http://安田音楽教室.biz/
http://vn-bbs.net/
http://r-g-e.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/03/12 00:37

Reiko さんのブログ記事

  • 3月の『なにわオフ会』ですが。。。
  • 3月4日(土)に開催予定でした『なにわオフ会』ですが、諸事情によりまして、翌日5日(日)へ日程変更します。 ◆大阪(守口市:大枝神社内会館)3月5日(日)(10:00〜17:30の予定)『第36回 なにわオフ会』内容は、1月8日に開催しました『NewYear♪なにわオフ会』とほぼ同じです。午前=Vn基礎トレワーク午後=ヘンデルの合奏協奏曲などの弦楽アンサンブル一両日中に、参加表明を受け付けられるようにしたいと思いま [続きを読む]
  • ヴァイオリン基礎トレーニング・ワーク(大阪:2/26)
  • 間際の告知になってしまいましたが。。(^_^; 次の通り、ヴァイオリンの基礎トレーニングに関するワークを行います。 初心者だけではなく、今さら聞けないなぁ〜という方もOK! 自分の楽器をちゃんと響かせてみたい。自分の弾き方が良くないのか、楽器が良くないのか?知りたい。ヴァイオリンの構え方。基本的な音の出し方。ボウイング・テクニック。フィンガリング。等々、疑問に思っていること、どのよ [続きを読む]
  • コインケース、ひさびさに(暫定だけど。。)買い換え♪
  • 7日にイオン(大日)へ出向いたときに、革製品(勿論、Snoopyの(笑))がないかなぁ〜と探したが全くなし。 少し前から、コインケースをそろそろ買い換えなくっちゃ〜〜と、思っていたけれど、なかなか見つからず。。。 とりあえず、暫定的に、(革製品ではないけれど。。(^_^;)買いました。 で、早速使っています(^_^) この革のコインケース、何年前になるのかな、原宿のSnoopy Townで購入。(でも確か、それで [続きを読む]
  • (Vn)普段は見えない魂柱の接面
  • ガット弦であろうと、(通称)ナイロン弦であろうと、取り付ける弦には関わりなく、楽器をキチンと響かせるために最も重要な部分。 魂柱です。 よほどのことが無い限り、普段は、自分の楽器の魂柱を、間近に見られることはありません。 メンテナンスしてくれる職人さんにお任せの領域ですが、知識として知っておける方が良いです。 魂柱の上下の断面は、ヴァイオリンの表板、裏板と接する部分です [続きを読む]
  • ヴァイオリンの(TORO)ガット弦の張り方
  • あらためて、ヴァイオリンのガット弦の張り方を書いてみます。 初めてプレーンガットを取り付ける方で、いきなりナチュラル弦を取り付ける方がいらっしゃるかどうかは分かりませんが、もしも、ナチュラル弦を取り付ける場合で、EVオリーブオイルにマリネしてないよ〜!という場合には、一応、EVオリーブオイルで、弦をさーっと拭いて下さい。 目的は、弦の保湿、保護のために、弦に対してEVオリーブオイルを塗布することで [続きを読む]
  • (TORO)ガット弦、最近のラインナップ
  • TOROのガット弦は、日本向けに、シープガットが最適ではないかということで、ずっと、シープガットだけのラインナップでした。 最近、オックスガット(牛)も仲間入りしました。 ヴァイオリンの場合、A線とE線だけのようです。 モニターでの使用も含めて、その後、実際に自分で購入しての使用感ですが、 シープガットは、音も、触った感じも柔らかいしかし、特にガット弦初心者には、テンションがどちらかという [続きを読む]
  • (TORO)ガット弦の種類2、バーニッシュされた弦、ナチュラル弦
  • 一応、前の記事に、バーニッシュのことを簡単に書きました。 このバーニッシュされている弦が必要かどうか、また、バーニッシュされているのと、されていない弦(つまりナチュラル弦)とは、何が違ってくるのか? など、私の経験からも書いてみます。 私も、最初は、TOROガット弦のことが良く分からなかったということもありますし、『(私のは)バロック・ヴァイオリンではないから、さすがにナチュラル弦はムリ! [続きを読む]
  • (TORO)ガット弦の種類(ヴァイオリンの場合ですが。。。)
  • TOROのガット弦をwebから購入しようと思ったときに、特に初めての場合、悩んでしまうことがあると思います。 ひとつはゲージ。つまり弦の太さです。TOROガット弦の場合、0.02mm単位で太さを変えて作ってもらうことができます。(特注弦の場合。) webに上がっている弦も、基本的に、0.02mm単位でゲージが変わっています。ゲージが変わるとどうなるか?ですが、当然、テンションが変わります。わずかなようで [続きを読む]
  • (TORO)ガット弦、スティールE線からの脱却♪
  • 昨日、UPした写真のウチ、これ↓って、どういう状況だかわかります?(^_^; 1番線(E線)、2番線(A線)を、TOROガット弦(当時は、初めてなのでwebでスグに購入できた、ハイツイスと弦です。)を張ってみました。(2008年7月) 下2本、D線、G線は、オリーブ弦のまま。 音を出すと、どんな感じになったのか、想像つきますか? このときの印象ですが、低弦側2本はドイツ、A線、E線はイタリア♪という感じ [続きを読む]