のわころんぼ さん プロフィール

  •  
のわころんぼさん: 小鳥と猫とわたし
ハンドル名のわころんぼ さん
ブログタイトル小鳥と猫とわたし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/335385
サイト紹介文保護猫グループからやって来た2匹のキジトラ猫、林の鳥、音楽など好きな事や毎日にあれこれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2016/03/13 15:21

のわころんぼ さんのブログ記事

  • かもめ食堂風?シナモンロール
  • シナモンロール、一焼き分。アメリカ風のまるいのじゃなくて、大好きな「かもめ食堂」風。窓辺がポカポカしているので、発酵がよく進みました。週末の発表に向けての準備やら、今年度の物の仕分と収納、新年度の物をPC入力とセットして、とやる事が次々ある私の横で…「おはよう〜」と、お早くない時間に起きてきては、もうそれはそれはのんびりと1日を過ごす、完全まったり春休みモードの息子。おいおい、若者!もっとやる事ある [続きを読む]
  • 1?あたり5050万円
  • ネーミングに惹かれて購入した酢昆布ならぬ、酢ひじき。誰が考えたんだろう。美味でした。ところで…地価が上昇しているらしい。銀座一等地では、1?あたり5050万円だそうです。そんなニュースを息子と1m×2mのソファに座りつつ見てまして、「おお、ソファのスペース、ここが銀座なら1億100万⁈」と驚愕する母。すかさず息子「キッチンのゴミ箱置いてる床が1500万とか、すごくない⁈」会話の規模がちっちゃくて、笑っちゃいます [続きを読む]
  • 大英自然史博物館
  • 半年以上お休みしていた歌のレッスン、4月からの再開しようと思ってます。コンスタントにレッスンを受けている娘は、やはり上達している。羨ましい…。やはり、継続は力なりですね。男子の変声期はよく知られてますが、女の子にもあります。最近、声が少し変わってきた気がする…。声の切り替えの位置も早くなってきた。しかも、なんだか歌う声の感じが私と似ている。これは先生にも以前言われた事です。親子って不思議ですね。と [続きを読む]
  • プッチーニ作曲トスカより「妙なる調和」
  • この間、子供と小林一茶カルタをしてまして、この一句が出てきました。「大仏の 鼻から出たる つばめかな」これを見た瞬間、「あっ!」と、最近見たある物との妙なる調和に気づいてしまったのです。そのある物とは…これ…不謹慎にあたりましたら、ごめんなさい。でも、思わず脳裏に浮かんでしまったのです。ちなみに、これは鉛筆削り。つばめは入れません。入れるのは鉛筆のみです。 [続きを読む]
  • パリ3区の遺産相続人"My Old Lady"
  • 長年断絶していた父が亡くなり、パリの高級アパルトマンを相続したマティアスは、アル中リカバリー中なうえ、借金だらけ。マレー地区のこの物件を売却し、人生を仕切り直そうと考えてニューヨークからやって来たのに、アパルトマンは「ヴィアジェ」"en viager"(終身年金つき)不動産。「ヴィアジェ」は、初めに少しの頭金を売主に払い、売主が生きている限り毎月定額を払い続けるシステムだそう。しかも、売主(マティルダ)はその [続きを読む]
  • 30分以内に摂取すべし
  • 鶏ササミジャーキーです。薄く削ぎ切りにしたササミに塩コショウして、170度のオーブンでじっくり30分。バレエダンサーの吉田都さんがTVに出ているのを見た友人が、バレエレッスン後のタンパク質がいいらしいとよ!と教えてくれました。娘の憧れの吉田都さん?なんでも、ゆで卵6個を常備されていて、練習後にパクっとまめに食べるようにされているんだそうです。運動後の筋肉は傷付いていて、30-45分以内にタンパク質を補給すると [続きを読む]
  • リノベ・キャビネット
  • 新しい食器棚が来て、処分するはずの棚が、まだ、ずっと置いたまま…はや2か月??男性陣の腰が重く… が、毎日眺めているうちに、ガラス扉外したら収納棚にいいかもしれないと思えてきた。今週は忙しいのに、いえ、忙しいからこそ逃避居ても立っても居られずドライバーで解体開始。もともとついていたガラス扉や取り付け金具を外していきました。 完成!プリンター、パソコン、色々かさばるけど見えにくいと取りにくいアレコレも [続きを読む]
  • 心は4月に向かう日曜
  • 今週、来週は小中学校は卒業式です。別れと出会いの季節を前に、子供達もちょっとふわふわ、わさわさとしている気がします。新しい年度に向けて、私もウキウキ。4/15のイースターが頭にあって、出先でグッズを何気なくチェックしてますが、昨日は100均とIKEAに足を伸ばしてみました。100均のイースターグッズ、増えていてびっくりIKEAはままだあまり置いてませんでした。イースターマシュマロくらい。さて、クリスマス、ハロウィン [続きを読む]
  • ホトケノザ
  • アスファルトを割って咲くホトケノザ か細くて 柔らかくてこんなに きれい秋に発芽して 苗のまま冬を越し春になるのを待って 花を咲かせる強いなあ辛抱強い花期は4か月短い でも 命は終わらない花言葉は 調和 [続きを読む]
  • 質実剛健な洗剤パック
  • うちで使っている洗剤2種。一日置きに白モノと色モノと分けて洗います。で、洗剤の容器って小さ過ぎると思うのは私だけでしょうか?すぐになくなっちゃうから、詰め替えてましたが、なんだか面倒。最近この2倍パックを見つけて大満足。詰め替え容器にいれないで、このまま使用してます♪注ぎ口がキャップになってるし、しっかりしているから、立てて置いてもパタンと倒れません。質実剛健、私にぴったり [続きを読む]
  • タケノとおはぎ
  • 勉強会帰りに通りかかったお店。看板もないし、長い棚にひらたい木箱が並んでるだけ。気になって入ったら、おはぎ屋さんでした。こしあん、つぶあんの他に、ナッツ、藻塩と八重桜、パンプキン等々。家へのお土産に、こしあん、つぶあん、八重桜を買ってみました。帰宅して、熱いお茶で頂きまぁす。甘みがさっぱりで美味しい?何個でも食べられちゃう、ほのかな甘み。でも…もちょっと甘いほうが嬉しいな。一個で甘みが満喫できる方 [続きを読む]
  • 国際女性デーに
  • 3/8は国際女性デーでしたね。 ずーっと以前イタリアに行った時、至る所にプレゼント用のミモザの花が売られていました。人に贈り物を貰うのはもちろん嬉しいけど… 今日は、自分が自分からご褒美を貰う事を楽しもう、と朝から考えてました。午後、大事な友人と久しぶりに会って近況報告。夕方、久しぶりの美容院。夜、1人でふらり寿司屋。 家族の分はちゃんと買って帰りました。贅沢な1日でした?男女の体の作りに違いはあるし、そ [続きを読む]
  • クライスラーの弾くクライスラー
  • 今日、ふっとこの二枚組CDを購入。古い録音をCDに起こしたものらしく、LPのプツプツ音が聞こえるものもあります。クライスラー自身の演奏による、「美しきロスマリン」!録音日は書かれていませんが、90年くらい前のものだと思われます。 美他にも、フルトヴェングラー、ギーゼング、ティボー、コルトー、カザルスと名だたる音楽家の名演奏がたくさん。全体にテンポがゆったりしているのは時代の違い?21世紀のせわしないというか [続きを読む]
  • 道ばたの春
  • 犬ふぐり 星のまたたく 如くなり   高浜虚子オオイヌフグリ。こんな道ばたで、ひっそりまたたいてる。縁石の隙間からは、タネツケバナ。これは、ヤエムグラ…?年度の変わり目で、ワサワサ気ぜわしくしてましたが、ちょっとゆっくり足元でも眺めながら行こうかな。そんな、ポカポカの日曜の昼下がりでした。 [続きを読む]
  • りすのホール
  • りすのロゴのRISURUホールです。ネーミングライツは多摩地域の信用金庫、たましんです。お招き頂き、多摩フレッシュコンサートのピアノ部門最優秀賞者のリサイタル聴いてきました。初リサイタルだそう。フレッシュでいながら、表現したい事をハッキリ持っている18歳だなぁと思いました。前半のワルトシュタイン・ソナタは、花びらが舞う華やかさ??プロコフィエフ・ソナタ2番も素晴らしかった。特に4楽章のドラムのような変化に富 [続きを読む]
  • しっぽのはたらき
  • 今週はこの本を小学校で読んできました。大型絵本です。どのくらい大きいかというと、このくらい。1人で開いて読むには、ちょっと重かったけど、子供たちが喜んでくれて良かった♪普通サイズの本を読む時は、なるべく挿絵のはっきりとした分かりやすい物を選びます。教室の後ろのほうの子、耳や目が弱い子、集中して話を聞くのが苦手な子にとって、分かり易いからです。物語ばかりでなく、サイエンス系の本も選ぶようにもしてます [続きを読む]
  • おもてなしボランティア
  • 外国人おもてなし語学ボランティアの講習会に行ってきました。動画やグループワーク、ペアワークも交えての楽しい3時間半でした。動画では、東京谷中にある外国人に人気の旅館となった澤の屋さんのおもてなしの様子を見ました。澤の屋は客室12の昔ながらの旅館で、数年前客足が減って困っていたところ、同じ旅館仲間の矢島旅館に外国人客を勧められたところから今のような人気旅館になったそう。便利できれいなイマドキのホテルよ [続きを読む]
  • レコードは黒い
  • お友達がCDのコピーを贈ってくれました。おや、黒い…レコード? じゃなくて、レコードそっくりのCD-Romでした!こんなのがあるんですね〜。ちゃんとミゾも入ってる!ちょっとした遊び心、イカしてるね♪ [続きを読む]
  • エール・ La Famille Belier
  • 久々に涙、涙の映画をDVDで観ました。2014年のフランス映画「エール」"La Famille Belier"なんだか、日本向けのタイトルがあまりに違うなあ…。なんで「ベリエ一家」が「エール」⁇舞台もの、音楽ものの映画が好きで、ビデオ屋さんでそういう系見つけるとウキウキします。フランスの村で酪農を営むベリエ家は、両親と弟の3人は聴覚障害がありながら、仲の良いオープンな家族。長女のポーラは高校生活をしながらも、牛の世話やチー [続きを読む]
  • キットパス
  • 今日、春嵐吹き荒れる中、キットパスという画材の講座を受けてきました。もとは古い納屋だったという素敵なレンタルスペースが会場。製造元は日本理化学工業で、社員の7割が知的障害を持つ方々だそう。「その人の理解力に合わせて作業を工夫改善することによって、一生懸命働くことのできる環境を作る」〜パンフレットより。顔料とワックスでできているので、小さい子にも安心して使えます。書き心地はパステル。紙はもちろん、鏡 [続きを読む]
  • 学び直し
  • amazonてすごいですね。昨日ポチッとした本が、お昼前に届くとは!ひょんな事からドイツ語サークルに入りまして、注文した次第です。学生時代4年も習ったのに、人称変化とかさっぱりキレイに忘れてる…。歌や会話は比較的とっつき易いけれど、この度は文法も真面目に勉強し直してみます。新しい事に挑戦し続けて、フレッシュな自分でいたい。子供達に常に寄り添えるしなやかさが欲しい。のわ「わたしは、いつもしなやかよ」 [続きを読む]
  • キラキラな生活
  • 尊敬する方のお宅にお邪魔しました。自然体な、気負わないおもてなしや、お家全体から、日常を美しく、楽しむ事を大事にしていらっしゃる様子が見受けられました。帰宅した我が家…。リアルですわ〜。でも、落ち着きます。そうそう、駅近で磯野一家に会いましたよ。 [続きを読む]