片付けナース 三浦千枝 さん プロフィール

  •  
片付けナース 三浦千枝さん: 片付けナースにきいてみよう 安心安全なお家の整え方
ハンドル名片付けナース 三浦千枝 さん
ブログタイトル片付けナースにきいてみよう 安心安全なお家の整え方
ブログURLhttp://kataduke-ns.blogspot.jp/
サイト紹介文ナースとしての経験、知識を生かしたお片づけ相談、お片付けサポートの情報発信ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/03/13 16:52

片付けナース 三浦千枝 さんのブログ記事

  • そろそろ熱中症にご注意を
  • 週末にかけ、気温が上がるとの予報です。こういう時期は熱中症に要注意です。汗の量は増えるのに、水分摂取量が少ない…という事になりがちな時期です。何となく体調がすぐれない、という方。水分足りてますか?今日、水分をどれくらいとりましたか?お茶やコーヒーなどのカフェインを含むものお酒などアルコールは「水分」とはカウントしません。むしろ脱水傾向に…。熱中症に関する過去記事です? 自宅で熱中症になりかけました [続きを読む]
  • こたつ布団の収納をひとまとめに
  • GWにやっとコタツを片づけました。我が家は冬は「こたつ」愛用です。我が家というか、夫が「こたつLOVE」なのです。結婚当初、4月に入って片づけた時にものすごく悲しい顔をされたのでギリギリまで出しています(^^;こたつは夫が独身時代から使っていたもの。カバーは結婚後買い換えましたがこたつ布団はそのまま使っています。元はふっくらしていたのでしょうが、自分で洗ったりしているうちに薄くなってきて…今ではいい感じの省 [続きを読む]
  • 母の日の花
  • 遠方に嫁いでからは母の日に直接会ってプレゼントを…という事が難しくなってしまいました。ガーデニングが趣味の母に鉢植えの花を宅配で送ることが多かったのですが…庭に植え替えた後のお世話がちょっと辛くなってきたみたいで気軽に飾れる花束に変更しました。ケガをして庭仕事に支障が出てしまったり。思うように花のお世話をすることも難しくなって。娘からもらった花が枯れていったり、元気がなくなっていくのを見る時がかな [続きを読む]
  • 「片付けナース」として…
  • 小田急沿線の片付けナースライフオーガナイザー 三浦千枝です。病院にいる間は友人や親せきなど面会に来てもらうのに自宅に帰ったら面会はご遠慮させていただきます・・・ということも。自宅で過ごせることは素晴らしい事だと思います。ご家族の負担は大きいでしょうが慣れ親しんだ自宅にいるという事で安心される方は多いと思います。できることなら、会いたい人に自由に会いに来てもらえる環境を作りたい。自分や家族にはそうし [続きを読む]
  • 4月のブログ記事ランキング
  • GWいかがおすごしですか(^^♪イベント、セミナー情報は、メールセミナー終了後にご希望された方にお届けしているメルマガの読者様にまずご案内させていただいています。4月1日〜30日の間によく読まれた記事です。1位 おやかた実践編「靴下が汚れなくなった」スリッパなしでは歩けないほどホコリなどで汚れが目立っていた義実家ですがやっと本体の「室内」らしい床になってきました。ホコリを取るところから始まって、訪問のたび [続きを読む]
  • 片づけ、オーガナイズ関連書籍 記事まとめ
  • ライフオーガナイズに関する過去記事をまとめてみました。◆の後の記事タイトルを すると過去記事を見ることができます。GWのお片付けの参考にいかがでしょう(#^^#)◆ライフオーガナイザーになるには記事中にテキストの紹介がありますが、今年の3月に新しいテキストが発売されています。◆ライフオーガナイズの教科書片づけに関しては習慣という部分も大きくかかわっているように思います。子どものうちからお片づけは楽し [続きを読む]
  • オーガナイズウィーク チャリティイベント2017
  • オーガナイズウィーク チャリティイベントについてのお知らせです。5月30日=オーガナイズの日5月30日を、5と30で「ゴミゼロ」と読む語呂合わせと、一年で最も片づけや整理に適した季節であることから、ということに由来しています。年末の寒くて慌ただしい時に、憂鬱になりながら大掃除や片づけをするのではなく、一年に一番オーガナイズに適した季節に、ゆとりをもって人生や暮らしを見直す時間を作り、心地のいい住ま [続きを読む]
  • おやかた実践編「靴下が汚れなくなった」
  • 「不思議と靴下が汚れなくなったよね〜」これは、先日「片づけよく頑張ったよね〜」という話をしながら義実家に向かう途中の車の中での夫の発言。不思議ではない。お掃除頑張ったもの。片づけを始めたころは、スリッパなしでは家の中を歩けない状態でした。靴下の裏が真っ黒になるのはお約束。高齢男性一人暮らしでは掃除まではなかなか気が回らないのかな…一くくりにはできませんけどね。私の父は退職後、自ら率先して家の掃除を [続きを読む]
  • 3月のブログ記事ランキング
  • 新年度のはじまりですね(^^♪私も新しい試みを計画中です。イベント、セミナー情報は、メールセミナー終了後にご希望された方にお届けしているメルマガの読者様にまずご案内させていただいています。3月1日〜31日の間によく読まれた記事です。1位 親の家の片付けが不安な方へ不安なのは、・どういう出来事がこれから起こるのか・何をどうしたらいいのか・どうやってやればいいのか・費用はどれくらいかかるのかといったような [続きを読む]
  • 親の家の片づけ、防災備蓄の見直しには絶好の時期(2)
  • 親の家の片づけ、防災備蓄の見直しには絶好の時期(1)の続きです。◆防災のための備蓄をするためには、ある程度のスペースが必要です。水、食料、電池やガスボンベ…あなたに必要なものは何がどれくらいでしょうか。何を揃えるか、という事については自治体のホームページでも紹介されています。一度、お住いの市町村のウェブサイトをチェックしてみてください。3日〜14日分を準備しましょう、と書いてあるところが多いのではな [続きを読む]
  • 親の家の片づけ、防災備蓄の見直しには絶好の時期(1)
  • 生活環境が変わる、という事が多い今の時期です。進学、就職その他事情による同居や別居など。家の中の収納の仕組みを見直すのに良い機会です。これから帰省して、家の状態にびっくり、という事もあるかもしれません。モノが多い=乱れてる というだけではない場合もありますのでしっかり見て、お話を聞いてきてください。◆「便利だから」出しっぱなしに…という場合もあります。膝や腰の痛みがあると、立ったりかがんだり、とい [続きを読む]
  • 親の家の片付けが不安な方へ
  • ここ数年、いろんなメディアで「親の家の片づけ」=おやかた が取り上げられています。様々な問題があり、不安に思っている方も多いのではないかと思います。私の場合は、何の心の準備もないまま義父の入院〜死去までが1週間足らずでその後、家の片づけが始まり現在に至ります。当時31歳。友人、知人には同じような体験をした人はおらずこの苦しさを誰にもわかってもらえない…というストレスも大きかったです。不安なのは、・ [続きを読む]
  • 備蓄品の置き場所について
  • 3.11が今年もめぐってきました。6年たつのですね。地震以外にも自然災害や事故等による停電など日本全国、どこに住んでいても「備蓄」が必要なのではないでしょうか。ざっくりですが、以下の3つについては最低限揃えておきたいものです。・水・食料・乾電池やガスボンベなど「備蓄」は、自宅で避難生活を送る想定のものです。緊急時の一時持ち出しの品とは内容も置き場所も異なります。防災アドバイザー岡部梨恵子さんのセミ [続きを読む]
  • 防災BOOKがパワーアップして発売されます
  • 女性目線の防災ブックの最新版です。クロワッサン特別編集 [最新版]女性目線で備える防災BOOK新品価格¥880から(2017/3/9 08:11時点)昨年秋に雑誌クロワッサンの付録の防災ハンドブックもわかりやすくとても参考になるものでした。いままでの「防災」では語られなかった部分についても書いてあります。アメブロの記事も良かったらご覧ください。→「クロワッサン 防災BOOK」3月10日発売楽天のリンクはこちらです。>クロワッサ [続きを読む]
  • 2月の記事ランキング ベスト3
  • 2月1日〜28日の間によく読まれた記事です。2月は逃げる、とはよく言ったものですね(^^;3月は去る…3月の予約可能日は若干少なめとなっておりますのでお早めにお問い合わせください。1位 「よりそう」とは何でも言う事を聞く、ということではありませんそれまでの関係によってはよりそえないという場合もあるでしょう。三浦は「片付けナース」と名乗っているしお年寄りや、親の味方でしょ?と思われているかもしれませんが、私 [続きを読む]
  • あったら便利はなくても大丈夫
  • あったらいいな〜という便利グッズはなくても大丈夫そう思って長年暮らしてきました。調理に使うのも包丁だけでほとんど済ませます。家事が得意だからというわけではなくて練習もかねてそうやってきました。だけど、大根おろし器を買い替えた時についていたスライサーを使い始めてからはあの薄さには切れないと悟り、愛用しています。そして、ずっと気になっていたアレをついに購入しました。モノを増やさないことをおすすめする立 [続きを読む]
  • 家の中での事故、本当に怖いのは…
  • 何か行動する「動機」として大きなメリットかデメリットがないとなかなか新しいことを始めるのは億劫なものです。何十年分ものモノがたまった「実家」を何とかしたいという方が増えてきました。でも、肝心の親世代はその気無しという事でお悩みの方も多いです。そういう状態で家を残されて時間とお金と体力をつぎ込んで疲弊していた(る)のは私だけではないはず。片づけをすると良いことがいっぱいあるのでそういうことをモチベー [続きを読む]
  • Life is wonderful
  • Life is wonderfulライフ イズ ワンダフルこれは、ある映画のラストシーンで主人公がつぶやくセリフ。何だと思いますか?それは…「復活の日」>復活の日【Blu-ray】 [ 草刈正雄 ]価格:2,057円(2017/2/13 13:59時点)感想(2件)昔、実家にいたころにテレビで見た記憶があるのですがもう一度見たいな〜、と思っていまして。やっと実行できました。感染症のパンデミックで世界が滅び南極基地に取り残された人々の話そう記憶していまし [続きを読む]
  • 片づけの手段よりも大事な事は
  • 「親の家の片づけ」についてはいろいろ思うところがあります。ライフオーガナイザーになった頃とはまた違った思いも出てきています。家や親や物…片づける方法処分の仕方気になることは山ほどありますね。処分が終わったら「維持」の段階に入ります。そういう片づけの手段と同じくらい…もしかしたらもっと大切な事。それは、あなた自身やあなたの家族の事。独身、既婚子どもの有る無しにかかわらず、あなた自身の生活があります。 [続きを読む]
  • 「よりそう」とは何でも言う事を聞く、ということではありません
  • よりそう、って難しい。よりそう相手の話は十分聞いて、希望に沿うように…それだけではありません。よりそいたい人に得てほしい結果が得られるように、という事も必要です。今のまま暮らしたい、という高齢の親もっと快適な空間で暮らしてほしいと思う私物が積みあがった部屋では災害時の安全が不安なので安全が確保できる程度には片付けて欲しい…といったような場合など。それまでの関係によってはよりそえないという場合もある [続きを読む]
  • 1月の記事ランキング ベスト3
  • 1月1日〜31日の間によく読まれた記事です。年が明けて、もう1か月たっちゃいました!早いわね〜…なんて遠い目をしている間にも刻々と時間は過ぎていきます。行動しなきゃ何も変わらない(^^)/1位 義実家片づけに必要な3つの条件「親の家」を片付ける時最終的にどうするか、という事は決めておく必要があります。その3つとは。業者に丸投げするにしても、どうするのか、という事を決めるのは自分です。2位  私のど真ん中に「 [続きを読む]
  • ライフオーガナイザー検索の新しい方法
  • ライフオーガナイザー名鑑が発売されます。 ’17 ライフオーガナイザー名鑑" src="https://www.kinokuniya.co.jp/images/goods/ar2/web/imgdata2/49049/4904934164.jpg" />片づけのプロを探そう’17 ライフオーガナイザー名鑑片づけのプロを探そう ライフオーガナイザー名鑑 2017新品価格¥1,620から(2017/1/30 12:48時点)検索サイトもオープン! するとサイトにリンクしています。→片づけのプロを探そう私は掲載さ [続きを読む]
  • 義実家片づけに必要な3つの条件
  • 義実家の片づけを始めて18年目の春を迎えます。長いようであっという間でした。モノを片付けるのはある程度割り切れば割と簡単にカタをつけることができます。難しいのは「維持」していくことです。義実家=親の家の片づけ、管理をするようになって今まで続けてこられたのはいずれこの家に住むという長期の目的があったから。転勤もそれまでは多かったので夫の実家の方に戻る可能性も大でした。独身の身内の帰る場所をなくしては [続きを読む]