じゅり さん プロフィール

  •  
じゅりさん: ゴーゴーバドミントン
ハンドル名じゅり さん
ブログタイトルゴーゴーバドミントン
ブログURLhttp://gogobadminton.com/
サイト紹介文バドミントンをやったことのない超初級主婦が上級までかけあがるために日々やっていることを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2016/03/12 14:39

じゅり さんのブログ記事

  • 閲覧者の皆様へ、ご連絡
  • いつも閲覧していただき、大変ありがとうございます。おかげ様で、ゴーゴーバドミントンも、バドミントン愛好者に知られる存在となりました。毎日たくさんのアクセスがあります。本当に嬉しいことです。そのため、それを励みとして毎日のように更新しているのですが、本日からしばらくの間、更新することができません。それもひとえに私の使用しているコンピュータの機械の不具合のせいです。内臓しているファンがおかしくなり、も [続きを読む]
  • 初めてバドミントンクラブに顔を出してみた
  • 大会に参加したいと思うようになりました。そのためには、どこかのクラブに所属しなくてはいけません。ネットで調べてみて、ここがよさそう、というところに連絡をしてみました。そうしたら、通常の週末の練習に加えて、有志で普通の日にも地区センターの体育館でやっているので、来ませんか?という連絡を受けましたので、早速本日練習に参加してみました。人数は私を含めて5名。いったいどんな練習をしているんだろう、と思いな [続きを読む]
  • え〜知らなかった。 絶対もらえるSKAURAキャンペーン
  • 松友美咲がずっと使用しているウィルソンのFIERCEシリーズ。今、キャンペーンのまっただ中です。その名もSAKURAキャンペーン。松友美咲選手がずっと愛用していた FIERCE CX8000Jの復刻版と、ニューモデルのFIERCE CX 8000Jの両方のどちらかを購入すると絶対もらえるキャンペーンに応募することができます。この日本とも日本限定販売です。モデル名の最後についているJの文字はJapan限定と言う意味。8000Jのほうは、どちらかと言う [続きを読む]
  • 疲れを早く回復させるアスリートの食べ方
  • バドミントンをやっていると、うまくなりたい、という気持ちと同時に、バドミントン以外の生活面でも、普段から気を付けなくてはいけないことがたくさんあることに気が付きました。そのひとつが食事の仕方。何を食べたら強くなれるのか?バドミントンが上手になれるのか?そのひとつが、疲れを早く回復させる食べ方です。それは代謝酵素をたくさん働かせること。疲れた体を早く回復させてくれるからです。代謝酵素は、傷ついた細胞 [続きを読む]
  • 【筒香選手に学ぶ】部屋の乱れは重心の乱れ
  • 野球で大活躍している、筒香(つつごう)選手ってご存知ですか?私は野球はまったく興味がないのですが、今ワールドベースボールクラシック(WBC)の大会で大活躍しているので、ニュースで毎日のようにこの筒香選手のことが話題なっていて、顔と名前を憶えてしまいました。なぜこのように強くなったのか?について彼はこのように語っていました。今の活躍につながっているひとつは、ドミニカに行ったった時に子供達と一緒に野球をや [続きを読む]
  • 試合に勝つために、じゃんけんの練習をしなさい
  • 教室で、わずか1ゲーム2分間の半面シングルスをやりました。これは勝負の勘をやしなうためのトレーニングの一環です。だいたい2分程度であれば、実力差が出ない形で勝負することができるそうです。ということは、うんと強い人とやった場合でも、2分以内であれば、勝てる場合があるということです。これは実際の試合のためのよい練習になります。つまり、どうすれば勝てるのか、考えるようになりますよね。たとえば最初のサーブにし [続きを読む]
  • 2019年世界バドミントン 東京開催ならず・・・
  • 2019年の世界バドミントン大会開催地はバーセル2年に一回開催されている、世界バドミントン選手権大会ですが、2019年開催の大会場所として、東京が立候補していました。あとひとつはスイスのバーセル。そして、本日(2017年3月19日)、バーセルに敗れてしまったことがわかりました。なんと、すっごく残念。もし開催されたら、いままでで初めての日本開催だったのに。そして日本のバドミントン選手勢にとっても、ものすごく有利だっ [続きを読む]
  • どうしたらバドミントンがうまくなるのか?の答え
  • 最近毎日のようにバドミントンをやっています。そしてこのブログも毎日更新しているので、バドミントンのことを考えない日は1日もありません。そんな中、心の中で常に思っているのはこれ。「どうしたらバドミントンがもっと上手になるのだろう。」自問自答していても、まったく答えは見つかりません。練習している時は、もっとレシーブはこう打たなきゃ、とか、クリアをもっと奥まで飛ばさなきゃ、とか色々思うのですが、色々思っ [続きを読む]
  • 朴監督も認める、桃田選手の実力
  • 本日、2017年ヨネックスの全英オープンから日本選手団が帰国しました。もちろん朴監督も。そこで記者たちに、桃田選手について聞かれた朴監督、このように答えていました。「桃田は世界のトップレベル。カムバックできれば(20年東京五輪で)チャンスがある」と。しかし今年の桃田選手は、日本代表からは外れており、ポイントも失効しているため、格付けのかなり低い、フィーチャーシリーズやインターナショナルシリーズ程度の大 [続きを読む]
  • クリアがド下手で、カットが超一流の人
  • 時々一緒に練習する仲間の一人は、一時期私にとても色々な注文やら注意やらをしてくる人でした。ローテーションをちょっと間違えようものなら、「これは、あなたはこっち側にいかなきゃいけなかったよね。」「これってあなたが打つ球だよね。」「もっと後ろにいかなきゃ・・・」など。いろいろ。最初はそりゃ、私は初心者なのでローテションなんてちんぷんかんぷんだったし、 動きもひどく、前後も弱く、ひどいものでした。ドロッ [続きを読む]
  • ロングかショートかわからない!!
  • 本日、初めての男性と練習ゲームで対戦しました。相手はゲームの前の基礎打ちを一緒にやったのですが、その時になんとな癖をつかんだので、これなら私ぐらいのレベルでもなんとか太刀打ちできそう、と感じていました。ところが実際のゲームをやった時のことでした。サービスがびっくりするほどうまいのです。 (サービスの練習は基礎打ちの時、やらなかったなあ〜)それは軌道が白帯ぎりぎりとか、ラインすれすれのきわどいサービ [続きを読む]
  • 2017 全英オープン最終結果
  • 今月(2017年3月7日〜12)、バドミントンの第107回全英オープン大会が開催されました。日本からも有力選手たちが続々とイギリスのバーミンガムに集合。 場所はバークレイカードアリーナです。テニスでいえばテニスの4大大会の中でも、特にウィンブルドンで開催される全英は最高峰で格式も全然違うし、選手の意気込みも雰囲気も違う、バーミンガムはそれのバドミントン版、みたいな感じです。(テニスファンの皆様、わかりますよね [続きを読む]
  • 桃田選手、2017年5月15日から出場停止処分解除
  • 桃田選手がついに出場停止処分の解除となりました。具体的には5月15日付けでの解除となり、それ以降のどんな試合(国内外)にも自由に出場することができるようになります。テレビでは報道していませんでしたが、ラジオでTBSさんがちらっと一言こう言っていました。「・・・これにより、桃田選手は5月27日にさいたま市で行われる大会への出場が可能となります。」なんと。調べてみたら、ありましたよ。大会が。さいたま市で行われ [続きを読む]
  • グーシャーミンが教えてくれた 呼吸法
  • グーシャーミン、ってご存知ですか?元バドミントンプレーヤーで、1980年代に活躍された中国の方です。全英大会でシングルス優勝したのが1988年のことです。その後ヤマハのバドミントン部と契約してから日本に住み、日本人の旦那様と結婚されました。その後、ヤマハでしばらく選手として活躍後、1990年からは指導に徹しています。多くのジュニアやレディース層を指導したり、メダリスト育成の支援をしたり。最近の活躍はあまりイン [続きを読む]
  • 2017全英オープン 山口茜の勝ち方
  • 現時点で山口茜選手は、世界ランキング第7位。本当に強くなりました。そして、今回の全英オープン、なんと準決勝まで進んでいます。本日の日本時間夜から、準決勝が行われるんですが、その結果を待ちきれず、今記事を更新しています。直前の準々決勝の試合は、中国の SUN Yu選手でした。結果は21-23 21-14 22-20 で辛勝でしたが、試合を見ているとどちらも本当によい動きをしていました。SUN Yu選手は世界ランク4位で、山口選手よ [続きを読む]
  • シャトルの運ぶ場所をお風呂でイメトレをしてみよう
  • なんとか早く上級になって、なんとか大会で一勝したい、と思うようになりました。そこで、瞬時を惜しんでバドミントンと向き合うことにしたのです。たとえばマラソン。本日3km走ってみました。これはなるべく毎日続けたい。なんといっても先日動画で、大堀彩選手が男性と同じく15kmのマラソンをこなしているのを見ておおいに触発されたからです。4月にマラソン大会に出ることになっているのでそれの練習ということもありますが。そ [続きを読む]
  • ドロップで1点奪う!ほんの少しの工夫とは
  • コーチがこんなことを言いました。「ドロップって、たいていの人は上から下におろしていますよね。」そもそもドロップってそういうもの、と思っていますから、それはそうですよね。「もしネットにひっかけたり、コートの奥のほうに入ってしまう、という悩みがある人は、上から下へ、のやり方を変えてみるとです。」私自身、練習ではうまくドロップを落とすことができるのですが、ゲームの時はひっかけたくない、という意識が働き、 [続きを読む]
  • 奥原望選手、ついに再始動!
  • 奥原希望選手、昨年の冬から右肩をずっと痛めていました。2017年の全日本経総合選手権では絶対に優勝したかったのに、まさかの途中棄権。私は代々木体育館で、彼女の途中棄権した試合をちょうど見ていました。1セット目はずっとスマッシュすることなく、ひたすら拾うことに徹して、2セット目の途中でついにその時が。棄権の決断でした。奥原選手は悔しくて背中で泣いていた、それが印象的でした。それから3カ月少し経ちました。そ [続きを読む]
  • 【バド部あるある】、が超面白い 中三送別会の一コマ
  • 本日はうちの息子が所属している中学のバドミントン部の、三年生の卒業を祝って送り出す、「三送会(さんそうかい)」が行われました。二年生の親が全面的にボランティアでお膳立て。その中で、一年生女子達が出し物をしてくれたのです。それが、「バド部あるある」いやー、一年生ながら、よく出来ていて、すんごく面白かったー。そこでこの場を借りて、いくつか紹介しますね〜。【中学バド部 あるある】「失敗するとガッドをいじ [続きを読む]
  • コーチが教えてくれた、シャトルを仰ぎ見てはいけない、驚くべき理由
  • 私が相変わらずやってしまっている間違いが、クリアの時に、シャトルを仰ぎ見てしまうことなんです。来ている球を上に見て、ちょうど自分の真上よりちょい前方あたりが一番良いポイントだよ、と上級の複数のひとたちが教えて以来、なるべく上前方に捉えるようにしています。ところがコーチは、そうではいけない、と教えてくれました。コーチはこう言います。「上を見るのではなく、ちょい右上を見ること。真上はダメ。」そして次に [続きを読む]