じゅり さん プロフィール

  •  
じゅりさん: ゴーゴーバドミントン
ハンドル名じゅり さん
ブログタイトルゴーゴーバドミントン
ブログURLhttp://gogobadminton.com/
サイト紹介文毎日更新!バドミントンの経験皆無の超初級主婦が、上級までかけあがるため日々やっていることを綴ります。
自由文アジアではとても盛んなバドミントンですが、日本ではまだまだ。そんなバドミントンを、日本でもっともっとメジャースポーツにしたいと思っています。そのためには、ど初級の私がどこまでうまくなれるか、このブログでその面白さをシェアできれば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供273回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2016/03/12 14:39

じゅり さんのブログ記事

  • テニス経験者が陥りやすい、バドミントン、あるある
  • かくいう私もテニス経験者です。テニスをやっている時はバドミントンなんて興味もありませんでしたし、やったことも当然ありませんでした。それが諸々の理由でテニスをやらなくなって、しばらくたってからバドミントンラケットをはじめて握ったという次第。テニスとバドミントンって結構にているところが多いと思っていましたなんといってもラケットの形がほぼ一緒。それから、球を使う競技。そして相手のコートに球を最後に入れた [続きを読む]
  • 井上尚哉がすごい理由をバドに取り入れる
  • 最近まで井上尚哉選手のことを、まったく知りませんでした。井上選手の名前を知ったのは、武井壮さんがゲストで出たラジオ番組で、彼のことを熱く語っていたのを動画でみたからです。井上選手は、アマチュアの時代に、1993年4月10日生まれのプロボクサーです。 2012年、19歳の時にプロに転向しています。現スーパーフライ級の世界チャンピオン、プロ転向後わずか6戦目で世界王者となります。彼にそれ以前、高校の時に、アマチュア [続きを読む]
  • きっつーい。主婦の下半身強化トントレーニング
  • バドミントンの高橋礼華選手の太もも、見たことありますか?一度テレビで見たことあるのですが、ものすごい太ももです。 大腿四頭筋(だいたいしとうきん)、これがすごいんです。あれだけのスマッシュを打ち続けるには、しっかりとした下半身の安定感が必須。だから太ももを相当鍛えているのだと思います。同じように卓球の水谷選手。彼もものすごい太ももの筋肉を持っています。彼自身も、安定した強いスマッシュを打つためには [続きを読む]
  • 中学生と対戦 お互いに課題が見つかる
  • 本日は自主連の日。最近の自主練は、ちょっとちゃんとやろうかなと思って、基礎打ちもいろいろと工夫するようにしています。といっても、単純な1対1の基礎打ち、ではなく、あくまでゲームを想定した基礎打ちをやろうとしています。2分間でコートに4人入ってもらって、片方はサイドバイ、もう片方はトッパンになってもらい、守る、攻めるをひたすらやる、といったようなもの。これも、クラブチームで時々ビジターで入らせてもらって [続きを読む]
  • 中学バド部の顧問の先生は超激務
  • 本日、中学校バドミントン部の、新一年生対象中心の、初の保護者会に参加してきました。めちゃ忙しかったのですが、その合間を見て、分刻みのスケジュールで、もうゼイゼイ。バドミントンの顧問の先生にはいつも本当に頭が下がります。私のこのブログで声を大にして言いたいのですが、クラブ活動の顧問の先生たちは本当に激務、だと思います。たとえばうちの中学校のバドミントン部の顧問は、バドミントンをやったことがない先生だ [続きを読む]
  • バドミントンの試合で戦いたいと思う、最大の理由
  • テニスの元トッププロのシャラポワ選手、ドーピング罰則のため、約1年半もの間、試合出場停止処分を受けていましたが、昨日処分解除で久しぶりに試合に出ていました。彼女は試合ができる喜びを感じているようでした。それを見て、ああ、私も試合に出たい、という想いがふつふつと湧き上がってきたのです。今年に入ってからその思いはとても強くなってきたのですが、パートナーも見つからないし、クラブにも所属していません。まず [続きを読む]
  • 大堀彩選手、優勝!やった〜
  • バドミントンの中国マスターズが2017年4月18〜23日、常州で開催されました。女子シングルスでは、決勝に北都銀行の川上紗恵奈選手とトナミ運輸の大堀彩選手の日本人対決が実現しましたが、見事、大堀彩選手が2-1で優勝したのです。よかった。おめでとう。大堀選手はもともとNTT東日本のバドミントン部に在籍していたのですが、自分をもっと成長させるため、思い切って2016年春に、トナミ運輸に移籍しました。でも、トナミ運輸には [続きを読む]
  • 【目的別食事法】筋力をつけて高く遠くに飛ばす
  • 筋力をつけて、シャトルを高く遠くに飛ばしたいと思ったら、体力トレーニング、筋力トレーニングをやっていればいいのか、と思っていました。とにかく運動が大前提。食事によって筋力をつけられるなんて?と思っていました。ところが、筋力も食事療法で改善することができるようなのです。それは、なんといってもタンパク質です。タンパク質は筋肉の元、です。タンパク質には二種類あります。ひとつは動物性。もうひとつは植物性。 [続きを読む]
  • ハードな基礎連中にゼイゼイしながら決意したこと
  • ド初級、とコーチに言われて落ち込んでいた私。今日は別のコーチのレッスン日でした。いつものように準備体操、柔軟体操、体育館のランニング、基礎練習、基礎パターン練習、ノック練習、などを順番にこなしていきました。シャトルを持たないでコート内の動きを練習していた時、他の人が休憩している時でも、私のすぐ横で一緒に練習していたとってもうまい男性のBさんはずっと基礎練を繰り返していました。前にいってヘアピン、そ [続きを読む]
  • 【目的別食事法】動体視力を高めてシャトルをとらえる
  • バドミントンのスマッシュの速度は、たとえば女子シングルスの山口茜の最高速度は352km、奥原希望選手は347km.男子ではリーチョンウェイで407km、桃田選手は399kmという記録があります。つまり、ものすごく速い、ということ。そんな早さのシャトルを目で捉えるには、よっぽど動体視力がよくないといけません。では、その動体視力、普段の食事はどんなふうに気を付ければよいのでしょうか?まずなんといってもビタミンA  ビタミンA [続きを読む]
  • バドミントンをなぜ私はやっているの?
  • 毎回、湧き上がってくる疑問があります。それは、私はなぜバドミントンをこんなに一生懸命やっているのか?ということです。考えればいくつかの理由を出すことができます。★大会で優勝し、そこからの眺めを見てみたい★体力増進のため★子供がやっているバドミントンを少しでも理解するため★スポーツを介した友人作りところがどの理由も、これほど熱を入れてやる理由にはならないかも。せいぜい1番に挙げた、大会で優勝するため [続きを読む]
  • 「あんたは初級!」の一言に超落ち込む バドやめようか
  • バドミントン教室だけ通っていても上手にならない、と思い、バドミントンクラブに入ることを検討しています。いくつか見に行った中で2-3個に絞ってみたのですが、どうも最終的にどこに入るかを決められていません。どうも直観的に、ここが気に入ったというところがなく、どこも一長一短で、迷ってしまっていたのです。そこで思い切って、いつも教えてもらっているバドミントン教室のAコーチに相談してみました。ところが、そのコー [続きを読む]
  • 天皇の園遊会に出席 高橋松友選手!!
  • 今年もこの季節がやってきました。色々な人たちを招いての、天皇皇后主催の園遊会です。園遊会はだいたい毎年春と秋の年2回行われるのですが、昨年の秋は、皇族の三笠宮様依拠のため、開催されませんでした。ということは、今回は1年ぶりの開催となります。毎回多くのスポーツ選手も招待されるのですが、われら高橋、松友選手も招待されました。いやー、二人とも着物姿がとても似合っていました。松友選手は、もともと顔立ちが日本 [続きを読む]
  • 口の悪いコーチの罵声に耐える理由
  • だいたいのコーチはとても優しいのですが、私が教えていただいているコーチの中でも抜群にクチの悪い男性コーチが一人だけいます。月に一回ほど自主連メンバーに教えてくれているコーチです。そのコーチはノック練習をしてくださるのですが、とにかくクチが悪い。罵声をバンバン浴びせてきます。「そうじゃないって何度も言ってるでしょ」「何度言ったらわかるんだ(; ・`д・´)」「どこみてるんだよ、ここをみるの、ここ(゚Д゚;)」「 [続きを読む]
  • 試合に出た人からの、役に立つアドバイス
  • 今日は、他の自主練に加えてもらいました。コーディネーターのYさん、ありがとう。その自主練メンバーは、なんといっても1部で活躍しているひとたちばかりで、先週の1部の大会でも皆大活躍されていました。練習はとても効率的で、段取りもよくてうっとりするほど。1名で9名と大所帯だったのですが、休む暇もなくよい練習をさせてもらいました。私が自分主体でやっている自主練とは全然違います。だからここぞとばかり、隙間時間を [続きを読む]
  • バドミントンの上達の秘訣はバドミントンを練習することではない
  • それはあるyoutubeの動画がきっかけでした。大人の学校というテレビ番組で武井壮さんが出演されている講義の模様でした。彼の肩書はアスリートタレント。彼がテレビに出てきた時は、この人、急にテレビのスポーツ系番組に出てきて、いったい何者だろう?とずっと思っていました。でもいまや、彼は日本で多くの人が知るタレントになっていますよね。私は当初、彼は陸上が得意なアスリート系のタレント、ぐらいにしか思っていません [続きを読む]
  • ラケットに当たる音を激的に変えてくれた、すごいアドバイス
  • 本日の練習は、ネット際からスマッシュの形で思い切り床中央に叩きつける、というノック練習をしていただきました。これは普段の、友人同士での自主練では絶対にやらない練習。要領もわからず一回目のノック練習の時は、ラケットには当たるものの、どんなに強く打っても思いどおりの場所にはいかないし、相変わらずふんわりした球しか打てないし、不甲斐ない思いで終わってしまいました。自分では当てているつもりだったのですが。 [続きを読む]
  • 良いクリアを返す時に重要なこと
  • 本日、近くのバドミントンクラブにビジター参加をしてきました。今、一生懸命自分に合うクラブチームを探そうとしているところです。本日行ったところは、小学校の広い体育館を贅沢に使っていて、しかも人数もすごく少ないのです。メンバーは中級ぐらいのひとたちが大半ですが、中心でやっている人はめっちゃうまい男性でした。前半は基礎打ちとノック練習です。後半はゲームをたっぷり1時間半ぐらい。クラブの人たちは、教室のメ [続きを読む]
  • 息子がバド部でとんでもないことを
  • 中学校3年生になるうちの息子、バドミントン部で毎日練習しています。最初は運動についてはあんまりセンスがないなあ、とみていたのですが、さすがに強豪校。練習もきっちり。精神面も、顧問の先生がとても熱心に指導してくださいます。親はただ見守るしかないのですが、男の子というものは、中学生ぐらいは、女子もですが精神的に本当に落ち着かない年齢です。それは私自身もよく感じていて、自分の中学のころのことを振り返ると [続きを読む]
  • 上級に行くために私に足りないものって?
  • 本日のバドミントン教室は、クラス分けが行われました。私は今期もまた中級に残留。中級になってもう1年近く経つのにまだ中級。そしてさらにショックなことに私より後に中級にあがった二人が上級に行ってしまいました。私は昨年の秋ぐらいから、どんな人とペアを組んでも勝てるように、それを意識してやってきました。どんなヘタな人とペアを組んでも、その人が打ちやすい球を相手が打ってくれるように、打つ球を工夫していました [続きを読む]
  • ビデオを見て愕然、思ってたのと全然違う
  • 本日の練習は、バックの切り返しの練習。コーチがバックサイドに高い球を出してくれるので、それを右からだだだっと走っていって、バックで切り返しのストレートを打つ、という練習です。友人が、私の姿をビデオで撮ってくれました。あとから見返してみたのですが、もゥ愕然としてしまいました。自分がこう動かしている、と思っていたからだの使い方がまったくそうではなかったのです。なんじゃこりゃ、というぐらいひどかったです [続きを読む]
  • なぜコーチは優勝できたのか
  • 昨日、レディースの区の大会を見学しました。年に2回、秋と春にあるクラブ対抗試合のうちの一回でした。その中で、いつも教えていただいているコーチも出場していたので、注目しました。その方は、昨年度の1部で優勝している、とっても実力のある方です。今回もみごと優勝。おめでとうございます。パチパチパチ試合をよーく観察していて、気が付いたことがありました。それは、他の方々のプレイと比較して際立っていたのがレシーブ [続きを読む]
  • 賃貸マンションで壁打ち練習、できるか?!
  • 奈良岡功大選手が小さい時から、自宅の自分の部屋で壁打ちをしているのを動画で見て、私もできるかも、と思いました。一度社会人教室で、壁打ちやってみて、と言われてやってみたものの、全然できませんでした。3回も続かなかった・・・でもこれをやることによって、奈良岡選手は、自身を分析した時に、「これ(壁打ち)をやったから、クリアがうまくなったのかも」、と言っていました。私に決定的に足りないはクリアを奥まで飛ば [続きを読む]