Riko さん プロフィール

  •  
Rikoさん: がらくた織物工房
ハンドル名Riko さん
ブログタイトルがらくた織物工房
ブログURLhttp://riko122.blog.fc2.com/
サイト紹介文織り作品など作ったものの掲載のほか、織り関係用語集・織り組織図マクロの公開などをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/03/12 00:53

Riko さんのブログ記事

  • ドカゴングの財布
  • 「手織り・ぬくもりコンクール」向け、三点目は小物にしようと思っていました。いや、去年のホビーショーで二つ折り財布の中身を買ってあったので、それを使おうと思ったのです。しかし、裂き織りで財布…。うーん、ネクタイ裂き織り生地ならあるけど、そして通勤バッグとお揃いの財布は個人的にはいいけど、それだと単に平織りだしなー。せっかくコンクールに出すんだから、何かの技法は使いたいよなー。と、本をあれこれ見。この [続きを読む]
  • ネクタイ裂き織り通勤バッグ
  • 「手織り・ぬくもりコンクール」向けのバッグ、リップス織りのバッグ生地の2枚目に挑戦するより前に、ネクタイバッグの方は形になっていました。織り上げて裏に接着芯を付けた後、早々にやったのはポケット作りです。まず、ファスナー付き外ポケット。前回の通勤バッグでは、ファスナーの上下が織ったままだったので、綺麗じゃないし、ファスナーがひっかかりそうなんですね。それで今回はピシッと。切れ込みを入れる代わりにポケ [続きを読む]
  • リップス織りでバッグ生地改め足ふきマット
  • これまでのお話:リップス織りでバッグ生地新たに考えたデザインはこんなのでした。幹から互い違いに枝が伸びている感じ。幹の部分に黒のテープをぐるっとつけて持ち手にしようかなと。底は底だとがっつりわかるよう真っ黒にしてみました。木が生える土な感じ。そして前回4/cmでいまいちだったので、5/cmで計画。そして糸を待つこと数日。注文したのはさをりの森だったんですが、届いたら思ったより糸が大分細かったんですね。がっ [続きを読む]
  • リップス織りでバッグ生地
  • 「手織り・ぬくもりコンクール」は複数点出展で申し込むと、最大3点まで出せます。じゃあ3点出すか、というわけで、2点目。裂き織りでバッグ生地といえば、前から作ってみたいと思っていたものがあったなあ、と、リップス織りをすることにしました。というのも、リップスマット織りで緯糸をTシャツにして足ふきマットを作った時に、これだけ厚みがあったら、ノートPCバッグとかにいいんじゃないかしら、と思っていたのでした。 [続きを読む]
  • ネクタイで裂き織り5つめ
  • しばらく織り作品をアップしていませんでしたが、織っていなかったわけではないです。前述の「手織り・ぬくもりコンクール」に出すものを織って、縫っていました。でも未発表作品が条件だから、今までアップしていなかった、というわけです。さて、去年の10月に伯父の形見のネクタイで、「ネクタイで裂き織り4つめ」をしていましたが、その後続けて、残りの伯父のネクタイで「ネクタイで裂き織り5つめ」をし始めました。残りのネ [続きを読む]
  • 2016年の綿の収穫
  • そろそろ棉の種蒔き時期なので、種を確保するため、綿繰りをしました。左から、白の和綿 3.15g薄茶の和綿 6.55g茶の洋綿 4.68gです。薄茶綿頑張ってますね。しかも収穫した直後は母に「汚い」と言われるような色だったのに、置いておいたらなかなかいい感じの色になりました。 [続きを読む]
  • 啓翁桜でコリデールを染める
  • 今年は啓翁桜を買って家の中で早めの花見を楽しみました。啓翁桜を買えばいつもどおり啓翁桜染めをします。ですが、今年は花付きはよかったのですが、葉っぱがほとんど出ませんで…。枝の状態も悪くしてしまったので、あまり染まらないかな…と思っていました。しかしアルカリ抽出してみたらこの位はちゃんと色が出たので、ちょっと期待。桜は置いておくと色が濃くなるようなので一週間放置。というか、抽出したのが日曜日だったの [続きを読む]
  • くるくるファスナーポーチ再び
  • 去年作ったくるくるファスナーポーチは、リボンが姉の描いたイラストだったので、姉に押し付けたのですが。特に何も言ってこないから、使ってないんだろうな。まあ使いにくいし、位に思っていました。そしたら実は使っていたそうで、しかも友達が可愛い、欲しいというとのことで、「作って!」とファスナー代と縫い賃を置いて行かれました…。裂き織りバッグ作成中だったので、後回しにしたのですが、裂き織りバッグも作り終えたの [続きを読む]
  • アルパカを双糸に。残りはナバホ撚り
  • 先日紡いだアルパカ。早速玉にして、翌日から双糸にしました。例によってテレビを見ながら。&とても久しぶりに、昼休みに職場で。一番量が多いやつに、少ないの2つを合わせて双糸にしましたが、1玉は双糸になりきらず余りました。余ったものはこれまた久しぶりにナバホ撚りをしました。左の太いのが双糸、右がナバホ撚りです。双糸をアップで撮影。もわもわっとしています。ナバホ撚りをアップで撮影。もっともわもわっとしてい [続きを読む]
  • スピンドルでアルパカを紡ぐ
  • その昔那須のアルパカ牧場でアルパカの毛を買ってきました。その昔っていつだろうと思ったら2007年でしたよ…。9年半前…。その買ったアルパカの毛をスピンドルでちまちま紡ぎ続けて…来た分が今回のものかと思ったら、一応2009年に一部を一回アップしていました。その後2010年にそれを双糸にもしていました。というわけで今回紡いだ分は、、、、他のいろいろな情報も合わせると2011年から紡いでいた分らしいです。ちょっとアップ [続きを読む]
  • 2017年初の所有している糸 自分で紡いだもの編
  • 羊毛英国羊毛12種 合わせて66.38gカラー原毛という名で売られていた羊毛 5玉で、194gゴットランド 9.83gコリデール 21玉紡いでいて、335.74gサフォーク 6玉紡いでいて106.51gサフォーク+コリデール 2.9gシュロップシャー 1gダニーデン 97gハーフブレッド 53gフィンシープ 2玉あって、合わせて47.55gフォークランド 18.25gブルーフェイス 4.54gポロワス 9玉あって合わせて120g多分ポロワス 2.65gメリノ41玉あって [続きを読む]
  • 2017年初の所有している市販の羊毛糸以外の動物繊維
  • ウール以外の獣毛アルパカリミスト 40g/112m 2.8 茶〜緑 120gアルパカペルー 50g/180m 3.6 白 50gアルパカペルー 50g/180m 3.6 緑 7gアヴリルカシミヤ 白 150gアヴリルカシミヤ 紫 100g恵糸やカシミヤ グレー 49g恵糸やシルクカシミヤ 肌色 10g増えても減ってもいません。486g。草木染め 絹糸ペニーロービング 2004赤い楓鉄媒染 20gペニーロービング 2004啓翁桜鉄媒染 40gペニー [続きを読む]
  • 2017年初の所有している糸 市販のウール編
  • 去年は「動物繊維編」でまとめたのですが、ウールが多いので、独立させます。タリフさんとこの糸Cheviot単糸 7.4 Navy 1000gCheviot単糸 7.4 Slate 1030gCheviot単糸+SuperSoft単糸サンプル 14gSuperSoft単糸 1/11.3 HeathLand 340gSuperSoft単糸 1/11.3 Cashew 1010gSuperSoft単糸 1/11.3 ButterMilk 500gSuperSoft単糸 1/11.3 Cream 1000gタリフさんのキット 200gSuperSoft双糸 2 [続きを読む]
  • 2017年初の所有している市販の綿糸以外の植物繊維
  • 『第3回 手織り・ぬくもりコンクール』用にバッグを作っていたのでしばらく間が空きましたが、在庫確認の第三弾に行きます。何が「2017年初だ」という感じですが、綿糸以外の植物繊維については今年入ってから増えても減ってもいないので、年初と同じ値です。麻西銘通商 ヘンプ2/14 108g/700m 108g西銘通商 リネン20/2 216g麻25/2 50g/375m ピンク 44g麻25/2 50g/375m ピンク 30g麻25/2 50g/375m ピンク [続きを読む]
  • 『はじめての裂き織りレッスン』
  • はじめての裂き織りレッスン: 糸の種類・かけ方、基本の織り方などをわかりやすく解説箕輪 直子 誠文堂新光社 2017-03-02by G-Tools本の紹介より掲載作品展に行った話の方が先になりましたが、掲載作品展に行くより前に本は入手していました。本屋さんで買いました。本の中で使用している織り機卓上クローズドリードとしてオリヴィエ、卓上オープンリードとして咲きおりの経糸のかけ方が紹介されていますが、それ以外の作品作りの [続きを読む]
  • AJCクリエイターズコレクション展2017&裂き織りレッスン掲載作品展
  • 裂き織りレッスン掲載作品展は3/21(火)〜31(金)、日曜日休みなので、25日(土)しか行けそうな日がない…と前々から25日に行くつもりでいました。そしたら、考えてみればAJCクリエイターズコレクション展2017も22〜27日なので、あら25日なら一緒に行けるじゃなーい、ということに気が付き、まとめて今日行ってきました。AJCクリエイターズコレクション展、実は初めて行ったんですよね。一昨年、行くつもりでいたら親戚に不幸が [続きを読む]
  • もう春なのにマント
  • ウール糸の在庫確認をしていて「この糸…何のために買った糸だ?ああ、マントか!」と思い当たったので、一月からテレビを見る時のながら作業用に編み始めました。いや、ながら何とかは苦手なのですが、CMの間とか。特にフィギュアスケートって色々待ち時間が長いじゃないですか…。出来上がりはこれなのですが、編み始めの頃、母に「何を編んでいるの?」と訊かれて本の写真を見せたら「まあいいわね。私も欲しい」と言い出しま [続きを読む]
  • 痛恨のミス…
  • 『第3回 手織り・ぬくもりコンクール』に出す、三つめのもの。実は織り上げたのは二つ目より先。接着芯を貼るところまではやったものの、「うーんでも密度とか、持ち手部分のデザインとか、底の部分のデザインとか間違えたなー」と、うだうだして縫うところまで進まなかったのですね。織りなおそうにも糸がなくて…染めれば用意できるな。染めるかなーと思ったものの、断念。元ので縫おう、としたのですが、一応ネット検索してみ [続きを読む]
  • 整経中のショックな出来事
  • 咲きおりで、リップス織りのために経糸をガンガンかけていたら。ワープスティック<長>が折れました…。いや私、リップス織りでちょっと多めに経糸をかけるので、持っているのは咲きおり40cmだけど、Studio A Weekさんでワープスティック<長>を買ったんですよね。でも経糸、かけていると終盤はこうなってくるじゃないですか。ソウコウの上に出てきちゃう。そして外れやすくなる。…私のやり方が変なのでしょうか…。まあともか [続きを読む]
  • 百合系でポロワス原毛を染める
  • 父がこないだもらってきた花束で染めたものもとうとう最後です。百合系と思しきものでまとめて抽出。こちらは母が「カサブランカかしら?」と言ってました。少なくとも間違いなく百合系ですが。これはなんでしょう。花だけ見るとツツジ系に似ている気もしますが、葉っぱが違うしなあ…。ところでカサブランカ?な花、花粉がすごく黄色くて、ちょこっと手の上にのっただけで、手がこんな風に染まりました。花粉で染まるんじゃないか [続きを読む]
  • 薔薇でシルクウール糸を染める
  • まだ続く花束染め。染めたのはシルク50%ウール50%の糸なので、カテゴリを「絹糸を」にするか「羊毛糸を」にするか、迷うところですが…「シルクウール」と言っているので絹の方に。でも染め方は羊毛用の染め方をしました。前回の花束の薔薇染めと同様、黄色い薔薇の全体と、花びら染めをした後の赤い薔薇の茎や葉っぱを合わせて抽出しました。黄色い薔薇風呂。今回もアルカリ抽出。…黄色い薔薇というとミッターマイヤーを思い出し [続きを読む]
  • 花束のカーネーションでポロワスを染める
  • 先日父がもらってきた花束にはカーネーションも入っていました。カーネーションといえば細っこくってそうそう量が確保できませんが、一応煮出してみました。このカーネーション風呂が、煮出したらこんな風に。少しは液に色が出ているかな…。最終的にこのような色に。薄いから染まらないかなあと思ったのですが。ポロワス原毛をミョウバン媒染して染めてみたら。あらびっくり。けっこうちゃんと黄色く染まりましたよ!なお、後ろに [続きを読む]
  • 花束に入っていた葉っぱで真綿を染める
  • 花束には、緑を増やすためか、葉っぱだけのものがよくついていますよね。今回はこういう葉っぱが入っていました。何の葉っぱだかわかりませんが、けっこう量があったので、中性抽出してみました。こんな薄い色が出ました。薄いとはいえ出たので、ミョウバン媒染済みの真綿を入れてみたところ…右はミョウバン媒染した状態の真綿。左が葉っぱで染めた真綿。比較してみれば染まったことはわかると思います。あんなに薄い色でも、染め [続きを読む]