UKON さん プロフィール

  •  
UKONさん: PINEAPPLE DIARY
ハンドル名UKON さん
ブログタイトルPINEAPPLE DIARY
ブログURLhttp://hachi814.blog.fc2.com/
サイト紹介文新米チランジア愛好家。 立派なクランプ目指して邁進中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/03/12 20:43

UKON さんのブログ記事

  • 分裂するパレアセア達
  • パレアセア・マジョールとパレアセア・エナノ両方ともこの春から子株を出し始めました。あまり成長が早くない種類なので嬉しいですね。エナノは根元が枯れ込んできています。それ以外は調子がいいみたい。水もじゃぶじゃぶやっていますが、トリコームが衰退しません。毛深いのに水が好きなのはグラオモゴレンシスと同じですね。マジョールは成長点が5つ。エナノは一つ増えて二つの成長点です。この記事で全ての公開済み記事が300 [続きを読む]
  • イオナンタ・バンハイニンギーの子株
  • 今年五月に開花したバンハイニンギーです。子株が六つくらいでて、そのうち四つが大きくなっています。あまり大きくならず開花したので、子株達もぎゅうぎゅうで狭苦しそう。次は長く長く伸びてから開花してほしいなあ。台風前にもう一回写真を撮っておきました。アラウジェイ・クローズドフォームです。 [続きを読む]
  • アラウジェイ・クローズドフォーム 開花!
  • アラウジェイ・クローズドフォームが開花しました。赤〜オレンジ色の苞です。普通のアラウジェイの苞はピンク色なので、これは「アラウジェイ・ブロンズ」に近い種類という事になるのかな。確かに葉姿はブロンズに少し似ています。(ブロンズはクローズドフォームよりも少し葉が短い)花は白。細めの三枚花弁です。根っこは伸ばすのですが完全には着生していません。有茎種だからね。開花済みイオナンタ・ロンですが、まともに子株 [続きを読む]
  • ストレプトカルパ 開花!
  • ストレプトカルパが開花しました。花芽が出たのは七月中旬だったので、二ヵ月弱で開花です。花屋さんの様な、良い香りの花です。中央が白い紫色の三枚花弁。花序は八つあるので長く花を楽しめそうです。ストリクタ・ハードリーフに花芽が。クランプ化計画順調に進行しています♪ [続きを読む]
  • T.Ed Doherty エド・ドハーティー
  • 二〇一七年七月下旬に購入の交配種エド・ドハーティーです。親はアエラントス×レオナミアナです。有茎のアエラントスの血が濃いので良く伸びるらしいです。購入の決め手は親がアエラントスの点なので嬉しい!花が特徴的で、赤い苞に紫色の花もしくは薄いピンク色の花のどちらかが咲くらしいです。一つの花序に二種類の花が咲くなんて、珍しいのでぜひ咲かせてみたいです。あ、でも、大きくなって脇芽とか出てからでいいですよ!イ [続きを読む]
  • ドゥラティーに花芽の予感
  • ドゥラティーに花芽の予感です。先端が開き始め、花茎を伸ばす準備をしています。うーん、もうちょっと伸びてからでもよかったんだけどなあ〜。ああ、もっと遮光すればよかったかなあ。これから寒くなる時期です。開花は年をまたぐ事は確定ですね〜。ドゥラティーは大好きな種類なのでもうひと株欲しいな。でも大型種は置き場所の確保が大変。ドゥラティーにちょっと似てる、ライヘンバッキーです。不手際で開花前に花序が折れて、 [続きを読む]
  • キンバリー 開花!
  • ウスネオイデス×レクルバータの交配種である「キンバリー」が開花しました。花の色が薄いイエローで、花殻がいくつかあるのをみると少し前から咲いていていたけれどしばらく気がつかなかったのかなあ。花色はウスネに近く、花の形はレクルバータに似ています。花の大きさはウスネとレクルバータの中間くらいかな?花はとってもいい香りがします。気がついてよかったー・・・。でか「イオナンタ・ドルイド」のクランプです。手前を [続きを読む]
  • T.'Burt Rutan' バート・ルータン
  • 二〇一七年七月下旬購入の交配種バート・ルータンです。親はイキシオイデス×アエラントス。イキシオイデスはロゼットタイプでアエラントスは有茎なので、やや有茎のロゼットになるのかな?葉の感じはアエラントスによく似てますね!アエラントスの入った交配種、大好きです!名前は、アメリカの宇宙技術者バート・ルータン氏から。親が逆のディック・ルータンもあるみたいですね。名前の元となったディック氏はバート氏の弟なんだ [続きを読む]
  • T.paucifolia 'Red Hybrid' パウシフォリア・レッドハイブリッド
  • 二〇一七年七月下旬に購入したパウシフォリア・レッドハイブリッドです。パウシフォリアと何かの交配種なのですが、開花時に紅葉するので「レッド」みたいですね。葉も、普通のパウシフォリアに比べるとペラペラで軽い感じ。親株は開花済みで、子株が一つ出ています。花は紫色の筒花でピンクの苞を出す見たいです。そうそう、普通のパウシが今年開花しましたが、苞の色がピンクでした。普通のパウシフォリアは緑の苞なのですが、グ [続きを読む]
  • アラウジェイ・クローズドフォームに花芽
  • アラウジェイ・クローズドフォームに花芽が来ました。アラウジェイ大好きなので嬉しい!白い花が咲きます。花自体は普通のアラウジェイですね。以前の記事ではなかった、脇芽からも花芽が出ています。根っこは出ていますが、着生するほどではありません。有茎種だからね。着生にはこだわりません。 [続きを読む]
  • ブラキカウロス・マルチフローラ 開花!
  • 去年咲いて一つしか子株を出さなかったマルチフローラが開花しました。去年より紅葉がはっきりしていて、花の数も多い!株も去年より大きい気がします。これで子株も複数出してくれたらなあ〜!バタバタしてたので、画像は満開の時期ではなく、もう終盤っぽいです。うちのブラキの系統は夏に咲きます。紅葉もあいまってめっちゃトロピカルな気分です。 [続きを読む]
  • レクルバータ 開花!
  • レクルバータ開花しました。今までも開花したことはあったと思うのですが、花が小さすぎて見逃していた可能性ありです。画像では二個の花が開花しています。小さすぎて屋外の管理ではまともに撮れなかったので、家の中で撮りました。青紫色です。うーん小さい。肉眼で見るのもつらいサイズ。多分、こういう小さいクランプではなくてボール状になったクランプの群花であって鑑賞できるレベルなんでしょうね。おまけ開花が地味すぎる [続きを読む]
  • ミスティックレインボー 開花!
  • ミスティックレインボーが開花しました。親は、アルベルティアナ×アレキタエです。ミスティックレインボーは花の色で細分化されていて、普通のミスティックレインボーはもっと濃い赤色です。この株は「ミスティックレインボー ピーチ」ですね。ほかにもピンクと呼ばれる株もあるみたいですが、この株が「ミスティックレインボー」とだけしか表記されていないのを見ると、「ミスティックレインボー」と呼ばれる株はポーチやピンク [続きを読む]
  • T.Mystic Air ミスティックエアー
  • 二〇一七年七月下旬購入の交配種ミスティックエアーです。アルベルティアナの交配種シリーズ「ミスティックシリーズ」の一つですね。同じミスティックシリーズでも片親が違えばそれぞれ特徴的な葉姿になりますね。このミスティックエアーはあまりアルベルティアナっぽくなくて、もう一方の親のアエラントスによく似ています。アエラントスが親なので、有茎っぽい性質もあります。葉は、アエラントスよりは少し柔らかい感じ。緑葉な [続きを読む]
  • T.mima var.chiletensis ミマ・チリテンシス
  • 二〇一七年七月中旬に購入したミマ・チリテンシスです。ミマは開花サイズが1m(!)の巨大チランジアで、ミマ・チリテンシスは小型の種類みたいですね。でもやっぱり開花サイズはでっかいです。大きくなると、タンク化して葉姿も少し変ります。小さいままでも十分ビューティーなので、このまま咲いてもいいくらいなのですが・・・そうそう!この株はヴィヴィパラでもあります。ミマ・チリテンシスを画像検索すると、ヴィヴィパラ [続きを読む]
  • T.'Sweet Isabel' スイートイザベル
  • 二〇一七年七月中旬に購入したスイートイザベルです。交配種で、親はパレアセア×テクトラム。パレアセアは毛深いし、テクトラムはもっともっと毛深いのに、スイートイザベルはこんなにあさっりした葉姿です。おもしろーい!脇芽などはなし。君を見てると、ストラミネア・アプリマックを思い出すよ・・・。ストラミネア・アプリマック似てるねえ。葉が少し幅広で少しトリコームが強いけれど、フォルムはそっくりですよ。パレアセア [続きを読む]
  • T.baileyi ベイレイ
  • 二〇一七年七月中旬に購入したベイレイです。ベイレイに似ているために名づけられた、プセウドベイレイが普及しまくっていますね。本物のベイレイは葉が柔らかめで、トリコームがあり、開花しなくてもクランプになります。苦手な銀葉つぼ型ですが、この子はかわいい!根っこも元気に出ているので、着生にも期待できますね。水好きで丈夫な種類で成長も早いらしい!ますます好み!細長い花序をにゅっと伸ばして、赤い苞に紫色の筒花 [続きを読む]
  • T.'kimberely' キンバリー
  • 二〇一七年七月中旬購入のキンバリーです。ウスネオイデス×レクルバータの交配種。葉がまっすぐのウスネオイデスって感じです。もっともっと長くさせて、ウスネみたいにぶらーんと吊り下げてみたい!けれど、ボールモスの名高いレクルバータが片親なので、やや丸くクランプ化するみたいです。どっちみち楽しみです。キンバリーを含めて名前ありの交配種を、まとめてカテゴリ化しようかなと計画中。チランジアは本当に種類が多いの [続きを読む]
  • T.tectorum Stem テクトラム・ステム
  • 二〇一七年七月中旬に購入したテクトラム・ステムです。その名の通り、ステムタイプのテクトラムですどれくらい大きくなるのかしら?不定芽とかは出すのかな?色々、謎ですが大好きな有茎なので、のんびり成長を待ちます。テクトラムだからと言って、水やりはあまり制限せずにいこうかなと思っています。テクトラムは苦手・・・というか、綺麗に育てられないだろうと言う理由で、持っておりません。ガルドネリーも枯らしちゃったし [続きを読む]
  • T.straminea stem form ストラミネア・ステムフォーム
  • 二〇一七年七月下旬購入の、ストラミネア・ステムフォームです。ステム=茎なので、有茎タイプのストラミネアですね。「ストラミネア・アプリマック」も、ストラミネアの有茎タイプですが、こちら方がより基本種のストラミネアに近いです。園芸品種だからかな。葉の感じはまんまストラミネア!基本種に比べたら少し小さいですが・・・アプリマックは不定芽が出ていますが、こちらはそういうタイプではないみたい。ステムフォームと [続きを読む]
  • プラギオトロピカ・パープル 開花失敗
  • はい、失敗しました〜涙台風前までは日差しが強すぎて、遮光を強めにしてほぼ日陰になる場所で管理していたせいかな?つぼみが腐ってしまいました・・・泣そう言えば普通のプラギオトロピカは、風通しの良い、わりと日差しの強い場所で管理して、普通に開花したのでした。涼しい場所が好きだったはずなんだけどな〜。でも、本体にダメージがないので、子株は出してくれるはずです。クロカータ・カッパーペニーに花芽がきました。本 [続きを読む]
  • T.matudae マツダエ
  • 二〇一七年六月中旬購入のマツダエです。日本の誇る松田英二博士の名前の付いたチランジアです。他にも松田英二氏の名前の付いたチランジアはエイジー(eizii)というのもありますね。こっちはかなり巨大でモノカルピック(だったかな?)なので日本でお目にかかるのは超超難しいでしょうね。私は時々、マツダエを園芸店で見かけますが、ベリッキアナをマツダエとして販売している場合もあるとか。この株ももしかしたらベリッキア [続きを読む]
  • T.schreiteri シュレイテリー
  • 二〇一七年五月上旬に購入したシュレイテリーです。スファエロセファラという名前で販売されている事もあるらしいですが、別種みたいですね・・・。調べてもあまり情報がない種類だなぁ。FCBSにはちゃんと項目としてあるんですけれど、画像が不鮮明で、どんな花が咲くのかよくわからない笑白?黄色?い苞からオレンジ?赤?の花が咲くのかな。コメントで教えていただきました、白い花が咲くそうです!白い花の咲くスファエロセ [続きを読む]
  • ミスティックレインボーに花芽
  • 購入時に花芽がついていたミスティックレインボー、開花せずに子株が二つでていたのですが、その一つから花芽が出ました。アルベルティアナ×アレキタエの交配種なので、葉の付き方がアルベルティアナにそっくりです。朱色のような赤みの強いピンクのような不思議で綺麗な花が咲きます。いや〜たのしみですね!交配種繋がりで、ブラキカウロス・マルチフローラに花芽が来たようです。去年の開花は8月上旬なので、ちょうど一年です [続きを読む]
  • バルビシアーナに花芽
  • バルビシアーナに花芽がきました。初めて購入した株の一つで、二年間、葉を増やすだけで大きな動きがなかった株です。安価でありふれている強健種ですが、葉姿が大好きで、一年後にまた一株手に入れてバルビは二株育てています。長い花序の先に赤い苞をつけ、紫色の筒花を咲かせます。屋外管理で水が足りると葉が伸びて、ストレートに垂れ下がりますが、水を絞る冬の管理では、長い葉がクルクルとまいてちょっとかっこいい。フォト [続きを読む]