メイハル さん プロフィール

  •  
メイハルさん: メイハルが走ってます。
ハンドル名メイハル さん
ブログタイトルメイハルが走ってます。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kazuhiko0110/
サイト紹介文マラソンのサブ3とスパルタスロンを目指して走る男のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/03/12 19:24

メイハル さんのブログ記事

  • やってやれないことはない。
  • メイハルです。静岡マラソンの疲れもすっかり抜けて体が軽く感じられる中、草薙激走ランニングに行ってきました。今日のメニューは、3000m × 2本(15分サイクル)と200m × 3本(2分サイクル)でした。で、結果。1本目 3'54"−3'52"−3'55"2本目 3'55"−3'59"−3'58"3000mは、すべて4'00"/km以内に収めることができました。ちょっと2本目は怪しかったけど…。 ちなみに200mは、35"−35"−35"とキレイに揃えました [続きを読む]
  • 藤枝マラソンの応援に行ってきた。
  • メイハルです。12日の日曜日、草薙激走会のYさんを応援するために、藤枝に行ってきました。 このレースの特徴はとにかく登る!そして下る! なかなかのドM設定となっています。 朝、スタート&ゴール地点となる藤の瀬会館の手前1kmまで送ってもらい、そこからは [続きを読む]
  • 静岡マラソンのレポート。まとめ
  • メイハルです。静岡マラソンの簡単なまとめ。今回のレースは、プラン通りに前半より後半上げることができました。 前半 1:33'34"後半 1:32'02" ただ、目標タイムがグロスで3時間5分以内だったので、あと一歩頑張りが足りなかったかと…。 給水も列が長く取り逃がすこともないし、僕は取りませんでしたが、給食も良かったようです。 本当に運営やコース、応援に関しては大満足でした。 天候は水物なので [続きを読む]
  • 静岡マラソンのレポート。その4(ゴールのあと)
  • メイハルです。ゴール後、コースを振り返り感謝のお辞儀をしました。36km位で追い抜いた女性ランナーが僕のすぐ後でゴールをしたので、あまりの速さにビックリしてから、お互いの健闘を讃え合いました。草薙激走会のことを知っているとのことなので、是非一度草薙激走ランニングに来て下さい、と誘っておきました。そして完走メダルの受け取りゾーンへ。今年はしっかりと首にかけてもらいました。メダルを手に取り、ジッと見つめて [続きを読む]
  • 静岡マラソンのレポート。その3(ゴールまで)
  • メイハルです。中間点からゴールまで。150号線に出ると、海岸線を約10km走ります。去年までは折り返しがありましたが、新コースでは完全にワンウェイになりました。そして、誰しもが待ち望んでいた富士山が見える!!!僕は地元民なので毎日見ていますが、やはり特別な存在です。海岸線は向かい風。でも、そんなことには頓着せずに、じわじわとペースを上げます。(堤防と違い単独走だよ) 25kmを過ぎてからは落ちてくるランナ [続きを読む]
  • 静岡マラソンのレポート。その2(中間点まで)
  • メイハルです。静岡マラソンのレポートの続き。大渋滞の中、目の前のランナーをかわしながら、左折して北街道に入ります。北街道に入ってからはそれほどの混雑もなく、すぐに自分のペースで走ることが出来ました。1km過ぎに官九郎さんが前に出て行くのが見え、心の中で「サブスリーに向けて頑張れ〜」とエールを送り、自分の走りに集中しました。流通センター通りに入り、4.3km付近にある定点カメラに手を振り、ペースを上げ過ぎな [続きを読む]
  • 静岡マラソン2016の完走メダル。
  • メイハル です。僕のマラソンワーストタイムは、静岡マラソン2016で記録した。 この年は2月早々にシンスプリントになってしまい、走れない・治らないままで静岡マラソンを走った。 中間点を過ぎてからは歩いたり、給水所で脚に水をかけて冷やしたり、誤魔化しながら取り敢えず完走だけはした。 ゴール後も、自分の不甲斐なさや情けなさや悔しさとか、後ろ向きな感情ばかりで嫌な人になっていたと思う。 だから、完走メ [続きを読む]
  • ジュビロ磐田の中村俊輔。
  • メイハルです。久しぶりにジュビロ磐田の話題。開幕まで1週間を切ったJリーグですが、中村俊輔の加入でオフシーズンの話題を独り占めにした、我らがジュビロ磐田。開幕戦はアウェーでセレッソ大阪との試合です。僕は諸事情により4月1日の静岡ダービーまでスタジアムに行けませんが、勝ちに勝ちを重ねる未来しか見えません。勝利に導くのは背番号10。ジュビロ磐田の中村俊輔です! もちろん、以前からいる選手たちにも大きな期待 [続きを読む]
  • 浜松シティマラソンのまとめ。
  • メイハルです。2月19日に開催された浜松シティマラソンを走ってきました。同じ静岡県でもかなり遠い浜松。友人宅に泊めてもらえることになり、一家で前日入り。大河ドラマ館や龍潭寺を巡り、井伊直虎の足跡にも触れてきました。+++++さて、レース。当日はハンパない強風…。コースを区切るパイロンが吹き飛ばされる程でした。もちろん寒くて寒くてたまらないので、ゴミ袋ポンチョを着てスタートを待ちました。 申告タイム [続きを読む]
  • 静岡激走は大人の部活です。
  • メイハルです。昨日は木曜日と言うことで、行ってきました静岡激走。メニューは7分サイクルでの1000m × 5本と400mが1本でした。19日に浜松シティマラソンに出るので、疲れを残さないように走りました。結果はこんな感じ。3'54" ー 4'03" ー 3'44" ー 4'21" ー 3'41"奇数の部分だけ頑張りました。7分サイクルだとかなり余裕があります。+++++今日の参加者も20人超えてたよなぁ〜。みんな静岡マラソンに向けてテンション高過ぎ [続きを読む]
  • 今日の草薙激走会 練習メニュー。
  • メイハルです。昨日は時計をし忘れて、走りに行ってしまいました。まぁ、走ったのはいつものマイコースなので、10km走ったことは確実です。それにしても、最近は自分でも情けないミスが多くて、少しの自己嫌悪です。一昨日の朝は洗顔料で歯を磨いたし…。先週は出勤前に水筒を持ったまま、家の中で水筒を探し続けたり…。う〜ん、アルコール控えようかな。。。+++++さて、今日の練習メニューは次のどちらかです。Aコース &nbs [続きを読む]
  • 静岡マラソンのゼッケンがきた!
  • メイハルです。キミ兄さんの激沈上等Tシャツですが、激走仲間の分も合わせて注文しました!手元に届くのが楽しみです。+++++昨日、帰宅したら静岡マラソンのゼッケンが届いていました。静岡県内に住んでいますが、郵便のスピードは東京・神奈川よりも遅いようです…。 ちなみに3時間ジャストで申請したところ、Aブロックになりました。レース当日が楽しみです。 [続きを読む]
  • 30km走 in 駿府城公園。
  • メイハルです。昨日は静岡マラソン3週間前と言うことで、草薙激走会のokyさんとコマさん、僕の3人で30km走をやってきました。(ちなみに写真は皆無です)設定ペースは4'30"/kmで、強い風が吹く中を頑張ってきました。そして結果!25km 1:50'45"(4'25"/km)30km走れてないじゃん…。ダメじゃん…。僕だけ25kmで脚が終了しました。。。okyさんとコマさんは、きっちり30km走を完遂。最後の3kmはペースアップする余裕もあるほど [続きを読む]
  • 本当にこれが正解なのかな?
  • メイハルです。先日の静岡激走での10kmビルドアップ。エプソンの計測だと、10.75kmを42'16"で走っていました。第1レーンを走ったわけではないので、距離が伸びるのは分かるけど、GPSが必ず正しい訳じゃないのは理解しています。でも、これを1kmに換算すると3'55"/kmになるのですね。 マジですか……( ゚д゚) [続きを読む]
  • 昨日の静岡激走はビルドアップ走でした。
  • メイハルです。昨日は雨上がりでかなり寒かったにも関わらず20人位が集まり、ビルドアップ走をやりました。(もちろんグループ分けあり)僕は上から2番目のグループで走りました。このグループは4'30"から始まり、2000mごとに10秒ずつ上げて、3'50"まで上げます。最後の1000mはフリー。素晴らしいペーサーの下、こんな結果になりました。4'28"−4'27"−4'16"−4'18"−4'09"4'07"−3'58"−3'56"−4'04"−4'13" 第2コースを走 [続きを読む]
  • 最近は体調が良い。
  • メイハルです。僕は喘息ランナーです。発作が出るとまともに走れなくて、もの凄く悲しい気持ちになります。でも、最近は体調が良くて、喘息からくる咳も出なくて、かなりハッピーな毎日を送っています。 喘息がこのまま治ればいいのにな…。 +++++ 体の調子が良い。だから、昨日も走ってきました。 10km 52'09"(5'12"/km) ちょっと思うところがあるので、この位のペースは考え事をするのには最適かも [続きを読む]
  • なんか悔しくなってきた。
  • メイハルです。昨日のエントリーの通り、僕は森町ロードレースが大好きです。タイムだって目標を達成したし、問題はないはずです。でも、本当に自分はすべてを出し切ったのか?もっと走れたんじゃないのか?そんな悔しい気持ちが出てきました。その一方、良くやったと褒めてくれる自分もいます。どちらも自分なのだけれど、悔しさを感じている自分を大切にしたいと思う。 [続きを読む]