Riko さん プロフィール

  •  
Rikoさん: がらくた織物工房
ハンドル名Riko さん
ブログタイトルがらくた織物工房
ブログURLhttp://riko122.blog.fc2.com/
サイト紹介文織り作品など作ったものの掲載のほか、織り関係用語集・織り組織図マクロの公開などをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/03/12 00:53

Riko さんのブログ記事

  • 2017年8月の昼休みの成果
  • 昼休みに染めるもの―!と朝焦ってあさって持って行ったものです。カーダーをかけかけ紡ぎました。アップはこんな感じ。たまたまこの写真は割と太さが揃っているように見えますが、太さはけっこうバラバラです。味です味。紡いだ道具単糸も双糸も紫檀スピンドル紡いだもの薔薇の花びら以外で染めたコリデール紡いだ量38g紡げた長さ62.55m共通番手1.646m/g撚り単糸はZ撚り。双糸でS撚り紡いだ時期2017/8月毛番手で2/3.3位でしょうか [続きを読む]
  • 2017年その後の棉の様子
  • 11日。洋棉が一個咲きました。一日空いて13日。壁際の和棉が壁に向かってひっそり咲きました。この写真の右側がガラスになっていてその向こうが居間なのですが。父は部屋の中から「どれどれ」と言って壁に向かってひっそり咲く和棉の花を見ようとして、、、、ガンッとガラスにおでこをぶつけました…。いや絶対部屋の中からでは見えないので、横着しないでベランダに出て見てくださいよ。その後しばらく咲いてなかったのですが、外 [続きを読む]
  • 藍の生葉染め レース糸
  • 藍の生葉染めをした記事で、何だか汚れているレース糸を投入、と書きました。コットンは生葉染めだとソーダ灰とハイドロがないと染まらないよ、というのは『草木染め大全』を確認したので知ってはいました。ソーダ灰はあるけどハイドロがないしすぐには入手できない…。でも、『木綿染めの基本』の水色に染める項には、豆汁下地をした綿糸を藍の生葉と過酸化水素水で染める方法が載ってましたし、何しろ汚れた糸なので、なんでもや [続きを読む]
  • 2017年の棉の花
  • 今年は棉の生育がいまいちだったのですが…2017/8/7。今年初の洋棉の花が咲きました。翌8日には和棉と洋棉が一個ずつ咲きました。しかし和棉の方は…7月中に「これ本人的には咲いたつもりなんだろうな…」という、なんか内側だけで小さく開いたような花が2個あったので、これがおそらく3つめ?とはいえ、綿花にまでなりそうなのはこれが一つ目です。9日は一つも咲かず、10日。丈もあまり育っていない和棉に花が咲きました…。生 [続きを読む]
  • 藍の生葉染め ウール糸
  • 藍の生葉で染めたウール糸がどうなったかというと、こうなりました。右が最初に染めたもので左が後で染めたもののはず。…この写真で見ると後で染めたものの方がより浅葱色でしょうか。絹よりはどちらも青く染まりました。ちなみに糸はどちらも、ハマナカ ホームメイド ピュアウール 中細(40g 190m)。先日、期限切れになりそうなポイントを使って、染め用に買っておいたものです。玉だったので、かせにしてありました [続きを読む]
  • 藍の生葉染め
  • 藍の生葉をいただいたのは水曜日。以前に藍の種をいただいたときについていた説明書きには採集から2日位で染めましょう、と書いてありました。箕輪先生には「昨日とったばっかりだから野菜室に入れておいたら週末までもつわよ!」と言われました。ところが週末は所用あって山梨に出掛けることになっていました。ではもう山梨で染めるしかあるまい。まあ基本水があれば染まりますからね!藍の生葉!どこでも染められるはず!出掛け [続きを読む]
  • いただきもの
  • 本日の箕輪先生のブログでご紹介いただきましたが、水曜日、箕輪先生とT.Y.Harborに行ってきました。私が生まれて初めて飲んだお酒はサングリア(スペインで飲んだ)なのですが、それがうまかったので、日本でもサングリアがあると割とサングリアを頼みます。でもなんだかいまいちなことが多いのですが、ここのサングリアは美味しかった!あ、お子様味覚なのでビール飲めないんです、苦くて。甘いお酒なら飲みます…。さて箕輪先生 [続きを読む]
  • 2017年7月の昼休みの成果 その3
  • 昼休みに紡ぐもの、また真綿を持って行きました。今回は2016年12月に赤い薔薇で染めた真綿です。これも一週間足らずで紡ぎ終えました。今回もタクリで紡いでいます。タクリ小さいから持って行くのに便利なんですよね。でも、先がとがっているので、けっこう武器です…。危険です。足にでも落としたらそうとう痛いと思います。参考用語さ行:スピンドルた行:タクリま行:真綿 [続きを読む]
  • ネクタイ裂き織り通勤バッグの補修
  • ネクタイ裂き織り通勤バッグを早速がんがん通勤に使っていましたが。先週、通勤の準備をしようとしたら、うおう!ほつれている!!これで一応経糸は切れてはいません。おそらくボタンか何かにひっかけてのびてしまったのではないかと。そしてのびたものだから、緯糸のネクタイを切ったものが外れちゃったんですね。致し方なく、なるべく整えたあと、接着芯を貼って抑え、その上をネクタイ裂き織りバッグ生地の端切れでおさえました [続きを読む]
  • 2017年7月の昼休みの成果 その2
  • 啓翁桜染めのコリデールを紡いだあと、昼休みに何をしようかなと思って…染めた真綿をとりだしました。準備があまり要らないし、スピンドルは小さいのでいいので、楽なんですよね…。急きょ昼休みに紡ぐものを!と思うと大概真綿になります。今回取り出した真綿には「チューリップ染め」と書いてあったので、ものは2011年に染めたものかと思います。持ち運びに便利(小さいから)なタクリを会社に持って行って、せっせと紡いでいた [続きを読む]
  • クロバーミニ織りツイン、の片割れ
  • 100円織り木枠を紹介したのに、こちらを紹介していないのはどうなのか。というわけで、クロバーミニ織りツインも載せておきます。去年のホビーショーで購入したものです。ツインで買ったけど、一つ分は姉にあげたので、我が家には片割れ分が残っています。片割れ分で、フレーム本体、織り歯2個(フレームの上下につけるもの)、シャトル一本、持ち上げバー1個、織り針1本、織りくし1個になります。織り歯で立ち上げたところに経 [続きを読む]
  • 100円織り木枠
  • 前に手織り日和さんのブログ記事で見てから気になっていた100円ショップの織り木枠。Seriaのものだというので、この当時うちの近所のSeriaに行ってみたのですが、その時にはありませんでした。土曜日にSeriaの近所に行ったので覗いてみたらありました!というわけで購入!一応木なので厚紙よりは丈夫そうです。内容は織り木枠のほか、そうこうという名の木の棒(写真で右上に斜めになっているやつ)2本と、シャトル(写真でそうこ [続きを読む]
  • 2017年7月の昼休みに紡いだもの
  • ローソンのお箸スピンドルでの試し紡ぎをした毛の残りを、別のスピンドルで昼休みに紡ぎました。紡ぎ切りました。隣に並んでいるのは紡ぐのに使ったスピンドルです。アップ。出来はともかく、紡いだあとのほわほわした糸ってなんか幸せ感があります。しかし何になるのかは決まっていません。。。そして糸が増えていく…。片っ端から織るしか?紡いだ道具単糸も双糸もウメオで買った金属製スピンドル紡いだもの2017年に啓翁桜で染め [続きを読む]
  • ローソンのお箸スピンドルで試し紡ぎ
  • ローソンのお箸スピンドルを作った時に、一本は試し紡ぎをしましたが、ほかの3本は試していなかったので、割とすぐ、試し紡ぎをしました。右側の大きめの2つ(5.9g位でした)で単糸を紡いで、一番左の小さいの(4.4g位でした)で双糸にしました。糸はアップにするとこんな感じ。ちゃんと紡げていますよ!紡いだ道具単糸:ローソンのお箸スピンドルのうち、5.9gのものと5.93gのもの。 双糸:ローソンのお箸スピンドルのう [続きを読む]
  • 社内用PCバッグ
  • 職場ではWindows7のデスクトップPCを使っていますが、先日上司が会議室などで使うのに要るだろうと気前よくノートPCを発注してくれました。…部内で初めてのWindows10PCになりまして。ちょっと人身御供状態…。ところがノートPCと言っても社外持ち歩きはしないからということなのか、でかい!毎日ロッカーにしまわなくちゃいけないのですが、筆記用具などと合わせて持ち歩くと落としそう!…というので袋に入れましたが、袋が小さ [続きを読む]
  • 昼休みにブラックウエルシュマウンテン?を紡ぐ
  • カーネーション染めの真綿を六月頭に紡ぎ終えてしまったので、何か昼休みに紡ぐもの…と探したら、「ブラックウエルシュマウンテン 2015年teaさん」とメモした毛が出てきました。新・東京スピニングパーティー2015の、「トップホイールスピンドルで紡ぐ細番手の糸 サンカグローブ レース糸とカーディング」ワークショップでいただいた毛ですね。そこでいただいたからにはレース用の糸だろう、じゃあ細く紡ぐか、と、コットン用 [続きを読む]
  • 作業台とかわいこちゃん
  • 週末、ついうっかり、ぽちっと買い物をしてしまいました。火曜日に届きました。折り畳み式の作業台です。写真の左側はロフトベッドで、その下には机が入っていて、ノートPCとハンディールーム600が入っています。ハンディールームはそこでも織れないこともないですが、ちょっと窮屈。更に咲きおりを出そうとすると、、、まあノートPCを畳むとかハンディルームの前とかで織れなくもないですが、やはり窮屈。そんなわけで、大抵咲き [続きを読む]
  • ローソンのお箸スピンドル
  • 最近、お昼はローソンで買うことが多いです。で、お弁当を買うとつけてくれる最近のローソンのお箸をみているとつい思うことが。「スピンドルの軸によさそう」だって丸いし、先はとがっているし、反対側にはこんな風に溝があるし。Twitterで呟いたら情報をいただきました。ホットモットの箸も同じような感じだそうです。さて、使わずに済んだ箸があったので、これは是非試してみたい。ホイールにするものが何か…と思ったら、家に [続きを読む]
  • 暖簾
  • 夏場になるとドアを空けておきますが、すると部屋の中が丸見えなのが気になったようで。母が暖簾が欲しいと言い出しました。最初草木染めしたストールを二枚かけておいたのですが。シルクのせいかいまいちだったようです。「織るかー。間仕切りで織ってみたいのあるしなー」と思っていたのですが。にっぽり繊維街でよさそうな端切れを見つけたので、買ってきちゃいました。だって私が織るのを待っていたら夏が終わっちゃいますしね [続きを読む]
  • 2017年の棉の植え替え
  • 和棉がぼちぼち育ってきたので、先週から時々植え替えをしています。これは和棉の薄茶かな。こちらは和棉の白。多分。洋棉の茶も蒔いているのですが、最初一個しか発芽しなかったんです。あとからいくつか蒔き直したらもう2個発芽したのですが、遅く蒔いた分、成長がいまいちで、まだ本葉が出ていないので植え替えは待っています。今年も全体的に発芽率がいまいちで、土を入れて用意した鉢とプランターが余りそうです…。(去年も [続きを読む]
  • 初めてのにっぽり繊維街
  • 突然にコート作り…の準備…をちまちまと始めてしまったわけですが。布がないと始まりません。この時期にコート地…専門のところに行くしかないかな。と思って、割と縫物をする友人と「にっぽり繊維街行ってみたいねー」と話題にしていたこともあり、6/10、日暮里に行ってきました。非常に混んでいたのですが、ちょうどセールの最終日だったらしいのでそのせいもあるでしょうか。二人で鶯谷駅から攻めて日暮里まで歩きました。最初 [続きを読む]
  • 昼休みにカーネーション染めの真綿を紡ぐ
  • ゴールデンウィークに丹波と大阪に行ったので、道中の時間潰しに、カーネーションで染めた真綿とスピンドルを持っていって、ちょこっと紡ぎました。5月半ばに、昼休みに紡いでいたポロワスを紡ぎ終えたので、次に昼休みに紡ぐものとして、紡ぎかけだったカーネーションで染めた真綿とスピンドルを持って行きました。そして、6/2まで昼休みに紡ぎ、最後は世界卓球を見ながら紡ぎ終えました。ところどころ細く、ところどころぷつぷつ [続きを読む]
  • 何故かコートの分解
  • 染めとか織り準備とか縫いとか。週末になったらやろうと思っていたことは色々あるのですが。何故かコートの分解作業を始めてしまいました。いや、去年まで着ていた、とてもお気に入りの温かいコートがあったのですが。さすがに長く着すぎて、ウールの毛がなくなってきているから、もう着るのやめれば、と母に言われたのです。そして裏地もかなりボロボロになっていたので、、、今年はそのコートよりもっと昔(笑)に買ったトレンチ [続きを読む]
  • 昼休みにカーネーション染めのポロワスを紡ぐ
  • 4月から週に二回は自社でお昼を食べています。そのため、昼休みの紡ぎ生活が復活しました。ウメオで買った石スピンドルで、カーネーションで染めたポロワスを紡ぎました。紡げていますが。スピンドルのこまが上にあるタイプは、こま部分を越えてフックに引っ掛けて紡ぐじゃないですか。どうもこの石のこまは、良く滑ってひっかかるところがないので、フックに引っ掛けると糸になった部分がずるずる出てきちゃいます。ぐるぐる巻く [続きを読む]