koitoyuutsu さん プロフィール

  •  
koitoyuutsuさん: 妙齢女子の婚活ブログ
ハンドル名koitoyuutsu さん
ブログタイトル妙齢女子の婚活ブログ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/koitoyuuutsu/
サイト紹介文婚活をななめにみてしまう、こじらせたわたしですが、たのしく婚活してみました。
自由文pairs、婚活、相席屋、合コン、街コン、お見合いパーティ、結婚相談所。

せっかくなので、自分に合った方法を試行錯誤してみることしました。すこし、潜在意識や占いにも興味があります。AC、自己肯定感を高めて愛を知りたいです。

ありとあらゆるチャレンジを楽しみながら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2016/03/13 10:51

koitoyuutsu さんのブログ記事

  • 第576話
  • 新宿のTOHOに行ってきた。朝から、と、一時間半空いて午後から。水曜日は、おばあさんの3人組や、おばあさんのコンビがたくさんいてかわいい。ハノイ、というベトナム料理屋さんのランチはいつも空いていて、静かなのでおすすめです。もーやんカレーの少し先。LOFTに向かう途中にあります。カレーもすきだけど、映画のときはあまりお腹いっぱいにしないほうがいい気がする。そして午後からは三度目の殺人なので、うわー!グサッ! [続きを読む]
  • 第575話
  • 晴れた。商店街の八百屋さんと、図書館へ。今月は月に10日しか働かなかった。仕事のための準備や雑用はあるけれど、働いた!という日が少なかった。でもなんとか暮らせていることはありがたい。このままいこう。内側のちからと収入、どちらも高めていけますように。図書館では2017年6月の文學界を借りた。満島ひかりさんのインタビューが、すごかった。やっぱり、ああいう演技をするひとというのは、こういうことなのかと思った。 [続きを読む]
  • 第574話
  • ショック!自転車をぬすまれてしまった!せっかくの天気なのに電車移動。なんかもったいない、、仲良しのおばあさん宅で、敬老の日のお祝いをしてきた。喜んでもらえてうれしい。なんでも言うこときくよ。と言ったらキャベツの千切りと、生姜のすりおろしを頼まれる。ついでにおいなりさんを作って、みんなで食べた。この時間は永遠ではない。老人会のイベントに行こうと誘われ、ピアノに合わせて、お年寄りたちとみんなで歌をう [続きを読む]
  • 第573話
  • 雨のおかげで、よく眠れた。昨夜は早い時間に布団に入って、ぐっすり眠って、3回くらいトイレに行ったのになお眠った。少年よ大志を抱け。の感じで、神様が、少年は二度出会う。と言っている夢をみた。わたしは夢の中では、ああいい話を聞けた。と深く納得しているのだけど、起きてみるとどういう意味だったのか。二度出会う、。神様だったし意味深いと思いこんだけど、夢といえば夢。そこまで意味がないこともあるか。いや、意味 [続きを読む]
  • 第572話
  • 昨日と今日は久しぶりの長時間電車移動をして、ヨレヨレになってしまった。ごはんを作る気力もない。こんな日は月に2回くらいまでにしておきたい。と思った。帰り道に、立ち喰い寿司に入った。3種類も食べたらもうお腹もいっぱいだろうなと思いながら店をチョイス。疲れているときは、店選びのミスや、運気が悪い系のことが起きたりもするので、なるべく短時間で気持ちが満たされるようにと立ち喰い寿司にした。注文をして待って [続きを読む]
  • 第571話
  • ひばりヶ丘の友人宅へ。田無からバスで向かう。ふるい商店街や団地があって、是枝監督の世界。友人宅から車で所沢へ。20年ぶりくらいに多磨全生園の前を通過。わたしは学生のときに全生園に通っていて、話をしたり一緒に何かを作るようなことをしていた。みんないいひとで、ゆくゆくは働きたいと思っていた。若い頃は今より感情移入しやすかったこともあり、理不尽なこと。というものを感じると激しく憤りを感じたり、家に帰って [続きを読む]
  • 第570話
  • 混雑している駅をよく歩く。東京生活も長くなって、歩きながら身を守る術を身につけている自分に気がついた。1.混雑しているときは、リュックを背負った、足腰が丈夫そうな男性について歩く。(女性だと、そのひとが誰かにぶつかってよろけたときに、わたしも共倒れするおそれあり。あと、ヒールがこわい)(足腰が丈夫そうな男性なら、よろよろしない。わたしがよろよろしたとしても、リュックがあればぶつかったときに気まずさも少 [続きを読む]
  • 第569話
  • 三時間しか寝ていないのに、引き続き眠くない。あれれ、どうしちゃったのかな?12時間寝ていたわたしは何処へ?!笑留守番の弁当に、野菜を適当に素揚げにしたものと、豆と、切干しと、卵焼きを持参。野菜は冷凍の蕎麦にかけて、大根おろしをすろうと思った。ごはんの時間を楽しみにしていたのに、冷凍の蕎麦と、大根を家に忘れてきたみたい、、ショック。あーなんでいつも忘れっぽいのだろう!!まぁいいか。蕎麦のおなかになっ [続きを読む]
  • 第568話
  • 留守番を頼まれた。人んちにいると、自分の家にいるときみたいに、あれこれ動くこともできない。普段家でダラダラしているつもりでも、意外とダラダラしていないのかもしれない。テレビがある家なので、テレビをつけた。栗の渋皮煮の手間に仰天。こんなに大変なのかー!栗は食べるまでの手間がすごいな。小布施がわたしを呼んでいる。読みかけの本を読んだら、すぐに読み終えてしまった。全然おちつかない 笑のんびりするための [続きを読む]
  • 第567話
  • わたしの主観ですが、今日は夏の粒子を感じられる最後の日になるのかもしれないと思う。なんだかそんな気がしている。どんなに夏の粒子を絞りだそうとしても抗いようもなく秋になっていって、次に季節に思いを馳せる頃には、あたりまえみたいに秋の中にどっぷり浸かっているのだろう。こんな文を書いているってことはもう、秋の中にいるのかもしれない 笑自転車に乗って、上り坂より随分手前で降りて、押しながら歩いた。空を見 [続きを読む]
  • 初めてアメブロから引用します
  • 「批判を恐れずに言えば、“毒親の子はコミュ障”です。子供時代からの発達の過程で極度に支配的だったり暴力的だったりする大人の下で育つと、感情を抑制しすぎたり逆に衝動的になったり、対人コミュニケーションの部分で正常に発達できていないことが多い。こうした女性は、女子集団の中では空気が読めない人として阻害されがち。しかも、そんな親には“頼りたくない”という関係性になってしまっているのです」と書いてありま [続きを読む]
  • 第566話
  • 気功をしたら、眠くなってしまい、なのに眠れなくて、なんか変に興奮しているような、変な感じ。気功をしたら元気になりそうなものだけど、気ばっかり元気になっても身体がおいつかないのか、なんだか変に疲れてしまった。明日明後日は、留守番を頼まれたので、作り置きおかずを作りながら、昼寝をしたり、だらだらしようと思います。あとテレビもみさせてもらおう 笑北朝鮮のニュースばかりだったりして、、わたしはJアラートと [続きを読む]
  • 第565話
  • 趣味のことに、友人やら知り合いやらを巻きこんでしまった。数えてみたら、15人も 笑 趣味のことなのに、みんな、頼んだことを無料で引き受けてくれた。わたしがお金の面での豊かさに乏しいことを知る皆々様なので、お金の心配はしないで。面白いことできてうれしい。と、全員が口々に言ってくれて、お言葉に甘えかけた。でも収益をあげて、みんなに還元したいな。15人プラスわたし、みんなで山分けしよう。お金も、たのしいこ [続きを読む]
  • 第564話
  • 今月は観ようと思っていた映画がたまたま重なって4本になってしまった。しばらく映画離れをしていたけれど、9月10月11月は去年から楽しみにしていた作品たちがめじろ押し。るるるん!今月の水曜のどこかで、映画の日をつくろうと思います。普段行かない場所の映画館に行ってみようっと。千円はありがたいなー。今日は武蔵野館に行きました。予告をみたときからずっと気になっていたのだ。こわい映画ではなかったので、広い映画館 [続きを読む]
  • 第563話
  • 昨日は母と飲んできました。母はスポ根で酒豪。わたしはナヨナヨで酒も弱い。わたしは普段はあまり飲まないし、飲む時も1人で一杯飲んでサッサと帰るような飲み方なので、母のような長時間飲みには付き合えない。明日は早いから1時間で帰るね。と宣言しておいた。居酒屋さんに行くと、母と2人きりではなく、母の友人の女性が2人いた。すこしほっとする。たて続けにビールを飲み、揚げ物や肉を食べる母。やっぱり食の好みも合わな [続きを読む]
  • 第562話
  • わたしはスーパー泣き虫なのだけど、それを隠すためにポーカーフェイスを装うクセがある。友達からは、泣き虫扱いされるけれど、顔見知りからはクールな人だと思われがち。わたしがクールって 笑先週一週間は、たくさんのあたらしいひとと知り合った。初対面でポーカーフェイスをしてしまわないように、と思った。表面でどうにかしてしまうと対話ができないし、せっかく話しても本質にまでたどり着かないから、それはよそうと思 [続きを読む]
  • 第561話
  • 昨日はちょっとしたチャレンジをした。またひとつ壁をこえた気がする。今までのわたしのあたりまえと、今のわたしのあたりまえ、全然ちがう。年始、8月、すごかった。いやいや、わたしにそんなことができるわけないでしょ。ってことができるようになっている。ただ普通に暮らしているだけだけど、なんか気持ちが軽いし、やってみよっかな。と思えるし、こんなこともできたのー?!すごいね!とよく自分に話しかけている。今までは [続きを読む]
  • 第560話
  • わーい!9月!!9月になると、もう気持ちは年末に向かう感じになる。はやいかな 笑手帳に10月や11月の予定を書き込みながら、もうそろそろかー。と思う。そろそろ新しい手帳を買おう。どんな予定が書きこまれるのかな。10月は楽しみな予定がある。それからどこかへ行こう。11月にはコートを着るのか。12月は少し多めに働こう。年末は、どんなわたしに会えるかな。今よりもっと、本来のわたしになっているような気がする。今年の [続きを読む]
  • 第559話
  • なんとなく気分転換に、ブログの名前を変えてみました。夏の終わりを感じて、友人と線香花火をしながら夏の映画のおしゃべり。友人はヤンヤン夏の想い出、の話をしていたのに、わたしは冬冬の夏休みの話で返していたため全然話が合わず、面白かった。イッセー尾形が。と言われて、あれ?出てた?と答えたところで違う話をしていたことが判明。ヤンヤンで、上を向いて歩こうと、月光を弾いていた日本人がイッセー尾形さんだった。 [続きを読む]
  • 第558話
  • なんとなく元気がでなかったので、妊娠中の友人宅へ遊びに行って、大量のおいなりさんと、作り置きおかずを作る。二人で黙々と手を動かす時間は幸せだった。おいなりさんを近所のおばあさんちにおすそわけ。なんとなく元気が出ない日は、すきなひとたちに会いたくなる。帰り道にばったり、会いたかった友人に遭遇。誕生日が近かったのでお祝いのティータイム。久しぶりのコーヒーと砂糖。たのしかった。みんなも喜んでくれてうれ [続きを読む]
  • 第557話
  • 2年前の日記を読む。8月のテーマは、調和、ほんとうの心で楽しく生きる。だって。テーマ変わってないなー。まだ続いています。笑そういえば2年前の夏は、婚活をしていたのだった。3ヶ月は婚活したかな?忘れてしまった。なんだかもう大昔のことみたい。2年前の8月、日記によると、何年かぶりに男性とデートをしている。そんなところで?!というような共通の出来事とか、あー!それわたしも!みたいなことが多くて、一瞬運命を感 [続きを読む]
  • 第556話
  • 近所のおばあさんからもらった、有馬温泉をあてるための抽選券、参加賞の今治タオルでした。。今治タオルなんて書いてなかったじゃん 笑普段なら今治タオルはうれしいのに、有馬温泉と並んだら霞んでしまいました。葬儀屋のフェス的なものに、初めて行きました。元気なお年寄りたちが、オプション何つける?とか、呼ぶ人に丸つけたとか、花は高いから持ち込み、とか、通夜と告別式二回すると面倒だから通夜はしない。と話してい [続きを読む]
  • 第555話
  • 母から、父のグチと、よその家の親子がどんなに仲良しか。の件で連絡がきた。わたしは母と心を通わせることができる気がしない。今までのことは、しょうがなかったのだと思うし、うらみもないけれど、どうしても母を愛することができないように思えてきて、なにか自分の内側のラスボスみたいなものと向き合っているような気がしている。わたしの愛に対するブロックはここにあるような気がする。やるだけやった、つもりでいたけれ [続きを読む]
  • 第554話
  • たまたま縁ができた人と、変な部分で繋がるようなことが多い。今回は、焼鳥屋さんのおじさんと意拳の話になり、たのしい展開に。気持ちがいいひと、というのはいるものですね。うれしい。余計なちからが抜けたら、どんどん面白いことが増えていくような気がしてきた。そしてもう、りきまなくても生きていけるのかもしれない。 [続きを読む]
  • 第553話
  • あつーい!干からびる。今日は電車で乗り換え3回40分、自転車だと30分の場所で仕事がある。昼間から自転車にするか、面倒でも電車で行くか。乗り換え3回が億劫だ。仕事の場所はすきなひとの家の最寄り駅。こんなに暑いときに電車で遭遇したくないし、自転車にしようかな。せっかく最近は女性らしくなったと言われているのに(人生初!) 首にタオルを巻いて汗だくで遭遇したら女性らしさが伝わりきらないもんな。女らしさも大切だけ [続きを読む]