冨田武市 さん プロフィール

  •  
冨田武市さん: パステルヒーリング
ハンドル名冨田武市 さん
ブログタイトルパステルヒーリング
ブログURLhttp://fanblogs.jp/pasuteruiyasi/
サイト紹介文現代社会でストレスを抱えている皆様の癒しになれれば幸いと思っております
自由文当店では、近代社会でストレスを抱えている老若男女の方々に少しでも癒しをあたえるお手伝いができればと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 193日(平均1.1回/週) - 参加 2016/03/13 15:42

冨田武市 さんのブログ記事

  • 甘え上手は信用される 木林博喜
  • 本日当店でお話しさせて頂く内容は、何でもかんでも頑張らずに肩の力を抜いて生きて行く方が案外うまくいくという内容をお伝えできればと思います。最近は結構人に助けられるのを嫌がる人が居るのをよく見かけます。私は大手金融業のコールセンターで勤務していた頃も仕事にプライドを持っているのか人に手伝われるのを嫌がるどころか拒絶している人が居ました。そんなに肩肘張ってやっているとしんどいのになぁと思いながら私も見 [続きを読む]
  • 潤滑なコミュニケーションには認めるという事が必要です  木林博喜
  • 本日当店でお話しさせて頂く内容は、認めるという事の大切さをお伝えできればと思います。人と人とがぶつかり合うのは何故でしょう?それはお互いの主張を曲げずに相手に突き付け、相手の主張を認めないからでしょう。私はAだ!いや私はBだ!何を!BなんかダメだAしかダメなんだ!これではお互い意地の張り合いになりますよね。でも私はAだ!いや私はBだ!そうかBか?Bも良いがAも良いよ?一度考えてみてよ。となればBを [続きを読む]
  • 表面上の言葉と根っこの部分にある人の気持ちを知る 木林博喜
  • 本日もお話しさせて頂く内容も前回の続きのような感じになりますが前回お話しさせて頂いた共感力についてお伝えできればと思います。まず共感力を身につけるために、前提として知って頂きたいのが人は本当の事は言わない、という事です。否、言えないと言う方が表現が正しいのかも知れません。これは皆嘘つきというわけではなく言いたくても言えなかったり、特にサラリーマンやOLなどをしていると、かなり以前に話した脳が委縮適応 [続きを読む]
  • 人間関係について  木林博喜
  • 本日当店でお伝えさせて頂くのは人間関係についてをお話しさせて頂きたく思います。もう世の中の殆どの人が大なり小なりこの悩みはお持ちだと思います。そういう私も過去に社畜並に会社に忠誠を誓っていた時期は、上司や部下同僚に対して精一杯気を使い本来なら、苦しまなくても良い苦しみを味わっていた時期がありました。今私が、大抵人間関係の相談を受ける時は「職場に嫌な人が居る」「友人に騙された。友人が酷い」「主人(彼 [続きを読む]
  • 人間関係について  木林博喜
  • 本日当店でお伝えさせて頂くのは人間関係についてをお話しさせて頂きたく思います。もう世の中の殆どの人が大なり小なりこの悩みはお持ちだと思います。そういう私も過去に社畜並に会社に忠誠を誓っていた時期は、上司や部下同僚に対して精一杯気を使い本来なら、苦しまなくても良い苦しみを味わっていた時期がありました。今私が、大抵人間関係の相談を受ける時は「職場に嫌な人が居る」「友人に騙された。友人が酷い」「主人(彼 [続きを読む]
  • 悩みの捉え方 木林博喜
  • 本日当店でお話しさせて頂くのは、悩みについての捉え方をお伝えできればと思います。現代社会、正直悩みの無い人は居ないかと思うほど様々な悩みを抱え人は生きて行っていると思います。楽しそうにしている人、平然と澄ましている人、見るからに何かを抱えていそうな人一見外見上からは判断できないでしょうが、皆それぞれ一様に悩みはあるはずです。勿論私も、様々な訓練を受け、研究もした結果かなり悩みは改善もされ捉え方も変 [続きを読む]
  • 音で不眠解消、ストレス解消 木林博喜
  • 今日当店でお話しさせて頂くのは、音楽も質の良いものであれば脳に良く、ストレス解消の効果が非常に高いものがあるという事をお伝えできればと思います。まずは音楽を聞くと脳からリラックス効果を促進するα波が出る音楽があります。これは眠る前などに聞きながら眠るなど今すぐにでも使える方法ですので、もし不眠や睡眠の質が悪く眠ってもなかなか疲れが取れない方などにはお勧めです。ではどの音楽が良いのかという事になるの [続きを読む]
  • 右脳と左脳の役割 木林博喜
  • 本日、当店では脳について少しお話しさせて頂きたいと思います。脳は大きく分けると右脳と左脳に分かれていますが、これは大脳縦裂という溝により左右二つに分かれていてその溝より右を右脳、左を左脳と呼んでいます。しかし、それぞれが独立しているわけではなく脳梁という神経線維でつながり互いに電気信号を送り合いそれぞれの役目を果たしています。脳は交差支配といって、右脳が体の左半分を、左脳が体の右半分を支配していま [続きを読む]
  • この季節はうつ病を発症する方が多いらしいです 木林博喜
  • 本日当店でお話しさせて頂くのは、今や現代病の代表の1つでもあるうつ病がこの時期の発症が非常に多い事についてお話しさせて頂きたく思います。1度でもかかった事がある方ならその辛さも解るかと思います。このうつ病でありますが年々増加傾向にあり、うつ病、それに準ずるような精神的な病にかかっている人は厚生労働省の発症によると昨年2015年の10月の時点で111万人を越し、2012年間からの推移では12万人の増 [続きを読む]
  • 笑いで自然治癒力の向上を! 木林博喜
  • 本日当店でお話しさせて頂くのは、笑う事の良さについてお話しさせて頂きます。皆様はバラエティや、漫才番組などを見て大笑いした後は、気分が非常にスッキリしたと感じた事はありませんでしょうか?通常は、そこでストレスが解消された〜と喜び終わるものですが、実はこの大笑いをすることで脳にどのような変化が起きているか知る事で、もっと積極的に笑いや、大笑いできるような楽しい事に進んで足を踏み入れて頂ければ幸いです [続きを読む]
  • 笑いで自然治癒力の向上を! 木林博喜
  • 本日当店でお話しさせて頂くのは、笑う事の良さについてお話しさせて頂きます。皆様はバラエティや、漫才番組などを見て大笑いした後は、気分が非常にスッキリしたと感じた事はありませんでしょうか?通常は、そこでストレスが解消された〜と喜び終わるものですが、実はこの大笑いをすることで脳にどのような変化が起きているか知る事で、もっと積極的に笑いや、大笑いできるような楽しい事に進んで足を踏み入れて頂ければ幸いです [続きを読む]
  • 睡眠と脳の作用について 木林博喜
  • 本日当店でお話しさせて頂くのは、睡眠についてお伝えして行きたいと思います。皆様は夜はぐっすり眠れているでしょうか?睡眠の質が良いか悪いかは朝起きた時の目覚め方でそれなりに判断できているかとは思います。まず質の悪い睡眠になってしまう原因として、明るい所に行く明るすぎる部屋に居る事や、激しすぎる運動を夜にする、(適度な運動はセロトニンの分泌を促進するので◎)カフェインの接種や食事の接種を寝る前にする( [続きを読む]
  • 気について 木林博喜
  • 本日当店では【気】というものについて少し触れていきたいと思います。私は、能力開発の訓練を受けた際に、この【気】というものが確かに存在することを実感しました。また、まだ新婚当初、子供ができる前には大阪の西区に暮らしていた時に、耳の中にしこりができ非常に痛みに苦しんだ際に、気功療法を受けた時に、耳を少し触られ、あとは手も触れずに耳たぶからみるみるウチに血膿のようなものが垂れ流れてきて血膿がで終わった頃 [続きを読む]
  • 運について 木林博喜
  • 本日当店でお話しさせて頂くのは、「運」について私なりの見解をお伝えできればと思います。今まで私はSRSの能力開発を受け速読を習得してからは「脳」の存在に興味を持ち、人間が持つ脳の力について、医師の方の著書や脳についての著書を読み漁り、脳の研究を当時職場の後輩や部下への研修にも役立てたりしておりました。このブログや、他でも一緒にブログ運営をしてくれている冨田武市先生にも訓練を施しましたが、彼も2か月ほど [続きを読む]
  • ダイエットと脳のしくみ 木林博喜
  • 当店では本日は少し趣向を変えて、ダイエットについてお話しさせて頂きたいと思います。まず一言でダイエットと言っても、私がお話しさせて頂くのは痩せろというのではなく太り過ぎは健康面のみならず精神面にも影響を与えるので脳のしくみを理解し、食欲をコントロールすることにより太らない身体、つまり太らない脳作りができれば良いなと思いこのお話をさせて頂きます。まずは、空腹と満腹のしくみですが、人間の食欲や性欲、睡 [続きを読む]
  • 人に迷惑をかけずに生きている人間なんていないですよね 木林博喜
  • 本日当店でお話しさせて頂く内容は、気を使いすぎてストレスを感じている人が、非常にたくさんいらっしゃる事が気になったので、その事についてお話しさせて頂きます。世の中には好き勝手に生きている人と、周りに常に気を使いながら生きている人が居ます。好き勝手に生きていない人はある意味「良い人」と言って良いと思います。こういう人は好き勝手に生きている人によく振り回されています。しかし、それは勝手に気を使い自分か [続きを読む]
  • 呼吸法でストレスに負けない身体作りを 木林博喜
  • 本日、当店でお話しさせて頂く内容は以前も1度お話しさせて頂いた呼吸についてお伝えしていきたいと思います。人は呼吸とは切っても切れない仲で、毎日起きていても寝ていても呼吸は休まず行っているわけですが、私達の普段使う言葉にもこの息をするという行為がたくさん使われています。息をつく、ひと息入れる、息が切れる、息を抜く、息をのむなど日常的な行為に直結した事柄が非常に多いです。呼吸と同じく、絶え間なく続けて [続きを読む]
  • 喫煙や飲酒について 木林博喜
  • 本日当店でお話しさせて頂くのは喫煙や飲酒についての、健康との関連性についてお伝えさせて頂きます。最近では、私の20代の頃に比べ喫煙や飲酒をされる若者は随分と減ったように見受けられます。タバコに関しては恐ろしい速度での値上がりが1つの原因とも考えられ、飲酒に関しては当たり前ですが道路交通法の厳しい飲酒の取り締まりなども要因の1つなのでしょうか。それでも、まだまだタバコを吸われる方も沢山いらっしゃるでし [続きを読む]
  • ネガティブさんとポジティブさん 木林博喜
  • 本日、当店でお話しさせて頂くのはネガティブとポジティブによる身体に与える影響について、お話しさせて頂きたく思っております。人は同じことが起きても人により捉え方は、千差万別だと思います。例えば、人と待ち合わせをした時に、まず相手が遅れて来ると考えたり、仕事を任さられると自分は失敗してしまい取引先に迷惑をかけたらどうしようとか、まず悪い事からイメージしてしまう方、実際にいらっしゃるのでは無いでしょうか [続きを読む]
  • 頑張れば報われますか? 木林博喜
  • 本日私がお話しさせて頂くのは、努力は大事だけど方向を間違えば非常にしんどいという事を身をもって実感した体験からくるお話しです。私達はまず、頑張っている人、結果を残している人=素晴らしい頑張っていない人=ダメのようなレッテルをはってしまいませんか?誰が決めたか、今の社会ではこれが当たり前、普通になっていますよね。私も、バリバリの企業人をしていた頃は、このルールに振り回され非常に苦しい思いをしたもので [続きを読む]
  • 気分転換 冨田武市
  • 今日は当店では、気分転換についてお話しさせて頂こうかと思います。ゴリラは思う。日々の暮らしの中で、その暮らしがストレスの大きいものだとする。体力的、精神的に疲弊し、自由な時間が少ない状況になる事があるだろう。すると、その人間の「世界」が小さくなってくる。「世界」とはその人間の活動とその範囲と表現すればいいだろうか?人間は世界を広げていく中で新しい喜びを得たり成長したりする。それが逆に小さくなってい [続きを読む]
  • 滑稽ですが植物に話しかけてみるのも癒されます 木林博喜
  • 本日当店では、植物によっての癒され方についてお話しさせて頂きます。私は、自宅の裏庭に土の直植えが出来るスペースがあり、そこに薔薇の花を植えています。私は薔薇の香りや、あの刺々しい茎の部分の上に何とも美しい花をさかせる相反する様が昔から好きで、マンション暮らしをしていた時も鉢植えの薔薇を生育していました。そして蕾ができてきた時などにはよく「綺麗に咲いてなあ」とか、また夏場のカンカン照りの日に水をやる [続きを読む]
  • イライラを鎮める セロトニン 木林博喜
  • 本日当店でお話しさせて頂くのは、脳内で感情のコントロールの役目を担っているセロトニンについてより深く掘り下げてお伝えできればと思います。以前にもお話しした通り、この喜びホルモンや幸せホルモンと呼ばれているセロトニン、現在のストレス社会にこそ特に大事なものだと思います。しかし、残念ながら現在社会の中ではこのセロトニン不足により、うつ病や、パニック障害、社交不安障害などが増加傾向にあります。そういう私 [続きを読む]
  • 「怒りのホルモン」 木林博喜
  • 当店では今日はストレスを受けると脳から放出される「怒りのホルモン」ノルアドレナリンについてお話しさせて頂きたいと思います。思いやりホルモンと喜びホルモンは前回、お話しさせて頂いたと思いますが今日は、ストレスを受けた時に放出ノルアドレナリンのノルとは基本の化合物という意味で、ノルアドレナリンの一部が変化するとよく知られているアドレナリンになります。このノルアドレナリンが放出されると、意識がはっきりし [続きを読む]
  • 君の青春は輝いているか
  • 特撮ヒーロー物「超人機メタルダー」のオープニングテーマ曲である。作詞 ジェームス三木作曲 三木たかし歌  ささきいさおである。特撮ヒーローファン方は周知であろうが、この曲、ズバリ「神曲」である!メタルダーが放送されていた時はゴリラはまだガキンチョだったので、ただ熱い曲だなぁ・・・くらいしか思わなかった。しかし大人になった今聞くとどうだ!「うおおおおおお!!!」と叫ばずにはおれん大感動!ちょうどゴリ [続きを読む]