U-report さん プロフィール

  •  
U-reportさん: 都内で働く沖縄出身営業マンのブログ
ハンドル名U-report さん
ブログタイトル都内で働く沖縄出身営業マンのブログ
ブログURLhttp://u-report.hatenablog.com/
サイト紹介文都内で働く沖縄出身営業マンのブログ。 ビジネスマンとして、営業として感じることを書いていこう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/03/13 03:07

U-report さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 転職に成功する人と失敗する人の違い
  • 近頃世の中では転職市場が活況らしい。今現在新卒7年目の僕の身の回りにも「転職エージェントに声をかけられた」という人が多い。世の中には私を含めて転職経験者がすごく増えているのだけれども、正直なところ成功した人と失敗している人がいる。成功している人は前職よりも意欲的に働いているし所得も上がっている、所謂失敗している人は逆で相変わらず会社の文句を言い給料も前職と同程度かそれ以下だ。両者の話を聞いてみると [続きを読む]
  • 新卒の就活なんて運だから失敗しても大丈夫
  • 営業で都内をウロウロしていると、よくリクルートスーツを着た就活生を見かけるようになってきた。すごく思い詰めた顔をした学生達が多くて、なんだか心配になる。だけど、大丈夫。就活なんて失敗してもなんとかなる。失敗した僕が言うのだから間違いない。参考までに、就活に失敗した僕が以下に人生を取り戻したかを書いていこう。当時の状況と今本題に入る前に、少し僕自信の経験を振り返ろう。僕が就活をしていた時はリーマンシ [続きを読む]
  • 無能な上司から逃げ出そう!
  • 部下を詰める前に、自分を省みようよ - Outward Matrixいや、ほんとにね。先日久しぶりに辞めた会社の元同僚と話していたんだけど、「このまま40代以上のマネジメントクラスが変わらないとどんどん会社が傾いていく」って結論になった。前職はホントに大きな勘違いをしているおじさんが多かったなぁ。さぁ、僕が軽蔑していたポイントを振り返ろう。年上=敬意が集まると思っている年齢が上だからって敬意を持たれて当たり前って思っ [続きを読む]
  • 「アルファ碁」は「スカイネット」になるのか?
  • 囲碁の世界でもどうやら人間の能力をAIが越えつつあるようだ。 headlines.yahoo.co.jp なんだか無自覚に「人間がんばれ!」「AIに負けるな!」とか考えてしまう。上の記事でも理世ドルがあと3戦全勝して勝ち越してほしいと期待されている。  ・・・なんだろう。少し違和感がある。AIと人間の代理戦争みたいな扱いされてないか? いや、勝てなくてあたりまえじゃないのか。そもそも人間の能力を超えてから [続きを読む]
  • 「意識高い系王国」を作ろう
  • 「意識高い系」なんか最近よく耳にしますなー。かくいう僕も俗にいう意識高い系だったんじゃないかなーと思うんですが。今はできるだけ辞めようと心がけてます。…今のところというか厳密にいうとそうバレないように心がけてます。そこに至るまでは深そうで全く深くない、どうでもいい経験に基づく理由があるのです。僕、初対面の人とゲームすると割りと勝率高いんですよ。麻雀とか、ポーカーとか、モノポリーとかもそうだったし、 [続きを読む]
  • 「沖縄」という日本の「発展途上国」
  • 沖縄から飛び出してもうそろそろ10年目になる。本州にいて沖縄出身というと「いいね!」とか「住みたいよねー」とか言われることが割りと多いけど、言われる度に「やめておいたほうがいい」…ということにしてる。この記事とか精液とタバコの匂いが染み付いた女の子たち 今井絵理子の彼氏報道から考える沖縄の貧困問題 - messy|メッシーこのまとめとかキモータ速報 : 沖縄のワースト1一覧wwwwww引用すると、沖縄ワースト1 [続きを読む]
  • 「◯◯!!」と怒る上司がいる会社は辞めた方が良い
  • 部下に指導するときに、「常識的に考えたらわかるだろ」「普通は◯◯だろ」と言うオッサン管理職は無能だ。僕が転職を決断した理由のひとつ。僕のなかでやる気ゲージと言った人の評価がが鰻下がり。上がるのは怒りのボルテージぐらい。さて、僕がこれを言う人が無能だと思う理由は3つ。1.自分の頭で考えていないこれってただ単に理由を説明することを放棄してるだけだ。本人も理由がよくわかってないけれど「みんながやってるから [続きを読む]
  • 営業マンの生き残る道としてのブログ
  • お金が欲しい。でも、人よりも優れたスキルがなければ多くの場合は労働市場では安く買い叩かれる。機能が同じなら安い方を買う。当たり前のことだ。さて、自分を省みたときにじゃあ何が優れたスキルなのか、もしくは優れたスキルに育つ可能性があるのか。今から研究者になれるのか?プログラマになれるのか?芸術家になれるのか?おそらくどれも難しい。何故なら、これまでの人生経験のなかで上記のスキルを全くといっていいほど磨 [続きを読む]
  • 過去の記事 …