サトウ さん プロフィール

  •  
サトウさん: 廃墟映像集 MATORIMONIO
ハンドル名サトウ さん
ブログタイトル廃墟映像集 MATORIMONIO
ブログURLhttp://korouka.blog47.fc2.com/
サイト紹介文廃墟の映像を撮り歩いています。まったり癒し系映像集です。
自由文「植物群と建造物との不釣合いな結婚。
人間の手で加工された石あるいは青銅と
木質や樹液、腐植土からたえず吐き出される葉緑素との結婚なのである」 ピエール・ド・マンディアルグ


MATRIMONIO(マトリモーニオ)はかの怪庭園を抱くイタリアの言葉で「結婚」の意。

さあ、わたしたちと一緒に人工物と葉緑素との壮大な抱擁を眺めてみませんか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 193日(平均0.2回/週) - 参加 2016/03/13 13:01

サトウ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 番外編 岬荘
  • 時間と体力と周辺環境の都合により、今回は少数の画像のみでのご報告です。和歌山の港町、その静かな住宅街の中で異彩を放つ緑と赤のコントラスト。廃アパート「岬荘」は、もっふもふの緑に包まれながらひっそりと佇んでいました。5月でこの緑の多さだったので、夏場はもう四角い森みたいになるんじゃないでしょうか。そこかしこに生活感が溢れていて、かつて暮らしていた人々の活気が目に浮かぶようでした。タイル地の洗い場な [続きを読む]
  • 和歌山 ホテルぺんぎん村
  • 今回のベストショット。熟成されすぎてタイトル不明のビデオのパッケージのおねえさん。海に近いとある府道沿いのカーブを超えると目に飛び込んでくる、青い屋根が目印のおとなのゆうえんちです。若さと時間を持て余した少年少女が好みそうないわくありげな噂がたち、現地の若者の中では人気の肝試しスポットになっています。内部は一部放火もされた痕跡もあり、かなり荒らされていました。色あせた看板は、潮風の影響もあってか [続きを読む]
  • 和歌山 ホテル飯盛山荘
  • ホテル飯盛山荘は和歌山の飯盛山の奥深くにあったホテルで、「I山荘」「IM山荘」などと呼ばれることもあります。大きな入浴施設があり、薬草かまぶろ温泉などが名物だったそうです。 部屋数がかなり多かったですが、どの部屋もドアが蹴破られ荒らされていました。窓から海が望めて、在りし日には穏やかな時間を過ごせたのでしょう。2010年頃に廃業したとのことで、まだ7年近くしか経っていないのにこの荒れようと朽ちようは [続きを読む]
  • 和歌山 飯森山祈祷院
  • 和歌山の山奥に廃れた別荘地群があります。その中でもひときわ目立つ、折れた赤い十字架の教会が飯盛山祈祷院です。  室内正面に飾られていた十字架は見当たらず、誰かが持ち去ってしまったようです。賛美歌が弾かれていたはずのピアノは、祈りに訪れる人の姿が消えた今でもまだちゃんと音が鳴ります。 壇上には賛美歌の本が乗せられていました。かつてここで祈りを捧げていた人たちの心が今もなお安らかであるこ [続きを読む]
  • 京都 志津川発電所跡地
  • 日本における重力式コンクリートダムの草分けだった志津川ダム(別名:大峰ダム)を擁した志津川発電所。大正時代に関西初の大出力水力発電所として造られた施設は、イギリス積みのレンガ造りで今は一面が蔦で覆われています。大正13年(1924)3月に運用が開始されましたが、多発する水害に対応するために新しく天ヶ瀬ダムの建設が決まりました。それにともない、約40年の役目を終えて昭和39年頃(1964)に廃止されます。発電所 [続きを読む]
  • 土倉鉱山
  • 今回は空飛ぶ紳士からの提供映像です。明治40年頃から昭和40年にかけて、日支戦争の影響や雪害に立ち向かい約60年間もの間栄えていた銅鉱山。閉山から50年以上経った今、その巨体は木々に浸食され緑深い山間の一部と化しています。映像提供:飛頭髭 [続きを読む]
  • 過去の記事 …