私 さん プロフィール

  •  
私さん: 司法試験の受験資格が無くなった。
ハンドル名私 さん
ブログタイトル司法試験の受験資格が無くなった。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shihoushiken_0/
サイト紹介文ロースクール(法科大学院)卒業から5年が経過。 いわゆる三振不合格者の「私」の独白とその後の人生。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/03/13 11:50

私 さんのブログ記事

  • 全国公開模試の季節
  • 今は全国公開模試実施期間中だろうか。私が受験していた頃は、3月の終わりから始まるか、または4月の初めに始まる辰巳の全国公開模試を受ける人が多かった。本試験会場を利用して行われるので、会場の下見のついでに利用した。桜の開花時期が早い年は、模試の初日から日に日に花が開き、最終日には満開になっていた。歩いて帰る道すがら、ほんの少し花見をした。打ちひしがれながら帰ったこともあったし、開き直っていたこともあっ [続きを読む]
  • ロースクールでツイッターをしている人は身バレ覚悟で
  • ロースクール時代、ツイッターをしていると、たまたま同じロースクールの人のアカウントを見つけることがあった。例えば、「サイ太」さんという人気アカウントがきっかけで見つかったことがあった。「サイ太」さんが「大嘘判例八百選」という同人誌についてツイートしていたときだった。「大嘘判例八百選を買った」というツイートをしていたアカウントがいくつかあった。その中で、「昨日手に入れた」というような内容のツイートが [続きを読む]
  • 岡口砲炸裂
  • ブログにログインすると、アクセス数が急増していた。ブログのアクセス解析を見ると、ある記事のPV(ページビュー)の数が飛び抜けていた。まさかと思い調べてみると、アクセスが急増した時間帯に岡口基一裁判官がツイッターでこのブログの記事をツイートしていたことが分かった。岡口砲炸裂。岡口さんは、「このブログは見逃してたかも」とツイートしていた。ツイートされた記事は半年以上前に書いたものだ。名前で検索して発見し [続きを読む]
  • 司法修習生が下半身露出して罷免された件について
  •  ・ 司法修習生が下半身露出で罷免 同僚の女性の前で    <NHK NEWS WEB>  ・ 下半身を露出、司法修習生を罷免 最高裁 「品位辱める行為」4例目   <産経ニュース>  ・ 司法修習生を罷免=寮で下半身露出−最高裁   <JIJI.COM>   女性に対して卑猥な言動をし、下半身露出…。こういう人間がいても不思議は無いと思う。修習生だからという訳ではなく、どこにでも、こういう人間はいると思う。飲酒して [続きを読む]
  • ロースクール時代のクリスマス
  • ロースクール時代のクリスマスはどうだっただろうかと思い出そうとしたが、特に何も思い出せなかった。その頃の手帳を見てみたが、何も書かれていなかった。おそらく、学校には行っていたと思う。自習室で勉強していたと思う。夜は「明石家サンタ」を見た。今年はどんな番組になるのかというワクワク感を感じるのが好きだ。今年はリアルタイムで見るのは無理だった。合格した友人も「明石家サンタ」を好きで毎年見ていると言ってい [続きを読む]
  • ロースクールにいた、戦略的休学・留年の人。
  • これは、司法試験の受験資格がロースクール卒業後5年以内で3回だった時代の話だ。私がロースクールに在学していた頃、休学や留年をする人がいた。いろいろな事情があったのだろうが、中に、「戦略的休学(留年)」と呼ばれていた人がいた。私は直接その人を知らなかったのだが、周囲の憶測が耳に入ってきた。戦略的休学(留年)とは、休学や留年をすることによって卒業をわざと半期又は1年ずらして、一発合格を狙うというものだっ [続きを読む]
  • 学習しやすいおすすめの六法
  • 試験勉強や大学での学習におすすめの六法は、三省堂のデイリー六法だ。以下、勧める理由を述べる。法律の勉強をしようと思い、三省堂のデイリー六法平成29年版を買ったのだが、数年前のデイリー六法と比べて、改良されている点があることに気付いた。大学に通っていた時から、毎年、有斐閣のポケット六法を買うか三省堂のデイリー六法買うかと迷っていた。どちらにも、好みの点があったからだ。有斐閣のポケット六法は、デイリー六 [続きを読む]
  • おすすめの予備校講座
  • 落ちてしまった私がおすすめしても説得力がないが、良いと思ったものがあるので紹介したいと思う。私は辰巳法律研究所の答練を利用していたのだが、2回目の不合格後、福田俊彦講師の講義が付いた論文答練を利用した。調べてみたら、その後、この講義の内容が書かれた「絶対にすべらない答案の書き方」という本が出版されたようなので、まずは、これを読んでみても良いと思う。来年の受験を考えている人も、第2クールから受講しよう [続きを読む]
  • 今日は司法試験の合格発表日
  • 今日、司法試験の合格者が発表された。合格者数は1583人。「現制度で2番目に少ない合格者数」と報じられているが、現制度下で、旧司法試験が廃止された後では、最も少ない、最低の合格者数だろう。発表後、Twitterで「司法試験」を検索した。自分が、友人が、教え子が、「合格した」というツイートをたくさん見た。もちろん、不合格だったというツイートもあった。この流れを見ていて、当時のことを、ちょっとだけ思い出した。当時 [続きを読む]
  • 司法試験予備校はダメなのか?
  • 司法制度改革の一貫としてロースクールが設置された。設置以前、「大学の法学部に通いながら司法試験のためには予備校に通うダブルスクール状態はいかがなものか」「予備校が作成した『論証パターン』(『論証ブロック』)を丸暗記して吐き出すだけの金太郎飴的な答案が多い」と言われていた。ロースクールで弁護士の教員から直接教わることも多かった。その弁護士の先生の同期の話を聞くこともあった。受験勉強のときに「答え」を [続きを読む]
  • 司法試験の合格発表まであと少し
  • 9月に入った。私は、5月と9月になると司法試験のことを思い出す。司法試験の合格発表ももうすぐだ。今年は9月6日(火)午後4時。短答合格した受験生は落ち着かない日々を過ごしているだろうと思う。私は、2度目の受験以降はアルバイトで忙しい時期だったので、気付いたら合格発表の日を迎えていたような状態だった。2度目の受験のときは論文合格の期待がかなり低かった。最後の受験の年も論文合格は厳しいと思っていた。最後の年は [続きを読む]
  • 象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば 全文
  • 先日(8月8日)公表された天皇陛下のおことばが、文章とビデオ映像で宮内庁HPに公開されている(宮内庁HP:「象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば」)。私は、映像を拝見し、新聞で読ませていただいた。以下、天皇陛下のおことば(お気持ち)。 戦後七十年という大きな節目を過ぎ、二年後には、平成三十年を迎えます。 私も八十を越え、体力の面などから様々な制約を覚えることもあり、ここ数年、天皇としての自らの [続きを読む]
  • ロースクールにメリットがあるとしたら
  • ロースクールに行くメリットは?法科大学院(ロースクール)制度のデメリットはよく聞くが、メリットはないだろうか。ロースクールに通った人間として、ロースクールのメリットについて考えてみた。メリットその1 効率的な判例学習ができるメリットその2 自習室が利用できるメリットその3 図書館が利用できるメリットその4 法律相談などの実習があるメリットその5 出会いがある(友人、教授、実務家、異性)メリットその [続きを読む]
  • 第24回参議院議員選挙の投票
  • みなさん、投票しただろうか?私はこれから行こうと思う。若い人達にはぜひ、投票に行ってほしい。10〜40代のほとんどが投票に行ったとなれば、現職国会議員達は驚くだろう。こちらを向くかもしれない。当選させたい人がいなければ、何も書かずに投票すればいい。適当なことを書いて入れてもいい。10代、20代の投票用紙だなんてことは分からない。誰が投票を終えたかは、管理されている。地域や年代別の投票率が分かる。無効票を投 [続きを読む]
  • 六法におすすめのペンといえば
  • マイ六法に、印を付けたり、線を引いたりしたいときがあった。大学時代の定期試験では、文字を書き込んだ六法は持ち込めなかったが、線を引いてあるだけの六法は持ち込むことができた。今から思えば、ボーナスステージだった。「善意の第三者」や、「隠れた瑕疵」などに線を引いてあるのを見ると、それまで忘れていたことが、なぜか思いだせた。条文の数字に印をしておくのも効果があった。ロースクールに入学してから、フリクショ [続きを読む]
  • おもしろすぎる裁判官 岡口基一裁判官
  • 数日前、こんなツイートがあった。国民の皆様へさて,私こと,本日,ツイッターに不適切なつぶやきをしたということで,所属庁の長官から正式な口頭注意処分を受けました。https://t.co/OYfgREOSUWhttps://t.co/Q1BdvV5b4X pic.twitter.com/nIDoueYQti― 岡口基一 (@okaguchik) 2016年6月21日そして、今日。俺が,プールサイドで,水着一枚で撮った写真を,あたかも,俺がパンツ一丁で,外で,写真を撮ったかのように見せるか・・ [続きを読む]
  • 頂いたコメントを紹介する
  • 今回は、いただいたコメントの中から、いくつか紹介したい。こんなブログに丁寧なコメントを書いて下さる。世の中、捨てたもんじゃない。みなさん、色々な経験をされているんだなぁ、と思った。コメントは公開しているので誰でも見ていただけるのだが、コメントを下さった方の経験、お気持ち、ご意見が埋もれてしまってはもったいない、このブログを見て下さるより多くの方に見てほしいと思い、記事にして紹介することにした。コメ [続きを読む]
  • 短答式試験合格発表
  • 法務省のホームページで短答式試験の結果が発表された。各科目で40%以上の得点がある人で、114点以上の人は合格。その他、気になる数字は以下の通り。受験者数 6,899人(途中欠席 53人)採点対象者数 6,846人合格に必要な成績を得た者 4,621人受験した人で、短答式試験を不合格になった人 2,278人最低ライン(40%)未満 憲法 162人 民法 423人 刑法 324人満点 憲法 1人 民法 3人 刑法 60人合計得点 1位 167点 [続きを読む]
  • 短答式試験の発表まで
  • 短答式試験の自己採点をして、予想ボーダーラインの点数よりも10点以上多く得点出来た人は、ゆっくり過ごしたり、合格後を見据えた活動をしていることだろう。予想ボーダーラインすれすれの人、5点前後の範囲内にいる人は、落ち着かないだろう。私は1回目の試験の時に、巷の予想ボーダーラインよりも4点か5点、下だった。結果、短答不合格となった。2回目の時は予想ボーダーラインよりも5点ほど上だった。結果、短答合格となった。 [続きを読む]
  • 私が公務員試験を全落ちした理由
  • ある方から、メッセージとコメントをいただいていたので、今回はそれを基にして書きたい。司法試験の体験よりも、公務員試験等の他の就職試験、活動をどうやってたのか、何で全部落ちたのか知りたい。本気でやってなかったから?最後の年は、「ずっと勉強をしなければいけないのにという気持ちが無くなってすっきりした」とありますが、その気分で公務員試験などに臨み全部不合格となったのでしょうか? 法科大学院出身の受験生の [続きを読む]
  • 司法試験が終わったら
  • 司法試験の最終日。最初の年は刑事系の時間が足りず、残った問題は全て同じ数字をマークした。3問程度だったか。模試ではギリギリ間に合っていたのだが、本番では迷った時に慎重になりすぎた。考えたって答えが分かるものではないのだから、さっさと決断して前に進むべきだった。時間が余れば後から見直せばいい。終わった直後は、試験が終わった実感が無かった。帰って、Twitterなどで、「憲法 死んだ」「行政法 問題点 何」「 [続きを読む]
  • 論文式試験が終わった後
  • 論文式試験が終わった後。私は短答式試験のために、答練や公開模試の解答にチェックをしているところを読んだ。自分が選んだ問題だけだったので、3時間もあれば終わるだろうと思っていたが、予想より時間が掛った。「今、覚えなくてはいけない」と思うと、何度も確認したくなった。最後の年の睡眠時間は3時間〜4時間程度だった。疲れているし、寝た方がいいかもしれないと思っていたが、短答式で落ちた年のことを思い出してしまい [続きを読む]
  • 司法試験は発狂してちゃ受からない。
  • 夕方、Twitterを見ていた。司法試験で発狂した人がいたとツイートしている人がいた。池袋の労働法選択者の試験室で、会社法の試験時間中に発狂してぶっ倒れた人がいた。そのせいで、試験30分中断。以後、試験時刻繰り下げ。らしい。本当かどうかは分からない。本当であるとすると、30分もの中断があればニュースで取り扱われそうなものだが。ネットでニュースになるだろうか。確かに、問題を見たときの、「えっ……。」と止まって [続きを読む]
  • 受かる人もいれば落ちる人もいる試験
  • 私は「大丈夫、あなたは合格できる!」とは言えない。何度も落ちた人間だ。受かる人もいれば落ちる人もいる試験。「あの人は合格するだろう」と言われた人も、最初の試験で不合格だった。そういうこともある。ほとんどの人は緊張していると思う。私は、初回受験の初日、選択科目の前に、手が震えていた。今から思えば、短答で落ちるし、伸び伸びと受ければ良かったのにと思う。大丈夫。落ちたって死なない。17時間の論文試験と約3 [続きを読む]
  • 「直ちに筆記具を置いて下さい。」からの数秒。どこまで大丈夫か。
  • とにかく時間が無い司法試験。最後の最後まで文字を書いている人は多いのではないだろうか。途中答案は嫌だ。殴り書きでも、形にしたい。必死で思っていた。以下で書くことは、自己責任で。私の受験時は、試験終了の時間に、時間を管理している試験監督の時計の電子音が鳴った。これがその試験室での正式な試験終了の時刻。直後に「試験終了です。直ちに筆記具を置いて下さい。」とアナウンスされる。ここまでが4秒ほど。「直ちに [続きを読む]